タイ国際航空(TG)

バンコク3泊4日旅行記 (1) タイ国際航空(TG677/A380機材)ファーストクラス搭乗記

TG677(成田-バンコク)A380ファーストクラスの機内食

今回はバンコク3泊4日の旅行。

日程は、2018年1月16日(火)~19日(金)。

往復ともにタイ国際航空のファーストクラスを利用する。

行きはA380、帰りはB747。

機材の違う二つのファーストクラスを体験できるのが楽しみ。

バンコク旅行のプランニング

1月7日に、以下の特典航空券を予約。必要マイルは105,000ANAマイル。

日付 便名 スケジュール
1/16 TG677
A380
成田17:30-22:30バンコク
1/19 TG660
B747
バンコク14:50-2230羽田

同日に、バンコク・マリオット・ホテル・スクンビットの無料宿泊特典を予約。必要ポイントは75,000リワードポイント(3泊分)。決めてはルーフトップバー。

1月14日に、えきねっとから、新宿(13:10)⇒成田空港(14:29)の成田エクスプレスを予約。

1月15日に、タイで使えるSIMカードを入手。

行きたい場所として、ワットパクナム、タラートロットファイ・ラチャダー ナイトマーケット、ポッポンにあるオール日本人キャストのキャバクラをピックアップ。

NEXで成田空港へ

当日は8時起き。

12時に家を出て、新宿駅13:10発の成田エクスプレスに乗車。

車内では、バンコクが舞台の『ハングオーバー2』を見ていたが、何回かこらえきれず爆笑したw

14:30に成田空港に到着。

TGのロイヤルファーストカウンターでチェックイン

Travelexで2万円だけタイバーツに両替。

「マイルが貯まる」というポップがあったので、ANAカードを提示。

ANAマイルが貯まるトラベレックス

1万円の両替につき20マイル貯まるらしい。

また、スーパーフライヤーズカードだと店頭公示レートより少しだけ優遇されるとのこと。これは知らなかったので、ANAスーパーフライヤーズカード(ANA SFC)のメリット・デメリットに追記しないと。

5階の出発フロアへ。

着てきたダウンジャケットをスーツケースに押し込む。

ロイヤルファーストカウンターでチェックイン。

タイ国際航空(TG)のロイヤルファーストクラスカウンター

事前に知ってはいたが、TGのファーストクラス客が利用できるラウンジは、「ANA SUITE LOUNGE」かUAの「ユナイテッド・クラブ」とのこと。

「保安検査場まで案内しましょうか」と言われたが、案内されるまでもないので断った。

半年ぶりのFクラスチケット。

タイ国際航空(TG)のファーストクラスチケット

GOLD TRACKで保安検査。なお、早速ここでFクラスチケットを落としてしまい、保安検査後、係の人が持ってきてくれた(;^_^A

成田空港のゴールドトラック

続いて出国審査。

「自動化ゲート」登録済みなので、ここもスムーズに通過。なお、「自動化ゲート」登録の方法については、以下の記事をを参照。

エレベーターで「ANA SUITE LOUNGE」のある4階へ。

ANA SUITE LOUNGEは4階

「ANA SUITE LOUNGE」で「アヤラ」を頂く

「ANA SUITE LOUNGE」の入口。SQのサロンケバヤのお姉さん(POP)が迎えてくれる。

ANA SUITE LOUNGEの入口のサロンケバヤのお姉さん

入室すると、「ご希望の席はありますか?」と聞かれたので、「窓側で」と。

案内された席は、前にテーブルがない席。

ANA SUITE LOUNGEのソファ席

食事しづらいので、奥のテーブル席に移動した。

ANA SUITE LOUNGEのテーブル席

シャンパンは何かなー?と思ったら、アヤラだった。嬉しい驚き。

ANA SUITE LOUNGEのアヤラ

ニシンのダイヤ漬けと、レンズ豆とひよこ豆のスパイスサラダをつまみに一杯。

ANA SUITE LOUNGEのシャンパン

ラウンジからは今から乗るTG677便がよく見える。

ANA SUITE LOUNGEからTG677便

フードの内容は、半年前に訪れたエミレーツラウンジに比べると、見劣りするかなぁ、という感じ。

スターアライアンスの統合ラウンジが、エミレーツ一社のラウンジに負けたら面目が立たないと思うのだが・・・

でも、ANA SUITE LOUNGEは、パスタ、バーガー、カレー、うどん、そば、ラーメンなどの温かいメニュー頼めるところがいいね。ビーフバーガーは少し惹かれたが、機内食があるので我慢した。

