マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)

リッツカールトン京都宿泊記 (2) 「ラ・ロカンダ」で朝食を食べ、永観堂・無鄰菴の紅葉を楽しむ

京都の永観堂の紅葉

リッツカールトン京都宿泊記 の「(2) 「ラ・ロカンダ」で朝食を食べ、永観堂・無鄰菴の紅葉を楽しむ」です。

前日の旅行記は以下をご覧ください。

リッツカールトン京都の「ラ・ロカンダ」で朝食

目覚ましで9時15分になんとか起床。

リッツカールトン京都からの眺め(朝)

10時前に朝食会場の「ラ・ロカンダ」へ。

まずはぶどうジュースともろみ酢。

リッツカールトン京都のロカンダで朝食1

リッツカールトン京都のロカンダで朝食2

飲み物を聞かれたので、紅茶を。

もろみ酢を一気に飲んだら咽た(ゴホッ)

卵料理やワッフルはオーダー制。卵アレルギーになったかも疑惑があるので(?)、残念だが、遠慮しておく。

バーエリアにパンが置いてあって、中庭沿いにフルーツ、肉類、サラダが置いてある。

イスパハン クロワッサンも食べ放題。

リッツカールトン京都の朝食のイスパハンクロワッサン

どれも上質そうな色艶している。

リッツカールトン京都のロカンダで朝食3

リッツカールトン京都のロカンダで朝食4

リッツカールトン京都のロカンダで朝食5

リッツカールトン京都のロカンダで朝食6

リッツカールトン京都のロカンダで朝食7

リッツカールトン京都のロカンダで朝食8

リッツカールトン京都のロカンダで朝食9

リッツカールトン京都のロカンダで朝食10

こんな感じで朝食。

リッツカールトン京都のロカンダで朝食11

リッツカールトン京都のロカンダで朝食12

もちろん旨い。

みなさん、ゆったり目で、10時過ぎに朝食を食べに来る人も。

リッツカールトン京都のロカンダで朝食13

リッツカールトン京都のロカンダで朝食14

10時半ラストオーダーなので、前日飲みすぎた人にも嬉しい。

10時40分頃、部屋に戻る。

今日は13時チェックアウト。

それまで部屋でのんびり。

晴れ間が出ると、鴨川が鏡面のようになって、青空を映す。きれいだ。

リッツカールトン京都からの鴨川(青空)

リッツカールトン京都をチェックアウト

12時50分位にチェックアウト。

私が見えると、Uさんが近づいてきて手伝いをしてくれた。

プラチナエリート特典の1ドリンククーポンはチェックアウトしてからでも使えるとのこと。よかった。

スーツケースとリュックをフロントに預ける。

支払いは昨晩の「水暉」の寿司代で37,198円。プラチナだから20%割引かと思ったけどそうではなかった。繁忙期だから割引効かないと言われた。

Uさんが「お車お呼びしましょうか?」と言ってくれたが、JapanTaxiアプリの無料クーポンを使いたかったので、自分でタクシーを呼んだ。

再び永観堂へ

再び、永観堂へ向かう。

昨晩は、夜間拝観のあまりの行列に恐れおののいて見学しないで帰った。

永観堂の紅葉1

永観堂の紅葉2

秋の寺宝展を開催しており、それを含めた拝観料は1,000円。高いなぁ。

でも、紅葉は見事。

永観堂の紅葉3

永観堂の紅葉4

受付で貰ったパンフレットによれば、永観堂は「法然上人を宗祖に、証空上人を派祖にいただく、浄土宗西山禅林寺派の総本山」だそうだ。

寺宝展では、念仏の大切を伝える融通念佛縁起絵巻などが見られて興味深い。写真撮影は禁止。

案外歩かされる。靴を脱ぐので足が冷えるよ。

永観堂の寺宝展1

永観堂の寺宝展2

本尊の「見返り阿弥陀」を見ることができたのはよかった。阿弥陀如来が正面ではなく左横を見ている。面白い。

興味ある方は、永観堂のHPで写真が見られるのでどうぞ。

同じくパンフレットによると、「見返り阿弥陀」の由来は以下らしい。

東の空がしらじらとし始めた。ふっと緊張がとけた一瞬、僧は息をのんだ。自分の前に誰かがいる。それが誰か気がついて、足が止まった。

「永観、遅し」

ふりかえりざま、その方は、まっすぐ永観の眼を見つめられた。

永観堂禅林寺のご本尊は、首を左にかしげ、ふりむいておられます。ほんの少し開かれたお口。お顔全体にただよう穏やかな微笑み。それは遠い昔、永観律師を励まされた時のまま。阿弥陀さまの慈悲のかたちがこれほど具体的にあらわされている佛さまは例がなく、「みかえり阿弥陀」と呼ばれ、広く知られています。

