JALグローバルクラブ(JGC)

【JGC 5年目】の私が感じるJALグローバルクラブのメリットBEST17

JGCのメリット

こんにちは。

今年でJGC歴5年目になる、jun(@miler_jun)と申します。

以下では、私が感じるJGCのメリットBEST17を紹介します。

※順位は随時入れ替わります。

JGCのどこにメリットを感じるかは、その人がどんな旅行をするかに依存するので、まずは私の旅の傾向を紹介します。

私の旅の傾向

基本的に特典旅行

私は陸マイラーです。

一般の人からすると信じられないくらいマイルを貯めています。

なので、基本的に特典旅行です。

JALの国内線は、基本的にJALマイルもしくはBAマイルを使った特典航空券で手配します。

特典航空券では普通席しか取れないところがネックです。

JALの国際線も、基本的にJALマイルもしくはBAマイルを使った特典航空券で手配します。

国際線はビジネスクラス以上を取ります。

混んでないときに旅行する

比較的自由に休みが取れます。

一人旅行は基本的に混んでない平日です。

国際線のキャンセル待ちすることもほぼありません。

では、そんな私が感じるJGCのメリットBEST17です。

【第1位】JGCカウンターが使える

【第1位】は、JAL国内線利用時に「JGCカウンターが使える」です。

JAL国内線のJGCカウンターはほぼ空いています。

時間の節約になり、体力もセーブできます。

そのメリットがより発揮されるのが繁忙時の家族旅行において、です。

春休みに家族4人で沖縄旅行をしました。

那覇空港のチェックインカウンターはこのように大行列でした。

那覇空港の一般のチェックインカウンター

一方、JGCカウンターは列すらできておらず、待つことなく荷物を預けることができました。

那覇空港のJGCカウンター

家族4人分の時間と体力が節約できました。

【第2位】JGCエントランスが使える

【第2位】は、JAL国内線利用時に「JALグローバルクラブ エントランスが使える」です。

羽田空港のJGCエントランス

専用保安検査場につながるJGCエントランスが使えて、時間と体力の節約ができます。

これも家族旅行でよりメリットを感じます。

【第3位】座席指定の幅が広がる

【第3位】は、「座席指定の幅が広がる」です。

JAL国内線予約時の座席指定の幅が広がります。

一般会員では取れない席も、JGC会員には開放されています。

JGC会員と一般会員では、提示されるシートマップが違います。

望む席が取れるって気持ちいいですよ。

【第4位】ワンワールド エリートステータス「サファイア」が提供される

【第4位】は、「ワンワールド エリートステータス「サファイア」が提供される」です。

JALは、ワンワールドアライアンスに加盟しています。

ワンワールドアライアンス加盟航空会社は以下です。

  • アメリカン航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • キャセイパシフィック航空
  • フィンエアー
  • イベリア航空
  • 日本航空
  • LATAMエアラインズ
  • マレーシア航空
  • カンタス航空
  • カタール航空
  • ロイヤルヨルダン航空
  • S7航空
  • スリランカ航空

JGC会員には、ワンワールドアライアンスの共通ステータス「サファイア」が提供されます。

ワンワールドアライアンスの共通ステータス「サファイア」が提供されると、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空など、ワンワールドアライアンス加盟航空会社便に搭乗する場合にも、以下のサービスが受けられます。

ワンワールド サファイア
ビジネスクラスチェックインカウンターの利用
ビジネスクラスラウンジの利用
予約時の優先キャンセル待ち
空港での優先空席待ち
空港での優先搭乗
手荷物許容量の優待
プライオリティバッゲージサービス

JGC会員はJAL国内線・国際線でも様々な特典が得られますが、JALが加盟するワンワールドアライアンス加盟航空会社に搭乗する場合でも様々な特典を受けられるのですね。

例えば、ワンワールド エリートステータス「サファイア」を利用して、羽田空港でキャセイパシフィック ラウンジを利用することもできます。

BAマイル→JAL国内線特典航空券を取る場合でも、JGCの会員情報を紐つけることで、座席指定の幅が広がったり、サクララウンジが利用できたり、優先搭乗できたり、寄託手荷物無料許容量の優待、寄託手荷物の優先取扱が受けられたりします。

紐付け方法は、以下をご覧ください。

手荷物許容量の優待

エコノミークラス搭乗時に、寄託手荷物無料許容量の優待が受けられます。

個数制の場合:通常プラス1個23kg、最大2個まで
重量制の場合:通常プラス15kg

プライオリティバッゲージサービス

ブリティッシュ・エアウェイズ運航便では利用できません。

【第5位】家族カード会員もJGC会員になれる

【第5位】は、「家族カード会員もJGC会員になれる」です。

JGC会員の18歳以上の家族であれば、JALグローバルクラブ JALカードの家族カードの発行で、搭乗実績にかかわらず、すぐにJALグローバルクラブに入会できます。

