マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)

【マリオット ボンヴォイ】上級会員のメリット、ポイントの貯め方・使い方を全て紹介

マリオットボンヴォイのロゴ

ボンヴォイ(←あいさつ)。

昨年、マリオット&SPG&リッツカールトンホテルに合計50泊して、プラチナエリート会員資格を得た、jun(@miler_jun)と申します。

新しく誕生するマリオットボンヴォイの上級会員になるメリット、ポイントの上手な貯め方、ポイントの上手な使い方について紹介します。

目次

マリオットボンヴォイとは何か?

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)は、2019年2月から新しくスタートしたホテルプログラムです。

  • マリオットリワード
  • ザ・リッツカールトン・リワード
  • スターウッド プリファード ゲスト(SPG)

という3つのホテルプログラムが統合して誕生したホテルプログラムです。

マリオットボンヴォイ参加の3ブランド

下矢印

マリオットボンヴォイのロゴ

Bonvoyとは、フランス語の「Bon Voyage(良い旅をお祈りします)」に由来すると思われます。

マリオットボンヴォイの対象となるホテルは?

マリオットボンヴォイのプログラムの対象となるホテルは、

  • マリオットリワード
  • ザ・リッツカールトン・リワード
  • スターウッド プリファード ゲスト(SPG)

に参加していた150を超える国と地域の、6,800軒以上のホテルです。

29のホテルブランドで構成されています。

マリオットボンヴォイのホテルブランド29

日本国内にも、44軒ものホテルがありますよ。

マリオットボンヴォイに入会すると、どんなメリットがある?

マリオットボンヴォイに入会すると、どんなメリットがあるか?

2つの大きなメリットがあります。

上級会員への道が開ける

マリオットボンヴォイ参加ホテルにたくさん泊まると、上級会員になることができます。

上級会員になると、

  • 部屋の無料アップグレード
  • 最大16時までのレイトチェックアウト
  • クラブラウンジ/エグゼクティブラウンジへの無料アクセス

などの特典が受けられるようになります。

いい部屋にアップグレードされて、ラウンジでオードブルやアルコールを無料で頂けて、最大16時までのレイトチェックアウトが可能となると、ホテルステイが大幅に快適になります。

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジで食事

快適になると、ますますマリオットボンヴォイ参加ホテルに泊まりたくなり、囲い込まれます(笑)

ポイントが貯まるようになり、無料宿泊特典やマイルに換えられる

マリオットボンヴォイに入会すると、プログラム参加ホテルに滞在した時に、ポイントが貯まるようになります。

また、マリオットボンヴォイのアカウントを持っていると、SPGアメックスカードなどの提携カードの利用や、他のポイントからの交換でもポイントを貯めることができるようになります。

ポイントの加算スピードが一気に上がります。

そして、ポイントを一定数貯めると、Marriott Bonvoyホテルの無料宿泊特典や、ANA・JALを含む40を超える提携航空会社のマイルに換えられます。

私は、マリオットボンヴォイのポイントを「マイルの貯蔵庫」としても使っています。

この記事の見取り図

この記事の見取り図をまず紹介します。

上でマリオットボンヴォイ参加のメリットを2つ挙げました。

  • 上級会員への道が開ける
  • ポイントが貯まるようになり、無料宿泊特典やマイルに換えられるようになる

です。

以下では、まず、マリオットボンヴォイの上級会員制度について紹介します。

その次に、ポイントの上手な貯め方、ポイントの上手な使い方について紹介します。

最後まで読んでいただくと、マリオットボンヴォイの全体像が分かるようになっています。

上級会員制度

マリオットボンヴォイには、上級会員制度があります。

入会時は一般会員ですが、マリオットボンヴォイ参加ホテルの宿泊実績に応じて、以下のように会員ランクがアップします。

  • 一般
  • シルバーエリート
  • ゴールドエリート
  • プラチナエリート
  • チタンエリート
  • アンバサダーエリート

上級会員になるための条件

年間の宿泊数が一定数を越えると、上級会員資格が得られます。

私はプラチナエリート会員です。

エリート資格条件
シルバーエリート10泊
ゴールドエリート25泊
プラチナエリート50泊
チタンエリート75泊
アンバサダーエリート100泊、且つ、対象となる利用金額20,000米ドル
なお、宿泊数としてカウントされるのは、公式サイトから予約した場合のみです。

