旅行記

白浜・和歌山1泊2日旅行記 (1) 美味なケンケン鰹を食べ、白良浜、円月島を巡り、ホテルラフォーレ南紀白浜の展望温泉へ

ホテルラフォーレ南紀白浜から白良浜

今回はANAではなくJAL特典航空券で行く白浜・和歌山1泊2日旅行。

日程は2016年5月10日~5月11日。

旅のプランニング

2週間くらい前に、まだ行ったことがない和歌山県のことが気になり始めた。

白浜で夏を感じてから和歌山に移動して、寿司と和歌山城を楽しむというおおまかなプランを策定。

食べログを見てたら、客単価2万~3万で、「紹介者が必要」とレビューされている「鮨 義心」というお店が気になった。試しに電話したら、「ネット上にはそう書かれてるみたいですが、うちは紹介制ではありません」と言われ、普通に予約できた。

この段階で和歌山行きが決定。

白浜-和歌山コース(南紀白浜IN、関空OUT)にするか、和歌山1箇所コース(関空IN、関空OUT)にするかしばらく迷ったが、白浜-和歌山コースに。

また、JAL213便(7:25発)で行くか、JAL215便(10:25発)で行くか迷ったが、膝痛も直ってはいないので、無理しない10:25発に。

旅行4日前に特典航空券を予約した。

ちなみに、南紀白浜空港に就航しているのはJALのみである。

JAL213便で南紀白浜空港へ

久し振りの羽田空港第1ターミナル。

久し振りの羽田空港第1ターミナル

第2ターミナルのおみやげ屋の配置に慣れきっていたので違和感(笑)

例によってヨックモックのアソートをお土産に。

JALグローバルクラブのカウンターでスーツケースを預ける。ANA SFC修行を行う前年にJGC修行も行っており、JGC会員なのである。

参考:【JGC 6年目】の私が感じるJALグローバルクラブのメリットBEST18

隣席の空き状況を確認。予約段階では隣は空席だったが、現時点では埋まっていた。再度、隣がいない席に変更してもらう。

羽田空港のJALグローバルクラブのカウンター

霧で高松行きが欠航になったというアナウンスがあった。南紀白浜行きは大丈夫か?

JGCカウンターを抜けるとちょうど目の前にISETAN HANEDA STORE。JGC会員の平均世帯年収は1,412万円らしいので、この配置は正解だね。

そういえば、今年JAL初搭乗だった。しかし、今回は特典航空券なので、JALカードのボーナスマイル「毎年初回搭乗ボーナスの2,000マイル」も、JGC会員の「初回搭乗ボーナスマイルの3,000マイル」も貰えない・・・

南紀白浜行きは優先搭乗の客がほとんどいなかった。

変更後の座席は1Aだったのだが、なんともう既に1Cに人がいた。優先搭乗で真っ先に乗ったと思ったのだが・・・

雲に覆われて機窓の風景は全く楽しめず。『和歌山県謎解き散歩』という本と『るるぶ』を読んで、今日の予定を考えていた。

白浜上空の写真。見たことない景色で面白い。

白浜上空の写真1

白浜上空の写真2

白浜上空の写真3

雨はまだ降っていない。

Scarpettaのケンケン鰹

南紀白浜空港に到着。

タクシーに乗り、『るるぶ』に載っていた「Scarpetta(スカルペッタ)」というイタリアンの店に向かう。

「フィッシャーマンズワーフ白浜」という漁師直営の鮮魚市場に併設されているらしい。夜は寿司を食べるからね、昼は洋風で。

スカルペッタ (Scarpetta【旧店名】コスタ ビアンカ) – 白浜町その他/イタリアン [食べログ]

空港から「フィッシャーマンズワーフ白浜」まで10分もかからなかった。「空港」と「市街地」の距離の近さはピカイチじゃないか(笑)

また、その間、全然観光客を見かけなかった。「観光客がいない観光地」は大好物なのでテンション上がる。

フィッシャーマンズワーフ白浜。

フィッシャーマンズワーフ白浜の外観

建物の2階に「Scarpetta(スカルペッタ)」はあった。

白浜のScarpetta(スカルペッタ)の入り口

レストランに入ったらそこそこ客がいた。年配の方ばかり。

ケンケン鰹のパスタがおすすめというので、前菜、スープ、パスタのピッコロランチ(1,400円)を注文。

雨が降っていない今のうちにテラス席で写真を撮ろうと思って、外に出たらもう降ってきた。

白浜のScarpetta(スカルペッタ)のテラス席

前菜。ケンケン鰹が旨すぎ!

