アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメックスプラチナの「ホテル・メンバーシップ」。4つのホテル上級会員資格の特典内容とは?

アメックスプラチナのホテルメンバーシップ

アメックスプラチナには、「ホテル・メンバーシップ」という大変優れたサービスが付いています。

会員専用ページから申込むと、提携している「4つのホテルの上級会員資格」が手に入るのです。

通常なら「ホテル修行」が必要な上級会員ステータスが、何の労苦もなく手に入ってしまう・・・

しかも。

アメックスプラチナの「家族カード会員」も「ホテル・メンバーシップ」の対象になります

アメックスプラチナは4枚まで無料で家族カードを発行できますから、なんと、妻や両親にまでインスタントに「4つのホテルの上級会員資格」を与えられるのです。

私は、アメックスプラチナの特典の中で最も価値の高い特典だと思っています。

以下では、アメックスプラチナの「ホテル・メンバーシップ」で手に入る4つのホテル上級会員資格の特典内容を紹介します。

その後、具体的な申込み方法も紹介します。

「ホテル・メンバーシップ」で手に入る4つのホテル上級会員資格とは?

「ホテル・メンバーシップ」により、以下の4つのホテルの上級会員資格が手に入ります。

ホテルグループエリート会員資格通常の獲得条件
スターウッド・ホテル&リゾート「スターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)」ゴールド会員年間10滞在または25泊
ヒルトン・ホテルズ・ワールドワイド「ヒルトンHオナーズ」ゴールド会員年間20滞在または40泊
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ「シャングリ・ラ・ゴールデンサークル」ジェイド会員年間10滞在または20泊
カールソン レジドール ホテルズ「クラブ・カールソン」ゴールド・エリート会員年間20滞在または30泊

「スターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)」ゴールド会員の特典

スターウッドホテルのホテルプログラムが、「スターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)」です。

アメックスプラチナ会員は、「ホテル・メンバーシップ」を利用することにより、「スターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)」のゴールド会員資格を手に入れることができます。

「スターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)」のゴールド会員資格

通常は、SPGホテルに「年間10滞在または25泊」しないと手に入れることができないステータスです。

SPGゴールド会員になると、以下の特典が受けられます。

  • 「(同一カテゴリー内での)Enhanced roomへのアップグレード」
  • 対象となる滞在において、支払いになる1米ドルあたり、プリファードレベルの会員より50%多いボーナスポイントの獲得。
  • 16:00までのレイトチェックアウト(空き状況による)
  • 到着時に選べるウェルカムギフト(ボーナススターポイント、客室内での無料のプレミアムインターネットアクセス、または無料のドリンク)

スターウッドホテルは日本全国にたくさんありますので、SPGゴールド会員資格を得たら、積極的に活用していきたいですね。

なお、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(年会費31,000円[税別])に付帯する特典も、「スターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)」のゴールド会員資格です。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード券面デザイン

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの家族カードは、年会費15,500円[税別]かかる上に、家族カードにはSPGゴールド会員資格は付与されません

一方、アメックスプラチナの場合、家族カードが4枚まで無料で作れます。

そして、家族カードにも「スターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)」のゴールド会員資格が付与されます

「ヒルトンHオナーズ」ゴールド会員の特典

ヒルトンホテルのホテルプログラムが「ヒルトンHオナーズ」です。

アメックスプラチナ会員は、「ホテル・メンバーシップ」を利用することにより、「ヒルトンHオナーズ」のゴールド会員資格を手に入れることができます。

「ヒルトンHオナーズ」のゴールド会員資格

通常は、ヒルトンホテルに「年間20滞在または40泊」するか、「年間75,000ポイント」のヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得をしないと手に入れることができないステータスです。

ヒルトンゴールド会員になると、以下の特典が受けられます。

  • 部屋の無料アップグレード
  • 1滞在につき1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントまたは朝食無料
  • 80%のエリートステータス・ボーナス
  • 5泊目無料宿泊
  • 同伴者1名の宿泊無料
  • 16:00までのレイトチェックアウト(空き状況による)

ヒルトンホテルには日本も15軒存在しますので、ヒルトンゴールド会員資格を得たら、積極的に利用していきたいですね。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」(年会費25,000円)の特典の一つが「ヒルトンHオナーズ」のシルバー会員資格ですので、アメックスプラチナの「ホテル・メンバーシップ」が如何に優れたサービスであるかが分かると思います。

「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」の特典内容、及び、お得な入会方法については、以下の記事をご覧ください。

