アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

【アメックスプラチナ歴3年目】の私が考えるアメックスプラチナのメリットBEST16

アメックスプラチナのメリット

私が考えるアメックスプラチナのメリットBEST16を紹介します。

以下で紹介するメリットに年会費130,000円(税別)以上の価値を見いだせるのであれば、アメックスプラチナへの入会もおすすめです。

記事の最後には、アメックスプラチナによりお得に入会する方法も案内していますので、ぜひご利用ください。

※順位は使っていく中で随時追加・変動します。

【第1位】ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)

第1位は、「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」、通称FHRです。

これは、国内外約900の超高級ホテルを対象とした特典プログラムです。

日本国内では、アマン東京、シャングリ・ラホテル東京、フォーシーズンズホテル丸の内、リッツカールトン京都、アマネムなど、1泊10万円を超える超高級ホテルが対象となっています。

アメックスプラチナ会員向けのFHR専用ウェブサイト、またはコンシェルジュからこれらのホテルを予約すると、

  • チェックイン時の空室状況により、12:00よりのアーリーチェックインが可能。
  • チェックイン時の空室状況により、部屋がアップグレードされる。
  • 滞在中の朝食がサービスされる(2名様まで)。
  • 16時までのレイトチェックアウトが可能。
  • 客室内のWi-Fiが無料になる。
  • レストランもしくはスパで使える100USドル相当のクレジットが付与される。

という特典が受けられます。

アマン、ペニンシュラ、フォーシーズンズなどの上級会員プログラムが存在しないホテルグループでも、部屋のアップグレードやレイトチェックアウトなどの上級会員並みの待遇が受けられます。

リッツカールトン東京、リッツカールトン京都、リッツカールトン沖縄でも、下手したら、Marriott Bonvoyプラチナエリート以上の対応を受けられますよ。

しかも、FHR専用ウェブサイト、またはコンシェルジュからMarriott Bonvoyホテルを利用した場合でも、公式サイトから申し込んだのと同じ扱いになります。

100USドル相当のクレジットが貰えるのも大きいです。

1泊でも100USドルですからね。

このクレジットを使ってホテルでのディナー代金を浮かせることも可能です。

【第2位】ホテル・メンバーシップ

第2位は、「ホテル・メンバーシップ」です。

アメックスプラチナ会員は、専用ページから申込むことにより、以下の4つのホテルグループの上級会員ステータスが貰えます。

ホテルに泊まらなくても貰えます。

ホテルグループエリート会員資格通常の獲得条件
マリオットボンヴォイ「Marriott Bonvoy」ゴールドエリート会員年間25泊
ヒルトン・ホテルズ・ワールドワイド「ヒルトンHオナーズ」ゴールド会員年間20滞在または40泊
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ「シャングリ・ラ・ゴールデンサークル」ジェイド会員年間10滞在または20泊
カールソン レジドール ホテルズ「クラブ・カールソン」ゴールド・エリート会員年間20滞在または30泊

ご存じの方も多いかと思いますが、SPGアメックスという年会費31,000円(税別)のカードに入会した本会員には、Marriott Bonvoyのゴールドエリートの会員資格が付与されます。

一方、アメックスプラチナでは、Marriott Bonvoyゴールドエリートを含む4つの上級会員資格が手に入ります。

しかも、アメックスプラチナは家族カードを4枚まで無料で発行でき、家族カード会員も「ホテル・メンバーシップ」の特典を受けられます。

SPGアメックスでは、本会員のみにMarriott Bonvoyのゴールドエリートの会員資格が付与され、家族カード会員は対象外です。

【第3位】9つの空港ラウンジサービスが使える

第3位は、「9つの空港ラウンジサービスが使える」です。

アメックスプラチナ会員は、以下すべての空港ラウンジサービスを利用できます。

  • プライオリティ・パス
  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・ラウンジ
  • デルタスカイクラブ
  • プラザ・プレミアム・ラウンジ
  • ルフトハンザ ラウンジ
  • エスケープ・ラウンジ
  • エアスペース・ラウンジ
  • アメリカン・エキスプレス日本国内空港ラウンジサービス
  • アメリカン・エキスプレス海外空港ラウンジサービス