後でも述べますが、公式サイト以外のサードパーティの宿泊サイトから予約すると、

  • 宿泊実績としてカウントされない
  • 最低価格保証制度である「Look No Further® ベストレート保証」が適用されない
  • ポイントも獲得できない

という三重苦となりますので、必ず、公式サイトから予約するようにしましょう。

上級会員の特典一覧表

以下は、上級会員の特典一覧表です。

エリート資格一般会員シルバーエリートゴールドエリートプラチナエリートチタンエリートアンバサダーエリート
無料Wi-Fi
会員料金
モバイルチェックインサービス
完全予約保証
ボーナスポイント10%25%50%75%
アップグレード
スイート含む
ウェルカムギフト
ポイント

ポイントor朝食orアメニティ
ラウンジアクセス
レイトチェックアウト
14時

16時
エリート専用予約ライン
年間チョイス特典
(50泊)
年間チョイス特典
(75泊)
48時間前予約保証
アンバサダーサービス
Your 24

以下では、「予約→チェックイン→滞在→チェックアウト」までの流れの中で、実際どのような特典が受けられるのか、順に説明していきますね。

ベストレート保証された会員料金で泊まることができる

マリオットボンヴォイの会員になり、公式サイト・公式アプリから予約すると、会員料金で予約することができます。

会員料金は、平日は最低2%、週末は最高5%の特別割引料金です。

そして、以下の点が重要です。

会員料金は、「Look No Further® ベストレート保証」が適用されます。

Look No Further® ベストレート保証とは、最低価格保証制度です。

ご予約後24時間以内に、同一のホテル、客室タイプ、日程でより安い料金が見つかった場合は、Look No Further®保証申請フォームを提出してください。

申請内容を確認し、承認された場合は、お部屋の料金を同額にまで下げたうえで、ご希望に応じてその客室料金からさらに25%の割引または5,000ポイントのマリオット ロイヤルティプログラムポイントのいずれかをご提供します。

分かりやすく言うと、公式サイトから予約後24時間以内に、サードパーティの宿泊予約サイト(楽天トラベル、Yahoo!トラベル、じゃらん、LINEトラベルなど)で、それより安い料金を見つけた場合は、その料金からさらに25%OFFの割引が適用されるか、5,000ポイント貰えるということです。

中には、サードパーティの宿泊予約サイトで公式よりも安い料金を見つけてから、予約する猛者もいるとか・・・(笑)

Look No Further®保証申請フォームは以下になります。

便利なモバイルアプリで色々リクエストが可能

マリオットボンヴォイに入会したら、是非、公式モバイルアプリをダウンロードして下さい。

このアプリ、凄い便利なのです。

まず、会員証代わりになります。

宿泊予約(無料宿泊含む)が非常にスムーズに行なえます。

今年の宿泊数、現在保有ポイント、アクティビティもすぐに確認できます。

マリオットボンヴォイの公式モバイルアプリ1

モバイルチェックインが可能になると通知が来て、その際に、レイトチェックアウト時間のリクエストも出せます。

マリオットボンヴォイの公式モバイルアプリ2

アップグレードの準備ができるとその通知も来ます!

ホテルに向かっている途中にアップグレードの連絡が来ると、思わずガッツポーズしたくなりますよ。

以下は、リッツ・カールトン大阪の近くでたこ焼きを食べていた時に受け取った通知です(笑)

