旅行記

北見1泊2日旅行記 (2) LS北見の祝賀凱旋パレードのルートを下見し、「割烹 うめ笹」で晩飯

北見の「割烹 うめ笹」

北見1泊2日旅行記の「(2) LS北見の祝賀凱旋パレードのルートを下見し、「割烹 うめ笹」で晩飯」です。

前後の旅行記もあわせてご覧ください。

北見駅を見学

まず北見駅を見学。ちょうど駅前の整備事業の最中だった。

工事中の北見駅前

北見市都市再生整備事業

列車の時刻案内。

北見駅の発車時刻案内

カーリング女子たちのポスターが貼ってある。反射しちゃってるけど。

北見駅のLS北見のポスター

駅前から見たホテル。

北見駅からホテルルートイングランド北見駅前

駅の隣にある大型商業施設「パラボ」の1階にもLS北見のポスターが。

北見のパラボ

北見のパラボのLS北見のポスター

観光案内所で情報収集

駅近くの観光案内所へ。

北見観光協会観光案内所

パンフレットを貰う。近くに「オホーツクビアファクトリー」という日本で最初の地ビールのビアホールがあるという情報を得た。明日行きたいけど、激混みかなぁ。

「赤いサイロ」の清月

すぐ近くの「赤いサイロ」の清月さんへ。

北見の北1条通

北見の清月一番街本店

赤いサイロは売り切れ。オープン前から30-40人が並び、開店後15分くらいで売り切れてしまうのだという。

北見の清月一番街本店の赤いサイロ

「赤いサイロ」以外にもいろんなお菓子があったので、お土産と自分用にいくつか購入。

北見の清月一番街本店のLS北見のポスター

祝賀凱旋パレードのルートを確認

この後、明日のパレードのルートを確認しに行く。

ここが出発点のコニシビル。

北見のコニシビル1

北見のコニシビル2

近くの歩道の上にはつららがぎっしり。

北見のつらら

北見のポール・スミスはいかしてるのぅ。

北見のポールスミス1

北見のポールスミス2

北2条西2丁目にある日専連。パレードの左折箇所。

北見の日専連

近くのツルハドラッグで、靴の中に入れるシートタイプのホッカイロを探す。なかった。靴下に貼るホッカイロを購入。イオンカードのApple Payで支払って、楽天ポイントカードアプリの提示で楽天ポイントも獲得した。

スマホだけで「ときめきポイント」と「楽天ポイント」の2重取り。お洒落じゃないですか?!笑

北見のツルハドラッグ

北2条西2丁目の交差点から西方面を撮影。

このどこまでも真っ直ぐ伸びる道路が、北海道っぽい。今は人通りも少なく静かだが、明日は大騒ぎになるのだろうか。

北見の北2条西2丁目

ここから北二条通を西に行って、パレード終着地点のはっとり医院まで。

北見のはっとり医院

この後、引き返す。

明日に備えて、つららを落とす作業をしている商店街の人達を見た。また、北見市の職員が除雪作業にあたっているのも見た。地元のイベントを皆で盛り上げている。

コニシビル内の「ミートショップファースト」でサッポロクラシックを購入。現金がなかったので、ホテル近くのセイコーマートでお金をおろそうとしたが、ATMがなかった。ただ、24時間営業なことは確認したので、夜中にお酒買いに来ることもできるね。

北見駅前の24時間営業のセイコーマート

18時にホテルに戻る。

「割烹 うめ笹」で晩飯

このレポートを書いてから、出かける準備。

フロントにタクシーの手配を頼んだが、混み合ってて時間がかかった。

タクシー運転手の話でも、今日はめちゃくちゃ忙しそうだった。

19時過ぎに「割烹 うめ笹」に到着。

割烹 うめ笹 – 北見/懐石・会席料理 [食べログ]