これにより、世界130ヶ国500空港1,200ヶ所以上のラウンジを利用できます。

9つの空港ラウンジサービスの内、「プライオリティ・パス」については、ご存じの方も多いでしょう。

年会費10,000円(税別)の楽天プレミアムカードの一番のメリットですね。

ところで、アメックスプラチナで利用できる「プライオリティ・パス」と、楽天プレミアムカードで使える「プライオリティ・パス」とではサービス内容が全く異なります。

楽天プレミアムカードでは、基本会員(本会員)のみがプライオリティ・パスを利用でき、同伴者料金も有料です。

一方、アメックスプラチナでは、基本会員(本会員)も家族カード会員もプライオリティ・パスを利用できて、同伴者もそれぞれ1名ずつ無料になります。

奥さんに家族カードを発行して、プライオリティ・パスも発行してもらえば、家族4人で空港ラウンジを無料で利用することもできます。

アメックスプラチナのプライオリティ・パスは、デジタル会員証にも対応していますので、プライオリティ・パス会員証を持ち歩く必要がない点も利点です。

【第4位】家族カードを4枚まで無料で発行できる

第4位は、「家族カードを4枚まで無料で発行できる」です。

アメックスプラチナの年会費は高いですが、家族カードは4枚まで無料で発行できます。

奥さんにも大学生の息子にも両親にも発行することができます。

そして、家族カード会員も、

  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)
  • ホテル・メンバーシップ
  • 9つの空港ラウンジサービス

を利用できてしまいます。

めちゃくちゃコスパいいです。

ちなみに、家族カードは「プラチナ券面」の他に「ゴールド券面」「グリーン券面」でも発行できます。

アメックスプラチナの色違いの家族カード

「ゴールド券面」「グリーン券面」で発行した場合は、FHR、ホテル・メンバーシップ、9つの空港ラウンジサービスは利用できませんのでご注意ください。

【第5位】「ご紹介プログラム」の紹介特典が優遇される

第5位は、「「ご紹介プログラム」の紹介特典が優遇される」です。

アメックスに入会済みの方はご存知でしょうが、アメックスのカードでは「ご紹介プログラム」が実施されています。

これからアメックスの各カードに入会される方は、公式サイトから直接申し込むよりも、「ご紹介プログラム」を利用して申し込んだほうが確実にお得です。

具体的には、アメックスの既存会員から「ご紹介プログラム専用URL」を案内してもらい、その「ご紹介プログラム専用URL」から入会したほうが、より多くの入会ボーナスポイントを貰えます。

※マイル提携カードの場合は、より多くの入会ボーナスマイルが貰えます。

この記事の末尾で紹介しますが、アメックスプラチナカードも「ご紹介プログラム」から入会したほうが20,000ポイントもお得です!

「ご紹介プログラム」においては、入会した人もお得ですが、紹介した人にも紹介特典(ポイント)が送られます。

その紹介特典は、紹介者の持っているカードによって決まります。

以下はその紹介特典(一部)を紹介したものです。

紹介者が持っているカード紹介特典(ポイント)
アメリカン・エキスプレス・カード7,500
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード10,000
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード15,000
ANAアメリカン・エキスプレス・カード3,000
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード10,000
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード10,000
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード7,500
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード10,000

