マレーシア航空(MH)

マレーシア航空(MH89/MH88)ビジネススイート搭乗記

マレーシア航空ビジネススイート搭乗記

「沸騰ワード10」のマレーシア航空ビジネススイート&KULラウンジ特集に見事に影響されて、ビジネススイートを発券してしまいました。

  • マレーシア航空MH89(成田-クアラルンプール)
  • マレーシア航空MH88(クアラルンプール-成田)

のビジネススイート搭乗記を紹介します。

旅行前の準備

旅行前の準備を簡単に紹介しておきます。

4月13日に、以下の航空券を発券。

日付便名時刻表
0419MH89NRT 10:20-16:45 KUL
0422MH88KUL 23:30-07:40 NRT

発券からウェブチェックインまでの流れは以下を御覧ください。

4月14日に、アメックスプラチナのFHRを利用して、マンダリン オリエンタル クアラルンプールのクラブルームを予約。

4月18日に「えきねっと」から成田エクスプレス7号のきっぷを購入。

マレーシア航空MH89ビジネススイート搭乗記

成田エクスプレスで空港へ

新宿駅から成田エクスプレス7号に乗車して、8:30過ぎに成田空港第2ターミナルに到着。

成田エクスプレス7号

チェックイン

マレーシア航空のカウンターへ。

成田空港のマレーシア航空のカウンター

今回乗るビジネススイートは、旧ファーストクラスの広いシートなので、スーツケース持ち込みにした。

ファストレーンのチケットをくれた。

本日のビジネススイートは8席中4席埋まっているようだ。

使用できるラウンジは、通常なら、JAL、アメリカン航空、キャセイパシフィック航空のラウンジとのこと。

しかし、現在、JALのラウンジが改装中で、スペースが狭くなっているので、JALのラウンジの利用はJAL便搭乗者に限られているとのこと。

改装中じゃなかったら、マレーシア航空のビジネススイートでもJALファーストクラスラウンジに入れるのか確認したところ、可能との返事。

しかし、先日、マレーシア航空のカスタマーセンターに聞いたら、無理ってことだったんだよなぁ。

真相はどっちだろう・・・?

保安検査・出国審査

1万円だけマレーシアリンギットに両替。

一般の保安検査場、ものすごい行列。

成田空港の一般の保安検査場の行列

そして、ファストレーンも50メートルくらいの行列。どうも、ファストレーン対象者じゃない人がファストレーンと知らずに並んじゃっているみたい。

成田空港のファストレーンの行列

どうしようかな~としばらく考えていたが、待ち時間なしのJALのファストレーンに行って、JGCのカード見せたら通してもらえた。取ってよかった、JGC。

成田空港のJALのファストレーン

出国審査が自動顔認証システムになっていたよ。凄くスムーズだ。

この時点で搭乗開始時刻まであと10分ほど。

ラウンジには寄らずにそのまま搭乗口へ。

マレーシア航空MH89ビジネススイート搭乗記

あれが今から乗るマレーシア航空のA380。

成田空港に駐機中のマレーシア航空のA380

もう既にビジネススイート、ビジネスクラス対象の優先搭乗が始まっていた。

ビジネススイートは、2階建てのA380の1階部分の前方8席。ビジネスクラスが2階みたい。

マレーシア航空のA380の階段

エミレーツ航空のA380では、ファーストクラスが2階だったね。

上手く撮れていないけれど、座席。

マレーシア航空MH89便のA380のビジネススイートの座席1

マレーシア航空MH89便のA380のビジネススイートの座席2

マレーシア航空MH89便のA380のビジネススイートの座席3

マレーシア航空MH89便のA380のビジネススイートの座席4

マレーシア航空MH89便のA380のビジネススイートの座席5

お姉さんが挨拶に来てくれたが、何を言っているか全然分からない(笑)

