ポイントサイト

三井住友VISAカードの「ポイントサイト」報酬額を比較

三井住友VISAカードのポイントサイト報酬額

三井住友VISAカードをお持ちですか?

日本を代表するカード会社のプロパーカードですね。

この三井住友VISAカード、公式サイトから直接申し込むのは得策ではありませんよ。

以下で紹介する「ポイントサイト」に登録して、その「ポイントサイト」内の広告から三井住友VISAカードに申し込んでください。

この一手間をかけるだけで、「ポイントサイト」から成果報酬が貰えます。

(新入生、新社会人のカード作成需要が高まっている)今ならなんと1万円超!

※早めにお申し込みがおすすめです。

三井住友VISAカードが独自に実施している新規入会キャンペーンの入会ボーナスとは「別に」貰えます。

現在の三井住友VISAカードの新規入会キャンペーンの入会ボーナスは、最大10,000円キャッシュバック!

つまり、「(1)ポイントサイト経由で三井住友VISAカードに入会して、(2)新規入会キャンペーンクリア」で、

  • (1)「ポイントサイト」から1万円超の成果報酬
  • (2)「新規入会キャンペーン」で最大1万キャッシュバック

の両取りができるのですね。

なぜ「ポイントサイト」は成果報酬をくれるのか?

なぜ、「ポイントサイト」経由で三井住友VISAカードを発行すると、成果報酬が貰えるのか?

スポンサー(広告主)である三井住友カードが、「ポイントサイト」に広告宣伝費用を支払っているから、です。

三井住友カードはポイントサイトに「この広告宣伝費用を使って、三井住友VISAカードの会員を募集してよ」と言い、ポイントサイトは会員に「当サイトから三井住友VISAカードを発行すると、成果報酬が貰えますよ、今なら◯◯◯◯◯円!」と訴求して、会員募集を図るわけですね。

つまり、広告宣伝費は、以下のように流れるわけです。

「三井住友カード(スポンサー)→ポイントサイト→ポイントサイト利用者」

「ポイントサイト」を経由しないで、直接公式サイトから申込むと、スポンサー(広告主)がわざわざ用意している広告宣伝費用を取り逃がすことになるわけですね。

三井住友VISAカードに限らず、ネットからクレジットカードを申し込む時は、「ポイントサイト経由」が必須です。

三井住友VISAカードの「ポイントサイト」報酬額を比較

問題は、数多くの「ポイントサイト」が存在することです。

できるなら、成果報酬額が最も高い「ポイントサイト」から申込みたいですよね。

以下で、「ポイントサイト」毎の三井住友VISAカードの成果報酬額を比較します。

  • 三井住友VISAカード
  • 三井住友VISA デビュープラスカード
  • 三井住友VISAカード エブリプラス

のカードごとに成果報酬額が異なりますので、以下、カードごとに紹介します。

三井住友VISAカード

  • 三井住友VISAクラシックカード
  • 三井住友VISAクラシックカードA
  • 三井住友VISAアミティエカード
  • 三井住友VISAプライムゴールドカード
  • 三井住友VISAゴールドカード

の5枚のカードが対象です。

カードを発券しただけでは成果報酬は貰えず、カード発券後、翌月までに5,000円(税別)以上のカード利用が必要です

ポイントサイト名現在の報酬額
三井住友VISAカード券面デザイン
モッピー
(※1)キャンペーン中
13,000円
げん玉15,300円
ポイントインカム
(※3)入会ポイントUP
13,000円
ライフメディア3,500円
ドットマネー
ハピタス9,000円
ちょびリッチ14,000円
ECナビ15,000円
ポイントタウン
(※2)タイアップキャンペーン中
9,000円
PONEY10,800円
ゲットマネー15,000円
モバトク
i2iポイント15,600円
すぐたま

以下の「当サイト限定」のタイアップキャンペーンもあわせてご利用ください。

モッピーと当サイトは「タイアップ」キャンペーンを実施中。2018年12月31日までに、当サイトのリンクから「モッピー」に登録して、条件を満たすと、合計1,300円相当のポイントが貰えます。