マリオットのアプリからのアップグレードの連絡

宿泊時にボーナスポイントがもらえる

非エリート会員でも、マリオットボンヴォイ参加のホテルに泊まると、

「1米ドル=10ポイント」のポイントを獲得できます。

日本円で支払った場合は、Marriott International, Inc.が定めた為替レートで米ドルに換算して算出されます。

ゴールドエリート以上の会員になると、「1米ドル=10ポイント」以上のポイントを獲得できます。

上の上級会員特典一覧表の「ボーナスポイント」の項目をご覧ください。

シルバーゴールドプラチナチタンアンバサダー
10%25%50%75%75%

とありますね。

例えば、ゴールドエリート会員は、「1米ドル=10ポイント」に加えて、25%のボーナスポイントが貰えるということです。

1米ドルあたりの加算ポイントは以下になります。

シルバーゴールドプラチナチタンアンバサダー
1112.51517.517.5

ちなみに、マリオットボンヴォイのポイントはマイルにも交換できます。

基本的に、「3,000ポイント=1,000マイル」のレートで交換できます。

1米ドルあたりの加算マイルは以下になります。

シルバーゴールドプラチナチタンアンバサダー
3.74.255.85.8

マリオットボンヴォイに入会すれば、宿泊料金に対して、1米ドル=3マイル以上獲得できるということですね。

入らないのは損です!

部屋のアップグレードが期待できる

上の上級会員特典一覧表の「アップグレード」の項目をご覧ください。

ゴールドプラチナチタンアンバサダー

スイート含む

ゴールドエリート以上の会員になると、部屋のアップグレードが期待できます。

予約した部屋よりいい部屋が用意される可能性があるということです(空室状況によります)。

プラチナエリート会員、チタンエリート会員、アンバサダーエリート会員になると、スイートルームを含むアップグレードも期待できるようになります。

上でも述べましたが、是非、スマートフォンにマリオットボンヴォイのアプリを入れてください。

当日、アップグレードが可能になると、アプリに通知が来ますよ。

リッツカールトン大阪のジュニアスイートルーム2

写真は、リッツカールトン大阪のジュニアスイートルームです。

ポイントを使った無料宿泊でしたが、アップグレードしてもらえました。

ウェルカムギフトがもらえる

上級会員特典一覧表の「ウェルカムギフト」の項目をご覧ください。

ゴールドプラチナチタンアンバサダー

ポイント

ポイントor朝食orアメニティ

ゴールドエリート以上の会員は、チェックイン時にウェルカムギフトを貰えます。

ゴールドエリート会員は、500ポイントのポイントが貰えます。

プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートの会員は、1,000ポイントor朝食orアメニティから選択できます。

琵琶湖マリオットホテルのアメニティは、ワインとチーズでした。

琵琶湖マリオットホテルのウェルカムギフト

ラウンジアクセス

料金の高いクラブフロア(エグゼクティブフロア)の宿泊者は、クラブラウンジ(エグゼクティブ ラウンジ)にアクセス可能です。

ところで、上の上級会員特典一覧表の「ラウンジアクセス」の項目をご覧ください。

プラチナチタンアンバサダー

とありますね。

プラチナエリート以上の会員になると、ホテルのクラブラウンジ(エグゼクティブ ラウンジ)にアクセスが可能になります。

同伴者1名も可能です。

プラチナエリート以上の会員になると、クラブフロア(エグゼクティブフロア)に泊まらなくても、ラウンジアクセスが可能ということです。

ラウンジでは朝食も食べられますし、夕食前のオードブルも無料で食べられます。

ホテルによっては、オールデイでアルコールが無料のところもあります。

ザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジのアルコール類1

写真は、ザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジです。

レイトチェックアウトが期待できる

ボーナスポイント、部屋のアップグレード、ウェルカムギフト、ラウンジアクセスの次は、レイトチェックアウトです。

上の上級会員特典一覧表の「レイトチェックアウト」の項目をご覧ください。

シルバーゴールドプラチナチタンアンバサダー

14時

16時

シルバーエリート以上の会員になると、レイトチェックアウトが期待できます。

レイトチェックアウトとは、通常のチェックアウト時間よりも遅くまで滞在できる特典のことです。

ゴールドエリート会員は最大14時まで、プラチナエリート会員、チタンエリート会員、アンバサダーエリート会員は最大16時までのレイトチェックアウトが可能です(空室状況によります)。

