BAマイル(Avios)

ACL蔚山2泊3日旅行記 (5) 金海空港のラウンジ巡りをした後、JAL958便のビジネスクラスを利用して帰国

ACL蔚山2泊3日旅行記の「(5) 金海空港のラウンジ巡りをした後、JAL958便のビジネスクラスを利用して帰国」です。

これまでの旅行記もあわせてご覧ください。

ロッテホテル蔚山をチェックアウト

9:30に起床。

寝不足で辛い。

今日は雨降りで風もそこそこあるようだ。試合が今日じゃなくてよかった。

ロッテホテル蔚山から雨の市内

昨晩買ったパンとオレンジジュースで簡単に朝食。

ロッテホテル蔚山で軽食

10:20にはチェックアウト。

アメックスプラチナで支払い。アメックスプラチナで外貨決済するとポイント3倍で「100円=3マイル」。

金海空港行きのリムジンバスに乗車

タクシーを呼んでもらい、10:37にテファロータリーに到着。

リムジンバスのチケットを買って、橋の下で待機中の11:00発のバスに乗車。

テファロータリーで待機中のバス

消灯中で暗い車内。

韓国の電話番号から電話かかってきた。

訝しく思ったが出てみると、JALからで、濃霧のため、出発時刻が3時間遅れると。

マジかよ。もっと早く言ってよ(苦笑)

もっとホテルでゆっくりできたなぁ・・・

まぁ、空港で昼飯食べて、ラウンジ巡って、マッサージでも受けるかのう?

『前略 雲の上より』ではないが、「空港力」が試されるね。

12時に金海空港に到着。

金海空港のレストランで昼飯

3階の「풍경마루(プンギョンマル)」というレストランに。

金海空港のプンギョンマル

물냉면(ムルレンミョン/水冷麺)を注文。

金海空港のプンギョンマルで水冷麺

麺はムチャクチャ長くて、絡まっていて、歯でも箸でも切れない弾力。事前にハサミで切らないと大変なことになるので注意。

さっぱりしていて美味しかった。

金海空港のSKY HUB LOUNGE

13時チェックイン。

まず、Priority Pass提携ラウンジの「SKY HUB LOUNGE」に行ってみる。

金海空港のSKY HUB LOUNGEの外観

スマホでプライオリティパスのデジタル会員証、または、ダイナースクラブカードを提示すれば、利用する航空会社を問わず利用できる。

ビールはMaxでレモンシロップとレモンスライスでレモンビールが作れる。さっぱりして美味しいよ。

金海空港のSKY HUB LOUNGEのレモンビール

金浦空港のSKY HUB LOUNGEではセルフビビンバが作れたが、金海空港はセルフうどん。

金海空港のSKY HUB LOUNGEのセルフうどん

ホットミールも8種類あって、この小さい空港にしてはなかなかの品揃え。

金海空港のSKY HUB LOUNGEのホットミール

電源もある窓際席でしばらく仕事していた。

金海空港のSKY HUB LOUNGEの電源

金海空港のKALラウンジ

1時間ちょっと利用した後、KALラウンジへ向かう。

15:00発のエアプサンの成田行きの搭乗手続きが開始されていた。

JALは3時間遅延なのに、エアプサンは定刻通りなのか・・・

KALラウンジの入口。

金海空港のKALラウンジの入り口

こちらは「プライオリティパス会員証+JALの航空券」の提示で利用可能。

もしくはダイナースクラブカードの提示でもOK。

内観はソウル金浦空港のKALラウンジとほぼ同じ。

食べ物はサンドイッチと辛ラーメン程度。

金海空港のKALラウンジのサンドイッチ

ビールはバドワイザーとOBビール。

金海空港のKALラウンジのビール

どう考えても、SKY HUB LOUNGEの方がいい。KALラウンジは窓もなく圧迫感があるし。

KALラウンジがあるフロアにはエアプサンラウンジもある。以前はアシアナラウンジだった。

エアプサンラウンジの入口

エアプサンラウンジはプライオリティ・パス提携ラウンジだが、エアプサン、スターアライアンス加盟航空会社、エアプサンラウンジ提携航空会社を利用した場合のみ利用できる。