白浜のScarpetta(スカルペッタ)の前菜

店員さんに「ケンケン鰹ってこういうスモーキーでチーズのようなコクのある鰹のことなんですか?」と聞いたら、そうではなく、「ケンケン漁」という方法で釣った鰹のことを言うらしい。

ケンケン漁とは、

主に10トン未満の小型漁船で船の両側や中央から長い竿をはりだし、その竿から釣り糸で擬餌針をたらし、船を走らせながら、餌が泳いでいるようにみせてカツオを1本ずつ釣りあげる漁法です。(中略)釣上げた後、直ちに活け締め・氷温保存し、その日のうちに市場へ水揚げされるため鮮度が抜群です。

ケンケン釣りカツオ|和歌山県|全国のプライドフィッシュ|プライドフィッシュ

パンとスープ。

白浜のScarpetta(スカルペッタ)のパンとスープ

パスタも絶品で、東京で出したら、話題になる旨さだと思った。

白浜のScarpetta(スカルペッタ)のケンケン鰹のパスタ

美味しいご飯を食べて、ビールも飲んでハッピーだが、雨はますますひどくなり、視界も悪くなってきた(笑)

土砂降りの白浜

只今の時刻は13時。15:18の電車で和歌山に向かおうかなと考えている。

「崎の湯」という海まで10メートルという露天風呂に行ってみたかったのだが、こんな天気だし、雨風しのげるちゃんとしたホテルの立ち寄り湯に行こうということで、ホテルラフォーレ南紀白浜に電話。男風呂なら今の時間でも入れるという。

タクシーを呼んでから、会計。

1階は鮮魚市場兼おみやげショップになっていて、ここで買ったものをテラス席でBBQすることもできるらしい。

フィッシャーマンズワーフ白浜のモチガツオ

フィッシャーマンズワーフ白浜のBBQの案内

白良浜

で、建物の外に出てみると、なんと雨が止んでいた!ラッキー。

雨が止んでる内にと、ホテルラフォーレ南紀白浜に行く前に白良浜(しららはま)に寄ってもらう。

かなりキレイな海だ。

白良浜1

白良浜2

白良浜3

円月島

まだ雨が一時停止中なので、観光名所らしい円月島(えんげつとう)というところにも行ってもらう。5分位。

円月島遠景

円月島近景

ホテルラフォーレ南紀白浜の展望温泉

その後、ホテルラフォーレ南紀白浜へ。13時半くらいに到着。

フロントで1,080円支払って、スーツケースを預けて、タオルをもらう。

展望露天風呂は最上階の11階。

眺めが素晴らしい。海の綺麗さもよく分かる。晴れていたらより透明感が出ていただろう。

ホテルラフォーレ南紀白浜から白良浜1

ホテルラフォーレ南紀白浜から白良浜2

11階に人の気配がしない。

これは恐らく、鳥取県米子市の皆生温泉と同様に、温泉独り占めできるかなーと思ったら案の定そうなった。ラッキー。

誰もいなかったのでパシャリ。

ホテルラフォーレ南紀白浜の露天風呂1

ホテルラフォーレ南紀白浜の露天風呂2

ホテルラフォーレ南紀白浜の内湯

気持ちがええのう。30分弱入っていた。

今度、家族で白浜を訪れることがあったら是非利用してみたいホテルだと思った。なお、PARCOカード クラスSの会員であれば、会員特別価格で宿泊できるようだ。

※翌年の2017年7月、ホテルラフォーレ南紀白浜は、マリオットボンヴォイ系列の「南紀白浜マリオット・ホテル」としてリブランドされました。

参考:日本国内のマリオットボンヴォイ参加ホテル一覧(カテゴリー・無料宿泊必要ポイント)

さて、時刻は14時20分過ぎ。

和歌山行きの特急は1時間に一本で、次の時間は15時18分。ここからJR白浜駅まではタクシーで10分位らしい。ちょっと駅で待つことになるね。

1階のフロントで少し休憩してから、タクシーの配車を頼み、白浜駅へ。

この旅行記の続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。