ダイナースクラブカード

【ANAダイナースカードの入会キャンペーンが凄い】最大84,000マイルもらえるキャンペーンを実施中!

ANAダイナースカード入会キャンペーン

こんにちは。

「ANAダイナースカードの審査が通らない、一体俺が何をした?」のjun(@miler_jun)と申します。

一方、私より年収の低い妻は、ダイナースクラブカードを一発ゲットしましたが・・・

違いはなぜなんだぜ・・・ダイナースクラブ。

それはともかく。

私が持てないANAダイナースカードでものすごくお得な新規入会キャンペーンが実施されています。

最大で84,000ANAマイル獲得できます。

ANAダイナースカードの新規入会キャンペーン

以下では、「84,000ANAマイルあれば何ができるか?」を紹介した後に、ANAダイナースカード入会で最大84,000マイル獲得するための手順を紹介します。

なお、既にANAダイナースカード以外のANAカードをお持ちの方は、最大60,000ANAマイル獲得となります。

それでも、「1円=2マイル」のバイマイルだと考えたら充分お得ではないでしょうか。

※ANAダイナースカードの年会費は29,160円(税込)。

84,000ANAマイルあると何ができるか?

今回のANAダイナースカードの入会キャンペーンでは、最大84,000マイル獲得できます。

ANAカードを普通に使ったら、840万円決済してようやく獲得できるだけのマイル数です。

以下の、ANA国際線特典航空券の必要マイルチャートをご覧ください。

ANA国際線特典航空券の必要マイルチャート

日本(Zone1)からの往復に必要なマイル数が確認できます。

L(ローシーズン)、R(レギュラーシーズン)、H(ハイシーズン)とあるように、需要によって必要マイルが変動します。

84,000マイルあれば、、、

Zone2の韓国・ソウルなら7往復できますね。

写真は、KTXのソウル駅です。

参考:平昌・ソウル旅行記 (2)

ソウル駅のKTXのホーム

Zone3の香港、台北なら4往復して、14,000マイル余ります。

写真は、花蓮市の四八高地からの七星潭(ちーしーたん)です。

参考:花蓮・台北3泊4日旅行記

花蓮の四八高地から七星潭5

Zone4のバンコク、シンガポールなら2往復して、24,000マイル余ります。

写真は、バンコクのワットパクナムの仏塔内です。

ワットパクナム仏塔の5階の仏塔3

ハワイに夫婦で行って、14,000マイル余ります。

ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ロンドンに、ビジネスクラス一人旅することも可能です。

夢が広がるマイル数ですよね。

韓国(Zone2)ソウル
アジア1(Zone3)北京、大連、瀋陽、青島、上海、杭州、広州、厦門、成都、武漢、香港、台北、マニラ
アジア2(Zone4)シンガポール、バンコク、ホーチミン、ヤンゴン、ジャカルタ、ムンバイ、デリー、ハノイ、クアラルンプール、プノンペン
ハワイ(Zone5)ホノルル
北米(Zone6)ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、サンノゼ、ワシントン、ニューヨーク、シカゴ、ヒューストン、バンクーバー、メキシコシティ
欧州(Zone7)ロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフ、ブリュッセル、ウィーン
オセアニア(Zone10)シドニー

全体像:3つのプログラム・キャンペーンの利用で最大84,000マイル獲得可能

全体像が分からず読み進めるのは不安だと思います。

まず、概要を紹介しておきます。

ANAダイナースカードの入会で、最大84,000マイル獲得するためには、以下の3つの手順を踏む必要があります。

  1. 「マイ友プログラム」に登録する
  2. 公式サイトから入会する
  3. ANAカードキャンペーン2019年に登録する

3つのプログラム・キャンペーンを利用すると、最大84,000マイルのANAマイルを獲得できます。

ANAダイナースカード
マイ友プログラム2,000マイル
新規入会キャンペーン60,000マイル
ANAカード入会キャンペーン201920,000マイル
合計84,000マイル