ポイントタウンと当サイトは「タイアップ」を実施中。登録するだけで300円相当のポイントが貰えます。他のサイトから登録すると何も貰えません。

ポイントインカムと当サイトは「タイアップ」を実施中。入会するだけで300円相当のポイントが貰えます。これは通常の入会ポイントの3倍です。

すぐたまと当サイトは「タイアップ」を実施中。当サイトのリンクから「すぐたま」に登録して、条件を満たすと、合計2,500円相当のポイントが貰えます。

三井住友VISA デビュープラスカード

三井住友VISA デビュープラスカードは、18歳以上25歳以下限定のカードです。

いつでもポイント2倍、入会後3ヶ月間はポイント5倍になります。

カードを発券しただけでは成果報酬は貰えず、カード発券後、翌月までに5,000円(税別)以上のカード利用が必要です

ポイントサイト名現在の報酬額
三井住友VISAデビュープラス券面デザイン
モッピー
(※1)キャンペーン中
8,000円
げん玉
ポイントインカム
(※3)入会ポイントUP
ライフメディア10,000円
ドットマネー
ハピタス5,500円
ちょびリッチ11,000円
ECナビ
ポイントタウン6,000円
PONEY
ゲットマネー
モバトク8,000円
i2iポイント10,500円
すぐたま

三井住友VISAカード エブリプラス

三井住友VISAカード エブリプラスは、支払い方法が「マイ・ペイすリボ」ですので、ご注意ください。

カードを発券しただけでは成果報酬は貰えず、カード発券後、翌月までに5,000円(税別)以上のカード利用が必要です

ポイントサイト名現在の報酬額
三井住友VISAエブリプラス券面デザイン
モッピー
(※1)キャンペーン中
13,000円
げん玉15,500円
ポイントインカム
(※3)入会ポイントUP
13,000円
ライフメディア6,000円
ドットマネー
ハピタス9,000円
ちょびリッチ14,000円
ECナビ15,000円
ポイントタウン9,000円
PONEY14,400円
ゲットマネー15,000円
モバトク
i2iポイント15,600円
すぐたま

三井住友VISAカード以外のクレジットカードの「ポイントサイト」報酬額もチェック

三井住友VISAカード以外のクレジットカードに申込むときも、「ポイントサイト」経由がお得です。

年会費無料の楽天カードは、時期を選んで申込みをすると、最大で10,000円以上の「ポイントサイト」報酬が貰えます。

もちろん、楽天カードの新規入会キャンペーンのボーナスポイント(5,000ポイント~8,000ポイントで推移)は別に貰えます。

楽天カードの「ポイントサイト」報酬が【最大】になる時期を狙え!

同じく年会費無料&高還元率で人気の高いYahoo! JAPANカード、リクルートカードも「ポイントサイト」に取扱いがあります。

Yahoo! JAPANカードの「ポイントサイト」報酬額を比較

リクルートカードの「ポイントサイト」報酬額を比較。

年会費の高いダイナースクラブカード、dカードGOLDなどは、成果報酬額が20,000円に達することもあります!

ダイナースクラブカードの「ポイントサイト報酬額」を比較

dカード、dカードGOLDの「ポイントサイト」報酬額を比較

この他、JCBカード、ANA VISAカードなども取り扱いがあります。入会を検討している方は、是非、以下の記事もチェックしてみてください。

JCBカード(JCBオリジナルシリーズ)の「ポイントサイト」報酬額を比較

ANA VISAカード最得入会は「マイ友+ポイントサイト+新規入会キャンペーン」

セゾンカードの「ポイントサイト」報酬額を比較。気を付けるべきこととは?

イオンカード入会は「紹介ID+ポイントサイト+キャンペーン攻略」で

まとめると、「クレジットカードを作る時は必ずポイントサイト経由で!」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。