シンガポール航空[SQ]のクリスフライヤーマイルを貯める方法まとめ

[記事公開日]2018/04/07
[最終更新日]2018/07/15

陸マイラーがシンガポール航空(SQ)のクリスフライヤーマイルを貯める方法をまとめておきます。

どれだけ需要があるか分かりませんが。

方法は3つです。

  • クレジットカード利用で貯める
  • 「ポイントサイト」を利用して貯める
  • ホテルポイントを交換して貯める

以下では、シンガポール航空(SQ)のクリスフライヤーマイルを貯める意義を紹介した後に、具体的なマイル獲得方法を紹介します。

シンガポール航空(SQ)のクリスフライヤーマイルを貯める意義

リクルートスタイルが実施している「エアライン満足度調査」で、2012年から5年連続1位だったシンガポール航空。

乗ったみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

シンガポール航空とANAは同じスターアライアンス所属ですので、ANAマイルを使った「スターアライアンス特典」でシンガポール航空の特典航空券に交換することも可能です。

しかし、

シンガポール航空の次の機種(A350-900、A380-800、B777-200ER (retrofitted)、B777-300ER)ではスイートクラス・ファーストクラス・ビジネスクラスでの特典航空券での予約はできません。

提携航空会社特典航空券 ANAマイレージクラブ

という制約があります。

シンガポール航空は、新しい機材のビジネスクラス・ファーストクラス・スイートクラスについては、他社マイル利用者には開放していないのです

2018年4月1日現在、東京(羽田・成田)とシンガポールを結ぶ便は、全てA350-900とB777-300ERで運航されていますので、ANAマイルを使った「スターアライアンス特典」でシンガポール航空のビジネスクラス・ファーストクラス・スイートクラスに乗ることは不可能です。

※関西(KIX)-シンガポール(SIN)のSQ619、SQ623、及び、シンガポール(SIN)-関西(KIX)のSQ618、SQ622は、A330-300での運航ですので、「スターアライアンス特典」に開放されています。ただし、機材は古いですが・・・

シンガポール航空(SQ)のクリスフライヤーマイルさえ貯めれば、シンガポール航空の新しい機材のビジネスクラス・ファーストクラス・スイートクラスへ搭乗することができます。

これが、シンガポール航空(SQ)のクリスフライヤーマイルを貯める意義です。

実際、私はシンガポール航空(SQ)のクリスフライヤーマイルを130,000マイル貯めて、羽田-シンガポールのファーストクラス特典航空券を発券しました。

「シンガポール航空(SQ)のクリスフライヤーマイルを貯める意義」を紹介しましたので、以下では、シンガポール航空(SQ)のクリスフライヤーマイルを貯める以下の3つの方法を紹介していきます。

クレジットカード利用で貯める

クリスフライヤーマイルを貯められるクレジットカードは、大きく分けて2種類に分けられます。

  • カードを使うと、クリスフライヤーマイルが直接貯まる提携カード
  • カードを使うと、「クリスフライヤーマイルに交換できるポイント」が貯まる提携カード

の2種類です。

前者をクリスフライヤー提携カード、後者をクリスフライヤー非提携カードと呼ぶこととします。

クリスフライヤー提携カード一覧

クリスフライヤー提携カードは、以下の4枚です。

クリスフライヤーJCBカードはジェーシービーが発行、クリスフライヤーVISAカードは三井住友カードが発行しています。

クリスフライヤーJCBカード

クリスフライヤーJCBカード券面デザイン

年会費初年度無料で、2年目から2,500円(税別)。

カードの利用でクリスフライヤマールが「100円=1マイル」貯まります。

2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)まで、クリスフライヤーJCBカード入会キャンペーンが行われていて、入会ボーナスマイルとして2,000マイル貰えます。

クリスフライヤーJCBゴールドカード

クリスフライヤーJCBゴールドカード券面デザイン

初年度年会費は10,000円(税別)で、2年目から15,000円(税別)。

カードの利用でクリスフライヤマールが「100円=1マイル」貯まります。

一般カードでもゴールドカードでもマイル還元率は変わりません。

2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)まで、クリスフライヤーJCBカード入会キャンペーンが行われていて、入会ボーナスマイルとして5,000マイル貰えます。

