BAマイル(Avios)

マリオットボンヴォイポイントのBAマイル(Avios)交換。交換レート30%アップのボーナスキャンペーン時期が狙い目。

マリオットボンヴォイポイントのBAマイル交換

マリオットボンヴォイのポイントは、提携する40以上の航空会社のマイルに交換できるのはご存知ですね?

Marriott Bonvoy提携航空会社を確認する(ここをタップで開閉できます
  • エーゲ航空
  • アエロフロート ボーナス
  • エアロメヒコ クラブプレミエ
  • エアカナダ アエロプラン
  • エアチャイナ フェニックスマイル
  • エールフランス/KLMフライングブルー
  • ニュージーランド航空 Airpoints™
  • アラスカ航空マイレージプラン
  • アリタリア航空ミッレミリア
  • ANAマイレージクラブ
  • アメリカン航空
  • アシアナ航空アシアナクラブ
  • アビアンカ航空 LifeMiles
  • ブリティッシュエアウェイズ Executive Club
  • アジア マイル
  • 中国東方航空イースタンマイルズ
  • 中国南方航空
  • コパ航空 ConnectMiles
  • デルタスカイマイル
  • エミレーツ スカイワーズ
  • エティハドゲスト
  • フロンティア航空 EarlyReturns®
  • 海南航空
  • ハワイアン航空 HawaiianMiles®
  • イベリアプラス
  • 日本航空 (JAL) マイレージバンク
  • ジェットエアウェイズ JetPrivilege®
  • 大韓航空スカイパス
  • LATAM航空 LATAMPASS
  • ルフトハンザ Miles & More
  • Multiplus
  • カンタス フリークエントフライヤー
  • カタール航空プリビレッジクラブ
  • サウディア航空
  • シンガポール航空クリスフライヤー
  • 南アフリカ航空 Voyager
  • サウスウエスト航空 Rapid Rewards
  • TAPポルトガル航空
  • タイ国際航空
  • ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles
  • ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ
  • ヴァージンオーストラリア ヴェロシティーフリークエントフライヤー

この内、BAマイル(Avios)への交換レートが「30%アップ」するキャンペーンが実施されています。

年に1回あるか2回あるかのキャンペーンです。

この期間中に交換を済ませると大変お得ですよ!

「マリオットボンヴォイポイント⇒BAマイル(Avios)」交換レート30%アップキャンペーン

現在実施されているのは、以下の6つのホテルポイントからBAマイル(Avios)への交換レートが30%アップするキャンペーンです。

  • マリオット – Marriott Bonvoy™
  • ヒルトン – ヒルトン・オナーズ
  • IHG – IHG® リワーズ・クラブ
  • ハイアット – ワールド・オブ・ハイアット
  • ラディソン・ホテル・グループ – ラディソン・リワード®
  • シャングリ・ラ – ゴールデンサークル

Marriott Bonvoyポイントに限らないのですね。

キャンペーン期間は、2019年3月1日~3月31日です。

Marriott Bonvoyポイントは、通常、以下のレートでBAマイル(Avios)に交換できます。

3,000ポイント=1,000マイル

ただし、ボーナスポイント制度があって、一度に60,000ポイントを交換すると、5,000マイルのボーナスマイルが加算されます。

60,000ポイント=25,000マイル(20,000マイル+5,000マイル)

よって、このことを知っている人は、Marriott Bonvoyポイントを60,000ポイント貯めてから、BAマイル(Avios)に移行しています。

2019年3月1日~3月31日のキャンペーン期間中は、このレートがさらに30%アップします。

以下になります。

60,000ポイント=32,500マイル(25,000マイル×1.3)

せっかく貯めたMarriott Bonvoyポイントの価値を最大化したいなら、このキャンペーン時期を逃さないようにしましょう。

そもそもなんでBAマイル(Avios)を貯めるの?

そもそもなんでBAマイル(Avios)を貯めるのか?

BAマイル(Avios)が非常に有用なマイルだから、ですね。

British AirwaysとJALは同じ航空連合であるワンワールド(oneworld)に加盟しています。

ワンワールド(oneworld)傘下ということで、JALマイルを使ってBAの特典航空券を取ったり、BAマイルを使ってJALの特典航空券を取ったりできます。

そして、BAマイルを使ったJALの国内線特典航空券が非常にお得なのです。

たった4,500マイル(Avios)で、羽田-福岡や、羽田-釧路などのJAL特典航空券(片道)に交換できます。

往復でも9,000マイル(Avios)です。

同じ区間をJALマイルで取ろうとしたら、15,000マイル前後かかりますよね。

BAマイルのお得さはこれだけにとどまりません。よろしければ、以下の記事もあわせてご覧ください。

BAマイル(Avios)に交換できるホテルポイントを確認する

その有用なBAマイル(Avios)を日本で調達する方法は、以下の2つです。

マリオットボンヴォイポイントを含む、以下の9つのホテルポイントから、BAマイル(Avios)に交換することができます。

そして、このホテルポイントからBAマイル(Avios)への交換時期が重要という話ですね。

ホテルポイント名交換比率交換例
Marriott Bonvoyポイント3:19,000ポイント=3,000マイル
ヒルトン・オナーズポイント10:110,000ポイント=1,000マイル
IHGリワーズクラブポイント10:25,000ポイント=2,000マイル
ワールド オブ ハイアット ポイント5:25,000ポイント=2,000マイル
ラディソン・リワード ポイント10:12,000ポイント=200マイル
シャングリ・ゴールデンサークルアワードポイント1:12,500ポイント=2,500マイル
Le Club Accorhotelsポイント2:14,000ポイント=2,000マイル
ベスト・ウエスタン・リワード・ポイントを5:15,000ポイント=1,000マイル
メリアリワードポイント10:3100ポイント=30マイル

