モスクワ4泊6日旅行記 (7) FUMISAWA SUSHIへ

[記事公開日]2018/06/27
[最終更新日]2018/07/09

モスクワ4泊6日旅行記の「(7) FUMISAWA SUSHIへ」です。

モスクワのFUMISAWA SUSHI

しばらくホテルでゆっくり。

その後、今日の日記を書いていた。

ホテル近くにFUMISAWA SUSHIというお店があった。

今日の晩飯はここにしよう。

ホテル一階に、VISA対応のATMがあるので、10,000ルーブル下ろす。

隣には、両替所があった。ここで米ドルを両替できたね。

モスクワ マリオット ロイヤル オーロラ ホテルの両替所

モスクワ マリオット ロイヤル オーロラ ホテルからFUMISAWA SUSHIは歩いて30秒ほど。

外のテラス席には独特の鳥居(笑)

モスクワのFUMISAWA SUSHIの鳥居

今日は外で食べるには寒い。

テーブル席とカウンター席があったが、カウンター席へ。

メニューをもらう。

なかなか高い。

TAKE 8pcs(3,200ルーブル)と、HITACHINO LAGER(850ルーブル)を注文。

シェフに若干日本人っぽい人がいたので、「日本人ですか?」と声をかけてみたけど違った。中央アジア系の人みたい。

HITACHINO LAGERは、常陸野ビールだった。旨いね。

モスクワのFUMISAWA SUSHIの常陸野ビール

厨房では、魚を切る人とシャリを握る人が別れている。

8貫まとめて出てきた。

モスクワのFUMISAWA SUSHIの握り1

モスクワのFUMISAWA SUSHIの握り2

全てに煮きり醤油が塗ってあった。

なかなかどうして旨いじゃないか。

マスターシェフのJUN KONDOさんは現在、仕事で別の国に行っているらしい。

明日帰ってくると言っていたな。

魚はサーモンを除いて全て日本からの空輸とのこと。ドバイの「NOBU」もそうだったね。

ちょっと話して気分が良くなったので、日本酒も貰う。

しかし、後ろの家族連れの幼児がめちゃくちゃうるさいw

副店主との会話がよく聞こえない(笑)

AIZU HOMARE。このたった一杯で1,000ルーブルくらい。

モスクワのFUMISAWA SUSHIの日本酒

しかも、何か聞かれて適当に返事したせいで、燗で出てきたwww

18時から1時間くらい滞在。

その後、ほろ酔いであたりを散策。

このなだらかな傾斜がついた通り道も楽しそうだな。

モスクワの傾斜のついた通り1

モスクワの傾斜のついた通り2

モスクワ マリオット ロイヤル オーロラ ホテルのカクテルタイム

その後、ホテルへ戻って、ラウンジへ。

カクテルタイムを見る。

モスクワ マリオット ロイヤル オーロラ ホテルのカクテルタイム1

モスクワ マリオット ロイヤル オーロラ ホテルのカクテルタイム2

モスクワ マリオット ロイヤル オーロラ ホテルのカクテルタイム3

モスクワ マリオット ロイヤル オーロラ ホテルのカクテルタイム4

お酒は出ていなくて、注文して持ってきてもらうスタイル。

モスクワ マリオット ロイヤル オーロラ ホテルのカクテルタイム5

ボルシチも旨いよ。

モスクワ マリオット ロイヤル オーロラ ホテルのカクテルタイム6

21時位までラウンジでゆっくり。

部屋に帰ってきて、外を撮影。まだ明るい。

モスクワ マリオット ロイヤル オーロラ ホテルからの眺め(夜)

部屋でもビール飲みながらまったり。

明日何しようかな。

23時半くらいに寝た。

この旅行記の続きは以下をご覧ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