アメックス・プラチナを「紹介キャンペーン」で取得すると、30,000ポイント貰える。

[記事公開日]2017/03/25
[最終更新日]2017/11/28

アメックス・プラチナ(正式名称:アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード)を、既存会員からの「紹介キャンペーン」で入手すると、最大30,000ポイントのボーナスポイントを獲得できます。

手っ取り早く、その「紹介キャンペーン」の内容を知りたい方は、当サイトのFacebookページを御覧ください。

※Facebookへのログインの必要はございません。

ただし、「紹介キャンペーン」の適用には色々と注意事項がございますので、当記事の内容をじっくり御覧ください。

インターバル

アメックス・プラチナの入会方法としては、アメックス社からの「インビテーション」を受ける方法が一般的です。

アメックス・ゴールドを先に作って、利用実績を積み上げて、アメックス・プラチナへの「インビテーション」(招待)を受ける方法ですね。

なお、そのアメックス・ゴールドも、現在(2017年11月20日)、「紹介キャンペーン」で入会した方が明らかにお得です。初年度の年会費が無料になります。詳しくは以下の記事参照。

でも、アメックス・プラチナにはもう一つ入会方法があります。

それは、既にアメックス・プラチナ(及びそれに相当するカード)の保有者から「紹介」を受けて入会する方法です。

この方法ですと、先にアメックス・ゴールドを作る必要もありません。

アメックス・プラチナのホルダーから「紹介」を受けて、いきなりアメックス・プラチナに入会できます。

しかも、「紹介」を受けて入会すると、現在、最大30,000ポイントのボーナスポイントまで貰えます

以下の目次でお伝えします。

アメックス・プラチナの「紹介キャンペーン」で入会すると、最大30,000ポイントのボーナスポイントが貰える

2017年11月20日現在、既存会員からの「紹介」で、アメックス・プラチナに新規入会すると、最大30,000ポイントのボーナスポイントが貰えます。

  • 「紹介専用URL」からの新規入会で、20,000ポイント。
  • 入会後3ヶ月以内に50万円以上プラチナ・カードを利用すると、追加で10,000ポイント。

となっています。

30,000ポイントと言ったら、アメックス・プラチナを300万円使って得られるポイント数です。

大きいですよね。

周りに、アメックス・プラチナの保有者がいらっしゃらない場合は、当サイトのFacebookページから「紹介キャンペーン」の適用を受けることもできますので、ぜひご利用ください。

余談ですが、私がアメックス・プラチナに入会した当時は、「紹介」といえば、「電話」しかありませんでした。

下は、「電話申込確認書」に同封されていた「ご入会特典」の案内です。

アメックス・プラチナ新規入会キャンペーン

ボーナスポイント数は今と変わりありませんね。

アメックス・グリーン、アメックス・ゴールド会員は「紹介」できない

アメックス・プラチナ(及びそれに相当するカード)の会員から「紹介」を受けると、いきなりアメックス・プラチナを持てるといいました。

しかし、この「紹介」制度の「対象外」の人がいます。

既にアメックス・グリーン、アメックス・ゴールドを持っている人です。

アメックスは「プロパーカード」を2枚同時に持つことはできないというルールがあるのです

そのため、アメックス・グリーン、アメックス・ゴールドの会員は、利用実績を積み上げて「インビテーション」でアメックス・プラチナを目指すしかありません。

ANAアメックス、デルタ・アメックス、SPGアメックスの「提携カード」の会員でしたら問題ありません。

個人カード」と「ビジネスカード」は独立の扱いになりますので、アメックス・ビジネス・カード(グリーン、ゴールド)も大丈夫です。

プロパーカード」の中でも、例外的に、アメックス・スカイ・トラベラー・カード(クラシック、プレミア)は問題ありませんが、アメックス・プラチナの入会にあたって、「同意書」を提出する必要が生じます。