私は妻にSPGアメックスを紹介したことがあります。

現在、アメックスプラチナ会員がSPGアメックスを紹介すると、紹介特典として15,000ポイントプレゼントされます。

紹介された人も通常より6,000ポイント多い入会キャンペーンが適用されます。

もし、仮に私がANAアメックス会員としてSPGアメックスを紹介すると、紹介特典は3,000ポイントになります。

同じカードを紹介しても、紹介特典が12,000ポイントも違うのです。

当サイトはアメックスから特別な招待を受けて「アメックスプラチナのアンバサダー・プログラム会員」に認定されております。

「アンバサダー・プログラム」は、「ご紹介プログラム」の規約を守り、アメリカン・エキスプレス・カードの紹介実績が多い人のみが招待されるプログラムとなっております。

「ご紹介プログラム」を利用してアメックスプラチナへのご入会を検討されている方は、この記事の末尾の案内をご覧ください。20,000ポイントお得に入会できます。

【第6位】プラチナ・コンシェルジュデスクに色々頼める

第6位は、「プラチナ・コンシェルジュデスクに色々頼める」です。

アメックスプラチナ会員は、プラチナ・コンシェルジュデスクを通じて、ホテルの手配、レストランの予約、チケットの予約などを頼むことができます。

これは、アメックスグリーン、アメックスゴールドでは利用できないサービスです。

語学に自信がないので、海外のレストランを予約するときに役立っています。

◯月◯日◯時に販売開始されるチケットの予約も頼むことができます。

仕事があって自分では予約できない場合でも、代わりにトライしてくれます。

【第7位】プラチナ・コンシェルジュデスクが365日24時間すぐつながる

第7位は、「プラチナ・コンシェルジュデスクが365日24時間すぐつながる」です。

プラチナ・コンシェルジュデスクは、365日24時間いつでも利用できます。

一方、アメックスグリーン、アメックスゴールド向けの電話窓口は、平日の9時から17時までしか受け付けていません。

さらに、プラチナ・コンシェルジュデスクはすぐに繋がります。

これは地味に大きいです。

毎回、待ち時間が長いのは積もり積もって大きな損失になりますからね。

【第8位】セカンド・プラチナ・カードが使える

第8位は、「セカンド・プラチナ・カードが使える」です。

アメックスプラチナに入会すると、カード番号が違うもう一つのプラチナカード「セカンド・プラチナ・カード」が自動的に送られてきます。

2枚のプラチナカードがあると、

  • 家に保管して、公共料金や各種ネットサービスの決済に使うカード
  • 普段持ち歩いて、日々の決済に使うカード

と使い分けができて、便利です。

明細が分けられるのも便利ですが、持ち歩いているカードを紛失したとしても、「公共料金や各種ネットサービスの決済に使うカード」の変更手続きをする必要がありません。

セカンド・プラチナ・カードは、メタルカードの基本カードとは違って、プラスティック素材です。

セカンド・プラチナ・カードも、家族カード同様、「ゴールド券面」「グリーン券面」のカードを発行できます。

【第9位】外貨決済でポイントが3倍になる

第9位は、「外貨決済でポイント3倍になる」です。

オンライン・サービスから「海外利用ボーナスポイントプログラム」に登録すると、外貨建て決済でポイント積算率が3倍になります。

つまり、「100円=3ポイント」です。

以下は、クアラルンプール滞在中のポイント積算例です。マンダリン オリエンタル クアラルンプール、Grab、鉄道の利用料金に対して、ポイントが3倍になっているのが分かるでしょう。

