ポイントサイト

モッピーが陸マイラーにとって最高のポイントサイトである理由

モッピーが陸マイラーにおすすめな理由

陸マイラー歴10年以上のjun(@miler_jun)と申します。

2020年2月現在、「モッピーが陸マイラーにとって最高のポイントサイトである理由」を紹介します。

広告案件の報酬額は他のポイントサイトと大差ない

各ポイントサイトは身を削って、広告案件の報酬額の高さを競っています。

モッピーの広告案件の報酬額が他と比べて高いということはありません。

モッピーはJALマイルへの交換レートが高い

モッピーが他のポイントサイトより優れているのは、JALマイルへの交換レートの高さです。

モッピー以外のポイントサイトのJALマイル交換レートは「50%」

モッピー以外のポイントサイトは、JALマイルへの交換レートが最高「50%」です。

例えば、ハピタス。500円相当のポイントは250マイルになります。

ハピタス「500ポイント」

ドットマネー「500ポイント」

JALマイル「250マイル」

ポイントタウン。500円相当のポイントは250マイルになります。

ポイントタウン「10,000ポイント」

ドットマネー「500マネー」

JALマイル「250マイル」

モッピーは「JALマイル交換ドリームキャンペーン」でJALマイル交換レートが「80%」

モッピーのポイントはJALマイルに直接交換できます。

交換レートは「500ポイント=250JALマイル」です。

モッピー「500ポイント」

JALマイル「250マイル」

「なーんだ、モッピーもハピタスやポイントタウンと同じじゃん!」と思われるかも知れませんが、ここからが本題です。

モッピーは「JALマイル交換ドリームキャンペーン」というキャンペーンをずっと実施中です。

モッピーのJALマイル交換ドリームキャンペーン

  • モッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」を持っている
  • その月に「ドリームキャンペーン対象広告」を15,000P以上利用

という条件を満たした上で、

  • モッピー「12,000ポイント」をJALマイル「6,000マイル」に交換する

を実行すると、「スカイボーナス」として、モッピー「4,500ポイント」が翌月口座にバックされるのです。

POINT WALLET VISA PREPAIDは、モッピー登録後、簡単に発行できます。

参考:「POINT WALLET VISA PREPAID」のメリット・デメリットとお得な使い方

結果的に、「JALマイル交換ドリームキャンペーン」を利用すると、実質的に以下になります。

モッピー「7,500ポイント(12,000-4,500)」

JALマイル「6,000マイル

JALマイルへの交換レート「80%」が実現されるのです。

他のポイントサイトに比べると、6割も良い交換レートになります。

モッピーはANAマイルへの交換レートが高い

モッピー型のポイントサイトより優れているのは、ANAマイルへの交換レートの高さです。

モッピー以外のポイントサイトのANAマイル交換レートは「75%」

モッピー以外のポイントサイトは、ANAマイルへの交換レートが最高「75%」です。

例えば、ハピタス。500円相当のポイントはANAマイル375マイルになります。

ハピタス「500ポイント」

ドットマネー「500ポイント」

東急ポイント「500ポイント」

↓(75%)

ANAマイル「375マイル」

なお、東急ポイントからANAマイルへの交換については、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必須となります。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード券面デザイン

モッピー登録後、モッピー内のANA VISAカードの広告案件ページから作成してください。

※初めてANAカードを作る方はこちらをクリック

初めてANAカードを作る方向けの情報です。

既にANAカードをお持ちの方は飛ばしてください。

「マイ友プログラム」を利用すると、通常入会ボーナスマイルとは別にマイ友プログラム入会ボーナスマイルが貰えます。

申込みカード マイ友プログラム入会ボーナスマイル 通常入会ボーナスマイル
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード券面デザイン
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
500マイル 1,000マイル

「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」を貰うためには、ANAカード入会の前にマイ友プログラム登録ページに「紹介者」のカナ氏名と紹介番号を登録する必要があります。

もし、周囲に「紹介者」がいらっしゃらない場合は、私の情報を登録してください。

紹介番号 00007762
カナ氏名 サイトウ ジユン

※2020年2月3日現在、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは報酬の対象外となっています。

ポイントタウン。500円相当のポイントはANAマイル375マイルになります。

ポイントタウン「10,000ポイント」

ドットマネー「500マネー」

東急ポイント「500ポイント」

↓(75%)

ANAマイル「375マイル」

モッピーはNAマイル交換「エクスプレスキャンペーン」でANAマイル交換レートが「88.2%」

モッピーの場合も同様です。500円相当のポイントはANAマイル375マイルになります。

モッピー「500ポイント」

ドットマネー「500ポイント」

東急ポイント「500ポイント」

↓(75%)

ANAマイル「375マイル」

「なーんだ、モッピーもハピタスやポイントタウンと同じじゃん!」と思われるかも知れませんが、ここからが本題です。

モッピーでは、ANAマイル交換「エクスプレスキャンペーン」を常時実施しています。

モッピーのANAマイル交換「エクスプレスキャンペーン」

  • モッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」を持っている
  • その月に「ドリームキャンペーン対象広告」を15,000P以上利用

という条件を満たした上で、

  • モッピー「10,000ポイント」をドットマネー「10,000マネー」に交換する
  • ドットマネー「10,000マネー」を東急ポイント「10,000ポイント」に交換する

を実行すると、「エクスプレスボーナス」として、モッピー「1,500ポイント」が翌月バックされます。

実質的に以下になります。

モッピー「8,500ポイント(10,000-1,500)」

ドットマネー「10,000ポイント」

東急ポイント「10,000ポイント」

↓(75%)

ANAマイル「7,500マイル

ANAマイルへの交換レート「88.2%」が実現されるのです。

他のポイントサイトに比べると、18%も良い交換レートになります。

マイル交換レート以外でモッピーの優れているところ

マイル交換レート以外にも、モッピーの優れているところはあります。

POINT WALLET VISA PREPAIDという提携プリペイドカードがある

モッピーには、POINT WALLET VISA PREPAIDという提携プリペイドカードがあります。

POINT WALLET VISA PREPAID券面デザイン

上で紹介した、

  • 「JALマイル交換ドリームキャンペーン」
  • ANAマイル交換「エクスプレスキャンペーン」

にも必要なカードでしたね。

「POINT WALLET VISA PREPAID」には、モッピーポイントを1日1回、一度に50,000ポイントまでチャージできます。

大量のモッピーポイントを外部に逃すときに非常に便利です。

「POINT WALLET VISA PREPAID」に類似したプリペイドカードとして、Pollet millionがあります。

ハピタス、ポイントタウン、ドットマネーなどのポイントをチャージできるプリペイドカードです。

モッピーの駄目なところ

特にありませんが、強いて挙げれば。

モニター案件がないです。ただ、モニター案件は「ファンくる」でやればいいでしょう。

あと、航空券案件は弱いですね。

まとめ

以上、モッピーが陸マイラーにとって最高のポイントサイトである理由を述べてきました。

他のポイントサイトよりもJALマイル、ANAマイルに高い交換レートで交換できるのがその理由です。

「POINT WALLET VISA PREPAID」でモッピーポイントを一気に外部に逃せる点もメリットです。

モッピーは現在新規入会キャンペーンを実施中です。

以下の公式バナーから登録後の広告利用でボーナスポイントが貰えます。

モッピーのバナー

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。