ゆっくり起きて、遅めの朝食を取り、プールで泳いだ後、ラウンジで一杯ビールを頂いてから、チェックアウトするという芸当も可能になります。

リッツカールトン京都のロビーラウンジ2

写真は、リッツカールトン京都のラウンジです。

エリート会員専用ライン

ゴールドエリート以上の会員には、専用の電話窓口が用意されています。

一般会員向けの電話窓口に連絡するより、待ち時間が少なくて済みます。

(プラチナ専用ラインを知らずに)一般の電話番号にかけたら繋がるまで30分かかったのに、プラチナ専用ラインにかけたら30秒で繋がったこともあります。

電話番号については、以下でご確認ください。

年間チョイス特典(50泊)

年間50泊、つまり、来年のプラチナエリートを確定させると、年間チョイス特典(50泊)がプレゼントされます。

以下の中から一つ選ぶことができます。

  • 5泊分のスイートナイトアワード
  • ご友人またはご家族へのシルバーエリート資格ギフト
  • 5泊分のエリートナイトクレジット
  • ユニセフへの100米ドルの寄付
  • お気に入りのホテルベッド40%割引

年間チョイス特典は申込期限は、50泊した年の翌年の1月14日までとなっています。

それまでに選択しなかった場合、5泊分のスイートナイトアワードが自動的に付与されます。

利用可能なスイートナイトアワードが付与されると、アプリに次のように表示されますよ。

マリオットボンヴォイのアプリに表示されたスイートナイトアワード

私は2019年の7月にセントレジス香港に泊まったときに、このスイートナイトアワードを申請しました。

結果的に「デラックスルーム⇒メトロポリタンスイート」にアップグレードされました。

年間チョイス特典(75泊)

年間75泊、つまり、来年のチタンエリートを確定させると、再度、年間チョイス特典(75泊)がプレゼントされます。

以下の中から一つ選ぶことができます。

  • 5泊分のスイートナイトアワード
  • ご友人またはご家族へのゴールドエリート資格ギフト
  • 5泊分のエリートナイトクレジット
  • ユニセフへの100米ドルの寄付
  • お気に入りのホテルベッド40%割引
  • 1フリーナイトアワード

友人または家族へ付与できるエリート資格ギフトが「シルバーエリート」(50泊の年間チョイス特典)から「ゴールドエリート」にランクアップします。

また、1泊分の無料宿泊も選ぶことができます。

こちらも申込期限は、75泊した年の翌年の1月14日までです。

それまでに選択しなかった場合、5泊分のスイートナイトアワードが自動的に付与されます。

Your 24

アンバサダーエリート会員限定の特典です。

都合に合わせたチェックインおよびチェックアウト時刻を選ぶことができます。

アンバサダーサービス

アンバサダーエリート会員限定の特典です。

専任窓口担当者が付いてくれるサービスです。

上級会員になるための裏技

マリオットボンヴォイの上級会員になるためには、以下の条件を満たさなくてはいけません。

エリート資格条件
シルバーエリート10泊
ゴールドエリート25泊
プラチナエリート50泊
チタンエリート75泊
アンバサダーエリート100泊、且つ、対象となる利用金額20,000米ドル

しかし、以上の条件を満たさなくても、マリオットボンヴォイの上級会員になれる裏技が存在します。

SPGアメックスカード入会で一気にゴールドエリートへ

SPGアメックスカード券面デザイン

SPGアメックスカードというクレジットカードがあります。

SPGアメックスカードに申込みをすると、審査合格の連絡が来ると同時に、ゴールドエリートの資格が付与されます。

年間25泊という条件を満たしていなくても、ゴールドエリートの資格が付与されるのです。

家族カード会員には、ゴールドエリートの資格は付与されません。

SPGアメックスカードには、この他にも、

  • 毎年のカード継続毎に、無料宿泊特典をプレゼント
  • アジア太平洋地域にある2,800を超えるマリオットボンヴォイ参加ホテルの直営レストラン・バーの飲食代金より15%オフ
  • 同伴者も1名無料の空港ラウンジサービス
  • 航空便遅延補償

