※当サイトはプロモーションを含みます。

ANA VISAカード

【nimocaルート】~九州&函館の民におすすめのANAマイル獲得術

こんにちは。

ポイントとマイルを貯めてあちこち旅行するのが好きな、jun(@odakyu_de_go)と申します。

『nimocaルート』を紹介します。

九州在住者(※鹿児島の方はちょっと不便)&函館在住者に特におすすめの、ポイントサイトを活用したANAマイル獲得術です。

仮に住んでいなくても、少なくとも2年に1回※は九州 or 函館に行ける人であれば、利用可能です。

実際、わたしも利用しています。

※nimocaポイントの有効期間が「積算日の翌年12月31日まで」であることに関係します。

『nimocaルート』の概要

『nimocaルート』とは、ポイントサイトのポイントを『70%』の交換率でANAマイルに交換する方法のことです。

『3回』の交換が必要ですが、『70%』という高い換算率が期待できるため、大変人気のルートです。

このルートを利用できるのは、以下の3条件を満たせる人です。

  1. ANA VISA nimocaカードの会員であること。
  2. 少なくとも2年に1回は、九州各所(※鹿児島県を除く)、函館にある「nimocaポイント交換機」にアクセスできること。
  3. ANA VISA nimocaカードの有効期限後に、九州各所(※鹿児島県を除く)、函館にある「nimoca取扱窓口」にアクセスできること。

①はカードを作るだけなので簡単ですが、②③の条件があるため、基本的には九州在住 or 函館在住の人しか利用できません。

お得なポイント交換ルートは改悪されるのが常ですが、このルートは”ロングラン”です。

人口の多い東京や大阪の人が利用しづらいことも関係しているのかもしれません。

『nimocaルート』を利用するための準備

『nimocaルート』を利用するために以下の準備をして下さい。

  1. ANA VISA nimocaカードの発行
  2. ポイントサイト「ハピタス」もしくは「モッピー」の会員登録
  3. ポイント交換サイト「PeX」の会員登録

① ANA VISA nimocaカードの発行

ANA VISA nimocaカードを発行して下さい。

ANA VISA nimocaカードのイメージ画像

ポイントサイト「ハピタス」もしくは「モッピー」で取り扱いがあれば、ポイントサイト経由で発行するのがお得ですが、現在は取り扱いはありません。

普通に公式サイトから入会して下さい。

「ANA VISA nimocaカードが『初めて作るANAカード』」なら、入会前に、「マイ友プログラム」に登録しておくと、「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」(500マイル)も獲得できてお得です。

「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」の獲得を希望される方は、必ずカード入会の『前』に、申込者情報登録用URLにて、私の紹介番号とカナ氏名を入力してください。

※後から登録しても「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」は貰えません。

申込者情報登録用URLhttps://cam.ana.co.jp/psz/amcj/jsp/renew/anaCardIntro/anaCardRegist1.jsp
紹介番号00007762
カナ氏名サイトウ ジユン