クリスフライヤーVISAカード

クリスフライヤーVISAカード券面デザイン

年会費初年度無料で、2年目から2,500円(税別)。

カードの利用でクリスフライヤマールが「100円=1マイル」貯まります。

入会ボーナスマイルは2,000マイル。

クリスフライヤーVISAゴールドカード

クリスフライヤーVISAゴールドカード券面デザイン

初年度年会費は7,500円(税別)で、2年目から15,000円(税別)。

カードの利用でクリスフライヤマールが「100円=1マイル」貯まります。

一般カードでもゴールドカードでもマイル還元率は変わりません。

入会ボーナスマイルは2,000マイル。

クリスフライヤー非提携カード一覧

クリスフライヤー非提携カードは、以下の7枚です。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード券面デザイン

年会費10,000円(税別)。

カードの利用でメンバーシップ・リワードポイントが「100円=1ポイント」貯まります。

メンバーシップ・リワードポイント「1,000ポイント」=クリスフライヤーマイル「1,000マイル」で交換できます。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのクリスフライヤーマイル還元率は1.0%。

公式サイトから入会すると、入会ボーナスポイントは3,000ポイント。

紹介プログラムから入会すると、入会ボーナスポイントは10,000ポイント

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード券面デザイン

年会費35,000円(税別)。

カードの利用でメンバーシップ・リワードポイントが「100円=1ポイント」貯まります。

メンバーシップ・リワードポイント「1,000ポイント」=クリスフライヤーマイル「1,000マイル」で交換できます。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのクリスフライヤーマイル還元率は1.0%。

公式サイトから入会すると、入会ボーナスポイントは5,000ポイント。

紹介プログラムから入会すると、入会ボーナスポイントは20,000ポイント

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード券面デザイン

年会費31,000円(税別)。

カードの利用でスターポイントが「100円=1ポイント」貯まります。

スターポイント「1,500ポイント」=クリスフライヤーマイル「1,500マイル」で交換できます。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードのクリスフライヤーマイル還元率は1.0%。

ただし、一度の交換で20,000ポイント交換すると、

スターポイント「20,000ポイント」=クリスフライヤーマイル「25,000マイル」で交換できます。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードのクリスフライヤーマイル還元率は1.25%。

公式サイトから入会すると、入会ボーナスポイントは10,000スターポイント。

紹介プログラムから入会すると、入会ボーナスポイントは12,000スターポイント

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードを作ると、入会と同時に上級会員資格「SPGゴールド」が与えられます。

SPGホテル宿泊時に優待を受けられるようになる点もこのカードの大きなメリットです。メリットの詳細は、以下の記事で確認してください。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード券面デザイン

公式サイトから入会すると、入会ボーナスは条件達成で最大18,000ポイント。

紹介プログラムから入会すると、初年度年会費が無料になります。そして、入会ボーナスは条件達成で最大7,000ポイント。

カードの利用でメンバーシップ・リワードポイントが「100円=1ポイント」貯まります。

メンバーシップ・リワードポイント「1,000ポイント」=クリスフライヤーマイル「800マイル」で交換できます。

アメリカン・エキスプレス・カードのクリスフライヤーマイル還元率は0.8%。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード券面デザイン

公式サイトから入会すると、入会ボーナスは最大45,000ポイント。

紹介プログラムから入会すると、初年度年会費が無料になります。そして、入会ボーナスは条件達成で最大21,000ポイント。

カードの利用でメンバーシップ・リワードポイントが「100円=1ポイント」貯まります。

メンバーシップ・リワードポイント「1,000ポイント」=クリスフライヤーマイル「800マイル」で交換できます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのクリスフライヤーマイル還元率は0.8%。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード券面デザイン

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの入会には、アメリカン・エキスプレスからの「インビテーション」もしくは、既存会員からの「紹介」が必要です。

わたくしはアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード会員ですので、「紹介」が可能です。

現在、「紹介プログラム」からアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードに入会すると、入会ボーナスとして最大60,000ポイントも獲得できます。

入会を検討している方は、以下の記事をご覧ください。

カードの利用でメンバーシップ・リワードポイントが「100円=1ポイント」貯まります。

メンバーシップ・リワードポイント「1,000ポイント」=クリスフライヤーマイル「800マイル」で交換できます。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのクリスフライヤーマイル還元率は0.8%。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード券面デザイン

初年度年会費無料で、2年目から1,250円(税別)。

カードの利用でワールドプレゼントポイントが「1,000円=1ポイント」貯まります。

ワールドプレゼント「1ポイント」=クリスフライヤー「3マイル」で交換できます。

※この交換ができるのは、三井住友VISAクラシックカード、三井住友VISAゴールドカード、三井住友VISAエブリプラスカードなどのプロパーカードのみです。

三井住友VISAクラシックカードのクリスフライヤーマイル還元率は0.3%です。

クリスフライヤーマイルを貯める上では見劣りするカードですが、後で紹介するポイントサイトでクリスフライヤーマイルを貯める時に活躍するカードです。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード券面デザイン