外貨決済ボーナスポイントの実例

そこそこ海外旅行する私には大変ありがたいサービスです。

これは「グリーン券面」で発行した家族カード、「グリーン券面」で発行したセカンド・プラチナ・カードでも適用されます。

【第10位】カード継続時に「フリー・ステイ・ギフト」が貰える

第10位は、「カード継続時に「フリー・ステイ・ギフト」が貰える」です。

毎年、アメックスプラチナカードを継続すると、「フリー・ステイ・ギフト」という宿泊クーポンが貰えます。

「フリー・ステイ・ギフト」クーポン

国内の対象ホテルの無料宿泊クーポン(2名/1泊分)です。

毎年、国内旅行時に使っています。

大体、1万円前後の価値があるかと思います。

対象ホテルの詳細は以下の記事をご覧ください。

【第11位】旅行保険が手厚い

第11位は「旅行保険が手厚い」です。

海外旅行傷害保険(旅行代金をカード決済した場合)は以下になります。

海外旅行傷害保険の保険金額(旅行代金をカード決済した場合)
保険金の種類(2)旅行代金をカード決済した場合
基本カード会員カード会員の家族家族カード会員
傷害死亡後遺障害保険金最高1億円最高1,000万円最高1億円
傷害治療費用保険金最高1,000万円
疾病治療費用保険金最高1,000万
賠償責任保険金最高5,000万円
携行品損害保険金1旅行中最高100万円
(免責3千円)
救援者費用保険金保険期間中最高1,000万円

海外旅行傷害保険(旅行代金をカード決済しない場合)は以下になります。

海外旅行傷害保険の保険金額(旅行代金をカード決済しない場合)
保険金の種類(1)旅行代金をカード決済しない場合
基本カード会員【家族特約】基本カード会員の家族家族カード会員
傷害死亡後遺障害保険金最高5,000万円最高1,000万円補償なし
傷害治療費用保険金最高1,000万円
疾病治療費用保険金最高1,000万
賠償責任保険金最高5,000万円
携行品損害保険金1旅行中最高100万円
(免責3千円)
救援者費用保険金保険期間中最高1,000万円

国内旅行傷害保険(旅行代金をカード決済した場合)は以下になります。

国内旅行傷害保険の保険金額(旅行代金をカード決済した場合)
保険金の種類(2)旅行代金をカード決済した場合
基本カード会員カード会員の家族家族カード会員
傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円最高1,000万円最高1億円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額3,000円
手術保険金20万円

国内旅行傷害保険(旅行代金をカード決済しない場合)は以下になります。

国内旅行傷害保険の保険金額(旅行代金をカード決済しない場合)
保険金の種類(1)旅行代金をカード決済しない場合
基本カード会員基本カード会員の家族家族カード会員
傷害死亡・後遺障害保険金補償なし
入院保険金
通院保険金
手術保険金

さらに、海外航空機遅延費用保険も自動付帯します。

保険金額
乗継遅延費用(客室料・食事代)3万円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用
(食事代)
3万円
受託手荷物遅延
(衣料購入費等)
3万円
受託手荷物紛失
(衣料購入費等)
6万円

【第12位】海外旅行時に手荷物無料宅配サービスを利用できる

第12位は、「海外旅行時に手荷物無料宅配サービスを利用できる」です。

アメックスプラチナ会員は、海外旅行の際に、手荷物無料宅配サービスを2個まで利用できます。

対象空港は、

  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

です。

出発時に利用するには事前の連絡が必要ですが、帰国時には搭乗券とアメックスプラチナを提示するだけで利用できるので便利です。

家族旅行時には家族カード会員も利用できます。

何度でも利用できますので、多頻度で海外旅行する人にはメリットが大きいと思います。

【第13位】メタルカード

第13位は、「メタルカード」です。

アメックスプラチナの基本カードは、ステンレス製のメタルカードです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(メタルカード)券面デザイン

一方、一般的なクレジットカードの素材はプラスティックですね。

上で紹介したセカンド・プラチナ・カードもプラスティック素材です。

素材的にも重さ的にも目立ちますので、目立ちたい人にはいいかもしれません。

【第14位】メンバーシップ・リワード・プラス登録手数料が無料

第14位は、「メンバーシップ・リワード・プラス登録手数料が無料」です。

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると、ポイントの有効期限が無期限になる上に、マイルへの換算率がアップします。