BAマイル交換は、交換レート「30%アップ」のボーナスキャンペーン時に行うのがおすすめ

年に1回か2回、ブリティッシュ・エアウェイズは、「ホテルポイント⇒BAマイル」への交換レートをアップするキャンペーンを実施することがあります。

上で紹介した「9つのホテルポイント」をBAマイル(Avios)に交換した時のレートがアップするのです。

それが今ということです。

交換レート「30%アップ」のボーナスキャンペーン

ただ、全てのホテルポイントが対象なわけではなく、2019年3月1日~3月31日の期間中は、以下の「6つのホテルポイント」が対象です。

  • マリオット – Marriott Bonvoy™
  • ヒルトン – ヒルトン・オナーズ
  • IHG – IHG® リワーズ・クラブ
  • ハイアット – ワールド・オブ・ハイアット
  • ラディソン・ホテル・グループ – ラディソン・リワード®
  • シャングリ・ラ – ゴールデンサークル

交換レート「30%アップ」のボーナスキャンペーン期間中は、以下のような交換レートになるということですね。

ホテルポイント名交換比率交換例
Marriott Bonvoyポイント
(30%UP)
3:1.69,000ポイント=3,900マイル
ヒルトン・オナーズポイント
(30%UP)
10:1.310,000ポイント=1300マイル
IHGリワーズクラブポイント
(30%UP)
10:2.65,000ポイント=2,600マイル
ワールド オブ ハイアット ポイント
(30%UP)
5:2.65,000ポイント=2,600マイル
ラディソン・リワード ポイント
(30%UP)
10:1.32,000ポイント=260マイル
シャングリ・ゴールデンサークルアワードポイント1:12,500ポイント=2,500マイル
Le Club Accorhotelsポイント2:14,000ポイント=2,000マイル
ベスト・ウエスタン・リワード・ポイントを5:15,000ポイント=1,000マイル
メリアリワードポイント10:3100ポイント=30マイル

マリオットボンヴォイポイントからBAマイル(Avios)への交換は、「30%のAviosボーナス」キャンペーン期間中に行うのがおすすめですよ。

マリオットボンヴォイの「トラベルパッケージ」には、交換レート「30%アップ」のボーナスキャンペーンは適用されない

マリオットボンヴォイの「トラベルパッケージ」ってご存知ですか?

Marriott Bonvoyのポイントを、

Marriott Bonvoy加盟ホテル7連泊分の権利

提携航空会社40社の50,000マイル/100,000マイル

に交換できるサービスです。

ホテルとマイルのパッケージですね。

以下のような比率で交換可能です。

7泊+50,000マイル7泊+100,000マイル
カテゴリー1-4255,000ポイント330,000ポイント
カテゴリー5315,000ポイント390,000ポイント
カテゴリー6435,000ポイント510,000ポイント
カテゴリー7495,000ポイント570,000ポイント
カテゴリー8675,000ポイント750,000ポイント

例えば、255,000ポイントで、カテゴリー1-4のMarriot Bonvoyホテルに7連泊できる権利とBAマイル50,000マイルが手に入るわけですね。

移動手段とホテルが確保できて、旅行計画がはかどりますね。

この「トラベルパッケージ」には、残念ながら、交換レート「30%アップ」のボーナスキャンペーンは適用されませんので、ご注意下さい。

SPGアメックスはBAマイル還元率1.625%のクレジットカードに大変身

SPGアメックスは、Marriott Bonvoyのポイントが「100円=3ポイント」貯まるクレジットカードです。

SPGアメックスで、Marriott Bonvoyポイントをじっくり貯めて、今回のような「ホテルポイント⇒BAマイル」交換レートアップ時期に交換するとマイル還元率が跳ね上がりますよ。

SPGアメックスに公式サイトから入会すると、入会から3ヶ月以内に10万円の利用で、合計36,000ポイント獲得できます。

SPGアメックスに「紹介プログラム専用URL」から入会すると、入会から3ヶ月以内に10万円の利用で、合計39,000ポイント獲得できます。

「紹介プログラム専用URL」を知りたい方は、以下をご覧ください。

その後、70万円利用すれば、21,000ポイント獲得でき、合計60,000ポイント獲得できます。

Marriott Bonvoyポイント60,000ポイントを、「ホテルポイント⇒BAマイル」交換レートアップ時期に交換すれば、32,500マイルのBAマイルに変わります。

60,000ポイント=32,500マイル

JALの羽田-福岡を7回搭乗できます。

SPGアメックスのBAマイル還元率は通常1.0%です。

しかし、「ホテルポイント⇒BAマイル」交換レートアップ時期に、一気に60,000ポイント交換すれば、1.625%に跳ね上がりますよ。

BAマイル還元率1.625%のクレジットカード、相当有用ですよね。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。