金海空港の3ラウンジの利用条件の詳細は以下の記事でまとめてあるので参考に。

その後、再び、SKY HUB LOUNGEに戻って、仕事をしていた。

JAL958便のビジネスクラスを利用して帰国

16:35から搭乗開始。

JAL958便のビジネスクラス

17:00近くになってようやく離陸。

本当なら家の晩飯に間に合う予定だったのに、残念。

B737-800機材だから、WiFiサービス使えないはずなのに、「WiFiサービス、アヴェイラブル」とのアナウンスが。

おかしいなと思ってCAさんに確認してみたが、やはり間違いだった。

離陸から30分位で機内食。

チキン南蛮だった。

JAL958便のビジネスクラスの機内食

チキン南蛮美味い、小鉢も漬物もデザートも。

ただ、ご飯はパサパサ、箸で掴むとボロボロと崩れてしまい、食えたものではなかった。

きれいな雲と空の境界線。

JAL958便のビジネスクラスからの機窓風景1

JAL958便のビジネスクラスからの機窓風景2

10分程度で濃い青色に。

JAL958便のビジネスクラスからの機窓風景3

食後はあられをつまみながらビールゴクゴク。

JAL958便のビジネスクラスのビールとつまみ

あぁ、でも、成田だからそこからまた遠いんだよな・・・

18:45に降機。

成田エクスプレスは時間が合わないので、初めて京成スカイライナーで帰った。

日暮里-新宿間の山手線がネックで敬遠していたが、意外にいいかもと思ったよ。

ALC2020蔚山遠征旅行でかかった費用

最後にACL2020蔚山遠征旅行でかかった費用をまとめておく。

航空券はBritish Airwaysのマイルを使用した特典で手配したので、かかった費用は手数料の7,370円のみ。

ロッテホテル蔚山2泊と朝食ブッフェ1回分で、320,800ウォン。

飲食費の合計が128,250ウォン。

現地での交通費の合計が62,030ウォン。

ウォンでの決済は、外貨決済で「100円=3ポイント=3マイル」貯まるアメックスプラチナで全て決済した。

タクシー料金は日本の1/3くらいの印象。

成田空港までの往復の交通費が6,362円。

観戦チケット代が40,000ウォン。

合計551,080ウォンと13,732円。約7万円。

長い旅行記、ご覧頂き、ありがとうございました。

分類 細目 費用
航空券 JAL957/JAL958 7,370円
宿泊 ロッテホテル蔚山 290,400ウォン
朝食 30,400ウォン
飲食 CAFE RENEW 5,500ウォン
한신포차(ハンシンポチャ) 41,000ウォン
ミニストップ 14,600ウォン
MADANG 14,200ウォン
Mr.오징어 31,000ウォン
분식박스(プンシクバクス) 9,500ウォン
TOUS les JOURS 4,450ウォン
풍경마루(プンギョンマル) 8,000ウォン
交通 リムジンバス(金海空港⇒テファロータリー) 8,800ウォン
タクシー(テファロータリー⇒ホテル) 6,100ウォン
タクシー(ホテル⇒テファガン国立庭園) 7,700ウォン
タクシー(テファロータリー⇒太和楼) 3,300ウォン
タクシー(太和楼⇒蔚山文殊サッカー競技場) 7,200ウォン
タクシー(ホテル⇒蔚山文殊サッカー競技場) 10,700ウォン
タクシー(ホテル⇒テファロータリー) 5,500ウォン
バス(蔚山文殊サッカー競技場⇒ホテル) 1,850ウォン
バス(蔚山文殊サッカー競技場⇒ホテル) 2,080ウォン
リムジンバス(テファロータリー⇒金海空港) 8,800ウォン
自宅から成田空港までの交通費 3,468円
成田空港から自宅までの交通費 2,894円
チケット ACLチケット 40,000ウォン
合計 551,080ウォン

13,732円
ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。