この場合の「家族」とは、生計を同一にする「配偶者」「両親」「18歳以上の子ども」を意味します。

以上までに紹介したメリット、これから紹介するメリットを家族会員にも与えられるのです。

ちなみに、既に紹介した「JGCカウンター」「JGCエントランス」は、JGC会員本人と同行者1名にのみ適用されます。

「配偶者」や「18歳以上の子ども」にもJGCの家族カードを発行することで、4人家族でも問題なく「JGCカウンター」「JGCエントランス」を利用できるようになります。

旅行好きの「配偶者」や「18歳以上の子ども」にJGCの家族カードを発行してあげれば、大いに喜ばれるでしょう。

なお、18歳未満の子どもにもJMBカードは発行しておきましょう。

18歳未満のJMB会員を「JALカード家族プログラム」に登録しておくと、JMB会員の毎年初回搭乗でも1,000マイル貰えるようになります。

「JALカード家族プログラム」に登録していないと貰えません。

参考:JALカード家族プログラムのメリット3選と登録に関するQ&A

【第6位】JGC会員専用予約デスクがある

【第6位】は、「JGC会員専用予約デスクがある」です。

JALグローバルクラブ JALカードの裏面には、

  • JGC会員専用国内線予約デスク
  • JGC会員専用国際線予約デスク
  • JALグローバルクラブ事務局

の電話番号が書かれています。

JGC会員専用予約デスクは、一般会員向けの予約デスクより待ち時間が少なく、時間節約・ストレス軽減になります。

【第7位】空港ラウンジが使える

【第7位】は、「空港ラウンジが使える」です。

JGC会員と同行者1名は、JALが提携している空港ラウンジを、搭乗クラスに関わらず、利用できます。

対象の空港は以下で確認してください。

JGC会員が利用できる空港ラウンジ一覧(ここをタップで開閉できます

JAL国内線

JAL国内線では、以下のラウンジを利用できます。

新千歳空港サクララウンジ
青森空港エアポートラウンジ
仙台空港サクララウンジ
小松空港サクララウンジ
成田空港サクララウンジ
羽田空港サクララウンジ
中部空港セントレアエアラインラウンジ
伊丹空港サクララウンジ
関西空港サクララウンジ
岡山空港サクララウンジ
広島空港サクララウンジ
松山空港サクララウンジ
福岡空港サクララウンジ
熊本空港サクララウンジ
宮崎空港ラウンジ大淀
鹿児島空港サクララウンジ
那覇空港サクララウンジ

JAL国際線

JAL便名の国際線に搭乗したときは、以下のJAL指定のラウンジを利用できます。

日本
成田サクララウンジ
アドミラルズ クラブ
羽田サクララウンジ
TIATシャワールーム(到着時)
中部サクララウンジ
関西サクララウンジ
米州地区
ホノルルサクララウンジ
ニューヨークルフトハンザ セネターラウンジ
ルフトハンザ ビジネスラウンジ
シカゴアドミラルズクラブラウンジ
ダラス・フォートワースAIRLINE CLUBS
ボストンブリティッシュ エアウェイズ テラス ラウンジ
ロサンゼルスワンワールド ラウンジ
サンディエゴAIRSPACE LOUNGE
サンフランシスコサクララウンジ
バンクーバープラザ プレミアム ラウンジ
欧州地区
ロンドンギャラリーズ クラブラウンジ
フランクフルトサクララウンジ
パリエールフランス ラウンジ
ヘルシンキフィンエアー ラウンジ
オールモスト HOMEラウンジ
モスクワ(ドモジェドヴォ)ビジネスクラス ラウンジ
東アジア地区
金浦KALラウンジ
釜山KALラウンジ
台北(桃園)JAL桃園空港ラウンジ
台北(松山)Airlines VIP Lounge
高雄チャイナ エアライン ラウンジ
北京BGS Premium Lounge
広州プレミアムラウンジ
上海(浦東)SAA39番ラウンジ
上海(虹橋)V01貴賓休憩室
大連VIPラウンジ
天津FIRST CLASS Lounge(空港公団共用ラウンジ)
香港カンタス 香港 ラウンジ
東南アジア・中東地区
シンガポール(チャンギ)dnata Lounge
バンコク(スワンナプーム)サクララウンジ
デリープラザ プレミアム ラウンジ
ITCラウンジ
ジャカルタガルーダ インドネシア ビジネス ラウンジ
サファイア ラウンジ
マニラサクララウンジ
ハノイビジネス クラス ラウンジ
ホーチミンシティLe Saigonnais Lounge
ROSE Lounge
クアラルンプールプラザプレミアム ファーストラウンジ
キャセイパシフィック ラウンジ
オセアニア 南西太平洋地区
シドニーカンタス クラブ ラウンジ
メルボルンマルハバ ラウンジ
グアムLSG サガン ビスタ ラウンジ

