旅行保険

アメックスプラチナの海外旅行保険はここが凄い。家族で海外旅行も安心♪

アメックスプラチナ歴3年目のjun(@miler_jun)と申します。

アメックスプラチナの海外旅行保険は割とすごくて、海外旅行時の大きな安心材料となっています。

どこが凄いか紹介します。

アメックスプラチナの海外旅行保険の概要

まずは、アメックスプラチナの海外旅行保険の概要をご覧ください。

(1)旅行代金をカード決済しない場合
(2)旅行代金をカード決済した場合

で補償内容が少し異なります。

海外旅行傷害保険の保険金額(旅行代金をカード決済しない場合)
保険金の種類 (1)旅行代金をカード決済しない場合
基本カード会員 基本カード会員の家族 家族カード会員 家族カード会員の家族
傷害死亡後保険金 5,000万円 1,000万円 補償なし
傷害後遺障害保険金 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療費用保険金 最高1,000万円
疾病治療費用保険金 最高1,000万
賠償責任保険金 最高5,000万円
携行品損害保険金 1旅行中最高100万円
(免責3千円)
救援者費用保険金 保険期間中最高1,000万円
海外旅行傷害保険の保険金額(旅行代金をカード決済した場合)
保険金の種類 (2)旅行代金をカード決済した場合
基本カード会員 基本カード会員の家族 家族カード会員 家族カード会員の家族
傷害死亡保険金 1億円 1,000万円 1億円 1,000万円
傷害後遺障害保険金 最高1億円 最高1,000万円 最高1億円 最高1,000万円
傷害治療費用保険金 最高1,000万円
疾病治療費用保険金 最高1,000万
賠償責任保険金 最高5,000万円
携行品損害保険金 1旅行中最高100万円
(免責3千円)
救援者費用保険金 保険期間中最高1,000万円

アメックスプラチナの海外旅行保険のここが凄い

傷害治療費用が自動付帯で1,000万円

傷害治療費用保険とは、「傷害=怪我」の治療費用を補償するものです。

アメックスプラチナの傷害治療費用の限度額は1,000万円。

全クレジットカードの中で最高額の補償が、海外旅行に行くたびに自動的に受けられます。

参考:「傷害治療費用・疾病治療費用」保険が付帯するクレジットカードを「補償金額別」に紹介

海外旅行保険で最も事故件数が多い補償項目は「傷害治療費用」と、この後に紹介する「疾病治療費用」です。

そして、海外での治療費は高額になりやすいです。

怪我による治療費を1,000万円まで補償してくれるアメックスプラチナの海外旅行保険は大いなる安心材料となっています。

疾病治療費用が自動付帯で1,000万円

疾病治療費用保険とは、「疾病=病気」の治療費用を補償するものです。

海外で感染症に罹った場合の治療費用は疾病治療費用で賄われます。

参考:海外旅行中に感染症にかかった場合、クレジットカード付帯の海外旅行保険は役立つ?

アメックスプラチナの疾病治療費用の限度額は1,000万円。

全クレジットカードの中で最高額の補償が、海外旅行に行くたびに自動的に受けられます。

傷害治療費用と同様、事故件数が多く、高額になりやすいのが疾病治療費用です。

疾病治療費用を1,000万円まで補償してくれるアメックスプラチナの海外旅行保険は大いなる安心材料です。

同行する家族にも1,000万円の傷害治療費用と疾病治療費用が補償される

アメックスプラチナの場合、同行する家族にも1,000万円の傷害治療費用と疾病治療費用が補償されます。

家族で海外旅行するときにも安心を提供してくれます。

基本カード会員に1,000万円の傷害治療費用と疾病治療費用が補償されるカードは、アメックスプラチナ以外にも存在します。

カード名称 年会費[税別]
JCBプラチナ 25,000円
JCBプラチナ法人カード 30,000円
JCBザ・クラス [招待制] 50,000円
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 130,000円
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード 130,000円
TRUST CLUB ワールドエリートカード 130,000円
ダイナースクラブ プレミアムカード 130,000円
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード 150,000円