では、具体的に説明していきます。

「マイ友プログラム」に登録する

ANAカードには「マイ友プログラム」という紹介プログラムが存在します。

ANAの「マイ友プログラム」

既にANAカードに入会している方から紹介を受けて、初めてANAカードを作成すると、通常の入会ボーナスマイルとは別にボーナスマイルが貰えるプログラムです。

既に、ANA VISAカード、ANA JCBカード、ANAアメックスカード、ANAダイナースカード プレミアムをお持ちの方は、「マイ友プログラム」の対象外となります。

一方、ANAプリペイドカード、ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードをお持ちの方は対象となります。

「マイ友プログラム」で貰えるボーナスマイルは、「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」と呼ばれます。

どれくらい貰えるか?

下表をご覧ください。

種別入会ボーナスマイル
通常の入会ボーナスマイルマイ友プログラム入会ボーナスマイル
一般カード1,000マイル500マイル
ワイドカード2,000マイル500マイル
ワイドゴールドカード2,000マイル2,000マイル
プレミアムカード10,000マイル5,500マイル

ANAダイナースカードは、ワイドゴールドカード扱いです。

「マイ友プログラム」を利用して、ANAダイナースカードに入会すると、合計4,000マイル(2,000マイル+2,000マイル)の入会ボーナスマイルを貰えるということです。

逆に、「マイ友プログラム」を利用しないと、2,000マイルの入会ボーナスマイルしか貰えません。

身近に「マイ友プログラム」を紹介してくれる人がいない場合は、当サイトからの紹介も可能ですので、ご利用ください。

「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」を獲得したい方は、以下の申込者情報登録用URLに、私の紹介番号とカナ氏名をご入力ください。

申込者情報登録用URLhttps://cam.ana.co.jp/psz/amcj/jsp/renew/anaCardIntro/anaCardRegist1.jsp
紹介番号00007762
カナ氏名サイトウ ジユン

注意すべきことは、必ず、カード入会前に登録を済ませることです。

カード作成後に入力しても「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」は貰えませんのでご注意ください。

その他の注意事項は以下で詳しく紹介しておりますので、ご確認下さい。

ANAダイナースカード公式サイトの入会キャンペーンを利用する

ANAダイナースカード公式サイトの新規入会キャンペーンで、最大62,000マイル獲得できます。

ANAダイナースカードの新規入会キャンペーン

その内訳は、以下のようになっています。

  • 新規入会後3ヵ月以内に50万円以上の利用で、16,000マイル相当のボーナスポイント
  • 新規入会後3ヵ月以内に、さらに50万円以上の利用で、32,000マイル相当のボーナスポイント
  • キャンペーン期間中に家族カードに追加で入会で、3,000マイル相当のボーナスポイント
  • キャンペーン期間中にビジネス・アカウントカードに追加で入会で、1,000マイル相当のボーナスポイント
  • 1、2の通常利用ポイント(100円=1ポイント)として、10,000マイル相当のポイント
ANAダイナースカードのポイントには有効期限がありません。そして、1,000ポイント=1,000マイルでANAマイルに移行できます。移行上限もなく、移行手数料も無料です。

ANAダイナースカード入会後、3ヶ月以内に、100万円利用すると、相当な額のマイルを稼げるということですね。

「100万円も使えないよー」という方は、Amazonギフト券(チャージタイプ)の購入や、ふるさと納税のクレジットカード決済なども検討してみるといいのではないでしょうか。

【補足】ANAダイナースカードはポイントサイトで取り扱われているか?