国際線のラウンジは食べ物も充実しているので、「空港ラウンジが使える」をJGCのメリット【第1位】に挙げる人も多いかもしれません。

ただ、前述の通り、私は、マイルを使ってビジネスクラス特典航空券を取ることが多いので、JGCがなくても、ラウンジを利用することができます。

また、旅の楽しみ&ブログのネタにもなる「機内食」のためにお腹をすかせていたいという気持ちもあります。

国内線のサクララウンジも慣れると余りメリットを感じなくなりました。

サクララウンジに寄る時間を作るくらいなら、その分、家で寝ていたいです。

【第8位】優先搭乗ができる

【第8位】は、「優先搭乗ができる」です。

JAL国内線、JAL国際線に搭乗する際、JGC会員本人(同行者はNG)は優先搭乗することができます。

いち早く機内に乗り込むことができます。

JAL国内線

国内線の優先搭乗は以下のようになっています。

JGC会員の優先搭乗(国内線)

ステータス会員の利用客が多い羽田-伊丹線では、JMBダイヤモンド、JGCプレミア、ワンワールドエメラルド、ファーストクラス搭乗客の後となりますが、それ以外の路線全てで最優先搭乗が可能です。

ANA国内線の場合、SFC会員、プレミアムクラス利用者は必ず、ANAダイヤモンド会員の後となりますから、JAL国内線では、JGC会員が相当有利に扱われていることが分かると思います。

JAL国際線

国際線の優先搭乗は以下のようになっています。

JALビジネスクラス利用者と一緒に搭乗できます。

JGC会員の優先搭乗(国際線)

優先搭乗できると、ボーディングブリッジや機内の渋滞に巻き込まれないというメリットがありますね。

【第9位】手荷物の優先受取ができる

【第9位】は、「手荷物の優先受取ができる」です。

JGC会員が預けた手荷物には「PRIORITY」タグが付けられ、到着空港の受取場で、優先的に返却がなされます。

早く荷物を受け取って、すばやくバスやタクシーに乗り込むことができますね。

これも時間節約のサービスですね。

【第10位】「JGC 初回搭乗ボーナスマイル」が貰える

【第10位】は、「「JGC 初回搭乗ボーナスマイル」が貰える」です。

JGC会員は、毎年初回の搭乗時に「初回搭乗ボーナスマイル」として3,000マイルプレゼントされます。

JALグループ便へのJALマイレージバンク(JMB)のマイル積算対象運賃での搭乗が対象となります。特典航空券での搭乗では加算されません。

JALカードにも毎年初回搭乗ボーナスマイルがありますね(下表参照)。

普通カード
JALカードnavi
1,000マイル
CLUB-Aカード
CLUB-Aゴールドカード
JALダイナースカード
プラチナカード
2,000マイル
JMBカードなし

JGCカードが持てるのは、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナカードです。

よって、JGC会員は毎年初回搭乗時に

  • JGC 初回搭乗ボーナスマイル:3,000マイル
  • JALカード 初回搭乗ボーナスマイル:2,000マイル

の合計5,000マイル貰えます。

1回の搭乗で5,000マイルも貰えるので、毎年1回は有償で搭乗するようにしています。

【第11位】「搭乗ごとのボーナスマイル」が貰える

【第11位】は、「「搭乗ごとのボーナスマイル」が貰える」です。

JGC会員は「搭乗ごとのボーナスマイル」も貰えます。

JALグループ便、アメリカン航空便、ブリティッシュ・エアウェイズ便、イベリア航空便への搭乗ごとに「35%」のボーナスマイルがプレゼントされます。

JGC会員の搭乗ごとのボーナスマイル

JALカードにも搭乗ごとのボーナスマイルがありますね(下表参照)。

普通カード
JALカードnavi
フライトマイルの10%
CLUB-Aカード
CLUB-Aゴールドカード
JALダイナースカード
プラチナカード
フライトマイルの25%