ウェルカムドリンクは水にしておいた。

イカを巻いた寿司を持ってきてくれたよ。

マレーシア航空MH89便ビジネススイートのウェルカムドリンク

座席を案内。

右手には収納スペース。

マレーシア航空MH89ビジネススイートの収納スペース1

マレーシア航空MH89ビジネススイートの収納スペース2

右手後方にももう一つ収納スペースがあるよ。

マレーシア航空MH89ビジネススイートの収納スペース3

右前方にミニクローゼット。

マレーシア航空MH89便のA380のビジネススイートのクローゼット1

マレーシア航空MH89便のA380のビジネススイートのクローゼット2

これはフルフラットにするときのベッドパッドと布団ね。

マレーシア航空MH89便のA380のビジネススイートの寝具

パジャマとアメニティ。

アメニティは女性モノにして、奥さんにあげようかと思ったけど、男女兼用だって。

マレーシア航空MH89便のA380のビジネススイートのパジャマ

マレーシア航空MH89便のA380のビジネススイートのアメニティ

電源は少し見えづらいところにある。

マレーシア航空MH89便のA380のビジネススイートの電源

WiFi使えるか聞いてみたけど、この機材では使えないらしい。

※A350-900ではWiFi使えると後で知ることになる。

メニューを見て、離陸後の飲み物はシャンパン、前菜はキャビア、メインはチキンを選択。

マレーシア航空MH89便のA380のビジネススイートのメニュー

10:50くらいに離陸。

11:10くらいにシートベルトサインが消えて、シャンパンを持ってきてくれた。

テタンジェ、トーストのような香りとはちみつのような甘みを感じる、美味しい。

マレーシア航空MH89便のビジネススイートのシャンパン

鳥と牛のサテ。赤い辛味ソースとピーナッツソースを付けていただく。

日本ではふっくらジューシーが好まれる焼鳥だが、マレーシアではウェルダンが基本らしい。

マレーシア航空MH89便のビジネススイートのサテ1

マレーシア航空MH89便のビジネススイートのサテ2

瓶まるごとキャビア。

薬味に、玉ねぎみじん切り、黄身、白身、サワークリーム、レモン汁。

色々混ぜて、パンケーキとメルバトーストに乗せていただく。旨~。

マレーシア航空MH89便のビジネススイートのキャビア1

マレーシア航空MH89便のビジネススイートのキャビア2

マレーシア航空MH89便のビジネススイートのキャビア3

「ブルーノ・パイヤール」のロゼシャンパン。

マレーシア航空MH89便のビジネススイートのロゼシャンパン

他にシャンパン飲む人いないみたいで、ボトルをずっと私のテーブルに置いておいてくれた。手酌で飲んでた(笑)

メインはターメリックライス&チキン&ピクルス。

マレーシア航空MH89便のビジネススイートのチキン1

マレーシア航空MH89便のビジネススイートのチキン2

ちなみに、メインは、Webで事前にロブスターをオーダーしたつもりだったんだけど、反映されてなかった。

俺が確定ボタン押すの忘れてたか、マレーシア航空のミスか・・・

事前に選択しないと、チキン、ビーフ、パスタ、日本料理からの四択だよ。

ロブスター食べたかった・・・

その後、マンダリン オリエンタル クアラルンプールの中華レストランでとびきり旨いロブスターを食べられた。

いやぁ、チキンもうまいけどね。

食後はTeh Tarik(テータリック)とフルーツ。

マレーシア航空MH89便のビジネススイートのフルーツ1

マレーシア航空MH89便のビジネススイートのフルーツ2

Teh Tarikはコンデンスミルクで作るミルクティとのことだが、甘くて旨い。

ちなみに、こういうパフォーマンスも見られるらしい。

もうずいぶん時間たった気するけど、そんなことなくて、まだ離陸から1時間半。

外を見ると、まだ鹿児島上陸で 開聞岳が見えた。

マレーシア航空MH89便から開聞岳

さて、フルフラットにして寝るかと思って、トイレに立って帰ってきたら、飲み干したグラスにまたシャンパンが注がれていた(笑)

もう飲めないよー(笑)

CAさんを呼んで、13時位にフルフラットベッドにしてもらう。

マレーシア航空MH89便のビジネススイートのフルフラットベッド1

マレーシア航空MH89便のビジネススイートのフルフラットベッド2

毛布の中でズボンをお着替え。

マレーシア航空MH89便のビジネススイートのパジャマ2

「沸騰ワード10」での高橋真麻の着替え風景を思い出して笑いそうになった(笑)