ここまで読んできた方の中には、以下の疑問を持った方もいらっしゃるかもしれません。

「公式サイトからANAダイナースカードに申込むのではなく、ポイントサイト経由で申し込めば、もっとお得なのでは?」

実際、ダイナースクラブカードに関してはその通りですし、ANAアメックスカードに関してもその通りです。

しかし、ですね、現時点で、ANAダイナースカードはポイントサイトに取り扱いがないのです。

現時点でポイントサイトに取扱いのあるダイナースクラブカードは、

  • ダイナースクラブカード
  • ダイナースクラブ ビジネスカード

の2券種のみとなっています。

以下の記事も参考にしてください。

ANAカード入会キャンペーン2019を利用する

さて、

  • マイ友プログラム
  • 公式サイトの新規入会キャンペーン

の合わせ技で、

ANAダイナースカードの入会で最大62,000マイル獲得できることが分かりましたね。

ANAダイナースカード
マイ友プログラム2,000マイル
紹介キャンペーン60,000マイル
合計62,000マイル

ここで油断しちゃいけません。

ANAダイナースカード入会後に利用できる「ANAカード入会キャンペーン2019」が実施されています。

「ANAカード入会キャンペーン2019」を利用すると、最大20,000マイル獲得できます。

本会員として、既にANAカードをお持ちの方は「ANAカード入会キャンペーン2019」の対象外です。

このキャンペーンは、入会後、自動的に適用されるわけではありません。

参加にはキャンペーン参加登録が必要です。

ANAダイナースカード入会後、必ず、以下のページより参加登録を行ってください。

ANAカード入会キャンペーン2019に参加登録する

キャンペーン登録には、ANAマイレージクラブお客様番号10桁とパスワードが必要です。カード発行後に参加登録を行ってください。

では、「ANAカード入会キャンペーン2019」で貰えるマイルの内訳を紹介していきます。

新規入会&参加登録でもれなく貰えるマイル

対象期間2019年1月15日~2019年4月30日
※2019年5月31日カード発行分まで
参加登録期間2019年1月15日~2019年5月31日

上記の対象期間中に、ANAダイナースカードに入会を完了してください。

そして、上記の参加登録期間中にキャンペーン登録を完了すると、もれなくボーナスマイルが貰えます。

ANAダイナースカード
4,000マイル

カード利用金額に応じてもれなく貰えるマイル

利用対象期間中の利用金額に応じて、もれなくボーナスマイルが貰えます。

入会日(カード発行日)により、利用対象期間が異なります。

「カード発行日」は、カード送付時の台紙に記載されています。

入会日(カード発行日)利用対象期間(クレジット決済データ カード会社到着分)
2019年1月15日~2月28日2019年1月15日~4月30日
2019年3月1日~3月31日2019年3月1日~5月31日
2019年4月1日~4月30日2019年4月1日~6月30日
2019年5月1日~5月31日2019年5月1日~7月31日
150,000~499,999円(税込)500,000円(税込)以上
3,000マイル15,000マイル

「ANAカードファミリーマイル」登録でもれなく貰えるマイル

ANAカードファミリーマイルのイメージ

2019年1月15日(火)~2019年5月31日(金)の期間中に、プライム会員(親会員)として「ANAカードファミリーマイル」登録すると、もれなくボーナスマイルが貰えます。

ANAダイナースカード
1,000マイル

最大84,000ANAマイル貰えるANAダイナースカードのキャンペーンまとめ

以上をまとめておきます。

ANAダイナースカードに入会するにあたり、

  • カード入会前に「マイ友プログラム」に登録する。
  • 公式サイトの新規入会キャンペーンを利用する。
  • 入会後「ANAカード入会キャンペーン2019」を利用する。

という条件を満たすと、

最大84,000マイルのANAマイルが獲得可能です。

ANAダイナースカード
マイ友プログラム2,000マイル
新規入会キャンペーン60,000マイル
ANAカード入会キャンペーン201920,000マイル
合計84,000マイル

ANAダイナースカード入会検討中の方は、この機会にぜひお見逃しなく。

また、バイマイル案件としても使えると思います。

ANAダイナースカードの新規入会キャンペーン

なお、ダイナースクラブカードでもマイルを一度に大量にゲットできるキャンペーンが行われています。

こちらも是非チェックしてみてください。

また、他のブランドのANAカードでも、ANAダイナースカードに匹敵するレベルの出血大サービスのキャンペーンが行われています。

こちらもぜひご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
3月4日23:59まで「アマゾンギフト券3,000円分」が抽選で10名様に当たるTwitter企画を実施中です。Twitterアカウントの固定ツイートをご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。