マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)

日本国内のマリオットボンヴォイ参加ホテル一覧(カテゴリー・無料宿泊必要ポイント)

日本国内のマリオットボンヴォイ参加ホテル一覧

日本国内のマリオットボンヴォイ参加ホテル一覧を、そのホテルの「カテゴリー=無料宿泊に必要なポイント数」とあわせて紹介します。

外国のマリオットボンヴォイ参加ホテルを知りたい場合は、公式サイトの全ホテル対象の検索ページが便利です。

リンク先では「国・地域」「ブランド」「カテゴリー」「無料宿泊必要ポイント」でソートできます。

マリオットボンヴォイ参加ホテルとは

マリオット ボンヴォイは、以下の3つのホテルプログラムが統合して誕生した新しいホテルプログラムです。

  • マリオットリワード
  • ザ・リッツカールトン・リワード
  • スターウッド プリファード ゲスト(SPG)

マリオットボンヴォイ参加の3ブランド

下矢印

マリオットボンヴォイのロゴ

マリオットボンヴォイホテルのカテゴリーと無料宿泊に必要なポイント数

マリオットボンヴォイのホテルの無料宿泊に必要なポイント数は、そのホテルの「カテゴリー」によって決まっています。

同じ「ホテルカテゴリー」でも、泊まる時期によって必要なポイント数が異なります。

通常は「レギュラー」のポイント数が適用されますが、閑散時期は「オフピーク」のポイント数、繁忙時期は「ピーク」のポイント数が適用されます。

1泊の無料宿泊に必要なポイント数
ホテルカテゴリーオフピークレギュラーピーク
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,00085,000100,000

マリオット系列ホテルのカテゴリーと無料宿泊に必要なポイント

マリオットボンヴォイ参加ホテル(旧マリオット系列)のカテゴリーと無料宿泊に必要なポイント数を紹介します。

レギュラーシーズンの必要ポイントを記載しています。

都道府県ホテル名カテゴリー必要ポイント数
東京都モクシー東京錦糸町535,000
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション535,000
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル535,000
ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション650,000
東京マリオットホテル650,000
長野県軽井沢マリオット・ホテル535,000
コートヤード・バイ・マリオット 白馬425,000
山梨県富士マリオット・ホテル山中湖535,000
静岡県伊豆マリオット・ホテル修善寺535,000
愛知県名古屋マリオットアソシアホテル535,000
滋賀県琵琶湖マリオット・ホテル535,000
大阪府コートヤード新大阪ステーション535,000
モクシー大阪本町535,000
大阪マリオット都ホテル650,000
和歌山県南紀白浜マリオット・ホテル535,000
徳島県ルネッサンス リゾート ナルト535,000
沖縄県ルネッサンス・オキナワ・リゾート650,000
オキナワ マリオット リゾート&スパ650,000

旧SPG系列のホテルには、カテゴリー7以上のホテルが存在しません。

2019年3月5日予約分から、ルネッサンス・オキナワ・リゾートのカテゴリーが「6→7」にアップします。

SPG系列ホテルのカテゴリーと無料宿泊に必要なポイント

マリオットボンヴォイ参加ホテル(旧SPG系列)のカテゴリーと無料宿泊に必要なポイント数を紹介します。

レギュラーシーズンのポイントを記載しています。

都道府県ホテル名カテゴリー必要ポイント数
北海道ウェスティン ルスツリゾート760,000
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道535,000
シェラトン北海道キロロリゾート535,000
フォーポイントバイシェラトン函館425,000
東京都プリンスギャラリー 東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテル8(7)85,000
(60,000)
ウェスティンホテル東京650,000
シェラトン都ホテル東京650,000
神奈川県横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ535,000
千葉県シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル650,000
宮城県ウェスティンホテル仙台535,000
愛知県フォーポイントバイシェラトン名古屋国際空港425,000
京都府翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都8(7)85,000
(60,000)
ウェスティン都ホテル京都535,000
大阪府セントレジスホテル大阪760,000
ウェスティンホテル大阪535,000
シェラトン都ホテル大阪535,000
兵庫県神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ535,000
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス535,000
広島県シェラトングランドホテル広島535,000
宮崎県シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート535,000
沖縄県シェラトン沖縄サンマリーナリゾート650,000
イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古760,000
カテゴリー「8」は、2019年のある時期(未定)から適用されるため、それまではカテゴリー「7」のポイント数で泊まることができます。

それまでは、プリンスギャラリー 東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテル、翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都という本来はカテゴリー「8」のホテルも、60,000ポイントで「無料宿泊」できるということですね。

通常よりも25,000ポイントも少なくて済みます。

また、2019年3月5日予約分より、ウェスティンホテル大阪のカテゴリーが「5→6」にアップします。

旧リッツカールトン系列ホテルのカテゴリーと無料宿泊に必要なポイント

マリオットボンヴォイ参加ホテル(旧リッツカールトン系列)のカテゴリーと無料宿泊に必要なポイント数を紹介します。

レギュラーシーズンのポイントを記載しています。

都道府県ホテル名カテゴリー必要ポイント数
東京都ザ・リッツ・カールトン東京8(7)85,000
京都府ザ・リッツ・カールトン京都8(7)85,000
大阪府ザ・リッツ・カールトン大阪760,000
沖縄県ザ・リッツ・カールトン沖縄760,000
カテゴリー「8」は、2019年のある時期(未定)から適用されるため、それまではカテゴリー「7」のポイント数で泊まることができます。

それまでは、ザ・リッツ・カールトン東京、ザ・リッツ・カールトン京都という本来はカテゴリー「8」のホテルも、60,000ポイントで「無料宿泊」できるということですね。