歯磨きして、13:30に就寝。

睡眠不足&お酒も入っていて、よく眠れて、起きたら16:30。

3時間も寝ていた。

現地時間は15:30で、あと1時間半で到着だ。

マレーシア航空MH89便の現在地

シートをノーマルモードに戻してもらい、フルーツとコーヒーだけ貰う。

マレーシア航空MH89便のフルーツ3

ファストレーンを利用できる紙をくれた。

マレーシア航空MH89便のファストレーンの紙

ホテルまでの移動方法を調べたが、初めての都市で鉄道使うのめんどくさいので、ホテルまではGrabで行くことにする。

歯を磨いて、降機準備を始める。

いよいよマレー半島上空へ。

マレー半島上空のマレーシア航空MH89便

現地時間16:57に到着。

ドコモ海外利用アプリを立ち上げて、パケットパック海外オプションの利用を開始する。5日間3,980円のプランを利用する。

SIMの入れ替えめんどくさいのでいつもこれ。

ドコモのパケットパック海外オプション(5日間プラン)

そして、Grabアプリを立ち上げて、クレジットカード情報を更新。

アメプラのメタル化でカード番号が変わったのでね。

クアラルンプールに入国

降機した後は案内に従ってテクテク歩いていく。

クアラルンプール国際空港の通路

クアラルンプール国際空港は、「森の中の空港、空港の中の森」をテーマに黒川紀章が設計したとのこと。

クアラルンプール国際空港のガラス張りの逆円錐

円錐は黒川紀章の好きな意匠なのかな。

エアロトレインに乗車して、メインターミナルへ。

クアラルンプール国際空港のエアロトレインの入口

入国審査は、ファストレーンを使っても結構時間かかったので、一般だとどれくらい時間かかるのか・・・?

Grabでマンダリン オリエンタル クアラルンプールへ

到着ホールにはGrabの大きな広告があったよ。

クアラルンプール国際空港のGrabの広告

そして、Grabアプリを開くと、GPS情報から自動的に空港タクシーモードになっていて、(乗車場所の)Doorの番号さえ選べば配車できる便利な仕組み。

クアラルンプール国際空港でのGrabアプリ

ピックアップ方法も分かりやすく解説されている。

クアラルンプール国際空港でのGrabのピックアップ方法

事故ったときが怖いので、車種選択では「GrabCar(Premium)」を選択。

ヴェルファイアになったよ。

外に出たら、「うっぷ」という暑さ。

クアラルンプール国際空港のタクシー乗り場

凄くタクシーが並んでいたので、上流方面に移動していって捕まえた。

運転手によると、混んでるので1時間10分位かかるらしい。

KLIAエクスプレス(?)と並走。

KLIAエクスプレス(?)と並走

ちなみに、Grabを使ったのはGrabプラチナ会員防衛の意味もあるよ(本当か?)

Grabプラチナ防衛

車載モニターには、美女がクアラルンプールの最新のスポット(レストラン、バー、ナイトクラブなど)を紹介する番組が流されていた。かなり参考になる番組。

ホテルに着くまでの間に、家族に連絡したり、サンフレッチェ広島-FC東京の試合をDAZNで見たり。

現地時間18:50。夕焼け。

クアラルンプールの夕焼け

ツインタワー見えてきたね。

クアラルンプールのツインタワー(遠景)