② ポイントサイト「ハピタス」もしくは「モッピー」の会員登録

ポイントサイト「ハピタス」もしくは「モッピー」の会員登録を行って下さい。

両方登録すれば、より条件のいい案件を利用できるようになります。

③ ポイント交換サイト「PeX」の会員登録

ポイント交換サイト「PeX」の会員登録を行って下さい。

『nimocaルート』を実際に使う

「ハピタス」「モッピー」で『ポイ活』をする

ポイントサイト「ハピタス」「モッピー」に登録すると、お得な案件が随時メールでお知らせされます。

「利用してもいいな」と思った案件だけこなして下さい。

いわゆる「ポイ活」ですね。

「ハピタス」「モッピー」のポイントを「PeX」のポイントに交換する

ポイ活で貯めたハピタスポイント、モッピーポイントを「PeX」のポイントに交換して下さい。

手数料無料で行なえます。

交換にかかる日数は1-3日です。

「PeX」のポイントを「nimocaセンターポイント」に交換する

「PeX」のポイントを「nimocaセンターポイント」に交換してください。

初めての交換時には、「nimoca交換用ID」を登録する必要があります。

「nimoca交換用ID」は、ANA VISA nimocaカードの裏面の下部に記載されています。

交換完了予定日は「翌月15日前後」ですので、最短15日、最長45日かかります。

PeXからnimocaセンターポイントへ交換する

九州、函館のnimocaポイント交換機へアクセスする

nimocaポイント交換機で、nimocaセンターポイントからANAマイルへの交換手続きが行なえます。

換算率は『70%』です。

nimocaポイント交換機は、九州の各所(※鹿児島県を除く)、函館にしかありません。

設置箇所は以下になります。

https://www.nimoca.jp/sp/img/pdf/guide/sp/23nimoca_guide_35-37.pdf

「ポイント交換」に「◯」が付いている場所にアクセスして下さい。

丸井今井 函館店のnimocaポイント交換機

そして、nimocaポイント交換機を操作して、「nimocaセンターポイント⇒ANAマイル」の交換を行って下さい。

換算率『70%』で交換できます。

10,000円相当のポイントが7,000マイルになります。

nimocaセンターポイントの残高をANAマイルに交換

※写真は3,650x0.7⇒2,555

新しいANA VISA nimocaカードが届いたら、「nimocaの発行替え」の手続きを行う

ANA VISA nimocaカードの有効期限は大体5年くらいかと思います。

有効期限が近づくと、新しいクレジットカードが届けられます。

新しいカードが届いたら、なるべく早く、「nimocaの発行替え」の手続きを行う必要があります。

旧カードと新カード、本人確認書類をもって、九州の各所(※鹿児島県を除く)、函館にある「nimoca取扱窓口」に行って、「nimocaの発行替え」の手続きを行って下さい。

nimocaの発行替えに必要なもの

旧カードのnimocaの電子マネー残高、ポイント残高を新カードに移す作業です。

この手続きを行わないと、旧カードの有効期限月の翌月からnimoca機能は使えなくなります。

新カードのnimoca機能も使えません。

つまり、PeXのポイントをnimocaセンターポイントに移行することもできなくなってしまうので、なるべく早めに手続を行う必要があります。

旧カードの有効期限が過ぎても、この手続きさえ行えば、新しいカードのnimoca機能が使えるようになります。

詳しい手続きは以下で紹介しています。

ANA VISA nimocaカード発行後にご覧下さい。

ANAマイルを特典航空券に交換する

3,000マイルあれば、「トクたびマイル」を利用できます。

東京・大阪に住んでいる人でも、ローシーズンであれば片道3,000マイルで、nimocaポイント交換機のある函館や九州まで飛べますよ。

以下はその実例です。

【羽田から】

東京からトクたびマイルで函館旅行

東京からトクたびマイルで福岡旅行

【伊丹から】

大阪からトクたびマイル

「『nimocaルート』でポイントを稼いで、「トクたびマイル」で函館や九州に飛び、nimocaポイント交換機でANAマイル交換を実現」というサイクル、おすすめですよ。

まとめ

以上、

  1. ANA VISA nimocaカードの会員であること。
  2. 少なくとも2年に1回は、九州各所(※鹿児島県を除く)、函館にある「nimocaポイント交換機」にアクセスできること。
  3. ANA VISA nimocaカードの有効期限後に、九州各所(※鹿児島県を除く)、函館にある「nimoca取扱窓口」にアクセスできること。

という3条件を満たせる人なら、誰でも利用できる『nimocaルート』について紹介しました。

現時点では、一番有利なANAマイル獲得術だと思います。

是非活用して下さい。

なお、ポイントサイト「ハピタス」「モッピー」で獲得したポイントは「Tポイント」に交換することで、いわゆる「ウエル活」にも利用できます。

ウエルシアやコクミンドラッグ等で、Tポイントの価値を『1.5倍』で使えます。

こちらも知っておくといいですよ。

ABOUT ME
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です