JALカード

JALカード家族プログラムのメリット3選と登録に関するQ&A

JALカード家族プログラム

JALカード家族プログラムのメリットを「3つ」紹介した後に、登録に関するQ&Aを紹介します。

JALカード家族プログラムのメリット

子供も毎年初回搭乗ボーナス「1,000マイル」貰える

子供を「JALカード家族プログラム」に登録すると、子供「も」毎年初回ボーナスマイル「1,000マイル」を貰えるようになりますよ。

どういうことか?

JALカードを持てるようになるのは、高校生を除く18歳以上の方です。

JALカードを持っていると、JALグループ便への毎年最初の搭乗時に「毎年初回搭乗ボーナスマイル」を獲得できます。

一方、18歳未満および18歳の高校生はJMBカードしか持てず、「毎年初回搭乗ボーナスマイル」はありません。

毎年初回搭乗ボーナスマイル
普通カード
JALカードnavi
1,000マイル
CLUB-Aカード
CLUB-Aゴールドカード
JALダイナースカード
プラチナカード
2,000マイル
JMBカード対象外

そこで「JALカード家族プログラム」のメリット1です。

「家族プログラムに登録された18歳未満および18歳の高校生の方だけの限定特典」として、毎年初回ボーナスマイルがプレゼントされます。

JMBカードしか持てない18歳未満および18歳の高校生であっても「JALカード家族プログラム」に登録されていると、毎年初回ボーナスマイルとして「1,000マイル」貰えるということです。

つまり、下表のようになります。

毎年初回搭乗ボーナスマイル
普通カード
JALカードnavi
1,000マイル
CLUB-Aカード
CLUB-Aゴールドカード
JALダイナースカード
プラチナカード
2,000マイル
JMBカード対象外
家族プログラムに登録された18歳未満および18歳の高校生のJMBカード1,000マイル

例えば、私(CLUB-Aゴールドカード会員)が、高校生の息子、小学生の娘と一緒にJALグループ便に乗るケースを考えます。

JALグループ便への毎年最初の搭乗時には、以下の合計4,000マイル獲得できますよ!

※JMBフライトマイル積算対象運賃で搭乗した場合が対象。特典航空券は対象外。

2,000マイル
息子1,000マイル
1,000マイル

スカイメイト運賃でも区間マイルの100%が積算される

若い人なら「スカイメイト」を利用したことがあるかもしれません。

「スカイメイト」は、満12歳以上26歳未満の方で、搭乗日当日、出発空港にて空席がある場合に利用できるお得な運賃です。

フジドリームエアラインズ(FDA)、天草エアライン(AMX)とのコードシェア(共同運航)便には「スカイメイト」の設定はありません。

以下がその運賃例(2019年)です。

9/1-10/267/1-8/31
羽田-新千歳14,000円17,000円
羽田-福岡16,000円18,800円
羽田-沖縄18,800円21,800円

かなりお得です。

このお得なスカイメイト運賃の積算率は区間マイルの「75%」となっています。

しかし、「家族プログラムに登録された18歳未満および18歳の高校生の方だけの限定特典」として、積算率が「100%」にアップします。

これが「JALカード家族プログラム」の2つ目のメリットになります。

JALマイルを合算して特典航空券・e JALポイントに交換できる

うちは長期休みに家族で沖縄に行ったり、北海道に行ったりしています。

すると、息子・娘にもそこそこJALマイルが貯まります。

上で紹介した(18歳未満および18歳の高校生が対象の)「毎年初回搭乗ボーナスマイル」も貰えますしね。

JALカード家族プログラムでJALマイル合算

上図では、リッツカールトン沖縄に行ったときの帰りの便(JAL918便)で搭乗マイル(1,082マイル)と初回搭乗ボーナスマイル(1,000マイル)が積算されています。

「JALカード家族プログラム」に登録された息子・娘が稼いだJALマイルは、私が自由に使うことができます。

特典航空券に交換したり、e JALポイントに交換したり。

再び、下図を御覧ください。

JALカード家族プログラムでJALマイル合算

「FAM POOL TO」とあり、マイルが減算されているのが分かります。

これは息子・娘のJALマイルを私が合算して使ったということです。

逆に、大学生になった息子が一人旅するときには、私が稼いだマイルを使うことができます。

息子がJALカードnaviを発行すれば、「JALカードnavi会員 減額マイルキャンペーン」(羽田-那覇が往復6,000マイル!)の恩恵を受けながら、私が稼いだマイルを使うこともできます。

息子にとっては最高の環境と言っていいでしょう。

「JALカード家族プログラム」を利用すると、家族の旅行の幅が広がり、大変便利ですよ。

以下は、大学生になった息子に最高の旅環境が用意されたという記事です。ぜひご覧ください。

JALカード家族プログラムの登録・利用に関するQ&A

登録料は?

無料です。

親会員になれるのは?

20歳以上のJALカード個人本会員です。

ただし、学生専用JALカードnavi会員は除きます。

子会員になれるのは?

親会員と生計を同一にする配偶者および「1親等」(両親、子ども)の家族です。

一方、JALマイルを特典航空券に交換する場合は、会員本人、配偶者および会員本人の「2親等」以内の親族、義兄弟/姉妹の配偶者の方に利用できます。

18歳未満および18歳の高校生の場合は、JMB会員であることが条件です。

JMBへの入会には年齢制限はありません。幼児(国内線は3歳未満・国際線は2歳未満)であっても入会可能です。そして、小児運賃(※幼児運賃は対象外)を支払い、座席を保有して搭乗すればマイルが積算されます。

18歳以上の場合は、JALカード個人本会員(JALカードnavi会員を含む)または家族会員であることが条件です。

ただし、18歳未満および18歳の高校生で既に「JALカード家族プログラム」に登録されている方は、仮にJALカードを発行せずとも、20歳になる年の3月末日まで「JALカード家族プログラム」に登録可能です。

JALカード家族プログラムの子会員

子会員は何人まで登録できる?

子会員は9名まで登録可能です。

登録手続きはどこでやる?

MyJALCARDにログインの上、手続きしてください。

事実婚・夫婦別姓の場合は登録できない?

姓が違う場合、MyJALCARDからは登録できません。

ですが、事実婚・夫婦別姓の場合であっても「JALカード家族プログラム」への登録は可能です。

以下に電話をして、「JALカード家族プログラム登録申込書」を取り寄せてください。

JALカード家族プログラムデスク

0120-747-607

携帯電話・PHSからは、03-5460-8911 (有料)
海外からは、+81-3-5460-8911 (有料)

営業時間:

月〜金 9:00〜17:30 土 9:00〜17:00
(日・祝日・年末年始は休み)

JALカード家族プログラム登録申込み書

上の「JALカード家族プログラム登録申込書」に、名前、お得意様番号、生年月日等を記入してください。

そして、続柄の欄に「妻(未届)」「夫(未届)」と記載のある住民票を同封して、返信用封筒で返送してください。

JALマイルを合算して利用できる会員は?

親会員と18歳以上の子会員です。

ただし、既に述べたように、JALマイルを特典航空券に交換する場合、その特典は、会員本人、会員の配偶者、会員の二親等以内の親族、義兄弟/姉妹の配偶者に利用できますので、18歳未満の子会員に利用することも出来ますよ。

ANAカードファミリーマイルと比べると

ちなみに、ライバルのANAカードにも同様の制度があります。

しかし、JALカード家族プログラムに比べると、若干内容が乏しいものとなっています。

比べてみたい方は、以下の記事もぜひご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。