北見のうめ笹入口1

北見のうめ笹入口2

北見のうめ笹入口3

カウンターで予約していた。

北見のうめ笹のカウンター

ビールはエビスの生ビールか、キリンの瓶ビール。サッポロクラシックは置いてなかった。

エビスの生ビールで乾杯。

北見のうめ笹の生ビール

カウンターは私一人だが、奥の席にお客さんが多そうで、大将は忙しそう。

八寸盛りから奮っている。

北見のうめ笹の八寸盛り

サロマ湖で取れたというカキは身は小さいが、身が詰まっていて旨い。

毛ガニはこの香りがたまらん。

北見のうめ笹の毛ガニ

その後のお吸い物に入っていた毛ガニの焼売が感動するくらい旨かった。この店選んで正解だったと確信。

北見のうめ笹の毛ガニの焼売のお吸い物

お造り。釧路のボタンエビ、苫小牧のホッキ貝、網走のウニ、サクラマス。どれも美味しかったなぁ。

北見のうめ笹のお造り

ここで上喜元の純米を注文。

この後出てきた津別の牛肉とよく合った。

北見のうめ笹の牛肉

北見のうめ笹の上喜元

揚げ物。ごぼうに、大葉で巻いたプリプリのエビ入り春巻きに、葛粉にたけのこを混ぜたもの。最後のは初めて食べる味。大将がメニューを考えているらしいよ。

北見のうめ笹の揚げ物

鱈の白子に鮑の肝ソース。これがまた。こんな清冽な白子は初めて食べた。

北見のうめ笹の白子にアワビ

カウンターの中はこんな感じ。

北見のうめ笹のカウンター

この後、もう蒸し物とご飯物でラストということだったので、追加でお造りを。

美味しかったウニと、ヤリイカ。

幻の大吟醸と合わせた。

北見のうめ笹のヤリイカ

北見のうめ笹の幻の大吟醸

桜餅の中にタイを挟んだ蒸し物、締めとしてもいいくらい美味しかった。

北見のうめ笹の鯛の桜蒸し

最後にかにめし。今度はズワイガニ。

北見のうめ笹のかにめし

旅行が好きで月一くらいであちこち行ってると言ったら、凄く羨ましがられた。

人手不足で、なかなか旅行にも行けないんだって。

東京から来てくれた人が「また来るよ」なんて言ってくれて嬉しいが、自分がいつまでできるか分からないから、「来るなら早めに来てよ」とのこと(笑)

北見はバー文化が栄えているらしい。大将がよく行くのは、西さんがやっている「ウエスト」だって。

お会計。10,000円のコースに、追加お造り、ビール、上喜元、幻で14,650円(税別)。

東京から来た人を手ぶらで返しちゃならねぇと売り物のふりかけをお土産にくれた。

9時半頃、店を出る。

ピアノへ

急激な寒さに襲われる。

北見の寒さ

気温を確認したらマイナス13度。生命の危機を感じる(笑)

そして、飲み屋街のアイスバーンが俺を殺しに来ている(笑)

北見の飲み屋街のアイスバーン

だいぶ酔っ払ってしまったので、バーに行くのはやめて、社会調査がてらニュークラブに行くことにする。

この「ピアノ」という店。

北見のピアノ

1時間で二人付いてくれた。

一人目の人は、声優になるのが夢だそうで、東京の養成学校に行くつもりだと言っていた。夢が叶うといいね。

二人目の人は、網走出身の人で明日のパレードにも行くつもりと言っていた。会ったらよろしくと(笑)

どちらも話しやすくて楽しかった。

明日があるので、1時間で切り上げる。

会計を見てビックリ。一杯ずつ奢ったのに、4,600円。ビックリした。

ホテルで部屋飲み

タクシーを拾う。

テレビ関係者がいっぱい来てるらしく、運転手に「テレビ関係の人?」と聞かれた。いや、単なる旅行者です、と(笑)

部屋で、昼間「清月」で買ったお菓子をつまみに、サッポロクラシック飲みながらTwitter。

北見のホテルで部屋飲み

26時頃寝た。

翌日の旅行記は以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。