といったサービスもあり、魅力的なカードです。

SPGアメックスの入会キャンペーン

なお、SPGアメックスカードには非常にお得な入会方法があります。

後述します。

アメックスプラチナ入会で一気にゴールドエリートへ

アメックス・プラチナカード券面デザイン

アメックスプラチナには「ホテル・メンバーシップ」という特典があります。

プラチナ会員専用ページから手続きをすると、4つのホテルプログラムの上級会員資格が手に入ります。

そのうちの一つが、マリオットボンヴォイのゴールドエリート資格です。

アメックスプラチナの場合、本会員のみならず、家族会員もこの「ホテル・メンバーシップ」の対象となります。

家族会員も含めてゴールドエリート会員になることができます。

アメックスプラチナは、長年、入会にインビテーションが必要でしたが、現在は、既存会員からの「紹介」で入会することが可能です。

アンバサダー・プログラム会員の私の「紹介」で入会を希望される方は、最大70,000ポイント獲得することもできます。

オンライン申込みの場合、申込者の属性、取引履歴によっては、最短30秒ほどで審査結果が出ますよ。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

プラチナチャレンジで一気にプラチナエリートへ

プラチナエリート会員になるためには、年間50泊しなくてはいけません。

「マリオットリワード サービスデスク」に「プラチナチャレンジ」を申込むと、申込み月を含む4ヶ月以内に16泊すれば、プラチナエリートの会員資格が付与されます。

マリオットボンヴォイのポイントを貯める

マリオットボンヴォイのポイントを貯める方法を紹介します。

ホテル宿泊と提携カード利用で貯める方法が一般的ですが、カード紹介で貯めるという裏技的な方法も存在します。

マリオットボンヴォイ参加ホテルに泊まって貯める

マリオットボンヴォイ参加のホテルに泊まると、

「1米ドル=10ポイント」のポイントを獲得できます。

上級会員制度でも紹介したように、シルバーエリート以上の会員になると、ボーナスポイントも加算されます。

1ドルあたりの加算ポイントは以下になります。

シルバーゴールドエリートチタンアンバサダー
1112.51517.517.5

以下は、宮古島のイラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古に泊まった時の加算ポイントです。

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古の加算ポイント

プラチナエリート会員でしたので、50%のボーナスポイントが加算され、さらにウェルカムギフトとして1,000ポイント加算されています。

提携クレジットカードで貯める

SPGアメックスを日々の支払いに使うと、マリオットボンヴォイのポイントが「100円=3ポイント」貯まります。

マリオットボンヴォイ参加ホテルの宿泊代金に使った場合は、ポイントが2倍です。

「100円=6ポイント」貯まります。

SPGアメックスのボーナスポイント1

ところで、SPGアメックスカードに入会すると、ゴールドエリートの資格も付与されますね。

ゴールドエリート会員は、マリオットボンヴォイ参加ホテルの宿泊料金に対して、「1米ドル=12.5ポイント」獲得できます。

ゴールドプラチナチタンアンバサダー
1112.51517.5

例えば、1泊20,000円のホテルに泊まって、その宿泊料金をSPGアメックスカードで決済すると、

  • SPGアメックスの決済で貯まるポイント:1,200ポイント
  • ゴールドエリートにより加算されるポイント:2,500ポイント

の合計で、3,700ポイントも貯まりますよ。

SPGアメックスのボーナスポイント2

ちなみに、SPGアメックスカードを更新すると、マリオットボンヴォイ参加ホテルで使える「無料宿泊特典」が1泊分プレゼントされます。

年会費相当の特典です。

SPGアメックスの「紹介プログラム」で貯める

SPGアメックスには「紹介プログラム」という友達紹介プログラムがあります。

SPGアメックス会員は、その会員専用の「紹介プログラム専用URL」を発行することができます。

このURLを家族や友人・知人に紹介すると、新規会員1名につき30,000ポイントの紹介特典を獲得できます。

私は妻にSPGアメックスを紹介して、30,000ポイント獲得しました。

SPGアメックスの「紹介プログラム」の優れたところは、入会者も得をするところです。

ボーナスポイントが優遇されます。

SPGアメックスに公式サイトから入会した時のボーナスポイントは、30,000ポイントです。

