BAマイル→JAL特典航空券のメリット・デメリット(予約から座席指定まで)

[記事公開日]2017/12/04
[最終更新日]2018/04/27

ブリティッシュ・エアウェイズは、「ワンワールド」に加盟するイギリスの航空会社。

「ワンワールド」にはJALも加盟していますので、ブリティッシュ・エアウェイズのマイルを使って、JALの特典航空券に交換することができます。

ブリティッシュ・エアウェイズのマイル(以下BAマイル)を使ったJALの国内線特典航空券予約が、使い勝手最高な上に、お得です。

「BAマイル→JAL国内線特典航空券=使い勝手最高で、お得」

「BAマイル→JAL国内線特典航空券」の多くのメリットと少々のデメリットを紹介した後、具体的な予約方法・座席指定方法・キャンセル方法を紹介します。

そして、最後に短期間に大量のBAマイルを貯める方法を紹介します。

「BAマイル→JAL国内線特典航空券」のメリット

330日前から予約できる

※[2018年4月26日追記]現在は、62日前からしか予約できません。

オンラインから予約する場合、

「BAマイル→JAL国内線特典航空券」は、恐ろしいことに搭乗日の「330日前」から予約できます。

JAL「国内線」特典航空券に、JAL「国際線」特典航空券と同じルールが適用されているわけです。

「JALマイル→JAL国内線特典航空券」は、搭乗日の「2ヶ月前」からしか予約できません。

国内線特典航空券の獲得競争において、BAマイラーは、JALマイラーより「270日も早く」参戦できるわけですね。

POINT

JAL国内線特典航空券を、JALマイラーは「2ヶ月前」から、BAマイラーは「330日前」から予約できる。

多くの路線で特典航空券必要マイル数が少なくて済む

多くの路線において、「BAマイル→JAL国内線特典航空券」は「JALマイル→JAL国内線特典航空券」より、必要マイルが少なくて済みます。

下表が、「BAマイル→JAL国内線特典航空券」の必要マイル数です。

ゾーン 区間距離 必要マイル数
ゾーン1 1-650 4,500マイル
ゾーン2 651-1,150 7,500マイル
ゾーン3 1,151-2000 10,000マイル

区間距離「1-650」の必要マイル数は片道4,500マイルです。

羽田-福岡、羽田-鹿児島、羽田-札幌も全て片道「4,500マイル」ですよ。

一方、「JALマイル→JAL国内線特典航空券」の必要マイル数が以下。

ゾーン 区間距離 必要マイル数
A区間 1-300 6,000マイル
B区間 301-1,000 7,500マイル
C区間 1,001- 10,000マイル

羽田-福岡、羽田-鹿児島、羽田-札幌は全て「B区間」で、必要マイル数は片道「7,500マイル」。

「ディスカウントマイル」時期に当たれば、6,000マイルになりますが、それでも、「BAマイル→JAL国内線特典航空券」の4,500マイルには叶いませんね。

POINT

羽田-福岡、羽田-鹿児島、羽田-札幌の特典航空券に必要なマイル数・・・

BAマイルなら「4,500マイル」、JALマイルなら「7,500マイル」。

アメックスなら効率よくBAマイルが貯まる

JALマイルは、JALカードを使えば、「100円=1マイル」貯められますし、いわゆる「モッピールート」を使って、「ポイントサイト」のポイントを80%の割合でJALマイルに転換することができます。

それに比べて、BAマイルが貯めづらかったら、いくら特典航空券必要マイルが少なくても意味がありませんよね。

BAマイルを効率よく貯められるカードがあります。

アメックス・スカイ・トラベラー・カードは、「100円=1マイル」。提携航空会社28社の航空券を購入した場合は、「100円=3マイル」です。

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは、「100円=1マイル」。提携航空会社28社の航空券を購入した場合は、「100円=5マイル」です。

