マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)

花蓮・台北旅行記 (6) 台北マリオットホテルのスイートルーム宿泊記

台北マリオットホテルのスイートルーム宿泊記

花蓮・台北旅行記の「(6) 台北マリオットホテルのスイートルーム宿泊記」です。

前後の旅行記は以下をご覧ください。

台北マリオットホテルのスイートルームにアップグレードされた

台北マリオットホテルにチェックイン。

なんと、スイートルームへアップグレードしてくれたとのこと。ラッキー過ぎる。

部屋は15階の1517号室。

16時過ぎに部屋に入る。

おぉ、ホントに居間と寝室のあるスイートルームだ。

(SPGアメックス由来の)」マリオットゴールド会員(※当時)」でもスイートルームにアップグレードされることあるんだねぇ。

参考:【赤裸々に】SPGアメックス(マリオットボンヴォイアメックス)のメリット・デメリットを紹介

生涯19回目の宿泊にして初スイートルームアップグレードだよ。

これも今の時期がオフシーズンだからかな。

台北マリオットホテルのスイートルーム1

リビング。

台北マリオットホテルのスイートルーム2

台北マリオットホテルのスイートルーム3

ウェルカムスイーツ。何時も食べないけど・・・

台北マリオットホテルのスイートルーム4

台所と食器類。

台北マリオットホテルのスイートルームの台所

台北マリオットホテルのスイートルームの食器類

リビングにもトイレがある。

台北マリオットホテルのスイートルームのリビングのトイレ

ベッドルーム。

台北マリオットホテルのスイートルーム5

台北マリオットホテルのスイートルーム6

バスタブに洗面台。

台北マリオットホテルのスイートルーム7

台北マリオットホテルのスイートルーム8

シャワールーム。

台北マリオットホテルのスイートルームのシャワールーム1

台北マリオットホテルのスイートルームのシャワールーム2

台北マリオットホテルのラウンジで晩飯

雨が強くなってきた。

今日はラウンジで晩飯でもいいか。

ハッピーアワーオードブルは17時30分から。

その少し前にラウンジに向かう。

ラウンジは19階。

凄く空いていた。

というか、一人もいない?!

台北マリオットホテルのラウンジ1

台北マリオットホテルのラウンジ2

台北マリオットホテルのラウンジ3

台北マリオットホテルのラウンジ4

台北マリオットホテルのラウンジ5

台北マリオットホテルのラウンジ6

利用者は一人だけいた。

フードエリアにほどちかい特等席を確保。

混む前に写真を撮っちゃおうとパシャパシャ。

デザート・フルーツ。

台北マリオットホテルのラウンジのデザート・フルーツ1

台北マリオットホテルのラウンジのデザート・フルーツ2

台北マリオットホテルのラウンジのデザート・フルーツ3

ツマミ類。

台北マリオットホテルのラウンジのツマミ類1

台北マリオットホテルのラウンジのツマミ類2

台北マリオットホテルのラウンジのツマミ類3

台北マリオットホテルのラウンジのツマミ類4

台北マリオットホテルのラウンジのツマミ類5

台北マリオットホテルのラウンジのツマミ類6

台北マリオットホテルのラウンジのツマミ類7

台北マリオットホテルのラウンジのツマミ類8

サラダも。

台北マリオットホテルのラウンジのツマミ類9

アルコールはこんな感じ。

台北マリオットホテルのラウンジのアルコール1

台北マリオットホテルのラウンジのアルコール2

まず一皿目。

台北マリオットホテルのラウンジのハッピーアワーオードブル1

台北マリオットホテルのラウンジのハッピーアワーオードブル2

どれも良いつまみだ。

二皿目。

台北マリオットホテルのラウンジのハッピーアワーオードブル3

台北マリオットホテルのラウンジのハッピーアワーオードブル4

三皿目、四皿目。

台北マリオットホテルのラウンジのハッピーアワーオードブル5

台北マリオットホテルのラウンジのハッピーアワーオードブル6

四皿目の時点で、入室してから1時間半位たっている。

トイレに行きたくなった。トイレは隣のスパ内にあった。

最終的にはスイーツまで食べて、スパークリングワイン7-8杯飲んだ。

台北マリオットホテルのラウンジのハッピーアワーオードブル7

なんだか2時間飲み放題の店に来たみたいな利用方法。

たまにはこういうのもいいよね。

20時近くに部屋に戻る。

ミラマーの観覧車に乗る

酔い覚ましも兼ねて、近所を散策することに。

Google Mapsを見ると、「劍南山夜景」というところからの夜景がきれいみたいなんで行こうかなと思い、ラウンジのスタッフに聞いてみたが、スリッピーだし危険だという。

ホテルのドアマンに聞いても同様にデインジャラスだと。

やめて、ホテルから見える近くのFerris wheel(観覧車)に乗ることにした。

台北マリオットホテルから観覧車

途中にあった八百屋。スイカ安いなぁ。

台北の八百屋1

台北の八百屋2

ミラマーという複合施設の五階へ。

台北のミラマーの観覧車1

酩酊してて、テンション上がっている。

利用料は150台湾ドル。

台北のミラマーの観覧車2

台北のミラマーの観覧車3

あの高いツインタワーはなんだろね?