「シャングリ・ラ ゴールデンサークル」ジェイド会員

「シャングリ・ラ ホテル」のホテルプログラムが、「シャングリ・ラ ゴールデンサークル」です。

アメックスプラチナ会員は、「ホテル・メンバーシップ」を利用することにより、「シャングリ・ラ ゴールデンサークル」のジェイド会員資格を手に入れることができます。

「シャングリ・ラ ゴールデンサークル」のジェイド会員資格

通常は、「シャングリ・ラ ホテル」に「年間10滞在または20泊」しないと手に入れることができないステータスです。

「シャングリ・ラ ゴールデンサークル」ジェイド会員になると、以下の特典が受けられます。

  • 11時からのアーリーチェックイン(空き状況による)
  • 16時までのレイトチェックアウト(空き状況による)
  • 朝食無料
  • ゴールデンサークルアワードポイントの25%ボーナスポイント獲得(シャングリ・ラ ホテル、リゾート、トレーダース ホテル、ケリー ホテルまたはホテル ジェンの全ホテル対象)
  • 72時間前までの予約で、客室予約を保証
  • チェックインの際に予約の客室タイプが用意できない場合は、1ランク上の部屋へ優先的にアップグレードグレード

日本にも、東京駅の目の前に5つ星ホテル「シャングリ・ラ ホテル 東京」が存在します。

「ラディソン・リワード」ゴールド会員

「ラディソン・ホテル・グループ」のホテルプログラムが、「ラディソン・リワード」です。

「ラディソン・リワード」のロゴ

アメックスプラチナ会員は、「ホテル・メンバーシップ」を利用することにより、「ラディソン・リワード」のゴールド会員資格を手に入れることができます。

通常は、「ラディソン・ホテル・グループ」に「年間20滞在または30泊」しないと手に入らないステータスです。

「ラディソン・リワード」ゴールド会員になると、以下の特典が受けられます。

  • 客室の無料アップグレード
  • アーリーチェックイン(空室状況による)
  • レイトチェックアウト(空室状況による)
  • ウェルカムギフト
  • 飲食15%割引

「ラディソン・ホテル・グループ」のホテルは、日本国内には、1軒しかありません。「ラディソン成田」です。

「ラディソン・ホテル・グループ」のホテルは、ヨーロッパ、アメリカ合衆国、インドに多く存在します。

これらの地域への旅行を考えている時、「ラディソン・ホテル・グループ」のホテルを選択肢の一つとして考えるのもいいでしょう。

家族カード会員も「ホテル・メンバーシップ」の対象になる

アメックスプラチナは4枚まで無料で家族カードを発行できます

この家族カード会員も「ホテル・メンバーシップ」の対象となります。

うちの妻は1度もSPGホテルに滞在することなしに「SPGゴールド」会員になれました。

妻が一人旅でSPGホテルに泊まったときも特典が受けられました。

なんというか、アメックスプラチナの威力は凄いです。

「ホテル・メンバーシップ」の申込み方法

「ホテル・メンバーシップ」の申込み方法を紹介します。

オンラインから簡単に申し込みができます。

まず、プラチナ・ウェブにアクセスして、アメックスプラチナのIDとパスワードでログインしてください。

次に、プラチナ・ウェブのステータスページにアクセスしてください。

アメックスプラチナで登録可能なステータスの登録状況が確認できます(下図参照)。

アメックスプラチナのステータス登録状況

私の場合、4/6です。

  • ラディソン・リワード
  • シャングリ・ラ ゴールデンサークル
  • ヒルトン・オナーズ
  • プライオリティ・パス

に登録済みになっています。

ちなみに、アメックスプラチナの「プライオリティ・パス」の内容も、楽天プレミアムカードとは比較にならないくらい凄いです。

どう凄いかは、アメックスプラチナのプライオリティ・パスをご覧ください。

ページを下にスクロールさせると、各メンバーシップに登録するボタンがありますので、クリックして、姓名・住所・メールアドレス・メンバーシップ番号を入力すれば、登録申請が完了します。

なお、家族カード会員が申込む時は、家族カード会員にもオンライン・サービスに登録してもらい、以上と同様の手続きをしてください。

「紹介プログラム」でアメックスプラチナに入会することが可能に

現在は、アメックスプラチナへの入会方法が多様化しています。

以前は、「アメックスゴールドの利用実績を積んで、アメックス社からのインビテーションを待つ」方法が一般的でした。

しかし、現在は、既存のアメックスプラチナ会員からの「紹介」でオンラインから入会することが可能となっています。

わたくしはアメックスプラチナカードの紹介実績を認められて、アメックス社から「アンバサダー・プログラム」会員として認定されております。

入会を検討されている方は、以下のページを御覧ください。

今なら、入会後のカード利用状況により、最大で70,000ポイントのアメックスポイントを獲得することが可能となっています。

いつまで継続されるキャンペーンか分かりませんので、ご興味のある方はお早めにお申込みください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。