SPGアメックスカードは、「100円=1.25マイル」。

いずれのカードも、アメックスの「紹介プログラム」を通じて入会すると、より多くの入会ボーナスポイントが貰えます。

詳しくは、以下の記事を参考にしてください。多くのアメックスカードにおいて、「公式サイト」から入会するより「紹介プログラム」で入会した方がお得です。

当日でも特典航空券の予約ができる

「BAマイル→JAL国内線特典航空券」は、搭乗日当日でも予約ができます。恐るべし。

「思い立ったが吉日」で旅行することもできます。

ちなみに私は、3年前、家で行われるママ会を避けるために、BAマイルで「日帰り新千歳空港」を敢行したことがあります(笑)

一方、「JALマイル→JAL国内線特典航空券」は、4日前までに予約しないといけません。

POINT

BAマイルなら、搭乗日当日でもJAL国内線特典航空券が予約できる。

24時間前までキャンセルできる

「BAマイル→JAL国内線特典航空券」は、24時間前までにキャンセルすれば、使用したBAマイルが全額返ってきます。

キャンセル手数料は、「特典予約時に支払った諸税」のみです。

例えば、BAマイルで、羽田-福岡、羽田-鹿児島、羽田-札幌のJAL特典航空券(片道)を予約する場合、

  1. BAマイル:4,500マイル
  2. 諸税:290円

が必要ですが、24時間前までにキャンセルすれば、1.は全額バック、2.のみ徴収されることにあなります。

搭乗時間の24時間前までにキャンセルすれば、BAマイルが全額戻ってくる上に、たった290円のキャンセル手数料で済むのですね。

日本の空港使用料が安いことに感謝です。

なお、「JALマイル→JAL国内線特典航空券」のキャンセル手数料は片道3,100円です。

POINT

「BAマイル→JAL国内線特典航空券」は、24時間前までにキャンセルすれば、マイルが全額返却される上に、キャンセル手数料も安い。

他人に特典航空券をプレゼントできる

「BAマイル→JAL国内線特典航空券」の搭乗者は、誰でも構いません。

親族はもちろんのこと、他人でも大丈夫です。

つまり、友達に特典航空券をプレゼントすることもできるのですね。

「JALマイル→JAL国内線特典航空券」の搭乗者は、会員本人、会員の配偶者、会員の二親等以内の親族、義兄弟姉妹の配偶者に限られます。

POINT

「BAマイル→JAL国内線特典航空券」の搭乗者に制限はなく、第三者に特典航空券をプレゼントできる。

諸税の支払いで「利用付帯」の国内旅行傷害保険がセットできる

お持ちのクレジットカードの内、国内旅行傷害保険が「自動付帯」するカードをお持ちですか?

もし、持っていない場合、公共交通乗用具、ホテル、パッケージツアーの代金をクレジットカードで支払わない場合、国内旅行傷害保険がセットされません。

「BAマイル→JAL国内線特典航空券」の場合、少額ながら諸税をクレジットカードで支払う必要があります。

これによって、「公共交通乗用具」の一部をクレジットカードで支払えることになり、「利用付帯」の国内旅行傷害保険をセットすることができます

「JALマイル→JAL国内線特典航空券」では、諸税の支払いがありませんから、「利用付帯」の国内旅行傷害保険をセットできません。

ちなみに、ANA JCBワイドゴールドカード、ANA VISAワイドゴールドカードの国内旅行傷害保険は「自動付帯」なので安心ですが、ANAアメリカン・エキスプレス・カード、ANAダイナースカードは「利用付帯」です。

dカードGOLD、エムアイカードゴールドも「利用付帯」です。

参考:国内旅行傷害保険が自動付帯するクレジットカード一覧

メリットまとめ

「BAマイル→JAL国内線特典航空券」のメリットを、下表のようになります。

必要マイルは、羽田-福岡、羽田-鹿児島、羽田-札幌のケースです。

BAマイル JALマイル
予約開始 330日前
62日前
2ヶ月前
必要マイル 4,500マイル 7,500マイル
予約締切 搭乗日当日 搭乗日4日前
キャンセル手数料 290円 3,100円
搭乗者 制限なし 制限あり
国内旅行傷害保険 適用しやすい 適用しづらい

ことほどさように「BAマイル→JAL国内線特典航空券」は使い勝手がいいため、最近、マリオットの「トラベルパッケージ」を活用して、BAマイルを162,000マイル調達したくらいです。詳しくは以下を参考に。

