プライオリティ・パスを目的別に選ぶ(年会費、家族会員無料、同伴者無料)

[記事公開日]2016/06/01
[最終更新日]2017/12/17

タイトルは字数の関係で「プライオリティ・パスを目的別に選ぶ(年会費、家族会員無料、同伴者無料)」としました。

しかし、実際の内容は「プライオリティ・パス付きクレジットカードを目的別に選ぶ(年会費、家族会員無料、同伴者無料)」です。

プライオリティ・パスに入会すると、航空会社や搭乗クラスに関係なく、世界130ヶ国500都市1,000ヶ所以上の空港ラウンジを利用できます。

プライオリティ・パスの空港ラウンジマップ

しかし、プライオリティ・パス単体で申込んでいる人はほとんどいないでしょう。プライオリティ・パス単体で申込もうとすると、回数無制限で利用できる「プレステージ会員」で年間399米ドルもします。

プライオリティ・パスのプラン別料金

入会特典として「プライオリティ・パスのプレステージ会員無料入会資格」が付いてくる、年会費399米ドル未満のクレジットカードがいくつかあります。

ほとんどの方はこうしたカード経由でプライオリティ・パスに入会しているものと思われます。

プライオリティ・パスを年会費で選ぶ

  • 一人旅が多い。
  • プライオリティ・パス維持費を安く済ませたい。

という方には、低年会費でプライオリティ・パスのサービスが付くクレジットカードがおすすめです。

年会費が399米ドル未満で、プライオリティ・パスのサービスが付くクレジットカードは以下になります。

ただし、[招待制]とあるものは、申込みできません。

プライオリティ・パスだけを目的としている方は、年会費が最も安い楽天プレミアムカードに申込むケースが多いようです。

カード名称 年会費[税別]
楽天プレミアムカード 10,000円
JCBゴールド ザ・プレミア [招待制] 15,000円
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
⇒新規入会キャンペーンでグローバルポイント2,000ポイント(10,000円相当)プレゼント
20,000円
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
⇒当サイト限定の入会キャンペーンでAmazonギフト券10,000円貰えます
20,000円
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード [招待制] 20,000円
エポスプラチナカード [招待制] 20,000円[税込]
ポルシェカード[招待制] 20,000円
キャセイパシフィック MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 25,000円
JCBプラチナカード 25,000円
Miles & More MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 28,000円
JCBプラチナ法人カード 30,000円
楽天ブラックカード [招待制] 30,000円
JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ 31,000円
JAL・JCBカード プラチナ 31,000円
SuMi TRUST CLUB プラチナカード 35,000円

プライオリティ・パスの同伴者料金

上で紹介したクレジットカードの本会員なら、プライオリティ・パスのプレステージ会員に無料で登録できます。

会員本人なら、世界120ヶ国、400都市、900ヶ所以上の空港ラウンジを何回でも無料で利用できます。

但し、友達や家族と一緒にラウンジに入ろうとすると、同伴者には同伴者料金がかかります。

同伴者料金は、スタンダード会員、スタンダード・プラス会員、プレステージ会員にかかわらず、一律27米ドルです。

27米ドルも請求されると、気軽に「ラウンジ行こうぜ」とは誘えないですよね(苦笑)

プライオリティ・パス付き家族カード

以下のクレジットカードは、本会員のみならず家族カード会員にもプライオリティ・パスのプレステージ会員に無料で入会できる資格が付与されます。

ご家族が18歳以上であれば、家族カードを追加発行することで、プライオリティ・パスのサービスを受けられる会員数を増やすことができます。

家族カードの年会費が1名分無料となるMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、本会員の年会費20,000円(税別)の負担で、本会員と家族会員の合計2名分のプライオリティ・パスのプレステージ会員メンバーシップが手に入ります。

年会費「20,000円(税別)」の負担で「798米ドル(399米ドル×2)」のリターンが得られるわけです。

しかも、お得なキャンペーン中です。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード新規入会キャンペーン

家族会員にもプライオリティ・パスのプレステージ会員メンバーシップが与えられるカードとしては、他には以下があります。

カード名称 年会費[税別]
本人 家族
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 1名様は無料、2人目より1名様につき3,000円
SKYPASS・MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 1名様は無料、2人目より1名様につき3,000円
キャセイパシフィック MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 25,000円 1名様は無料、2人目より1名様につき3,000円
Miles & More MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 28,000円 1名様は無料、2人目より1名様につき3,000円
JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ 31,000円 15,500円
三井住友VISAプラチナカード 50,000円 無料
GINZA SIXカード プレステージ 50,000円 無料
ラグジュアリーカード チタンカード 50,000円 15,000円
ANA VISAプラチナ プレミアムカード 80,000円 4,000円
ラグジュアリーカード ブラックカード 100,000円 25,000円

同伴者1名無料のプライオリティ・パス付きのクレジットカード

以下のカードになると、「家族カード会員」にもプライオリティ・パスのプレステージ会員無料のサービスが付いた上に、さらに、同伴者も1名無料になります。

私が持っているアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(「紹介」での入会を検討されている方はこちら)、ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードも対象です。

両カードともに、家族カードを4枚まで無料で発行できますので、妻に家族カードを発行しています。

この場合、私も妻もそれぞれプライオリティ・パスのカードを発行でき、それぞれ同伴者1名無料となりますので、

  • 私+同伴者1名
  • 妻+同伴者1名

の合計4名まで無料でプライオリティ・パス対象ラウンジを利用できることになります。

両親にも家族カードを発行したら、

  • 私+同伴者1名
  • 妻+同伴者1名
  • 父+同伴者1名
  • 母+同伴者1名

で、親戚を含めた団体旅行でもラウンジ利用が可能となりますね(笑)

カード名称 年会費[税別]
本人 家族
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 130,000円 4名様まで無料
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード 130,000円 4名様まで無料
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード 155,000円 4名様まで無料
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード 350,000円 4名様まで無料

なお、以上の4カードについては、「ホテル・メンバーシップ」という特典により、基本カード会員に加えて家族カード会員にまでホテル上級会員資格が提供されます

「SPGゴールド」「ヒルトンHオナーズ ゴールド」「クラブ・カールソン ゴールド」「シャングリ・ラ・ゴールデンサークル ジェイド」の4つです。

こちらも強力な特典ですね。詳しくは以下の記事を参照してください。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)は、既存会員からの「紹介」で入会すると、30,000ポイントのボーナスポイントが貰えます

私もボーナスポイントを獲得しました。

私からの「紹介」でアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)に入会することもできますので、興味のある方は以下の記事をご覧ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