未分類

モスクワ4泊6日旅行記 (9) モスクワ土産と「Brasserie Most」のディナー

ポジャルスキカツレツ

モスクワ4泊6日旅行記の「(9) モスクワ土産と「Brasserie Most」のディナー」です。

TSUM百貨店でお土産を買う

ホテルに戻る途上、TSUM百貨店に立ち寄って、お土産を探す。

息子にはロシアのユニフォームにした。無料で背番号と名前をプリントしてくれるとのことだったので、「10番 息子の名前」に(笑)

TSUM百貨店のサッカーコーナー

プリントの説明を担当してくれた女の子が可愛いかったなぁ。

プリントには30分位かかるということなので、その間におもちゃ売り場に。娘が「お土産にマトリョーシカ買ってきて」と言っていたから。

でも、おもちゃ売り場にマトリョーシカは売ってなかった。

おもちゃ売り場の店員の女の子が神がかり的に可愛かった、、、笑

さて、近所でロシアのおみやげが買える店がないか調べる。カール・マルクス像がある革命広場の近くのショッピングモールにあるようだ。行ってみることに。

しかし、ショッピングモール内にそのような店は見つからない。

徒労か、、、

でも、このショッピングビルの中にスターバックスが入っていた。

ロシア限定のマトリョーシカ柄のタンブラーはお土産に最適と聞いていたので、ここで購入。

いやぁ、しかし、スタバで働く女子店員の可愛いこと可愛いこと。

そろそろプリントが完成したころ。TSUM百貨店へ戻る前に、HOTEL METOROPOLの壁画を見に行った。

ホテルメトロポールのヴルーベリの壁画1

ホテルメトロポールのヴルーベリの壁画2

2日前に、トレチャコフ美術館のヴルーベリの部屋で見た大壁画のレプリカだ。

モスクワ4泊6日旅行記 (4) トレチャコフ美術館へ

ユニフォームを受け取って、ホテルへ戻る。

ナチュラシベリカでコスメを買う

16時過ぎにホテルに帰着。

4日間の歩き疲れで、腰砕けになりそうなくらい腰がやばい。

午前中、スタジアム見学して、午後はプーシキン美術館に行ければと思っていたけど、全然無理だったね。

奥さんの土産を買ってないなぁ。

地球の歩き方で見つけた「ナチュラシベリカ」という店のコスメが良さそうだから、気力を振り絞って買いに行くか。

17時過ぎにUberを呼んで、プーシキン像前に向かう。途中「NOBU」を見かけたよ。ドバイで訪れた「NOBU」だよ。モスクワにもあるんだね。

モスクワのプーシキン像

プーシキン像前から北へ歩いて、17:30前に「ナチュラシベリカ」に到着。

モスクワのナチュラシベリカの外観

モスクワのナチュラシベリカの内部

テスターで確認しながら、良さげな化粧品を購入。

ここの店員さんもまた、、、もういいですね(笑)

帰り道にモスクワのもう一つのマリオットホテル「モスクワ・マリオット・グランドホテル」を見つけた。

モスクワのもう一つのマリオットホテル

俺が停まってるモスクワ・マリオット・ロイヤル・オーロラ・ホテルの方が断然立地がいいなー。

途中立ち寄ったモスクワ書店で、「星の王子さま」の食器を発見。息子が生まれたときの内祝いで贈ったなぁと懐かしく。

モスクワ書店のプチ・プランスの食器

Brasserie Mostでディナー

買い物したものを部屋に置いて、すぐに外出。

今日は、「ボリショイ」という店で晩飯を食べようと思う。

モスクワのレストラン「ボリショイ」

と思って出てきたが、隣の「Brasserie Most」という店も格調高くて良さそうだった。

モスクワのレストラン「モスト」

「Brasserie Most」で食べることにした。

時刻は19時。まだほとんど客がいない。

ピンクのミニスカートの女性がテーブルまで案内してくれる。

素敵なレストランだ。

モスクワのレストラン「モスト」の内部1

モスクワのレストラン「モスト」の内部2

メニューをじっくり見る。

Gooogle Mapsに寄せられた写真などと見比べながら熟考。

でも、分からないものは分からないので、給仕の兄ちゃんに「この写真はメニューのどれ?」と聞きまくる。

ここはロシア料理とフランス料理の店で、フランス料理のメニューにはBurgundy(ブルゴーニュ地方)とかBrittany(ブルターニュ地方)とか地名が付されている。けど、せっかくだからロシア料理にした。

頼んだのは、ロシアンサラダとポジャルスキカツレツ。

先付として、たらの卵?をゼリーに入れたもの。

モスクワのレストラン「モスト」の先付け1

モスクワのレストラン「モスト」の先付け2

ロシアンサラダ。

モスクワのレストラン「モスト」のロシアンサラダ

付け合せも繊細で旨くて、こんなのが食べたかったんだという旨さ。

ポジャルスキカツレツ。

鶏肉に鶏のミンチ肉を巻いたカツレツ。

モスクワのレストラン「モスト」のポジャルスキカツレツ1

モスクワのレストラン「モスト」のポジャルスキカツレツ2

ポルチーニ茸を挟んだポテトアンナも旨い。

でも、これで結構お腹いっぱい。

最後に乳臭いアイス。

モスクワのレストラン「モスト」のアイスクリーム

店員の兄ちゃんが色々世話焼いてくれて助かった。

いい店だった。

時刻は21時過ぎ。外はまだこんなに明るいよ。

21時過ぎのモスクワ1

いいなぁ、この雰囲気。

21時過ぎのモスクワ2

スーパーでビール買って帰ろうと思い、ホテルの近くまで来たら、少年がギターを引きながら歌ってる。

私がモスクワに来てから4日連続で見かけている。小学生高学年くらいに見えるんだよな。

最後だし、1,000円位寄付しようかなと思って、ポシェットの中をがさがさ。

札を握りしめて、少年の前で立ち止まる。

今まで誰も立ち止まってなかったが、私が立ち止まったら、4,5人立ち止まって聞くようになった。

1曲半くらい聞いていた。

おばあさんが少年に心配そうに話しかけていた。

私もいくつなのか聞いてみた。指で11と示してくれた。

私の娘と同い年だよと英語で言ったが伝わらないだろうな。

翻訳アプリで「あなたの幸運を祈ってる」という表示を出して見せた。スパシーバと言われて、バイバイ。

その後、スーパーに行って、ビールを一本だけ買って帰る。

部屋に帰っても、少年のライブは聞こえてくる。

19時前から3時間くらいやってるようだ。

最終晩なので、ちょいと飲み過ぎくらい飲みすぎて25時くらいに寝た。

この続きは以下の記事をご覧ください。

モスクワ4泊6日旅行記 (10) JAL422便(モスクワ-成田)ビジネスクラス搭乗記

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。