「BAマイル→JAL国内線特典航空券」のデメリット

HAC・JAC・RACは予約できない

以下はいずれもJALグループの航空会社ですが、HAC、JAC、RACは「ワンワールド」に加盟していません。

  • HAC(北海道エアシステム)※ワンワールド非加盟
  • JAC(日本エアコミューター)※ワンワールド非加盟
  • RAC(琉球エアコミューター)※ワンワールド非加盟
  • JTA(日本トランスオーシャン航空)
  • J-Air(ジェイエア)

そのため、BAマイルでHAC(北海道エアシステム)、JAC(日本エアコミューター)、RAC(琉球エアコミューター)の特典航空券を取得することはできません

HACの丘珠-利尻、JACの出雲-隠岐、RACの那覇-石垣などを予約しようとすると、以下のように表示されます。

BAマイルではJAC・RAC予約不可能

もちろん、JALマイルなら、HAC(北海道エアシステム)、JAC(日本エアコミューター)、RAC(琉球エアコミューター)の特典航空券も問題なく取れます。

離島便を利用したいならJALマイルが必須となりますね。

JALマイルを効率良く貯める「ポイントサイト」活用術も是非ご覧ください。

JTA・J-Air運航便は電話でしか予約できない

JTA(日本トランスオーシャン航空)、J-Air(ジェイエア)は「ワンワールド」に加盟しています。

そのため、BAマイルでJTA(日本トランスオーシャン航空)、J-Air(ジェイエア)の特典航空券を取得することできます。

が、制約事項があって、現在はシステム上、WEBからの予約は不可能となっています。

電話予約のみとなっています。

Executive Club問い合わせセンター
03-3298-5209
月-金/09:00-12:00、13:00-17:00

電話予約の場合、2ヶ月以上先の特典航空券を取ることができなくなります。

ここで問題です。以下は、JALで予約できる鹿児島-奄美大島の便です。BAマイルで予約できる便はどれだか分かりますか?

答えは、JAL3727便、JAL3733便、JAL3735便の3つです。ただし、電話予約のみとなります。

座席指定が少し面倒くさい

「JALマイル→JAL国内線特典航空券」の場合、座席指定はサクサクできます。

「BAマイル→JAL国内線特典航空券」の場合、後述するように少しめんどくさいです。

「JALタッチ&ゴー」サービスが利用できない

「JALマイル→JAL国内線特典航空券」の場合、「JALタッチ&ゴー」サービスが利用できます。当日、空港到着後、直接保安検査場に向かえます

「BAマイル→JAL国内線特典航空券」の場合、当日、空港到着後、JALのカウンターにて、バーコードの入った搭乗券を発行して貰う必要があります。

と言っても、毎回、JALのカウンターでスーツケースを預けている人であれば、それほど手間は変わりませんが。

「BAマイル→JAL国内線特典航空券」の予約方法

特に難しくはありませんから、詳述はしません。

https://www.britishairways.com/travel/redeem/execclub/_gf/ja_jp/role-tradecustomer

上のURLにアクセスして、

  • From
  • To
  • Depart
  • Return
  • Class
  • Passengers

を入力して、空席があったら、手続きを進めてください。

「BAマイル→JAL国内線特典航空券」の座席指定の方法

特典航空券を予約すると、「eチケットレシート」が送られてきます。「eチケットレシート」内に記載してある「予約番号」を確認してください。この「予約番号」は、ブリティッシュ・エアウェイズの「予約番号」です。

座席指定は、電話、もしくは、WEBから可能です。

電話で座席指定する

下記いずれかに電話をして、「予約番号」を伝え、座席指定希望の旨、伝えてください。

0570-025-022
03-5460-0311

WEBで座席指定する

WEBで座席指定する流れとしては、

POINT

  1. Amadeus e-ITRにて、「BAの予約番号」に紐付いた「JALの予約番号」を確認する。
  2. JALの国際線予約ページに「JALの予約番号」を入力して、座席指定する。

になります。

2017年12月12日に利用したJAL645便(羽田-鹿児島)を例にして、説明していきます。

2018年1月8日現在、「BAの予約番号」と「JALの予約番号」は同一です。ですので、Amadeus e-ITRでの作業はスキップして、いきなりJALの国際線予約ページに「JALの予約番号」を入力して、座席指定するに進んでいただいて結構です。