年会費20,000円(税別)。

カードを利用すると「1,000円=1ポイント」のグローバルポイントが貯まります。

グローバルポイント「1ポイント」=クリスフライヤー「8マイル」で交換できます。

ただし、参加年会費3,000円(税別)が必要で、移行1回あたり移行手数料6,000円(税別)がかかります。

クリスフライヤーマイル還元率は0.8%。

グローバルポイントが貯まるMUFGカードは他にもありますが、クリスフライヤーマイルに移行できるのはMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード限定です。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード新規入会キャンペーン

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、本会員・家族会員ともに「プライオリティ・パス」のプレステージ会員が無料になる非常にお得なカードでもあります。

空港ラウンジサービスに興味がある方は是非以下の記事もご覧ください。

「ポイントサイト」を利用して貯める

「ポイントサイト」を利用して、シンガポール航空のクリスフライヤーマイルを貯めることができます。

ちょっと意外に思われるかもしれませんね。

肝は「ワールドプレゼント」です。

クレジットカード利用でクリスフライヤーマイルを貯めるで、三井住友VISAカードのワールドプレゼントポイントが、「1ポイント=3マイル」でクリスフライヤーマイルに移行できることを確認しましたね。

ポイント中継サイト「Gポイント」と「PeX」のポイントは、ワールドプレゼントポイントに移行することができます。

そして、各種ポイントサイトのポイントは「Gポイント」「PeX」に移行することができます。

つまり、

  1. 「ポイントサイト」のポイントを「ポイント中継サイト」のポイントに交換する
  2. 「ポイント中継サイト」のポイントを「ワールドプレゼントポイント」に交換する
  3. 「ワールドプレゼントポイント」を「クリスフライヤーマイル」に交換する

という1→2→3の一連の交換手続きで、「ポイントサイト」のポイントを「クリスフライヤーマイル」に交換できるのです。

「クリスフライヤーマイルに移行できるワールドプレゼントポイント」が必要ですので、三井住友VISAクラシックカード、三井住友VISAゴールドカード、三井住友VISAエブリプラスカードなどの三井住友カードのプロパーカードが必須となります

※ANA VISAカード、ANA VISA Suicaカード、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードなどの提携カードは対象外です。

これを機に三井住友VISAクラシックカード、三井住友VISAゴールドカード、三井住友VISAエブリプラスカードなどのプロパーカードを作られる方は、是非、以下の記事を参考にしてください。ポイントサイトから三井住友VISAカードに入会するとお得です。

  1. 「ポイントサイト」のポイントを「ポイント中継サイト」のポイントに交換する
  2. 「ポイント中継サイト」のポイントを「ワールドプレゼントポイント」に交換する
  3. 「ワールドプレゼントポイント」を「クリスフライヤーマイル」に交換する

という一連の交換方法を用いれば、クレジットカード決済をしなくても、クリスフライヤーマイルを貯めることができます。

「ポイントサイト」のポイントを大量にお持ちの方は、一気にクリスフライヤーマイルを貯めることもできますね。

以下では、まず、ポイント中継サイト「PeX」に移行できる「ポイントサイト」8社を紹介します。

次に、ポイント中継サイト「Gポイント」に移行できる「ポイントサイト」2社を紹介します。

先に伝えておくと、ポイントサイト「モッピー」と「ちょびリッチ」は、「PeX」にも「Gポイント」にも移行することができるポイントサイトとして、おすすめです

「ポイントサイト」についてよく分からない方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

「PeX」に移行できるポイントサイトは?