どういう「同意書」かというと、

  • 2枚のアメックスカードから同一の航空会社にポイント移行はできません。

    ※例えば、スカイ・トラベラー・カードでANAへポイント移行すると、アメックス・プラチナからANAへポイント移行できません。

  • カードを2枚持った場合でも、年間の移行上限ポイント数には変更がありません。

    ※ANAマイレージクラブへのポイント移行の上限は、80,000マイル/年間(1月-12月)で変わりません。

  • メンバーシップ・リワードのポイントは合算できません。
  • 今回新規で申し込んだアメックス・プラチナ・カードに、スカイ・トラベラー・カードのメンバーシップ・リワードのポイントを引き継ぐことはできません。

という内容に同意する同意書です。

「紹介」でアメックス・プラチナに入会できる人をまとめると以下のようになります。

プラチナ・カードの紹介  同意書
アメックス・グリーン券面デザイン アメックス・ゴールド券面デザイン ×
アメックス・スカイ・トラベラー・カード券面デザイン アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード券面デザイン 必要
ANAアメックス券面デザイン ANAアメックスゴールド券面デザイン 不要
デルタ・アメックス・カード券面デザイン デルタ・アメックス・ゴールド・カード券面デザイン 不要
SPGアメックス券面デザイン 不要

アメックス・プラチナの審査の流れ

以下は、「電話」でアメックス・プラチナに申込みをした時の審査の流れです。

アメックス・プラチナには年齢制限があるようで、「25歳以上」の方でないと申込できないと言われました。

電話口では、

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 勤務先情報
  • 年間所得

を聞かれました。

年間所得は自己申告です。あとで課税証明書などを求められることもありませんでした。

数日後に「電話申込確認書」と「同意書」が来ました。

「電話申込確認書」の記入項目は、以下の4点。

  • 署名
  • 年間所得
  • Eメールアドレス
  • カードご利用代金明細書の郵送の希望の有無

「同意書」の記入項目は以下の4点。

  • 申込日
  • 現在所持しているアメックス・スカイ・トラベラー・カードのカード番号
  • 名前
  • 署名

この「電話申込確認書」と「同意書」を郵送またはFAXで送り返します。

うちにはFAXはないので、郵便局から速達で郵送しました。少しでも早く審査結果を知りたいですからね。

審査期間は、この「申込確認書」がアメックス社に届いてから2~3週間と案内されました。

アメックス・プラチナが届く

「電話申込確認書」と「同意書」を速達で郵送したのが3月8日です。

3月19日、ちょうど京都旅行中で二条城にいたときにアメックスから電話があり、審査に通過したことを告げられました。そして、カードが届くのは恐らく24日と伝えられました。

少しでも早く審査結果が知りたいので、審査結果が分かり次第、連絡をくれるようお願いしていたのです。

3月24日に、本人限定受取郵便物到着のお知らせ(特典事項伝達型(特伝型))が届いたので、すぐに郵便局に連絡して、その日のうちに届けてもらいました。

アメックス・プラチナのある生活は楽しい

年会費は無茶苦茶高いアメックス・プラチナですが、今まで手に入れたクレジットカードの中では最も「楽しい」カードになっています。

例えば、カードデスクに頼むと、新幹線の切符を自宅まで無料で届けてくれます。JRの駅、旅行代理店まで行く必要もありません。しかも、駅近接の高級ホテルで使える「コンフォート・カフェ利用クーポン」まで付けてくれます。往復で名分のきっぷを手配すれば4枚も!

家族カードを4枚まで無料で発行でき、しかも、家族カード会員にまで、SPGゴールド、ヒルトンゴールドの上級会員資格が付いてきます。日頃の感謝を込めて、奥さんにマリオットホテル単身1泊をプレゼントしたとき、家族カードの「SPGゴールド」(=マリオットゴールド)のお陰で「朝食無料」「エグゼクティブラウンジ無料アクセス」「16時までのレイトチェックアウト無料」の特典がついて、多いに喜ばれました。

毎年貰える「フリー・ステイ・ギフト」で、神戸、金沢に旅行した時のホテル費用が無料になりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