Amadeus e-ITRにて、「BAの予約番号」に紐付いた「JALの予約番号」を確認する

まず、Amadeus e-ITRに、「eチケットレシート」に記載の「予約番号」、「姓名」を入力して、「e-ticket控え表示」をクリック。

Amadeus e-ITR

以下の画面になりますので、「eチケットお客様控え表示」をクリック。

eチケットお客様控え表示

「eチケットお客様控え」が表示されます。JLに続く番号が「JALの予約番号」ですのでメモしてください。

eチケットお客様控え

JALの国際線予約ページに「JALの予約番号」を入力して、座席指定する

次に、以下のURLにアクセスして、「続ける」をクリック。

https://www.ar.jal.co.jp/world/ja/info/171116.html

JALの国際線の予約確認画面となりますので、「予約番号で検索」にチェックを入れて、便名、搭乗日、姓名、BAの予約番号を入力して、「予約詳細」をクリックしてください。

JAL国際線予約確認画面

「予約詳細」画面になります。

この予約はJALホームページではお取扱できません

上のように「この予約はJALホームページではお取扱できません」と表示されますが、無視して、「座席指定」をクリックしてください。

JAL国際線予約詳細

「座席指定」の画面になりますので、後は思い通りの座席を選んでください。

座席を選んだ後、赤矢印の「選択」をちゃんとクリックしないで選択完了できませんのでご注意ください。

BAマイル→JAL国内線特典航空券の座席指定

「BAマイル→JAL国内線特典航空券」のキャンセル方法

「BAマイル→JAL国内線特典航空券」のキャンセル方法を紹介します。

簡単です。

BA公式サイトのグローバルメニューの「マネージ・マイ・ブッキング」にカーソルを合わせて、「予約番号」「乗客の姓」を入力して、「予約の検索」ボタンをクリックします。

BAのマネージ・マイ・ブッキング

「予約内容詳細」が表示されますので、下の方にスクロールして、「この予約のキャンセルオプション」をクリックします。

BAの予約をキャンセルする

使用したAvios(BAマイル)が全額戻ってくること、及び、購入時に支払った手数料290円は返却されないことを確認してください。

BAのキャンセル手数料

当日は空港のJALのカウンターへ

当日は、空港のJALカウンターで、eチケットレシートの予約番号を伝えてください。

係員がバーコード付きの搭乗券を発行してくれます。

ちなみに私はJGC会員でもあるのですが、「BAマイル→JAL国内線特典航空券」利用時もJGCカウンターを使うことができました。

羽田空港のJGCカウンター

このチェックイン時に、より良い席が見つかったら変更もしてもらいます。

クラスJやファーストクラスに空きがあれば、アップグレードもできますよ。

短期間に大量のBAマイルを稼ぐ方法

短期間に大量のBAマイルを獲得する方法がありますので、紹介します。

初年度年会費無料の「アメックス・ゴールド」を3ヶ月以内に30万円利用すると、BAマイルが「10,400マイル」手に入る

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(通称アメックスゴールド)というクレジットカードがあります。

通常は年会費が29,000円(税別)するのですが、以下で紹介する「紹介プログラム」から入会すると、初年度年会費が無料になります。つまり、入会後1年間は無料で利用できます

そして、「紹介プログラム」から入会後、3ヶ月以内に30万円カードを利用すると、10,000ポイントのボーナスポイントを獲得できます。

30万円利用すると、通常のカード利用ポイント(30万円利用分)として、3,000ポイントも獲得できます。合計で13,000ポイント。

アメックスゴールドのポイントは、

「1,000ポイント=800マイル」

でBAマイルに移行できます。

つまり、「紹介プログラム」から入会後、3ヶ月以内に30万円利用すると、10,400マイル(13,000×0.8=10,400)のBAマイルを手に入れることができます。