ANA SUITE LOUNGEのキッチンメニュー1

ANA SUITE LOUNGEのキッチンメニュー2

「宗味」という島根県産の日本酒も頂いてみた。香りが華やかで甘みのある酒で、ちょっと食中酒には合わなかった・・・

ANA SUITE LOUNGEの「宗味」

「ANA SUITE LOUNGE」のシャワーを利用する

お酒を飲んで、脂汗をかいたので、シャワーを浴びたい。

スタッフに伝えると、準備ができたら案内するというので、しばらくソファで待っていた。

準備が整ったとのことで、スタッフに先導され、シャワールームへ。

ラウンジの受付で搭乗券を預け、代わりにシャワールームの鍵とアメニティを渡された。

ANA SUITE LOUNGEの資生堂のアメニティ

もらったアメニティとは別に、使い捨てのシャンプーなども用意されていたので、アメニティは持って帰ることに(笑)

ANA SUITE LOUNGEの使い捨てアメニティ

ANA SUITE LOUNGEのシャワールーム

ふー、さっぱり。鍵を返して、搭乗券を受け取る。

ラウンジに戻り、酔い覚ましにペリエを飲んでいたら、係の人が「お忘れ物では?」と言ってウエストウォーマーを持ってきてくれた。忘れ物多すぎ(笑)