SPGアメックスに「紹介プログラム」から参加した時のボーナスポイントは、36,000ポイントになります。

両者を比較すると、以下になります。

紹介プログラムから入会公式サイトから入会
36,000ポイント30,000ポイント

これから入会する人も、既存会員の案内する「紹介プログラム」経由で入会したほうがお得なのですね。

もし、周囲に、SPGアメックスを紹介してくれる知人がいらっしゃらない場合は、わたくしから紹介することも可能です。

以下のお問い合わせページからお問い合わせください。早急に「紹介専用URL」をお送りいたします。

お問い合わせ

当サイトは、SPGアメックスの紹介実績がアメックスから評価された「アンバサダー・プログラム」会員となっておりますので、安心してお申込みいただければ、と思います。

アンバサダー・プログラムについて詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

マリオットボンヴォイのポイントを使う

貯めたポイントは使ってこそ!ですね。

王道は、以下の3つですね。

  • 無料宿泊特典
  • 航空会社のマイル
  • トラベルパッケージ

私もほとんどこれにしか使ってません。

しかし、それ以外にも使いみちはありますよ。

無料宿泊特典に交換する

ポイントを使って、マリオットボンヴォイ参加ホテルの無料宿泊ができます。

無料宿泊に必要なポイント数は、「ホテルカテゴリー」ごとに決まっています。

「ホテルカテゴリー」が上がるほど高級ホテルとなり、必要なポイント数もアップします。

同じ「ホテルカテゴリー」でも、泊まる時期によって必要なポイント数が異なります。

通常は「レギュラー」のポイント数が適用されますが、閑散時期は「オフピーク」のポイント数、繁忙時期は「ピーク」のポイント数が適用されます。

1泊の無料宿泊に必要なポイント数
ホテルカテゴリーオフピークレギュラーピーク
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,00085,000100,000

マリオットボンヴォイ参加ホテルのカテゴリーは、公式サイト内の検索ページから調べることができます。

検索窓に、滞在都市を入力して、検索してみてください。

マリオットボンヴォイの無料宿泊特典は、(繁忙期以外は)基本的に宿泊前日まで無料でキャンセル可能です。

利用者には大変使い勝手が良いプログラムとなっています。

航空会社のマイルに交換する

マリオットボンヴォイのポイントは、ANA、JAL、BAなど40を超える航空会社のマイルにも交換できます。

マリオットボンヴォイ提携航空会社を確認する(ここをタップで開閉できます
  • エーゲ航空
  • アエロフロート ボーナス
  • エアロメヒコ クラブプレミエ
  • エアカナダ アエロプラン
  • エアチャイナ フェニックスマイル
  • エールフランス/KLMフライングブルー
  • ニュージーランド航空 Airpoints™
  • アラスカ航空マイレージプラン
  • アリタリア航空ミッレミリア
  • ANAマイレージクラブ
  • アメリカン航空
  • アシアナ航空アシアナクラブ
  • アビアンカ航空 LifeMiles
  • ブリティッシュエアウェイズ Executive Club
  • アジア マイル
  • 中国東方航空イースタンマイルズ
  • 中国南方航空
  • コパ航空 ConnectMiles
  • デルタスカイマイル
  • エミレーツ スカイワーズ
  • エティハドゲスト
  • フロンティア航空 EarlyReturns®
  • 海南航空
  • ハワイアン航空 HawaiianMiles®
  • イベリアプラス
  • 日本航空 (JAL) マイレージバンク
  • ジェットエアウェイズ JetPrivilege®
  • 大韓航空スカイパス
  • LATAM航空 LATAMPASS
  • ルフトハンザ Miles & More
  • Multiplus
  • カンタス フリークエントフライヤー
  • カタール航空プリビレッジクラブ
  • サウディア航空
  • シンガポール航空クリスフライヤー
  • 南アフリカ航空 Voyager
  • サウスウエスト航空 Rapid Rewards
  • TAPポルトガル航空
  • タイ国際航空
  • ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles
  • ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ
  • ヴァージンオーストラリア ヴェロシティーフリークエントフライヤー