BAマイルが10,400マイルあれば、

  • 羽田-福岡の往復(所要マイル9,000マイル)
  • 羽田-鹿児島の往復(所要マイル9,000マイル)
  • 羽田-札幌の往復(所要マイル9,000マイル)

を一例として、様々な特典旅行が楽しめますね。

個人的には、NHKの大河ドラマ『西郷どん』がマイブームなので、また鹿児島に行ってみたいです。

「紹介プログラム」というのは、アメックスの既存会員から「紹介URL」を案内してもらい、その「紹介URL」から入会すると、通常とは異なる入会特典が貰えるプログラムのことを言います。

詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

もし、周りにアメックスの既存会員がいらっしゃらない場合は、当サイトのFacebookページからも「紹介プログラム」での入会が可能ですので、ぜひご利用ください。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトから入会すると、初年度から年会費29,000円(税別)が請求されますので、お得な「紹介プログラム」での入会をおすすめいたします。

「紹介プログラム」はいつ終了するとも限りませんので、早めの利用をおすすめいたします。

ちなみに、アメックスは「オンライン自動審査」を導入していますので、あなたの信用情報次第では、「最短10秒審査」も可能です

アメックスの審査パターンは、この「最短10秒審査」と「継続審査後、可決」「継続審査後、否決」の3パターンです。詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

初年度年会費無料の「アメックスカード」を3ヶ月以内に15万円利用すると、BAマイルが「6,500マイル」手に入る

アメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックスカード)でも「紹介プログラム」が実施されています。

通常は年会費が12,000円(税別)するのですが、「紹介プログラム」からアメックスカードに入会すると、初年度年会費が無料になる上に、入会後3ヶ月以内に15万円の利用で5,000ポイントのボーナスポイントを獲得できます。

15万円利用利用すると、通常のカード利用ポイント(15万円利用分)として、1,500ポイントも手に入ります。合計6,500ポイント。

アメックスカードのポイントは、

「1,000ポイント=800マイル」

でBAマイルに移行できます。

つまり、「紹介プログラム」から入会後、3ヶ月以内に15万円利用すると、5,200マイル(6,500×0.8=5,200)のBAマイルを手に入れることができます。

もし、周りにアメックスの既存会員がいらっしゃらない場合は、当サイトのFacebookページからも「紹介プログラム」での入会が可能ですので、ぜひご利用ください。

アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトから入会すると、初年度から年会費12,000円(税別)が請求されますので、お得な「紹介プログラム」での入会をおすすめいたします。

SPGアメックスカードを3ヶ月以内に30万円利用すると、BAマイルが「25,000マイル」手に入る

SPGアメックスカードは、アメリカン・エキスプレスとスターウッドホテルとの提携カードで、入会すると「SPGゴールド特典」と「マリオットゴールド特典」が手に入ります。

SPGアメックスカードでも「紹介プログラム」が実施されていて、「紹介プログラム」から入会後3ヶ月以内に10万円利用すると、ボーナスポイントとして17,000スターポイント貰えます。

合計30万円カードを利用すると、通常のカード利用ポイント(30万円利用分)として、3,000スターポイントも手に入り、合計で20,000スターポイントになります。

スターポイントは、

「20,000ポイント=25,000マイル」

でBAマイルに移行できます。

25,000マイルのBAマイルがあれば、

羽田-鹿児島(往復)、羽田-札幌(往復)の特典旅行を楽しめる上に、7,000マイル余りますので、またすぐに特典旅行に交換できます。

SPGアメックスの公式サイトから入会すると、ボーナスポイントは10,000スターポイント止まりとなります。

もし、周りにSPGアメックスの既存会員がいらっしゃらない場合は、当サイトのFacebookページからも「紹介プログラム」での入会が可能ですので、ぜひご利用ください。

なお、SPGアメックスは、上で紹介したアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、アメリカン・エキスプレス・カードとは違い、「紹介プログラム」から入会しても、初年度年会費無料にはなりませんのでご注意ください。

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードを3ヶ月で10万円利用すると、BAマイルが「16,000マイル」手に入る

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは、対象航空会社28社(UA、ANA、JAL、BA、SQ、TG、EKなど)の航空券を購入すると、通常の5倍のポイントが貯まるクレジットカード。

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードでも「紹介プログラム」が実施されていて、入会すると5,000ボーナスポイント、入会後3ヶ月以内に10万円利用すると10,000ボーナスポイント貰えます。合計15,000ポイント。

10万円利用利用すると、通常のカード利用ポイント(10万円利用分)として、1,000ポイントも手に入ります。合計16,000ポイント。

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのポイントは、

「1,000ポイント=1,000マイル」(※「1,000ポイント=800マイル」にならない点に注意!

