BAマイル(Avios)

北見1泊2日旅行記 (4) 「オホーツクビアファクトリー」で昼飯を食べ、女満別空港からJAL566便で帰路に

北見1泊2日旅行記の「(4) 「オホーツクビアファクトリー」で昼飯を食べ、女満別空港からJAL566便で帰路に」です。

これまでの旅行記もあわせてご覧ください。

Apple Payからクレジットカードが消えて焦る

部屋に戻る。

メールをチェックしたら、Apple Payからアメックスカードが削除されたというメールが来ていた。Apple Payを見てみると、登録してあったクレジットカードが全部削除されてた!?

なんでだろ?と思ったが、撮影の邪魔だからとパスコードをオフにしたせいだった。

Suicaはすぐ再登録できた。

クレジットカード登録を復活させるためには、セキュリティコードを入力しなければならない。

ビューカードが削除されてしまったので、家に帰るまでSuicaオートチャージは使えないことが確定。

「オホーツクビアファクトリー」で昼飯

さて、メインイベントも終わったし、おなか空いたので、昼飯を食べに行こう。

昨日、観光案内所で教えてもらった、日本初の地ビールのビアホール「オホーツクビアファクトリー」へ行こう。

フロントにタクシーを呼んでもらって、15時前に到着。

北見のオホーツクビアファクトリーの外観

ご飯のおすすめを聞いたら、「オホーツク北見塩やきそばはB級グルメとしておすすめ」とのこと。では、それを締めに。

ビールのつまみとして何を頼むか。

「ハバネロウィンナー(常呂産ハバネロ使用)」というのが気になった。ハバネロというと、メキシコ産って印象だが、常呂町のハウスでも栽培されてるらしい。常呂町は、「アドヴィックス常呂カーリングホール」があるLS北見の練習拠点だね。

これにした。

ビールはまずピルスナーに。

オホーツクビアファクトリーのピルスナー

麦芽100%というピルスナー。旨いねぇ。

ピリ辛のソーセージとよく合うわ。

オホーツクビアファクトリーのハバネロウィンナー(常呂産ハバネロ使用)

店内の様子。奥に見えるタンクで製造してるらしい。

オホーツクビアファクトリーのタンク1

オホーツクビアファクトリーのタンク2

店員さんの話によると、北見は東側の山に阻まれて、雪は比較的少ないらしい。そして、日本で有数の日照時間の長さを誇るそうだ。

すぐ締めに向かうのは惜しかったので、手羽元の黒胡椒焼きを追加。

オホーツクビアファクトリーの手羽元の黒胡椒焼き

ピルスナーを2杯飲み干した後、ここでしか飲めないという無濾過エールを。いい濁り。

オホーツクビアファクトリーの無濾過エール

4杯目は、普通のエール。

ちょっとお腹いっぱいになってきましたよ。

塩焼きそばは少なめとお願いした。

来た。鉄板で供された。

ホタテ出汁の塩焼きそばに、地元産のシャキシャキで甘いたまねぎが入ってる。上に乗ってるコロッケは玉ねぎ入り。

塩焼きそばはさっぱりしていて旨い。コロッケも美味しい。

ただ、塩焼きそば、ビールとの相性はあまり良くなかったな。

タクシーを呼んでもらい、16時半ころ店を出た。

北見北斗高校

ホテルに戻る前に、藤澤五月さんの母校・北見北斗高校に寄ってもらった。平田洸介選手の母校でもあるらしい。

北見北斗高校1

北見北斗高校2

タクシーに乗ってて気づいたが、北見市街地、結構高低差があるね。昨日訪れた北見工大前の坂もそうだったけど。

北見市内の高低差

16時40分ころ、ホテルに戻る。

ホテルルートイングランド北見駅前をチェックアウト

ビールを合計4杯も飲んだので、酩酊した。

ベッドに横になって休憩。

東京は雪らしいのだが、北見は一日中快晴。オホーツクビアファクトリーの店員さんから聞いた「北見は日本で有数の日照時間の長さ」という言葉を思いだした。

一日中快晴の北見

空港行きのシャトルバスは19時発。

18時位から帰る支度を始める。

チェックアウト時に、デジタルPontaカードを提示、2泊目の宿泊料金に対してポイントを付与してもらった。

シャトルバスで女満別空港へ

パラボ1階にあるバスセンターから、空港行きのシャトルバスに乗る。

北見市内のパラボ(夜)

北見市内のパラボのバスセンター

北見市の人口を調べたら、平成30年2月28日現在で、118,623人とのことだったが、前年同月に比べると、1,166人減っているとのこと。人口の1%減るのは大きいよねぇ・・・

北見市最新人口統計 | 北見市

そういえば、昨晩、ニュークラで話した女の子も、5年は北見に戻るつもりはないって言ってたなぁ。こういう若い人がどんどん北見を出ていってしまうのかな。

車内ではうつらうつらしていた。

19:40頃、女満別空港に到着。

JAL566便(女満別-羽田)に搭乗

息子の好きなマルセイバターサンドがあったのでお土産に。

出発ロビーに、農大のオホーツクキャンパスの広告があった。

東京農大オホーツクキャンパスの案内

経堂駅の近くに東京農業大学の本部がある。経堂と網走は農大で繋がっていたのだなぁ。

JAL566便に搭乗。

さっきまでいた北見市街地の光が見えた。

JAL機内から見た北見市街地

機内では、この旅行記の下書きをずっと書いていた。

羽田空港に到着すると雨。

今年は、なるべくお金をかけない旅行を心がけているのだが、寒いし、雨だし、タクシーでサクッと帰ることにした。

北見1泊2日旅行でかかった費用

最後に、今回の北見1泊2日旅行でかかった費用をまとめておく。

往復の航空券はBAマイルで手配したので、かかった費用は諸税の580円のみ。

宿1泊目はリクルートポイントで全額支払い、2泊目は6,500円。

なんで、そんなにリクルートポイントが貯まっているかと言うと、毎月リクルートカードでnanacoチャージしているから。nanacoで税金が払えるので、税金の間接的なリクルートカード払いとなる。税金の支払いもポイントになるってことね。

食費は、割烹 うめ笹が15,228円、ピアノが4,600円、オホーツクビアファクトリーが3,870円。

交通費は、羽田空港から自宅までタクシーが9,200円。

合計53,352円。

分類 細目 費用
航空券 BAマイル9,000マイルを利用した特典航空券 580円
宿泊 ホテルルートイングランド北見駅前(1泊目) 0円
ホテルルートイングランド北見駅前(2泊目) 6,500円
飲食 ミートショップファースト 1,112円
割烹 うめ笹 15,228円
ピアノ 4,600円
オホーツクビアファクトリー 3,870円
交通 シャトルバス 1,000円
タクシー(北見工大→ホテル) 1,100円
タクシー(ホテル→うめ笹) 550円
タクシー(ピアノ→ホテル) 550円
タクシー(ホテル→オホーツクビアファクトリー) 550円
タクシー(オホーツクビアファクトリー→ホテル) 1,030円
シャトルバス 1,000円
タクシー(羽田空港→自宅) 9,200円
雑貨 ツルハドラッグ 966円
お土産 清月 3,439円
BLUE SKY 2,077円
合計 53,352円
ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。