高速降りたら大渋滞で、なかなか進まない。帰りはKLIAエクスプレス使おうと思った。

クアラルンプールの渋滞

19:30くらいにマンダリン オリエンタル クアラルンプールに到着。

なお、マンダリン オリエンタル クアラルンプール宿泊記は以下の記事で詳しく紹介しているので、こちらも是非ご覧ください。

マレーシア航空MH88ビジネススイート搭乗記

ここからは、帰りのマレーシア航空MH88ビジネススイート搭乗記を紹介します。

KLIAエクスプレスでクアラルンプール空港へ

22日の16時前に、マンダリン オリエンタル クアラルンプールをチェックアウトして、GrabでKLセントラル駅へ。

16:20に到着。

料金は14MYRだったが、Grabポイントで引き換えた「RM15 Off Grab Ride」を利用したのでタダだった。

Grabポイントで交換できるクーポンについては、以下の記事を参照。

A350の広告があった。なるほど、A350だとWiFi使えるのね。

KLセントラル駅のマレーシア航空A350の広告

初めてのKLセントラル駅だが、日本語の案内もあって分かりやすい。

KLセントラル駅の日本語の案内1

バーガーキングの右奥に進んでいくと、KLIAエクスプレスの出発フロアに通じる。

KLセントラル駅の日本語の案内2

タッチパネル式の発券機でチケットを発券。片道55RM。

VISA、Mastercard、AMEXが使える。

KLIAエクスプレスのチケット発券機1

KLIAエクスプレスのチケット発券機2

発見されたチケットにはバーコードが付いているので、改札でそれをかざして入場。

来ましたKLIAエクスプレス。

KLIAエクスプレスの外観

車内。

KLIAエクスプレスの内観

車窓風景撮りたいが、窓がとてもくすんでいるのであった。

KLIAエクスプレスの車窓

チェックイン

空港駅着いた後、エスカレーターで3フロア上ったかな?