JALグローバルクラブのマイルUP率は「35%」、JALカードのマイルUP率は「25%」。

優位な方のマイルUP率が適用されますので、「35%」のマイルUP率となります。

といっても、特典航空券で乗ることが多いので、余りメリットを感じませんが・・・

【第12位】寄託手荷物無料許容量の優待

【第12位】は、「寄託手荷物無料許容量の優待」です。

大きな荷物を持ち歩く人には大きなメリットとなるでしょうね。

JGC会員が受けられる優待を、JAL国内線、JAL国際線の別に紹介します。

JAL国内線

JAL国内線で預けられる手荷物は、3辺(縦・横・高さ)の長さが50cmx60cmx120cm以内の手荷物1個です。

JAL国内線の寄託手荷物の3辺の長さ

一般会員は上記サイズを満たす「20kg」までの荷物を預けられますが、JGC会員は上記サイズを満たす「40kg」までの荷物を預けられます。

一般会員20kgまで
JGC会員40kgまで

JAL国際線

JAL国際線で預けられる手荷物は、3辺(縦・横・高さ)の長さの和が203cm以内の手荷物です。

JAL国際線の寄託手荷物の3辺の長さ

JGC会員は、一般会員よりも1個多く荷物を預けられます。

一般会員JGC会員
ファーストクラスJAL国際線ファーストクラスの無料となる寄託手荷物の許容量(一般会員)JAL国際線ファーストクラスの無料となる寄託手荷物の許容量(JGC会員)
ビジネスクラスJAL国際線ビジネスクラスの無料となる寄託手荷物の許容量(一般会員)JAL国際線ビジネスクラスの無料となる寄託手荷物の許容量(JGC会員)
プレミアムエコノミークラスJAL国際線プレミアムエコノミークラスの無料となる寄託手荷物の許容量(一般会員)JAL国際線プレミアムエコノミークラスの無料となる寄託手荷物の許容量(JGC会員)
エコノミークラスJAL国際線エコノミークラスの無料となる寄託手荷物の許容量(一般会員)JAL国際線エコノミークラスの無料となる寄託手荷物の許容量(JGC会員)

【第13位】空港での優先空席待ち

【第13位】は、「空港での優先空席待ち」です。

チェックインカウンターでJGCカードを提示することにより、空港での優先空席待ちが受けられます。

※他社運航のコードシェア便は利用できません。

【第14位】予約時の優先キャンセル待ち

【第14位】は、「予約時の優先キャンセル待ち」です。

希望のJALグループ便が満席の場合、優先キャンセル待ちが受けられます。

比較的自由に休みが取れるということもあり、ほぼ使いません。

【第15位】JGCオリジナルのバッゲージタッグが貰える

【第15位】は、「JGCオリジナルのバッゲージタッグが貰える」です。

JGC入会時に、名前入りのJGCオリジナルのバッゲージタッグが貰えます。

【第16位】JALオリジナルダイアリーが貰える

【第16位】は、「JALオリジナルダイアリーが貰える」です。

要らないので、代わりに、e JALポイントを貰っています。

【第17位】提携ホテルのバーラウンジのカバーチャージが無料になる

【第17位】は、「提携ホテルのバーラウンジのカバーチャージが無料になる」です。

以下のバーラウンジでJGCカードを提示すると、カバーチャージが無料になります。

※名古屋東急ホテル アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」/メインバー「フォンタナ ディ トレビ」については、利用金額10%割引。

  • JRタワーホテル日航札幌「SKY J」
  • 名古屋東急ホテル アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」/メインバー「フォンタナ ディ トレビ」
  • ホテル日航大阪「スカイクルーザー」
  • ホテル日航福岡 メイン・バー「夜間飛行」

カバーチャージは大体1,500円前後しますから、以上のホテルを定宿としている人にはいいかもしれませんね。

JALグローバルクラブのメリットまとめ

以上、私が感じるJALグローバルクラブのメリットを紹介してきました。

最初に述べたように、

  • 国内・海外ともに基本的に特典旅行、海外はビジネスクラス以上
  • 比較的自由に休みが取れる

私の感じるメリットです。

他の人がJGCに感じるメリットは当然違うでしょう。

あなたはどんなところにメリットを感じますか?

上の17項目に魅力を感じた方は、是非、JGC修行頑張ってみてください。

【おまけ】JGC修行の費用を抑える方法

最後に【おまけ】として、JGC修行の費用を抑える方法を紹介します。

私がJGC修行をしたのは2014年ですが、ほぼほぼ現金支出無しで解脱しました。

どういうことかというと、「ポイントサイトで稼いだポイントをJALマイルに交換して、そのJALマイルをe JALポイントに交換」して、修行費用としたのです。

2014年当時は、ハピタスのポイントを以下のように交換して、JGC修行の原資としました。

※「10,000」マイル=「15,000」e JALポイント

ハピタス

PeX

JTBトラベルポイント

JALマイル

e JALポイント

2019年の現在は、最もお得なポイントサイトがあります。モッピーです。

モッピーのポイントは、諸条件を満たすと、80%の割合でJALマイルに移行できるのです。

モッピー

↓(80%)

JALマイル

↓(150%)

e JALポイント

モッピーで稼いだポイントをJGC修行の費用とすれば、完全無料とは行かないかもしれませんが、現金支出を抑えることができますね。

同じような方法でANAのSFC修行の費用も抑えることができます。ANAマイルをANA SKYコインに交換して、ですね。

ポイントサイトを利用してJALマイル、ANAマイルを効率的に貯める方法は、以下の記事で詳しく述べていますので、是非参考にしてみてください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。