アメックス・プラチナの「プライオリティ・パス」の申込み方法

[記事公開日]2018/05/03
[最終更新日]2018/05/04

アメックス・プラチナの「プライオリティ・パス」のネットからの申込み方法を紹介します。

現在、アメックス・プラチナ・カードは、既存の会員からの「紹介」で入会が可能となっています。インビテーションを待つ必要がありません。

「紹介」での入会を希望する方は以下の記事をご覧ください。現在、合計70,000ポイント(ANAマイル70,000マイル相当)ものボーナスポイントを獲得できるお得な新規入会キャンペーンを実施しています。

プライオリティ・パスとは?

プライオリティ・パスとは、世界1,200箇所の空港ラウンジが使えるようになるサービスです。

会員ランクは3つあります。スタンダード、スタンダード・プラス、プレステージの3つです。

  • スタンダード会員(年会費99米ドル)になると、27米ドルの料金でラウンジを都度利用できます。
  • スタンダード・プラス会員(年会費249米ドル)になると、年会10回までは無料でラウンジを利用できます。11回目以降の利用にはその都度27米ドルかかります。
  • プレステージ会員(年会費399米ドル)になると、年間無制限でラウンジが使えるようになります。

ただし、会員ランクに関わらず、家族や友人などを伴う場合、1名につき27米ドルに利用料金がかかります。

スタンダード スタンダード・プラス プレステージ
年会費 99米ドル 249米ドル 399ドル
会員利用料金 27米ドル 10回まで無料、以降27米ドル 無料
同伴者利用料金 27米ドル 27米ドル 27米ドル

アメックス・プラチナの「プライオリティ・パス」は最強

アメックス・プラチナ・カードの会員になると、このプレステージ会員に無料で登録できます。

通常は年会費399米ドルかかる年会費が無料になるのです。

アメックス・プラチナ・カードの凄いところは、以下の2点です。

  • 家族カード会員もプライオリティ・パスのプレステージ会員に無料で登録できます。
  • 同伴者も1名まで無料でラウンジを利用できます。

実は、本会員のみにプライオリティ・パスのプレステージ会員無料のサービスが付くクレジットカードは多数あるのです。例えば、楽天プレミアムカード、JCBプラチナカード、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードなどです。

しかし、家族カード会員にもプライオリティ・パスのプレステージ会員無料のサービスが付くクレジットカードとなると一気に少なくなります。

そして、さらに同伴者料金まで無料になるカードとなると、アメックス・プラチナ・カードを含めてたった4種類になります。

詳しくは、以下のページをご覧になるといいでしょう。

プライオリティ・パスの申込み方法

それでは、アメックス・プラチナ・カードのプライオリティ・パスの申込み方法を紹介します。

まず、アメリカン・エキスプレス オンラインサービスにログインした状態で、以下のページアクセスしてください。

https://global.americanexpress.com/benefits/status?Face=ja_JP

アメックス・プラチナ・カードで登録できる6つの特典の案内ページになります。

アメックスプラチナカードで登録できる特典

6つの特典とは、以下の6つです。

  • Radisson Rewards
  • シャングリ・ラ ゴールデンサークル
  • スターウッドプリファードゲスト
  • ヒルトン・オナーズ
  • プライオリティ・パス
  • プリファード・ゴルフ

私はこの時点で、「ヒルトン・オナーズ」のみ登録していましたので、「ヒルトン・オナーズ」のみチェックが付いています。

下の方にスクロールすると、プライオリティ・パスに「登録する」というボタンがありますので、タップしてください。

アメックスプラチナカードでプライオリティパスに登録する1

すると、名前や住所を登録する画面が表示されますので、英語で入力して、「登録する」ボタンをタップしてください。

アメックスプラチナカードでプライオリティパスに登録する2

以下の画面が表示されたら、申込み完了です。

アメックスプラチナカードでプライオリティパスに登録する3

通常4-6週間で、お手元にプライオリティ・パスの会員カードが届くようになります。

家族カード会員のプライオリティ・パスを申し込むには

さて、アメックス・プラチナ・カードのプライオリティ・パスは、家族カード会員も対象と言いました。

家族カード会員のプライオリティ・パスを申し込む場合は、家族カード会員もアメリカン・エキスプレス オンラインサービスに登録をしてください。

そして、上で紹介したのと同じ作業を行ってください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