台北のミラマーの観覧車4

遠くに都心のタワーが見える。

台北のミラマーの観覧車5

ちょうどいい酔い覚ましになったね。

ミラマーの5階にはお洒落な日式レストランが入っていたよ。

台北のミラマーの日式レストラン

こういうエスカレーターの配置をするモールは親切だよね。

台北のミラマーの観覧車6

ミラマーの対面にあるビル1階のフードコートを見学。現在時刻は21時半。22時で閉店みたい。

台北のフードコート

マリオットホテルに戻って、ラウンジでビール一杯。ぬるくて、困る。

夜の台北マリオットホテル

台北マリオットホテルのラウンジでキリンビール

プールエリアに入らせてもらい、プールからの観覧車を撮影した。

台北マリオットホテルのプール1

台北マリオットホテルのプール2

FIFTY FORTY5 WINEHAUS

さて、ラウンジでお酒はガバガバ飲んだし、つまみも一杯食べたが、炭水化物は食べてない。

ラーメンでも食べたい気分。

辺りを散策してみる。

ホテルの前は人通りも車通りもなくめっちゃ静か。

夜の台北マリオットホテルの周辺1

夜の台北マリオットホテルの周辺2

周辺を15分くらい歩いてみたが、屋台とか屋台風の飯屋とか1軒も開いていない。

歩き回って疲れたのでタクシーを拾ってホテルへ戻る。

戻る途中、ホテル近くにまだやっている店があるのを発見。

それがこの店。「FIFTY FORTY5 WINEHAUS」。

台北のFIFTY FORTY5 WINEHAUSの外観

男性グループと女性グループがいた。

店員らしき人が見当たらなかったが、男性グループの人が「今トイレだよ」と教えてくれた。

台北のFIFTY FORTY5 WINEHAUSの内観

私が食べたい感じの炭水化物は残念ながらなかった。

白ワインとチョリソーを注文。チョリソーといっても乾物。

台北のFIFTY FORTY5 WINEHAUSのワイン

店主、私を気にして、話しかけてくれる。

この辺りは静かなエリアで、夜遅くまでやってるのはこの店くらいと言っていた。

私の今回の旅程話したら、「なんで花蓮?」と。

Ginsman Barで話した理由を話したら、感謝された。

店主も花蓮が好きだという。兵役が終わった後、2週間くらい友達と台湾全土をバイクで巡ったそうだ。

兵役について興味があったので、いろいろ質問してみた。

大学が終わった年齢で皆兵役につくという。

彼の父親の代では、3年の兵役期間があったらしく、しかも、非常に厳しい訓練だったらしいが、今は期間も短くなったそうだ。

最初の一ヶ月は携帯電話の所持も許されず、早寝早起きの生活をするらしい。

「なんで兵役に興味があるの?」と聞かれたから、

日本は志願制だから、私は軍隊経験がない。だから、純粋に興味があると伝えた。

サービスで赤ワインをくれたり、スナックをくれたり、本当に親切ないい人だった。

台北マリオットホテル泊まる方は是非利用してみてください。

帰りにファミマに寄って、ビールを購入。

カップ麺を見たら、一平ちゃんの受験生応援バージョンがあった。

台北のファミマで一平ちゃん

そうか、日本と台湾の受験シーズンの違いを利用して、二毛作をしているのか。

ホテルに戻って、タイガービール飲みながらTwitter。

27時位に寝た。

台北マリオットホテルのラウンジの朝食

10時前に起床。

ラウンジへ。

全然人いないや。

ご飯の種類は少ない感じ。

台北マリオットホテルのラウンジの朝食1

台北マリオットホテルのラウンジの朝食2

台北マリオットホテルのラウンジの朝食3

Sunny Side Upを作ってもらう。

こんな感じで頂いた。

台北マリオットホテルのラウンジの朝食4

台北マリオットホテルのラウンジの朝食5

部屋に戻って、のんびり。

今日の天気は曇り。

曇りの台北1

曇りの台北2

リビング全く有効活用できなかったな。

とりあえず、テレビ付けてみたよ。

台北マリオットホテルのテレビ

帰りの飛行機は16:45。

妻から「サニーヒルズのパイナップルケーキ買ってきて」と言われていたのを思い出す。

調べたら、空港の近くみたい。

Uberで行ってみることに。

参考:Uberに新規登録する(初回乗車2,000円OFF)

13時にホテルをチェックアウト。

続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。