アメックスグリーン、アメックスゴールドの場合、登録手数料として3,000円(税別)かかりますが、アメックスプラチナでは無料です。

【第15位】期間限定イベントに参加できる

第15位は、「期間限定イベントに参加できる」です。

2つ例をあげます。

2019年11月20日~24日まで、原宿に「東京離宮 The Centurion Lounge Pop Up」がオープンします。

東京離宮 The Centurion Lounge Pop Up

利用できるのはアメックスプラチナ会員とアメックスセンチュリオン会員で、同伴者2名まで無料で利用できます。

飲み物(ソフトドリンク・アルコール各種)と軽食が提供されるらしいので、カフェ代わりに使えると思います。

また、11月30日に開催されるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のアメックスカード会員限定貸切ナイトでは、アメックスプラチナ会員は先行申込が可能でした。

【第16位】誕生日プレゼントが贈られる

第16位は、「誕生日プレゼントが贈られる」です。

アメックスプラチナ会員には、アメックスから誕生日プレゼントが贈られます。

今年は、イタリアンレザー製ポケットティッシュケースでした。

アメックスプラチナ会員への誕生日プレゼント

誕生日プレゼントはあまり期待しないほうがいいかもしれません。

メルカリで1,000円前後でやり取りされていますので・・・

「ご紹介プログラム」からの入会で20,000ポイントお得

以上、アメックスプラチナのメリットを紹介してきました。

年会費130,000円(税別)の元が取れそうだと思った人は、ぜひ入会して、使いこなしてください。

わたしもまだ使いこなせていないサービスがあるので、もっと使いこなせるようにしたいと思っています。

記事内でも紹介しましたが、現在、アメリカン・エキスプレスは、「ご紹介プログラム」を実施中です。

「ご紹介プログラム」を利用してアメックスプラチナに入会した場合、合計60,000ポイントのボーナスポイントを獲得できます。

  • ご入会特典1:「ご紹介プログラム専用URL」からの新規入会して、入会後3ヶ月以内に合計10万円以上アメックスプラチナを利用すると、20,000ポイント。
  • ご入会特典2:入会後3ヶ月以内に合計50万円以上アメックスプラチナを利用すると、追加で20,000ポイント。
  • ご入会特典3:入会後3ヶ月以内に合計100万円以上アメックスプラチナを利用すると、追加で20,000ポイント。

アメックスプラチナを100万円利用した時の通常のカード利用ポイント(10,000ポイント)と合わせると、合計70,000ポイント獲得できます。

一方、公式サイトからアメックスプラチナに入会した場合の、ボーナスポイントは合計40,000ポイントとなります。

  • ご入会特典1:入会後3ヶ月以内に合計50万円以上アメックスプラチナを利用すると、20,000ポイント。
  • ご入会特典2:入会後3ヶ月以内に合計100万円以上アメックスプラチナを利用すると、追加で20,000ポイント。

アメックスプラチナを100万円利用した時の通常のカード利用ポイント(10,000ポイント)と合わせると、合計50,000ポイントです。

「ご紹介プログラム」を利用して入会するほうが、公式サイトから入会するより20,000ポイントお得です。

是非、「ご紹介プログラム」を有効活用してください。

もし、お知り合いに「ご紹介プログラム」を紹介してくれる方がいらっしゃらない場合、当サイトからご案内することも可能です。

以下のお問い合わせフォオームからお問い合わせください。

お名前(ニックネームで構いません)・メールアドレス入力後、送信ボタンを押していただければ、すぐにアメックスプラチナの「ご紹介プログラム専用URL」をお送りいたします。





当サイトはアメックスから招待を受けて「アメックスプラチナのアンバサダー・プログラム会員」に登録されております。

「アンバサダー・プログラム」は、「ご紹介プログラム」の規約を守り、アメリカン・エキスプレス・カードの紹介実績が多い人のみが招待されるプログラムとなっております。

安心して申込んでいただければ、と思います。

アメックスプラチナの「ご紹介プログラム」で実施中のキャンペーンについては、以下の記事で詳しく解説しています。

こちらも合わせてご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。