でBAマイルに移行できます。

16,000マイルのBAマイルがあれば、

羽田-福岡(往復)の特典旅行が楽しめる上に、7,000マイル余りますので、またすぐに特典旅行に出かけられます。

もし、周りにアメックス・スカイ・トラベラー・カードの既存会員がいらっしゃらない場合は、当サイトのFacebookページからも「紹介プログラム」での入会が可能ですので、ぜひご利用ください。

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは、「紹介プログラム」から入会しても、初年度年会費無料にはなりませんのでご注意ください。

なお、アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの公式サイトから入会した場合は、入会ボーナスポイントとして5,000ポイントが手に入るだけです。

アメックス・プラチナ・カードを3ヶ月で50万円利用すると、BAマイルが「28,000マイル」手に入る

「招待制」のアメックス・プラチナ・カードも、既存のアメックス・プラチナ・カード会員から案内を受ければ、「紹介プログラム」からの申込みが可能となっています。

わたくしもアメックス・プラチナ・カード会員ですので、入会ご検討の方は以下の記事をご覧ください。

「紹介プログラム」からアメックス・プラチナ・カードに入会すると、20,000ボーナスポイントが貰えます。さらに、入会後3ヶ月以内に50万円利用すると、10,000ボーナスポイント貰えます。合計30,000ポイント。

50万円利用利用すると、通常のカード利用ポイント(50万円利用分)として、5,000ポイントも手に入ります。合計35,000ポイント。

アメックス・プラチナ・カードのポイントは、

「1,000ポイント=800マイル」

でBAマイルに移行できます。

つまり、「紹介プログラム」から入会後、3ヶ月以内に50万円利用すると、28,000マイル(35,000×0.8=28,000)のBAマイルが手に入るということですね。

羽田-福岡(往復)、羽田-鹿児島(往復)、羽田-札幌(往復)の特典旅行が楽しめて、1,000マイル余ります。

マリオットのトラベルパッケージで「120,000マイル」

もし、SPGのスターポイントを「9万ポイント」お持ちであれば、マリオットの「トラベルパッケージ」を使って、一気に「132,000マイル」のBAマイルとマリオットホテル7連泊分の権利を獲得することができますよ。

SPGのスターポイント「9万ポイント」は、マリオットリワードポイント「27万ポイント」に交換できます。

マリオットリワードポイント「27万ポイント」お持ちであれば、「トラベルパッケージ」を利用して、

  • BAマイル「120,000マイル」
  • カテゴリー1からカテゴリー5のマリオットホテルの7連泊分の権利

のセットに交換できます。

マリオットリワードポイントからBAマイルへの交換率が「35%アップ」するキャンペーンのときは、マリオットリワードポイント「27万ポイント」を、

  • BAマイル「162,000マイル」
  • カテゴリー1からカテゴリー5のマリオットホテルの7連泊分の権利

のセットに交換できます。

マリオットの「トラベルパッケージ」を利用すると、BAマイル以外にも様々なマイルを一気に獲得することができます。詳しく知りたい方は、ぜひ、以下の記事をご覧ください。

2 Responses to “BAマイル→JAL特典航空券のメリット・デメリット(予約から座席指定まで)”

  1. carp より:

    BAからJALの予約は2ヶ月前にならないと予約出来なくなったみたいです。

    • sfc-monk より:

      carp様
      情報提供、感謝申し上げます。
      おっしゃる通り、現時点(4月27日)では6月28日までの予約しかできませんでした。
      記事を訂正いたしました。
      ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