CXファーストクラスで行く香港3泊4日旅行記 (4) 香港スカイシティマリオットホテル宿泊記~ラウンジからの飛行機鑑賞が最高!

[記事公開日]2018/05/28
[最終更新日]2018/06/21

香港3泊4日旅行記の「(4) 香港スカイシティマリオットホテル宿泊記」です。

簡潔に前回までの流れを紹介すると、

JWマリオットホテル香港をチェックアウトして、明日の早朝便に間に合わせるために、香港国際空港に至近の香港スカイシティ・マリオットホテルに今から移動する。

です。

香港国際空港から香港スカイシティマリオットホテルへのアクセス

まず、香港国際空港から香港スカイシティマリオットホテルへのアクセス方法を紹介。

MTRの機場駅到着後はターミナル2へ。

香港国際空港の第2ターミナルの航空会社カウンターフロア

航空会社のカウンターがあるフロアから、エスカレーターまたはエレベーターで1フロア下がる。

案内板の「酒店巴士(Hotel Coach)」の方向に向かうと、バスの出発ゲートに到着する。

香港国際空港の第2ターミナルの案内板

香港国際空港の第2ターミナルのシャトルバス乗り場

その29番ゲートから、香港スカイシティマリオットホテル行きのシャトルバスが20分間隔で出ている。

ここで待機。

香港国際空港の第2ターミナルのシャトルバス乗り場の29番

17:10にシャトルバスに乗車。

香港国際空港の第2ターミナルのマリオットホテル行きのシャトルバス

待合室には特に「マリオット行のバスが来た」というアナウンスはなかったので、駐車場で待っていたほうがいいと思う。

5分ほどで香港スカイシティマリオットホテルに到着。

香港スカイシティマリオットホテルのスイートルーム

既に2日前にモバイルチェックインは済んでいる。

アップグレードしてくれたとのこと。

ラウンジは12階で、朝食会場は1階とのこと。

明日早いから朝食会場を見ることはないだろうな・・・

手配された701号室は、この廊下の一番奥。結構歩く。「エレベーターに近い部屋」ってリクエスト出せばよかったと思ったくらい。

香港スカイシティマリオットホテルの長い廊下

でも、部屋に入ってビックリ。

先月の台湾マリオットホテルでのスイートルームアップグレードに続き、スイートルームへのアップグレードが叶っていた!

エグゼクティブ オーシャンビュー・スイートという部屋。

そんなに広くはないスイートルームだけど、一応、居間と寝室が分かれてる。

香港スカイシティマリオットホテルのエグゼクティブ オーシャンビュー・スイート1

香港スカイシティマリオットホテルのエグゼクティブ オーシャンビュー・スイート2

香港スカイシティマリオットホテルのエグゼクティブ オーシャンビュー・スイート3

香港スカイシティマリオットホテルのエグゼクティブ オーシャンビュー・スイート4

アメニティはTHANNだ。昨日まで泊まっていたJWマリオットホテル香港はAROMATHERAPY ASSOCIATESだったね。

アメニティに全然詳しくないので、どっちが凄いのか分からない(笑)

香港スカイシティマリオットホテルのアメニティ

部屋からの眺め。飛行機の離発着は見られないサイドみたい。残念。

香港スカイシティマリオットホテルのエグゼクティブ オーシャンビュー・スイートからの眺め1

明日乗る便は早いし、今日はここでゆっくり過ごすのもいいかぁ、と思う。

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジのカクテルタイム

18:40、日が暮れてきた。

香港スカイシティマリオットホテルのエグゼクティブ オーシャンビュー・スイートからの眺め2

何かが建設中だね。

何もないこの近辺も将来流行るのかな。

なかなか胃が重いのだけど、19時前にラウンジへ向かう。

エレベーターホールから夕焼けが見えた。そして、エミレーツも。部屋反対側だったらよかったなぁ。

香港スカイシティマリオットホテルからの夕焼け

ラウンジ入口。

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジの入口

ラウンジに入室すると、欧米人がいっぱい。

そして、なんと、このラウンジにはテラス席がある!

見たら、テラスのテーブル席が空いていたので、服で場所取り。

酒とつまみはこんな感じ。

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジの酒1

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジの酒2

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジのフード1

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジのフード2

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジのフード3

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジのフード4

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジのフード5

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジのフード6

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジのフード7

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジのフード8

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジのフード9

個人的にはタンドリーチキンがあったのが嬉しかった。

酒とつまみを調達して、テラス席へ。

と思ったら、私が確保したテーブル席の隣の人がたばこを吸っていた。そう、テラス席は喫煙可なのだ。

テラス席の端にあるソファ席へ移った。

うひょー。さっきまで胃が重くてテンション下がっていたけど、急上昇だよ。

飛行機の着陸シーン見ながら、そして、香港の熱気を浴びながら酒が飲めるなんて!

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジのテラス席1

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジのテラス席2

Flightrader見たら、2日前に私が乗った機材のCX549便が香港空港にアプローチしていた。明日乗る機材でもある。

FlightraderのCX549便

撮影成功。

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジのテラス席から見たCX549便

刻々と表情を変えていく西の空。

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジのテラス席3

完全に夜の帳が下りた。

これからは星を見ながらだね。

ラウンジのカクテルタイムは20:30で終了。

その頃撮ったテラス席の写真。

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジのテラス席4

私が寝転びながらTwitterをやっていたのがこちらのソファ席。

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジのテラス席5

ここ強調(↓)。

POINT

香港スカイシティマリオットホテルに泊まることがあったら、ぜひラウンジのソファ席へ!

結局、21:30くらいまでこのソファ席でダラダラした。

カクテルタイムが終わると、みんな帰っていったので、この時間のラウンジは静かだった。

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジの内観

部屋に戻ってからは、しばらくこの旅行記の下書きを書いていた。

明日の予定を考える。

CX548便の出発時刻は、8:45。

キャセイパシフィック航空の本拠地のファーストクラスラウンジを是非味わいたいから余裕を持って、空港に向かいたい。

5:30に起きて、ホテルの朝食は摂らず、6時には空港行きのシャトルバスに乗るようにしよう。

そして、ラウンジで軽めに朝食。

そして、搭乗後、少し時間を置いてから、機内食を昼飯として食べよう。

25時くらいにベッドに。

しかし、この時間に空港に着陸する飛行機はないようだが、出発する飛行機は存在する。

寝る前にも気になっていたが、ベッドに入ってからもしばらく音が気になった。

この続きは以下の記事をご覧ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