旅行記

白浜・和歌山1泊2日旅行記 (3) 和歌山城の天守閣に登り、関西空港からJAL228便で帰路に

白浜・和歌山1泊2日旅行記の「(3) 和歌山城の天守閣に登り、関西空港からJAL228便で帰路に」です。

これまでの旅行記とあわせてご覧ください。

イゾラ ベーラでカレー

2日目。

11時頃、ドアをノックする音で起こされた。「タオル類だけ新しいのをドアノブにかけておいて」と伝えて二度寝。13時20分頃、起床。

食べログで近くのカフェ、カレー屋を検索。ホテルから至近距離におしゃれなカレー屋があるみたいなので向かう。

目当てのカレー屋はホテルの目の前にあった。

イゾラ ベーラ (ISOLA BELLA) – 和歌山市/カレー(その他) [食べログ]

入店したのは14:40頃。

チキンカレーとビーフカレーのハーフ&ハーフをセットで注文。トッピングで黒あわび茸を追加。

アルコールの脱水症状でノド乾いているのでビールごくごく。

イゾラ ベーラのサラダ

シンプルなビーフカレー、香辛料を利かせたチキンカレー、どちらも美味しい。

「ご飯2/3くらいで」と言ったのだが、女性向けのこの店、元々ご飯少ないみたいで、むしろ足りないくらいだった。

イゾラ ベーラのチキンカレーとビーフカレーのハーフ&ハーフ

コーヒーは薄い感じだった。

イゾラ ベーラのコーヒーとデザート

店内はこんな感じ。

イゾラ ベーラの内観

カップを選べるサービスも。

イゾラ ベーラのカップを選べるサービス

15:30くらいに退店して、和歌山城へ。

和歌山城の天守閣に登る

和歌山城と紀州藩について簡単におさらい。

和歌山城は、羽柴秀吉が紀州平定後、弟の秀長に命じて造らせた城。

紀州藩(紀伊藩/和歌山藩)の藩主は、1600年から1619年までは浅野氏、以降明治の版籍奉還までは御三家の紀州徳川家。

ちなみに、浅野氏はその後、福島正則改易後の広島藩に加増移封し、維新まで続いている。

大手門と一の橋。

和歌山城の大手門と一の橋

大手門を抜けた処。

和歌山城の大手門を抜けた処

「切込み接ぎ(きりこみはぎ)」の石垣のヘアピン。「切込み接ぎ」とは、整形した石材を隙間なく積み上げる方法。

和歌山城の石垣のヘアピン

ヘアピンを抜けた先に伏虎像。

和歌山城の伏虎像

江戸時代、和歌山城は、別名「虎伏山竹垣城」と呼ばれている。和歌山城の建つ山が、海上から見ると猛虎が伏している姿に似ているからである。現在では、「虎伏城」、「伏虎城」などとも呼ばれている。

和歌山城の伏虎像の説明

高台へ。

和歌山城の階段1

和歌山城の階段2

和歌山城の階段3

進む。

和歌山城の階段3

動物の鳴き声が聞こえた。崖の下に動物園が。

和歌山城の動物園

突き当たると、攻め手からしたら一瞬方向感覚が分からなくなる場所。

和歌山城の食い違い

天守閣見えてきた。

和歌山城の天守閣1

天守閣に登るには入場料が必要。

和歌山城の天守閣への入場料

和歌山城の天守閣2

天守閣の中は資料館になっている。

私の知識不足のせいもあり、資料館は余り楽しめず・・・

天守閣最上階へ。

東側。紀の川沿いに和歌山平野が広がる。右の山の奥に高野山があるらしい。

和歌山城の天守閣から高野山

北側。茶色い建物は、宿泊しているダイワロイネットホテル和歌山

和歌山城の天守閣から高野山

西側。紀の川とその向こうに大きな淡路島。

和歌山城の天守閣から紀の川と淡路島

和歌山出身の二人の外交官

和歌山県出身の著名人の紹介コーナーがあった。

日米開戦当時の駐米大使・野村吉三郎も和歌山出身らしい。

和歌山出身の野村吉三郎

そして、陸奥宗光も。

和歌山出身の陸奥宗光

野村吉三郎は同郷の陸奥宗光を尊敬していたらしく、海軍士官・中山定義の『一海軍士官の回想』には、こんな記述がある。

中山と野村吉三郎はアメリカに向かう日本郵船「鎌倉丸」にたまたま乗り合わせていた。

大使は航海中、よく陸奥宗光(日清戦争当時の外務大臣、和歌山出身で大使と同県人)の『蹇蹇録』を読んでいたらしく、時に上甲板でそれを手にしているのを見かけることもあった。ある時などは、「陸奥は偉かったね。松岡なぞくらべものにならぬ」と深く嘆息していたこともある。そこには陸奥や小村寿太郎のような明治の名外交官への敬慕と、昭和の松岡外交に対する不信不安のひびきとも聞きとれるものがあり、私にしてみれば、この時機きわめて不幸なことだと嘆ぜずにはいられなかった。

ホテルに戻る。

ダイワロイネットホテルが入っている複合ビル。

ダイワロイネットホテル和歌山の外観

部屋から和歌山城。

ダイワロイネットホテル和歌山から和歌山城(晴れ)

帰りの飛行機は関西空港からで、21:25発。

19時過ぎまで部屋にいた。

お陰でライトアップした和歌山城も見ることができた。

ライトアップした和歌山城

和歌山市駅から関西空港へ

ホテルをチェックアウトし、和歌山市駅へ。和歌山市駅は和歌山駅ほどは繁盛してない感じ。

和歌山市駅

関西空港まではこういうルート。駅員に聞いたら、関西空港までSuicaで行けるらしい。楽ちんだね。

和歌山市駅から関西国際空港までのルート

関西空港で初めてラピートを見た。

関西空港に停車中のラピート

JAL228便で羽田空港へ

第1ターミナルの国内線乗り場へ向かう。

関西空港の第1ターミナル

JGCカウンターに。スーツケースを預ける。予約時には隣は空席だったが、現時点では席が埋まっていた。隣がいない席に変更してもらう。

関西空港の第1ターミナルのJGCカウンター

お陰で、こんな感じのクラスJ。快適。

JAL228便のクラスJ

JAL228便には国際線からの乗り換え客と思しき外国人客が多かった。

JAL SKY Wi-Fiは、15分間の無料サービスを行っていたけれど、なぜか繋がらなかった。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。