ANA SFC修行.comの概要

ANA SFC修行.comの概要

当サイトの主な内容は、

の9本柱です。

以下では、まず、私の「マイルと旅」変遷を紹介します。

2015年はSFC修行の年

2015年は、SFC修行の年でした。ANAスーパーフライヤーズカードが欲しい!

ANA便に計39回搭乗(内31回はプレミアムクラス)して、無事「解脱」できました。

相当お金がかかったと思われるでしょうが、実際に使った現金はわずか12,490円です(※株主優待券購入費用は除く)。

どういうことかというと、ポイントサイト「ハピタス」で稼いだポイントを、ANAマイルに交換して、そのANAマイルをANA SKYコインに交換して、SFC修行の費用に充当したのです。

なぜ、ポイントサイトでSFC修行の「原資」となるポイントが貯まるのか?その原理については、「ポイントサイトの始め方。年間10万ANAマイル・JALマイルを貯める方法。」を御覧ください。ポイントサイトのポイントを具体的にANAマイルに換える手続きについては、LINEポイントルートで詳しく解説しています。

2016年はSFC特典を利用して、国内特典旅行をメイン

2016年は、念願のスーパーフライヤーズカード(SFC)も手に入れたので、ANAマイルを使って特典旅行したり、JALマイルを使って特典旅行したり、新幹線旅を楽しんだり、自由に旅をしました。

ちなみに、2014年には、JAL JGC修行も行っていて、JGC会員でもあります。
SFC会員、且つ、JGC会員なので、特典航空券の普通席でも、「ANAラウンジ/サクララウンジの利用、座席指定の優先、優先チェックインカウンター、専用保安検査場、手荷物受取の優先、優先搭乗」などを利用して、比較的快適に旅ができています。

ちなみに、デルタアメックスゴールドで「なんちゃってゴールドメダリオン」会員でもありますので、三大アライアンス(スターアライアンス、ワンワールド、スカイチーム)全てにおいて上級会員資格を得ていることになります。

2017年はBAマイル活用とSPGアメックス大活躍の年

2017年は、イギリスの航空会社ブリティッシュ・エアウェイズのマイルも活用し始めました。そのメリットを一言で言えば、BAマイルを遣うと、より少ないマイルでJAL国内線特典航空券に交換できるのです。

また、SPGアメックスカードの特典で「SPGゴールド」「マリオットゴールド」という上級会員資格を得られたので、その特典を存分に利用することで上質なSPG/マリオットホテルライフも楽しめました。旅がますます楽しく快適になりました。

2018年は海外旅行メインの年?

2018年は、昨年までで全都道府県を制覇したので、海外旅行をメインにしています。

1月はバンコク、2月は平昌オリンピック会場の見学も兼ねたソウル、3月はシンガポール、4月は地震で被害を受けた花蓮と台北、5月は香港、6月はワールドカップ開催直前のモスクワ、7月はハノイです。

バンコク旅行ではタイ国際航空(TG)のファーストクラス、シンガポール旅行ではシンガポール航空(SQ)のファーストクラス、香港旅行ではキャセイパシフィック航空(CX)のファーストクラスを体験しました。

今年から外食のミステリーショッパー(覆面調査員)もマイル獲得手段として活用し始めました。

期間限定キャンペーンのため早めにチェックしてもらいたい記事

クレジットカードは入会キャンペーンが実施されている時期に入会したほうがお得です。

2018年のANA SFC修行/ANA特典旅行の旅行記

2017年のANA SFC修行/ANA特典旅行の旅行記

2016年のANA SFC修行/ANA特典旅行の旅行記

既に昨年、プラチナサービス基準に到達し、スーパーフライヤーズカードもゲットしました。2016年は、プレミアムポイント獲得にこだわらず、特典旅行も含めて自由に旅してます。

時にはJALに乗ることもあります。

新幹線旅をすることもあります。

2015年のANA SFC修行の旅行記

全ての旅行記が書けてるわけではありませんが、なるべく記録に残しています。

クレジットカードの審査結果

実際に私が申し込んだカードの審査結果を紹介しています。

当サイト設立以降に申込んだカードのみです。

審査結果が即日わかるクレジットカード一覧も紹介していますので、御覧ください。

各クレジットカードのメリット・デメリットのまとめ情報

各クレジットカードのメリット・デメリットをまとめています。どのカードがどんな人におすすめなのかを紹介しています。

一般的には、高還元率クレジットカードを使うのがおすすめです。

電子マネーでポイント・マイルが貯まるクレジットカード情報

Suica/PASMOチャージや、楽天Edy/nanaco/WAONチャージでANAマイルが貯まるカードを紹介しています。

また、iDやQUICPayが使えるカードも紹介しています。

なお、当サイトは主にANAマイラー向けのサイトですので、電子マネーの利用で「ANAマイル」が貯まるカードを紹介しております。

電子マネーの利用で、「(ANAマイルを含めた)各種ポイント」が貯まるカードについては、電子マネー比較.jpを御覧ください。

Apple Pay

iPhoneがApple Payに対応して以来、Apple Payを活用しています。

ほとんどのクレジットカード会社はApple Pay対応開始キャンペーンを行っていましたので、かなり得することができました。

iPhoneにSuicaアプリを入れ、ビューカードで「Suicaオートチャージ」設定をすると本当に便利ですよ。

私は先日、小田急線の最寄り駅から新宿⇒東京⇒仙台⇒相馬と回ったのですが、新幹線改札を含めて「全てiPhone1台で改札通過」ができました。恐ろしく快適でした。

是非、以下の3ステップで同じ快適さを味わってください。