通常よりも25,000ポイントも少なくて済みます。

マリオットボンヴォイホテル滞在を快適にしてくれるクレジットカード

マリオットボンヴォイホテル滞在を快適なものにしてくれるクレジットカードがあります。

  • SPGアメックスカード
  • アメックスプラチナカード

の2カードです。

SPGアメックスカードでマリオット ボンヴォイの「ゴールドエリート」に

SPGアメックスカードは、アメリカン・エキスプレスとマリオットボンヴォイの提携カードです。

SPGアメックスカード券面デザイン

SPGアメックスカードには、以下のスペシャル特典があります。

SPGアメックスカードの審査に受かると、即時に、マリオットボンヴォイの上級会員資格「ゴールドエリート」が与えられる。

ゴールドエリートの資格を得るためには、通常、年間に25泊の滞在実績が必要となります。

エリート資格条件
シルバーエリート10泊
ゴールドエリート25泊
プラチナエリート50泊
チタンエリート75泊
アンバサダーエリート100泊、且つ、対象となる利用金額20,000米ドル

しかし、SPGアメックスカードに入会すると、入会すると同時に、「ゴールドエリート」会員資格が手に入るのです。

マリオットボンヴォイ参加ホテルの滞在実績が一切なくてもです。

マリオット ボンヴォイのゴールドエリートの資格を得ると、

  • 25%のボーナスポイント
  • 部屋の無料アップグレード
  • 最大14時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト
  • エリート専用予約ライン

という特典が受けられますよ。

さらに、日本国内にあるマリオットボンヴォイ参加ホテルの直営レストランならびにバーの飲食代金を15%オフにて利用できます。

さらに、SPGアメックスカードを継続するたびに「カード継続特典」として、

  • マリオットボンヴォイ参加ホテルで利用できる一泊一室(2名様まで)の無料宿泊特典(50,000ポイントまで)
  • プラチナエリートに向けての5宿泊分の宿泊実績

がプレゼントされます。

特に50,000ポイントまでの無料宿泊特典は大きいですよ。

どんなホテルに泊まれるかは以下でご確認下さい。

マリオットボンヴォイ参加のホテル滞在を超絶快適なものにしてくれるSPGアメックスカード、今なら、既存会員の案内する「紹介プログラム」からの入会で、39,000ポイントもの入会ボーナスポイントを獲得できます。

「紹介プログラム」からの入会後、3ヶ月以内にSPGアメックスカードを10万円利用すると、36,000ポイントのボーナスポイントを獲得できます。通常利用分3,000ポイントと合わせると、39,000ポイントです。

ちなみに、公式サイトから入会すると、3ヶ月以内に10万円利用しても、30,000ポイントのボーナスポイントしか獲得できません。

ついでに言うと、「ポイントサイト」から入会しても、30,000ポイントに加えて、2,000円相当の「ポイントサイト」のポイントが貰えるだけです。

今、最もお得な入会方法が「紹介プログラム」なのです。

もし、周りに、SPGアメックスの「紹介プログラム」を案内してくれる既存会員がいらっしゃらない場合は、当サイトからの案内も可能ですので、以下からお問い合わせ下さい。

送信ボタンを押していただくと、SPGアメックスの紹介専用URLを自動返信で送信いたします。

ご不明な点はお問い合わせ下さい。






当サイトは、SPGアメックスの紹介実績が認めれたアメックス公認アンバサダー会員として登録されておりますので、安心してご利用下さい。

SPGアメックスの入会方法として、「紹介プログラム」経由、「ポイントサイト」経由、どちらがお得なのか検証した記事が以下になります。こちらも是非ご覧ください。

アメックスプラチナでマリオット ボンヴォイの「ゴールドエリート」に

アメックスプラチナの入会でも、マリオットボンヴォイのゴールドエリートの資格が手に入ります。

アメックス・プラチナカード券面デザイン

アメックスプラチナには、ホテル・メンバーシップという特典があり、

  • マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」
  • ヒルトンHオナーズ「ゴールドエリート」
  • シャングリ・ラゴールデンサークル「ジェイドエリート」
  • ラディソンリワード「ゴールドエリート」

の各エリート会員資格が労せず手に入るのです。

入会後、プラチナウェブから手続きすると、マリオットボンヴォイのゴールドエリート資格が手に入ります。

SPGアメックスは入会と同時にゴールドエリートの資格が手に入りますが、アメックスプラチナの場合、申込みが必要です。

アメックスプラチナカードが凄いところは、家族カード会員もこのホテル・メンバーシップの対象となることです。

夫婦、親子揃ってエリート会員資格を手に入れられます。

ついで言うと、アメックスプラチナには、プライオリティ・パスの特典も付きますが、こちらも家族カード会員にまで付与されます。

このアメックスプラチナも既存のアメックスプラチナ会員からの紹介での入会がお得です。

アメックスプラチナの公認アンバサダーを務めているわたくしの紹介で入会すると、70,000ポイントものポイントを獲得できます。

ANAマイル換算で70,000マイル相当、(JALの特典航空券に交換できる)BAマイル換算で70,000マイル相当です。

ご希望の方は、以下からお問い合わせ下さい。

送信ボタンを押していただくと、アメックスプラチナの紹介専用URLを自動返信で送信いたします。

ご不明な点はお問い合わせ下さい。






マリオットボンヴォイについてもっと詳しく知りたい方へ

マリオットボンヴォイのポイントの貯め方、使い方、上級会員になった時のメリットについては、以下で詳しく解説していますので、是非ご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
本日(2月12日)23:59まで「PayPay残高5,000円分、もしくは、アマゾンギフト券5,000円分」が抽選で4名様に当たるTwitter企画を実施中です。 Twitterアカウントの固定ツイートをご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。