BAマイル(Avios)

マリオットの「トラベルパッケージ」の錬金術

マリオット「トラベルパッケージ」

マリオットの「トラベルパッケージ」をご存知ですか?

今回、「トラベルパッケージ」を利用して、

マリオットリワードのポイント「330,000ポイント」を、

  • BAマイル(Avios)「162,000マイル
  • 「カテゴリー7」のマリオットホテル「7連泊分」の権利

のセットに交換しました。

BAとはブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)のことです。

BAマイルは、JAL国内線特典航空券を「少ないマイル数で」「330日前」から予約できて、「キャンセル手数料も安い」チートなマイルです。詳しくは以下で解説していますので、御覧ください。

BAマイル→JAL特典航空券のメリット・デメリット(予約から座席指定まで)

めーっちゃ、お得な交換だと思います。

マリオットの「トラベルパッケージ」とは何か?

マリオットの「トラベルパッケージ」とは何か?

「トラベルパッケージ」とは

マリオットリワードのポイントを「提携航空会社のマイル+マリオットホテル7連泊分の権利」と交換するサービスです。

マリオットホテルには、リッツカールトンホテルも含まれます。

マリオットは、

マリオットリワードのポイントがいっぱい余っているなら、『航空会社のマイル+マリオットホテル7連泊』に交換してあげるから旅に出れば?

と誘っているわけですね。

交換レート

気になるのは「トラベルパッケージ」の交換レートです。

以下は、マリオットリワードのポイントを「BAマイル(Avios)+マリオットホテル7連泊」に交換する時のレートです。

7連泊するマリオットホテルの「カテゴリー」、及び、「獲得マイル数」に応じて変動します。「ティア」というのはリッツカールトンホテルのカテゴリーのことです。

7泊+50,000マイル 7泊+70,000マイル 7泊+100,000マイル 7泊+120,000マイル
カテゴリー1-5 200,000 220,000 250,000 270,000
カテゴリー6 230,000 250,000 280,000 300,000
カテゴリー7 260,000 280,000 310,000 330,000
カテゴリー8 290,000 310,000 340,000 360,000
カテゴリー9 320,000 340,000 370,000 390,000
ティア1-3 350,000 370,000 400,000 420,000
ティア4-5 470,000 490,000 520,000 540,000

ブリティッシュ・エアウェイズと同じレートが適用される航空会社には、他に、アエロメヒコ、エア・カナダ、アラスカ航空、アメリカン航空、コパ航空、デルタ航空、フロンティア航空、ゴル/ヴァリグ航空、ハワイアン航空、イベリア航空、ヴァージン・アトランティック航空があります。

ANA、JAL、ユナイテッド航空、シンガポール航空、エミレーツ航空、タイ国際航空、デルタ航空などのマイルにも交換することができますが、上の表とは交換レートが異なります。気になる方は、公式サイトを御覧ください。

さて、私が申込んだのは、「カテゴリー7」のマリオットホテルの7連泊。上の表のハイライト部分です。必要ポイント数は330,000ポイント。

もっとポイントを積めば、リッツカールトンホテルの7連泊とも交換できますよ。

交換方法

マリオットの「トラベルパッケージ」は、電話での申込みとなります。

ネットからは申し込みできません。

「マリオットリワード サービスデスク」に連絡してください。「マリオットの予約センター」の電話番号とは異なります。

「マリオットリワード サービスデスク」にはフリーダイヤルは存在しません。営業時間にご注意ください。

マリオットリワード サービスデスク

03-5405-1513(月曜から金曜の9:00-18:00)
※土曜・日曜・祝日、および年末年始は休業

提供タイミング

「マリオットホテル7連泊分の権利」は、申込後すぐにクレジットされます

マリオット公式サイトの「アカウント」の「アクティビティ」の「未使用のサーティフィケート」の欄に記載されます。

未使用のサーティフィケート

マイルは、だいたい3日後に加算されます

「マリオットホテル7連泊分の権利」の利用方法

こちらも、ネットからは申し込みできません。

「マリオットリワード サービスデスク」に連絡してください。

マリオットリワード サービスデスク

03-5405-1513(月曜から金曜の9:00-18:00)
※土曜・日曜・祝日、および年末年始は休業

「マリオットホテル7連泊分の権利」を他人にプレゼントすることはできるのか?

マリオットの「トラベルパッケージ」で獲得した「マリオットホテル7連泊分の権利」を、もし、自分で利用できそうもない場合、他人にプレゼントすることはできるのでしょうか?

こちら、「マリオット予約センター」で確認したとところ、

公式ではそのような案内はしていないが、ご利用は頂ける。

とのことでした。

家族はもちろんのこと、親戚、友人に使ってもらうのもいいでしょう。

「マリオットホテル7連泊分の権利」を「低位」のカテゴリーのホテルに利用した場合

「マリオットホテル7連泊分の権利」を低位のカテゴリーのホテルに利用した場合、どうなるでしょうか?