さて、搭乗案内が流れたので搭乗口へ。

TG677(成田-バンコク)A380ファーストクラス搭乗記

ファーストクラス、ビジネスクラスは2階席。

タイ国際航空(TG)677便へ搭乗

ファーストクラスのキャビン。

タイ国際航空(TG)エアバスA380のファーストクラスキャビン1

私の席は3A。

タイ国際航空(TG)エアバスA380のファーストクラスキャビンの3A

タイ国際航空(TG)エアバスA380のファーストクラスキャビン2

タイ国際航空(TG)エアバスA380のファーストクラスキャビンの収納

男女のCAが挨拶に来てくれた。

よく見るリモワのアメニティ。

タイ国際航空(TG)エアバスA380のファーストクラスのアメニティ

中身はクラランス。

タイ国際航空(TG)エアバスA380のファーストクラスのアメニティのクラランス

ウェルカムドリンクを聞かれたので、もちろん「シャンパン」と。TGのファーストクラスのシャンパンは、ドンペリだ。エミレーツと一緒だね。

タイ国際航空(TG)ファーストクラスのシャンパン

機内食はタイ料理をオーダー。

3Aから横を見るとこんな感じ。エミレーツのA380に比べると、個室性は低いね。

タイ国際航空(TG)エアバスA380のファーストクラスキャビン3

出発前になって、スタッフが申し訳なさそうに「タイフードはもういっぱいと」。洋食で、メインは、和牛ショートリブの柔らか煮にした。

TG677便の航路。

タイ国際航空(TG)677便の航路

17時半ごろに動き始めて、18時頃離陸。

2階建ての2階部分のせいか、振動が少なく、離陸時も快適。これは前回のエミレーツのA380でも感じたこと。

座席をよく見てみると、経年劣化でへたっているのが分かる。そういうこと一切感じさせなかったエミレーツのA380はまだ新しかったんだな。

離陸後しばらくは、『ハングオーバー2』の続きを見ていた。

安定飛行に入ってから、WiFiの接続方法を聞いたら、20MB無料になるカードを持ってきてくれた。

タイ国際航空(TG)のWiFi無料カード

使ってみたけど、20MBなんてすぐ使い終わるよ。

18時半頃から機内食開始

奥の海老の甘辛のジュレが美味しかったなぁ。

タイ国際航空(TG)677便のファーストクラスの機内食1

テーブルセッティングしてもらって前菜。

タイ国際航空(TG)677便のファーストクラスの機内食2

タイ国際航空(TG)677便のファーストクラスの機内食3

タイ国際航空(TG)677便のファーストクラスの機内食4

タイ国際航空(TG)677便のファーストクラスの機内食5

パンも温かく、ふわふわでおいしい。

ドンペリが止まらない。

タイ国際航空(TG)677便のファーストクラスの機内食6

牛肉を食べ終わる前に、ピノ・ノワールも。香りよし、味よし、余韻よし。

タイ国際航空(TG)677便のファーストクラスの機内食7

20MBのWiFiカードもう1枚貰えないかと頼んでみたが、ダメそうだった。

仕方ないから、有料プランで決済したのだが、その後になって、カード持ってきてくれた(苦笑)

赤ワインのツマミに、チーズとフルーツの盛り合わせ。

タイ国際航空(TG)677便のファーストクラスの機内食8

これつまみながら、しばらくまったりしていた。

TGファーストクラスのトイレは、前方左に1箇所、後方右側に一箇所。後方右側のトイレは狭いらしい。

前方左のトイレのスペースは、エミレーツのA380と一緒かな。

タイ国際航空(TG)A380のファーストクラスのトイレ1

ただし、エミレーツではシャワーがあったスペースに、TGは座席が。

タイ国際航空(TG)A380のファーストクラスのトイレ2

また、前方の右側には、こんなラウンジ(?)スペースも。エミレーツのA380はここもトイレスペースだった。

タイ国際航空(TG)A380のファーストクラスのラウンジスペース

エミレーツのA380では、トイレ前にバーカウンターがあったが、TGのA380にはバーカウンターの設備はあったが酒は何も置いてなかった。

トイレから戻ると照明が落ちていた。

しかし、まだ絶賛飲酒中。メルローも貰った。こちらも旨い。

タイ国際航空(TG)677便のファーストクラスの機内食9

まだ食べられたので、8時半頃、キッシュをオーダー。

ぐにゃぐにゃしてるキッシュでいまいち・・・

タイ国際航空(TG)677便のファーストクラスのキッシュ

スタッフは、ちょこちょこ、酒とか水とか気を遣ってくれた。

離陸してから3時間、ようやく台湾上空へ。まだ、道半ばだ。

酒飲むのも辛くなってきたので、テーブルの上を片付けてもらって、今までの旅行記をメモ。

4時間睡眠で、お酒飲んでたので、超絶眠くなってきた。

到着まであと1時間半くらいしかないが、フルフラットにして体を休めた。個室性の低さを再確認。

タイ国際航空(TG)A380のファーストクラスのフルフラットベッド1

タイ国際航空(TG)A380のファーストクラスのフルフラットベッド2

30分位うとうとしたらしい。

バンコクの光が見えてきた。

タイ国際航空(TG)677便から見たバンコクの夜景

着陸態勢に入る前に、今日担当してくれたスタッフが挨拶に見えた。

着陸間際に、iPhoneのSIMカードを入れ替えたのだが、うまくいかない。

機内モードにして、電源を落としてから換えたのだが、それがよくないのか?

日本時間の24時半、現地時間の22時半にスワンナプーム国際空港に到着。

TGスタッフのバトンリレーでスワンナプーム国際空港を爆速で脱出

ボーディングブリッジを降りると、私の名前を書いたボードを持ってる人がいる。

「I’m Jun」というと、カートに案内されて、入国審査まで爆速で連れて行ってくれた。

カートに乗ってる間に、SIMカード交換。おいおい器用だな(笑)上手く繋がった。

入国審査を出ると、別のスタッフに担当が変わり、バゲッジクレームまで案内された。

その担当がスーツケースをカートに乗せてくれて、「タクシーを利用する」と伝えると、そのまま、タクシー乗り場まで連れて行ってくれた。

タイ国際航空(TG)の空港アテンドサービス

タクシーチケットも兄ちゃんが取ってくれ、スーツケースも積み込んでくれた。

スワンナプーム国際空港のタクシー乗り場1

スワンナプーム国際空港のタクシー乗り場2

本当に何もしないまま、TGスタッフのリレーでここまで来た。

この旅行記の続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。