KLIA駅のエスカレーター

黒川紀章はこういう円錐っぽいの好きみたいだな、国立新美術館でも目を引くのは巨大な逆円錐の柱だよね。

黒川紀章設計のクアラルンプール国際空港

さて、マレーシア航空のチェックインカウンターへ。

ビジネススイートはDカウンターだった。

クアラルンプール国際空港のマレーシア航空のビジネススイートのチェックインカウンター1

スタッフさんを撮らせてもらった。

クアラルンプール国際空港のマレーシア航空のビジネススイートのチェックインカウンター2

帰りはスーツケースを預ける。

クアラルンプール国際空港のマレーシア航空のビジネススイートのチェックインカウンター3

クアラルンプール国際空港のマレーシア航空のビジネススイートのチェックインカウンター4

帰りも1A。予約段階では2Kだったのだが、昨日、ウェブチェックインしたら1Aが開放されていた。

クアラルンプール国際空港のマレーシア航空のビジネススイートのチェックインカウンター5

エアロトレインでサテライトへ

イミグレーション。ファストレーンが使える。といっても、混んでなかったけど。

クアラルンプール国際空港のファストレーン

この後、エアロトレインでサテライトへ。

クアラルンプール国際空港のエアロトレインでサテライトへ1

クアラルンプール国際空港のエアロトレインでサテライトへ2

クアラルンプール国際空港のエアロトレインでサテライトへ3

18:00にサテライト駅に到着。

「ゴールデンラウンジ」のファーストクラスラウンジへ

目指す「ゴールデンラウンジ」は駅の真上だ。

クアラルンプール国際空港の「ゴールデンラウンジ」の場所

近くのエスカレーターでワンフロア上へ。

「ゴールデンラウンジ」のエントランス。

クアラルンプール国際空港の「ゴールデンラウンジ」のエントランス

「ゴールデンラウンジ」のエントランスからエアロトレイン駅。

クアラルンプール国際空港の「ゴールデンラウンジ」のエントランスからエアロトレイン

受付に向かって右側がファーストクラスラウンジ。

クアラルンプール国際空港の「ゴールデンラウンジ」のファーストクラスラウンジ

事前調べでも分かっていたように、そう広くはない。

クアラルンプール国際空港の「ゴールデンラウンジ」のファーストクラスラウンジの広さ

また、ビュッフェも充実していない。

クアラルンプール国際空港の「ゴールデンラウンジ」のファーストクラスラウンジのビュッフェ

その代り、ダイニングスペースで、アラカルトで食べられる。

クアラルンプール国際空港の「ゴールデンラウンジ」のファーストクラスラウンジのDINING

DININGでシャンパンを飲んで酔っ払う前に、「FIRST CLASS SUITE」を覗いておきたい。

スタッフを呼び止めて、ちょっと見たいんだけどと伝えたら、快く了承してくれた。

クアラルンプール国際空港の「ゴールデンラウンジ」のファーストクラスラウンジのFIRST CLASS SUITE

スルタン(国王)も来たことがあるんだってさ。

「FIRST CLASS SUITE」の詳細については、以下の記事をご覧ください。

この後、DININGへ。

シャンパンを頂きながら、コーンスープとカニのパニーニを頂いた。

マレーシア航空の「ゴールデンラウンジ」のファーストクラスラウンジのシャンパン「ドゥ・ヴノージュ」

マレーシア航空の「ゴールデンラウンジ」のファーストクラスラウンジのDINING のコーンスープ

マレーシア航空の「ゴールデンラウンジ」のファーストクラスラウンジのDINING のカニのパニーニ

マレーシア航空の「ゴールデンラウンジ」のファーストクラスラウンジのDINING のデザート

この後は、ソファ席に移動して、まったり。

関空行きは110分のディレイだって、、、

搭乗開始予定30分前にシャワー浴びようと思ったが待ってる人がいるらしいので、諦めた。

マレーシア航空MH88ビジネススイート搭乗記

搭乗開始予定10分くらい前にラウンジを出て、搭乗口に向かう。

ガラス張りの逆円錐。

クアラルンプール国際空港の逆円錐

キラキラしてる。

クアラルンプール国際空港の通路

22:30くらいに37番ゲートに到着。

搭乗開始時刻は22時半とのことだったが、実際の搭乗開始時刻は23:15だった。

ビジネススイート客を一番に案内してくれたので、一番最初に搭乗。

行きに座った席に帰ってきた(笑)

マレーシア航空MH88ビジネススイートの1A座席

行きとは違う陽気なCAさんたち。

1列目は誰も座っておらず、2列目に3人の家族。

マレーシア航空MH88ビジネススイートの座席の埋まり状況

朝食を聞かれたので、現地で食べられなかったNasi Lemakを注文。

他の選択肢は、卵料理、マンゴーとココナッツのフレンチトースト、和定食。

あとは、DINE ANYTIMEメニューとして、ナシゴレン、チキンシーザーラップ、フルーツがあったので、ナシゴレンを注文した。

23:45頃に離陸。

CAさんが「サテはどうか?」と聞いてきたが、聞いたら、往路と同じメニューらしいので遠慮した。

広いテーブル。

マレーシア航空MH88ビジネススイートのテーブル1

スマホで撮った画像をパソコンに取り込みつつタイガーを。

マレーシア航空MH88ビジネススイートのテーブル2

24:20頃、ナシゴレンが来た。はぁ、旨いんだなぁ。

マレーシア航空MH88ビジネススイートのナシゴレン

この後、ビール飲みつつ、この旅行記の下書きを書いていた。

25:30頃、歯を磨くタイミングでフルフラットベッドをしつらえてもらう。

マレーシア航空MH88ビジネススイートのフルフラットベッド

パジャマに着替えて、3時間ほど寝ていたが、熟睡はできなかったな。

CAさんに起こされて、トイレ行ってる間に、シートを直してくれた。

空と雲の境目が水平線のようだよ。

マレーシア航空MH88ビジネススイートからの水平線

朝食。

まず、フルーツとアップルジュース。

マレーシア航空MH88ビジネススイートの朝食

現在地は鹿児島の南。

マレーシア航空MH88の現在位置

Nasi Lemak来た。

マレーシア航空MH88ビジネススイートのNasi Lemak

美味しくてソースは完食したけど、ご飯は残した。

段々と空の青みが増してくる。

マレーシア航空MH88ビジネススイートの機窓風景

富士山が雲の上に顔出しているのも見えた。

マレーシア航空MH88ビジネススイートからの富士山

千葉県上空へ。

マレーシア航空MH88ビジネススイートからの千葉県上空

天気が良くて、機影がはっきり地表に映っていた。

6:55に着陸。

スタッフにお礼伝えて、一番に降りた。

陽気なスタッフさんたちで楽しいフライトだった。

荷物はすぐには出てこなかった。

FIRST PRIORITYのタグは付けられていたのだが。細けぇことは気にしない会社なのかもしれない(笑)

JAL ABCでスーツケースと機内で貰ったパジャマのバッグを宅配。アメックスプラチナで2点まで無料だしね。

成田空港のJAL ABC

長い搭乗記、最後までご覧いただきありがとうございました。

クアラルンプール滞在中の旅行記も是非ご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。