dカード、dカードGOLDの「ポイントサイト」報酬額を比較

[記事公開日]2018/06/28
[最終更新日]2018/07/12

NTTドコモユーザーの皆さんは、dカードを利用していますか?

dカードには、一般カードの「dカード」と、ゴールドカードの「dカードGOLD」の2種類あります。

dカードのラインナップ

私は「dカードGOLD」を利用しています。

dカードGOLDで「ドコモの携帯電話」「ドコモ光」の料金を支払うと、なんと「100円=10ポイント」のdポイントが貰えます。還元率10%です。

dカードGOLDの年会費は10,000円(税抜)もするのですが、この「100円=10ポイント」のdポイント還元で年間10,000ポイント以上は稼げるので実質無料でゴールドカードを利用できています。

dカードGOLDには、最大10万円のケータイ補償、国内空港ラウンジサービスといった特典も付いてきますので、これらも実質無料で利用できることになりますね。

ところで、このdカード、dカードGOLDですが、公式サイトから入会するのはおすすめできません。

必ず「ポイントサイト」を経由して入会するようにしましょう

今なら「ポイントサイト」経由のdカードGOLD入会で最大20,000円相当の報酬を獲得できます。dカードなら最大7,000円相当の報酬を獲得できます。

なぜ、「ポイントサイト」経由で入会するとそのような報酬が得られるのでしょうか?

それはdカード、dカードGOLDを発行しているNTTドコモが「ポイントサイト」に広告宣伝費を払っているからです。NTTドコモはポイントサイトに「これだけの広告宣伝費を渡すので、これを原資にdカード/dカードGOLDの会員を募ってくれ」と言っているわけですね。

我々がポイントサイト経由でdカード/dカードGOLDを発行すると、その広告宣伝費の一部を獲得できるわけです。

逆にポイントサイトを経由せず、公式サイトから直接入会すると、その広告宣伝費の一部を貰いそこねることになるわけです。

ポイントサイトの報酬と新規入会キャンペーンの特典は「2重取り」できる

dカード、dカードGOLDともに常にお得な新規入会キャンペーンを実施しています。

今ならdカード入会で7,000ポイントのdポイントが貰える新規入会キャンペーンを実施しています。dカードGOLDなら12,000ポイントです。

ポイントサイト経由で両カードに入会した場合であっても、この新規入会キャンペーンは適用されます。

つまり、ポイントサイト経由でdカード、dカードGOLDに入会し、その後新規入会キャンペーンの条件を満たすと、

  • ポイントサイトの報酬(dカードGOLDなら最大20,000円相当)
  • 新規入会キャンペーンのボーナスポイント(dカードGOLDなら12,000円相当)

の「2重取り」が可能になるのです。

これは相当お得です。

dカードの「ポイントサイト」報酬額を比較する

ポイントサイトは無数存在しますが、その中で信頼できるポイントサイトを集めて、dカード/dカードGOLDの成果報酬額を比較しました。

申込み時点で最も報酬額が高いポイントサイトから申込んでください。

dカードとdカードGOLDで成果報酬額が異なります。

dカード

ポイントサイト名 現在の報酬額
dカード券面デザイン
モッピー
(※1)キャンペーン中
7,000円
げん玉 2,040円
ポイントインカム
(※3)入会ポイントUP
1,000円
ライフメディア 1,200円
ドットマネー 1,440円
ハピタス 1,200円
ちょびリッチ 1,800円
ECナビ 250円
ポイントタウン
(※2)タイアップキャンペーン中
1,200円
PONEY 400円
ゲットマネー 300円
モバトク
i2iポイント 500円
すぐたま 975円

当サイト限定の以下のタイアップキャンペーンもあわせてご利用ください。

(※1) モッピーと当サイトは「タイアップ」キャンペーンを実施中。2018年8月31日までに、当サイトのリンクから「モッピー」に登録して、条件を満たすと、合計1,300円相当のポイントが貰えます。

(※2) ポイントタウンと当サイトは「タイアップ」を実施中。登録するだけで300円相当のポイントが貰えます。他のサイトから登録すると何も貰えません。

(※3) ポイントインカムと当サイトは「タイアップ」を実施中。入会するだけで300円相当のポイントが貰えます。これは通常の入会ポイントの3倍です。

dカードGOLD

ポイントサイト名 現在の報酬額
dカードGOLD券面デザイン
モッピー
(※1)キャンペーン中
20,000円
げん玉 17,500円
ポイントインカム
(※3)入会ポイントUP
12,000円
ライフメディア 10,000円
ドットマネー 9,600円
ハピタス 10,500円
ちょびリッチ 20,000円
ECナビ 10,880円
ポイントタウン
(※2)タイアップキャンペーン中
15,000円
PONEY
ゲットマネー 14,000円
モバトク
i2iポイント 13,000円
すぐたま 10,000円

dカード以外の「ポイントサイト」報酬額もチェックしてみる

dカード、dカードGOLDは「ポイントサイト」経由での入会が超絶お得ということが分かって頂けたのでしょうか。

ご推察の通り、これは他のクレジットカードでも同様のことが言えます。

他のクレジットカードも「ポイントサイト」経由での入会がお得なのです。

ステータスカードとして有名なダイナースクラブカードも「ポイントサイト」経由での入会で最大20,000円相当の報酬を獲得できます。

年会費無料の楽天カードは、通常は成果報酬額が1,000円程度なのですが、ときどき10,000円前後に跳ね上がります。

年会費無料のYahoo! JAPANカード、リクルートカードも「ポイントサイト」に取り扱いがあります。報酬額は楽天カードとは違い、安定傾向にあります。

JCBカード、ビューカード、セゾンカード、イオンカードも「ポイントサイト」に取り扱いがあります。

一方、会員獲得手段として「ポイントサイト」よりも自社実施の「紹介プログラム」に重きを置いているアメックスカードは、年会費の高さの割に「ポイントサイト」報酬額が低めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