ANA特典航空券

ANAカードファミリーマイルのメリット2つと登録に関するQ&A

ANAカードファミリーマイルのメリット2つを紹介した後に、登録に関するQ&Aを紹介します。

ANAカードファミリーマイルのメリット

家族のマイルを合算して、特典航空券やANA SKYコインに換えられる

ANAカードファミリーマイルの最大のメリットはなにか?

家族のマイルを合算して、特典航空券に換えたり、ANA SKYコインに交換できることです。

家族一人のマイルでは特典航空券に届かなくても、家族みんなのマイルを合算することで、特典航空券に交換しやすくなります。

うちは長期休みには沖縄旅行や北海道旅行をすることが多いです。

妻・息子・娘にもそれなりのマイルが貯まります。

ANAカードファミリーマイルに妻・息子・娘を登録(登録方法は後述)しておけば、彼らが稼いだマイルも私が合算して使うことができます。

ANAカードファミリーマイルのマイル数

ちなみに、今年から息子が大学生になりました。

今度は、私が稼いだマイルを使って、息子が特典旅行することもできます。

ANAカードファミリーマイル登録会員向けのキャンペーンを利用できる

ANAカードファミリーマイル登録のもう一つのメリットは、「ANAカードファミリーマイル登録会員向けのキャンペーンを利用できる」ことです。

意外と知られていないのですが、結構お得なんです。

例えば、2019年の夏には以下の3つのキャンペーンが実施されています。

ANAカードファミリーマイルに登録した人のみが対象となるキャンペーンです。

登録していないと、条件を満たしても何も貰えません!

ファミリーマイルメンバー、みんなで乗ったら、もれなく全員にマイルをプレゼント!

対象期間:2019年7月1日(月)~2019年8月31日 (土)搭乗分

対象期間中に、ファミリーマイル登録メンバー2名以上で、マイル積算対象運賃で一緒に搭乗すると、国内線なら500マイル国際線なら2,000マイル、それぞれのメンバーにプレゼントされます。

国内線国際線
500マイル2,000マイル

例えば、ファミリーマイルに登録された家族2人でハワイ旅行に行けば、それぞれの搭乗マイルとは別に、合計4,000マイル獲得できます。

ファミリーマイルに登録された家族4人でハワイ旅行に行けば、それぞれの搭乗マイルとは別に、合計8,000マイル獲得できます。

大きいですよね!

ANAカードファミリーマイルでボーナスマイル

ボーナスマイルの積算は、期間中を通じて、国内線・国際線各1回になります。

「ANA FESTA」で、ANAカードマイルプラスのマイルを3倍プレゼント

「ファミリーマイルメンバー、みんなで乗ったら、もれなく全員にマイルをプレゼント!」を満たした会員が属するファミリーマイルグループのうち、ANAカードをお持ちの方が対象となります。

対象期間:2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)利用分

上記期間中に、「ANA FESTA」でANAカードのクレジット決済を利用すると、ANAカードマイルプラスのマイルが3倍プレゼントされます。

200円(税込)=3マイルプレゼントされます。

ANAカードプレミアムで決済すると、200円(税込)=6マイルプレゼントされます。

海外でANAカードを使ったら、抽選でマイルをプレゼント

「ファミリーマイルメンバー、みんなで乗ったら、もれなく全員にマイルをプレゼント!」を満たした会員が属するファミリーマイルグループのうち、ANAカードをお持ちの方が対象となります。

対象期間:2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)クレジット決済データ カード会社到着分

対象期間中に、海外でANAカードで10万円以上(日本円換算後)クレジット決済したファミリーマイルグループの中から、抽選で、5,000組に5,000マイルがプレゼントされます。

ANAカードファミリーマイルの登録・利用に関するQ&A

登録料は?

無料です。

プライム会員(親会員)になれるのは?

ANAカード個人本会員です。

ファミリー会員(子会員)になれるのは?

  • プライム会員と生計を同一にし同居するANAカード個人本会員またはANAカード家族会員
  • プライム会員と生計を同一にし同居するANAマイレージクラブ会員(18歳未満および18歳の高校生の場合)

ANAカードファミリーマイルのメンバー

ファミリー会員(子会員)は何人まで登録できる?

ファミリー会員(子会員)は9名まで登録可能です。

登録手続きはどこでやる?

プライム会員の持っているANAカードの家族カード会員を登録する場合は、こちらから手続きしてください。

それ以外の会員をファミリー会員として登録する場合は、カード裏面記載のANAカードデスクに電話して、「ANAカードファミリーマイル参加申込書」を送付してもらってください。

そして、各種健康保険証のコピー、もしくは、住民票を同封して、

〒144-8526 蒲田郵便局内
ANAマイレージクラブ・サービスセンター
「ANAカードファミリーマイル」参加申込受付 係

に送付してください。

事実婚・夫婦別姓・同性パートナーの場合は登録できない?

そんなことはありません。

事実婚・夫婦別姓の場合は、続柄欄に「夫(未届)」「妻(未届)」と記載のある住民票を送付してください。

同性パートナーの場合は、自治体などが発行する同性パートナーシップを証明する公的書類を送付してください。

ANAマイルを合算して利用できる会員は?

プライム会員、プライム会員の配偶者・同性パートナー、及び、2親等以内の家族で「特典利用者登録」が完了されている方が利用できます。

ただし、特典交換の手続きは、プライム会員が行ってください。

JALカード家族プログラムと比較すると

ちなみに、ANAカードのライバルであるJALカードにも似たようなプログラムがあります。

「JALカード家族プログラム」です。

JALカード家族プログラムに登録すると、JMB会員でも毎年初回搭乗ボーナスマイルを貰えたり、スカイメイト運賃でもマイルが100%積算されたり、「ANAカードファミリーマイル」に比べて有利に設計されています。

「ANAカードファミリーマイル」にももう少し頑張って欲しいところです。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。