しかし、カード会員に同行する家族にも、1,000万円の傷害治療費用と疾病治療費用が補償されるカードはほとんどありません。

カード名称 家族特約
JCBプラチナ 200万円
JCBプラチナ法人カード 200万円
JCBザ・クラス 200万円
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 1,000万円
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード 1,000万円
TRUST CLUB ワールドエリートカード 200万円
ダイナースクラブ プレミアムカード 200万円
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード 1,000万円

燃油サーチャージの決済で傷害死亡保険、傷害後遺障害保険が倍増

海外旅行の代金をアメックスプラチナで決済した場合、傷害死亡保険と傷害後遺障害保険が増額されます。

(1)旅行代金をカード決済しない場合 (2)旅行代金をカード決済した場合
生涯死亡保険 5,000万円 1億円
傷害後遺障害保険 最高5,000万円 最高1億円

アメックスプラチナの補償規定によれば、旅行代金とは、

日本出入国のために時刻表に基づいて運行される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージツアーの料金

であり、具体的には、以下になります。

  • 渡航先への航空券
  • 海外旅行先までの乗継便航空券
  • 復路の航空券
  • 旅行会社で予約した海外ツアー代
  • 燃油サーチャージ

燃油サーチャージが含まれていることが「肝」です。

私はマイルを使った特典航空券で海外旅行することが多いです。

特典航空券を発券する際でも、必ず燃油サーチャージは課金されます。

燃油サーチャージさえアメックスプラチナで決済すれば、傷害死亡保険・傷害後遺障害保険の限度額を倍増できます。

渡航先での公共交通乗用具の料金の決済で傷害死亡保険、傷害後遺障害保険が増額される

海外旅行の代金をアメックスプラチナで決済した場合、傷害死亡保険と傷害後遺障害保険が増額されることを確認しましたね。

アメックスプラチナの補償規定によれば、

出国後に海外で初めて時刻表に基づいて運行される被保険者の公共交通乗用具のチケットの料金

も対象になります。

例えば、

  • 香港国際空港と市街地を結ぶエアポートエクスプレス
  • クアラルンプール国際空港と市街地を結ぶKLIAエクスプレス

の料金をカード決済すれば、傷害死亡保険と傷害後遺障害保険の限度額が倍増されます。

カードのなかには、出国後のカード利用は(保険上乗せの)対象外とされるものもあります。

その点、アメックスプラチナの海外旅行保険は柔軟です。

航空便遅延費用も付帯する

アメックスプラチナの基本カード会員と家族カード会員には、航空便遅延費用も付帯します。

航空便遅延費用とは、飛行機の遅延や欠航、手荷物の配達遅延・紛失などで負担した費用を補償してくれる保険です。

参考:航空便遅延費用保険(海外・国内)が付帯するクレジットカード一覧

欠航率が比較的高いLCCに搭乗する際、また、台風シーズン、大雪のシーズンに乗る際にもあると安心だと思います。

保険金額
乗継遅延費用(客室料・食事代) 3万円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用
(食事代)
3万円
受託手荷物遅延
(衣料購入費等)
3万円
受託手荷物紛失
(衣料購入費等)
6万円

アメックスプラチナの海外旅行保険まとめ

アメックスプラチナの海外旅行保険の凄さをまとめます。

(カード会員本人のみならず)カード会員の家族にも1,000万円限度の傷害治療費用と疾病治療費用が補償される点が何よりも凄いです。

さらに、燃油サーチャージ、渡航先に着いてからの公共交通乗用具のカード決済で傷害死亡保険・傷害後遺障害保険が倍増される点も見逃せません。

航空便遅延保険も付いています。

これらの補償があるので、私は安心して海外旅行に行けています。

以下の記事では、この海外旅行保険の手厚さも含めて、アメックスプラチナのメリットをまとめています。こちらもぜひご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。