PeX」に移行できるポイントサイトは以下の8社です。

モッピー

ポイントサイト「モッピー」のポイントは、「PeX」に移行することができます。

モッピーからPeX経由クリスフライヤーマイルへの交換

「モッピー」の10,000ポイントが、クリスフライヤーマイル6,000マイルになります。

※当サイトと「モッピー」はタイアップキャンペーンを実施中。他のサイトから入会するよりお得です。

ポイントタウン

ポイントサイト「ポイントタウン」のポイントは、「PeX」に移行することができます。

「ポイントタウン」の10,000ポイントが、クリスフライヤーマイル6,000マイルになります。

※当サイトと「ポイントタウン」はタイアップキャンペーンを実施中。他のサイトから入会するよりお得です。

ポイントインカム

ポイントサイト「ポイントインカム」のポイントは、「PeX」に移行することができます。

「ポイントインカム」の10,000ポイントが、クリスフライヤーマイル6,000マイルになります。

※当サイトと「ポイントインカム」はタイアップキャンペーンを実施中。他のサイトから入会するよりお得です。

ちょびリッチ

ポイントサイト「ちょびリッチ」のポイントは、「PeX」に移行することができます。

「ちょびリッチ」の10,000ポイントが、クリスフライヤーマイル6,000マイルになります。

げん玉

ポイントサイト「げん玉」のポイントは、「PeX」に移行することができます。

げん玉からPeX経由クリスフライヤーマイルへの交換

「げん玉」の100,000ポイントが、クリスフライヤーマイル6,000マイルになります。

ECナビ

ポイントサイト「ECナビ」のポイントは、「PeX」に移行することができます。

ECナビからPeX経由クリスフライヤーマイルへの交換

「ECナビ」の100,000ポイントが、クリスフライヤーマイル6,000マイルになります。

ハピタス

ポイントサイト「ハピタス」のポイントは、「PeX」に移行することができます。

「ハピタス」の10,000ポイントが、クリスフライヤーマイル6,000マイルになります。

ゲットマネー

ポイントサイト「ゲットマネー」のポイントは、「PeX」に移行することができます。

「ゲットマネー」の10,000ポイントが、クリスフライヤーマイル6,000マイルになります。

「Gポイント」に移行できるポイントサイトは?

Gポイント」に移行できるポイントサイトは以下の2社のみです。

両社は、「PeX」にも交換できましたね。

モッピー

ポイントサイト「モッピー」のポイントは、Gポイントに移行することができます。

「モッピー」の10,000ポイントが、クリスフライヤーマイル6,000マイルになります。

ちょびリッチ

ポイントサイト「ちょびリッチ」のポイントは、Gポイントに移行することができます。

「ちょびリッチ」の10,000ポイントが、クリスフライヤーマイル6,000マイルになります。

ホテルポイントを交換して貯める

以下の8つのホテルポイントはBAマイルに交換することができます。

IHGリワーズクラブポイント

「10,000ポイント=2,000マイル」でクリスフライヤーマイルに交換できます。

シャングリラ・ゴールデンサークルアワードポイント

「2,500ポイント=2,500マイル」でクリスフライヤーマイルに交換できます。

Le Club Accorhotelsポイント

「4,000ポイント=2,000マイル」でクリスフライヤーマイルに交換できます。

スターポイント

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードのところでも紹介済みですが、スターポイントは、「2,500ポイント=2,500マイル」でBAマイルに交換できます。

一度に20,000スターポイント交換する場合には、「20,000ポイント=25,000マイル」に交換レートがアップします。

ぜひ、20,000ポイント貯めてから交換するといいでしょう。

マリオットのスターウッド買収により、「スターポイント1ポイント=マリオットリワードポイント3ポイント」の交換も可能になりました。

マリオットリワードポイント

「10,000ポイント=2,000マイル」
「20,000ポイント=5,000マイル」
「30,000ポイント=10,000マイル」
「70,000ポイント=25,000マイル」
「140,000ポイント=50,000マイル」

でクリスフライヤーマイルに交換できます。

マリオットトラベルパッケージを利用すれば、マリオットリワードポイントを「クリスフライヤーマイル+マリオットホテル7連泊分の権利」に交換することもできます。

マリオットのスターウッド買収により、「マリオットリワードポイント3ポイント=スターポイント1ポイント」の交換も可能になりました。

ワールド オブ ハイアット ポイント

「5,000ポイント=2,000マイル」でクリスフライヤーマイルに交換できます。

ヒルトン・オナーズポイント

「10,000ポイント=1,000マイル」でクリスフライヤーマイルに交換できます。

Radisson Rewards Points

「2,000ポイント=200マイル」でクリスフライヤーマイルに交換できます。

まとめ

まとめます。

シンガポール航空(SQ)のクリスフライヤーマイルを貯める方法は、以下の3つ。

  • クレジットカード利用で貯める
  • 「ポイントサイト」を利用して貯める
  • ホテルポイントを交換して貯める

クレジットカードには、提携カードと非提携カードがある。

「ポイントサイト」のポイントは、三井住友VISAカードの「ワールドポイント」を介して、クリスフライヤーマイルに移行できる。

ホテルポイントもクリスフライヤーマイルに交換できる。

以上の取り組みをして、実現させたのが以下の旅行です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