本尊を安置している本堂の内装も面白い。

永観堂の寺宝展3

この後、放生池へ。

永観堂の放生池1

永観堂の放生池2

放生池を見て、帰ってしまう人も多そうだったが、多宝塔へも登ってみる。

永観堂の多宝塔1

急階段を登る。

多宝塔の上からの京都市内一望はわざわざ来る価値あり。境内の紅葉の広がりも分かってよかった。

永観堂の多宝塔から京都市内一望1

永観堂の多宝塔から京都市内一望2

しかし、昼間とは言え、寒くて手がかじかむ。

放生池越しに先程登った多宝塔。

放生池から多宝塔1

放生池から多宝塔2

14時頃拝観を終える。所要時間は1時間。

無鄰庵へ

この後どうしようか迷ったが、昨日、永観堂へ来る途中で見かけた無鄰庵に行くことにした。

永観堂の前でタクシーを拾う。

無鄰菴の前に何十人も若人が屯していたので、こんなに並ぶのかと思ったが、修学旅行生が待機しているだけだった。

拝観料410円。

受付で貰ったパンフレットによれば、無鄰菴は「明治二十七~二十九(一八九四~九六)に明治・大正の元老山縣有朋が京都に造営した別荘」とのこと。

そういえば、以前訪れた「がんこ 高瀬川二条苑」も山縣有朋の別荘だったね。椿山荘もそうだし、別荘持ちすぎだろ(笑)

庭は、東山を借景として、琵琶湖疏水を引いた池泉廻遊式庭園。小川治兵衛の作。素晴らしいね。

無鄰菴の庭1

無鄰菴の庭2

瀬落ちの音が小気味いいね。

そう広いわけではない庭を散策。

無鄰菴の庭3

無鄰菴の庭4

無鄰菴の庭5

無鄰菴の庭6

その後、洋館へ。

この2階の部屋で、1903年(明治36年)4月21日、「無鄰菴会議」が開かれたとのこと。

元老山縣有朋、立憲政友会総裁伊藤博文、総理大臣桂太郎、外務大臣小村寿太郎の四人が出席し、日露戦争前のロシアとの交渉の最終方針(満韓交換論)をまとめた会議。

無鄰菴の庭6

無鄰菴の庭6

無鄰菴の庭6

照明はかなり落としてあって、フラッシュ撮影は禁止だった。

花鳥図障壁画が印象的。

14:45くらいに無隣庵を出て、タクシーを拾って、リッツカールトン京都へ戻った。

山がきれいなので、二条大橋から撮影。

二条大橋から撮影

リッツカールトン京都の「ロビーラウンジ」

また、体が冷えた。

ロビーラウンジに。

クーポン券を使って、紅茶を頼んだ。

リッツカールトン京都のロビーラウンジで紅茶

紅茶を数杯飲み、指先のこわばりも消えてきた。

天気が良くなってきた。

リッツカールトン京都のロビーラウンジから

今日は19時までに家に戻らなきゃいけない。

GoogleMapsで自宅到着時刻を調べたら、現時点で19時過ぎだったのでおいとますることに。

また、JapanTaxiアプリでタクシーを配車。

スーツケースをゴロゴロ引いていると、またUさんが見つけてくれて、タクシーまで荷物を持っていってくれた。

Uさんに丁重にお礼を言って、言われて、バイバイ。

のぞみ382号で東京駅へ

京都駅到着後、券売機で16:12発のぞみ382号の特急券乗車券を購入。

なお、今は、「ビュー・エクスプレス」特約を使って、モバイルSuicaで改札を通過できるようになった。

参考:ビュー・エクスプレス特約で東海道・山陽新幹線に乗る方法とそのメリット

Surface Pro 3を使って、旅行記の下書きを書いていた。しかし、行きと同様、1時間半くらいでバッテリー切れ。

Surface Pro 6を買う踏ん切りがついた。

Surface Pro 6をポチる

帰りの小田急線車内で楽天市場でSurface Pro 6をポチった。

5年間貯め続けた楽天ポイントを一気に放出!

全額楽天ポイントで支払った。

Surface Pro 6を全額楽天ポイント払い

楽天ポイントが余って仕方ないという人には、以下の「現金化=現ナマ化」の手法もおすすめ。

京都1泊2日旅行でかかった費用

最後に今回の京都1泊2日旅行でかかった費用をまとめておく。

往復の新幹線代が、合計27,420円。

「水暉」での寿司代が嵩んで、食事代は合計40,360円。

現地でのタクシー代の合計が9,930円。

永観堂と無鄰菴の拝観料の合計が1,410円。

ViViでの現地調査費用が25,920円。

トータルで、105,040円。

前回よりも費用が多くなってしまった。

分類 細目 費用
新幹線 のぞみ229号 13,710円
のぞみ382号 13,710円
宿泊 リッツカールトン京都 0円
 飲食  品川デリカステーション南 1,424円 
リッツカールトン京都「水暉」 37,198円
博多長浜ラーメン みよし 700円
ファミリーマート 1,038円 
交通 タクシー(京都駅→リッツカールトン京都) 1,730円
タクシー(リッツカールトン京都→南禅寺) 1,250円
タクシー(永観堂→リッツカールトン京都) 1,290円
タクシー(リッツカールトン京都→木屋町) 770円
タクシー(木屋町→リッツカールトン京都) 490円
タクシー(リッツカールトン京都→永観堂) 1,130円
タクシー(永観堂→無鄰庵) 450円
タクシー(無鄰庵→リッツカールトン京都) 770円
タクシー(リッツカールトン京都→京都駅) 2,050円
観光 永観堂拝観料 1,000円
無鄰庵拝観料 410円
娯楽 ViVi京都 25,920円
合計 105,040円
ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。