この場合、差額分のポイントが返還されます。

2018年6月にモスクワ旅行をした際に、モスクワ マリオット ロイヤル オーロラ ホテルに宿泊しました。

「トラベルパッケージ」の権利を行使したのですが、モスクワ マリオット ロイヤル オーロラ ホテルのカテゴリーは「6」でした。

カテゴリー7」のマリオットホテルの7連泊の権利を、「カテゴリー6」のマリオットホテルの宿泊に利用すると、差額の30,000ポイントが返還されます(下図参照)。

マリオットリワードポイントの返還

330,000ポイントを「BAマイル120,000マイル+カテゴリー7のマリオットホテル7連泊分の権利」と交換したわけですが、330,000ポイントの内訳としては、

  • BAマイル120,000マイル⇒225,000ポイント
  • カテゴリー7のマリオットホテル7連泊分の権利⇒105,000ポイント

となっています。

よって、「105,000ポイント」加算され、「75,000ポイント」減算されたわけですね。

「マリオットホテル7連泊分の権利」を高位のカテゴリーのホテルに利用できるのか?

では、逆に、「マリオットホテル7連泊分の権利」を高位のカテゴリーのホテルに利用できるのでしょうか?

はい、差額分のポイントを支払えばできます。

例えば、「カテゴリー5」のマリオットホテルの7連泊の権利を、「カテゴリー6」のマリオットホテルの宿泊に利用したい場合、差額の30,000ポイントが支払えば宿泊可能です。

「マリオットホテル7連泊分の権利」の有効期限

獲得日から1年間です。

「35%ボーナスキャンペーン」と併用するとさらにお得

ブリティッシュ・エアウェイズは、時折、ホテルポイントからBAマイル(Avios)の交換レートを「35%アップ」するキャンペーンを行っています。詳しくは以下の記事をご覧ください。

今回の「トラベルパッケージ」の申込みは、この「35%ボーナスキャンペーン」の時期に申込みました。

その結果、獲得できるBAマイル(Avios)が「35%アップ」して、以下のようになりました。

120,000マイルが162,000マイルに。42,000マイルも増量されました。

7泊+67,500マイル 7泊+94,500マイル 7泊+135,000マイル 7泊+162,000マイル
カテゴリー1-5 200,000 220,000 250,000 270,000
カテゴリー6 230,000 250,000 280,000 300,000
カテゴリー7 260,000 280,000 310,000 330,000
カテゴリー8 290,000 310,000 340,000 360,000
カテゴリー9 320,000 340,000 370,000 390,000
ティア1-3 350,000 370,000 400,000 420,000
ティア4-5 470,000 490,000 520,000 540,000

今回のマリオット「トラベルパッケージ」の交換価値は?

今回交換に使用したマリオットリワードのポイント「330,000ポイント」は、SPGのスターポイント「110,000ポイント」を交換したものです。

SPGのスターポイント「110,000ポイント」⇒マリオットリワードのポイント「330,000ポイント」

スターポイントとマリオットリワードポイントは相互交換が可能で、「スターポイント1ポイント=マリオットリワード3ポイント」に交換できるのでしたね。

さて、「トラベルパッケージ」を利用した結果、

  • BAマイル(Avios)「162,000マイル」
  • 「カテゴリー7」のマリオットホテル7連泊分の権利

を得られたわけですが、これらの価値はどれくらいでしょうか?

BAマイル(Avios)「162,000マイル」は、「JALの羽田-福岡の特典航空券」18往復分(*)になりますね。

(*)BAマイル「9,000マイル」で、羽田-福岡(往復)のJAL特典航空券に交換できます。

仮に、羽田-福岡の往復航空券の価値を20,000円と低く見積もったとしても、360,000円相当です。

「カテゴリー7」のマリオットホテル7連泊分の権利の価値はどれくらいでしょうか?

以下は、来年の夏休みの「オキナワ マリオット リゾート&スパ」(カテゴリー7)に7連泊した時の料金です。316,000円相当

オキナワ マリオット リゾート&スパ7連泊の料金

いやぁ、スターポイント「110,000ポイント」が、合計「676,000円相当」に化けたわけですね

スターポイント「1ポイント」の価値が「6.15円相当」に。

美味しい取引だと思いますよ!

SPGアメックスに「紹介プログラム」から入会すると、入会後10万円利用で13,000スターポイント獲得

SPGアメックスというクレジットカードがあります。

入会すると、「SPGゴールド」特典が得られて、カードの利用で「100円=1スターポイント」貯まります。

また、SPGアカウントとマリオットアカウントをリンクさせると、「マリオットゴールド」特典も、もれなく得られます。

現在、このSPGアメックスに「紹介プログラム」から入会すると、入会後10万円の利用で「12,000スターポイント」のボーナスポイントが貰えます。それに、カードの利用で「100円=1スターポイント」貯まりますので、通常のカード利用ポイントとしても「1,000スターポイント」。

合計「13,000スターポイント」。

「紹介プログラム」を使わず、「公式サイト」から直接SPGアメックスに入会すると、入会後10万円の利用で「10,000スターポイント」とカード利用ポイント「1,000スターポイント」しか貰えません。

もし、SPGアメックスに入会して、スターポイントを稼ぎ、マリオットリワードポイントに交換した上で「トラベルパッケージ」を利用したいと思っている方は、「紹介プログラム」からの入会をおすすめいたします。

「紹介プログラム」は、既存会員から案内される「紹介専用URL」経由で利用できます。

以下の記事内で紹介されていますので、是非ご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。