「Marriott Bonvoyポイント⇒マイル」の交換ルールを以下にまとめました。

  • 交換比率は、3,000ポイント=1,000マイル(一部の航空会社を除く)
  • 移行手数料は無料
  • 最低交換単位は3,000ポイント
  • 1日あたり最大240,000ポイントの移行が可能
  • 年間の移行制限はなし
  • ユナイテッド航空マイレージプラスのマイルに移行する場合は、10%追加ボーナスマイル加算

基本的に、「3,000ポイント=1,000マイル」で交換できます。

60,000ポイント一気に交換する場合は、5,000マイルのボーナスマイルが貰えて、通常「60,000ポイント=20,000マイル」になるところ「60,000ポイント=25,000マイル」になります。

ユナイテッド航空のMileagePlusマイルに交換する場合は、マイルが10%増量されます。

私はマリオットボンヴォイのポイントを「マイルの貯蔵庫」として使っています。

マリオットボンヴォイポイントからマイルへの交換レートがアップするキャンペーンもあります。

現在実施されている「Marriott Bonvoyポイント⇒BAマイル」の交換レート30%UPキャンペーンはかなりお得ですよ。

SPGアメックスで貯めたポイントを移行するのに最適なキャンペーンです。

参考:マリオットボンヴォイポイントのBAマイル(Avios)交換。交換レート30%アップのボーナスキャンペーン時期が狙い目。

トラベルパッケージに交換する

マリオットボンヴォイのポイントは「トラベルパッケージ」にも交換できます。

トラベルパッケージとは、1週間のホテル滞在とエアライン マイルがセットになったパッケージのことです。

Marriott Bonvoyホテルの7連泊

提携航空会社40社のマイル

7連泊+50,000マイル、もしくは、7連泊+100,000マイルが選べて、交換に必要なポイント数は以下のようになっています。

7連泊+50,000マイル7連泊+100,000マイル
カテゴリー1-4255,000ポイント330,000ポイント
カテゴリー5315,000ポイント390,000ポイント
カテゴリー6435,000ポイント510,000ポイント
カテゴリー7495,000ポイント570,000ポイント
カテゴリー8675,000ポイント750,000ポイント

例えば、255,000ポイントで、カテゴリー1-4のホテルに7連泊できる権利と50,000マイルが手に入ります。

ちなみに、ユナイテッド航空のマイルに交換する場合は、10%マイルが増量されますよ。

移動手段とホテルが確保できて、旅行計画がはかどりますね。

昨年は、トラベルパッケージを利用して、ザ・プリンスさくらタワー東京 オートグラフコレクションに7連泊してきました。

ポイントシェア

家族や友人・知人にマリオットボンヴォイのポイントを譲ることもできます。

ポイントシェアという制度です。

ポイントシェアのルールは以下のようになっています。

  • 年間10万ポイントまで譲渡可能
  • 譲渡先のアカウントは、アカウント開設から90日が経過している必要がある(もしくは、ポイントを獲得してから30日が経過している必要がある)

上で紹介したように、マリオットボンヴォイのポイントはマイルに移行できます。

ポイントシェアの制度を使うと、実質的に友達にマイルをプレゼントすることができますね。

ポイントシェアについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

ポイントを使ってショッピング

マリオットボンヴォイのポイントを使って、「エクスクルーシヴリー ユアーズ ショッピング」というサイトでショッピングもできます。

全体的にレートは良くないのですが、「マリオット eギフトカード」は取り上げる価値があるかもしれません。

以下は、サイト内のギフト券・マリオットギフトの検索結果です。

マリオットボンヴォイのポイントでショッピング

2,500ポイントで、「マリオット eギフトカード」10米ドル分に交換できます。

「マリオット eギフトカード」は、ホテルのアップグレード料金、レストラン料金、スパ料金などの支払いに利用できます。

ポイントを使ったアップグレードができないホテルで効果を発揮します。

有償でのアップグレードを申し込んだ後、支払い時に「マリオット eギフトカード」を利用するといいでしょう。

マリオットボンヴォイのまとめ

以上、マリオットボンヴォイの上級会員制度と、ポイントの貯め方・使い方について紹介してきました。

なにかご不明な点があれば、コメント下さい。

分かる範囲内でお答えいたします。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。