IHGリワーズクラブ(IHG Rewards Club)

山口宇部空港に飛んで、シンエヴァ舞台の宇部新川駅、村野藤吾作品を見て、カワハギの薄造りを食べてきた

こんにちは。

陸マイラーのjun(@odakyu_de_go)と申します。

しばらく前から山口宇部空港に行ってみたいと思っていたところ、「トクたびマイル」に羽田-山口宇部が設定されたので、行ってきました。

2022年8月30日(火)~31日(水)の1泊2日のショートトリップです。

山口県宇部市でやったことは主に、

  • 『シンエヴァ』のラストシーンの舞台となった宇部新川駅を見に行く。
  • 村野藤吾設計の建物を3軒見る。
  • カワハギの薄造り(1尾まるごと)を初めて一人で食べる。

の3つです。

山口宇部空港に行く予定のある方、是非参考にして下さい。

記事の最後にかかった費用もまとめてあります。

2022年10月2日からは、60年の歴史を持つ野外彫刻展「UBEビエンナーレ」も始まるそうですよ。

旅行当日までの準備

「トクたびマイル」を利用して飛行機を予約

8月25日に、通常より少ないマイルで特典航空券に交換できる「トクたびマイル」を利用して、以下の飛行機を予約。

便名 時刻表
8/30 ANA693 羽田 10:10 – 11:45 山口宇部
8/31 ANA3814 山口宇部 15:15 – 16:55 羽田

通常15,000マイル必要なところ、9,000マイルで予約できた。

マイルを貯めておくと、「トクたびマイル」を利用してふらっと飛べるのでおすすめ。

ホテルの予約

8月26日にANAクラウンプラザホテル宇部を予約。

TopCashback経由で予約したので「9%」キャッシュバックになる。

※パーセンテージは随時変動。

さらに現地でスーパーフライヤーズカードを提示すれば予約料金より「10%」割引に。

SFC会員はANAクラウンプラザホテル宇部の日本人向け公式サイトで提供されている「SFC会員向けプラン」から予約するより、TopCashback経由のIHG.comで予約して、現地でSFCカードを提示するのがおすすめ。

割引前価格の「9%」キャッシュバック&10%割引でダブルにお得。

居酒屋の予約

先週、2泊3日で柏市に行ってきたのだが。

食べログとグーグルマップレビューのクロスチェックの上予約した店の店主がいずれもノーマスクだった。

今回も食べログとグーグルマップレビューのクロスチェックの上でお店選びをしたが、電話予約するときに思い切って、「ノーマスクの店ではないですよね?」と確認した。

安心して訪問できる。

ANA693便で山口宇部空港へ

10:10発の飛行機なので、久しぶりに早起き。

8時前の小田急線。「スーツケース持って乗ったらひんしゅくを買うレベルの混みようだったら嫌だな」と心配していたが、そんなことはなかった。

夏休みだからなのか、普段もこうなのかは知らない。

ANA693便は「沖止め」での出発。

バスラウンジからANA693便に搭乗

機内ではBoseのQuietComfort Earbuds(ノイズキャンセリングイヤホン)をしてうつらうつらしていた。

多島海の瀬戸内海。

ANA693便から多島海の瀬戸内海

着陸間際に宇部興産の工場と思われるものを見ることができた。

ANA693便から宇部興産の工場群

山口宇部空港到着。

山口宇部空港のエヴァンゲリオンのポップ

宇部市は『エヴァンゲリオン』の庵野秀明監督の生まれ故郷とのこと。

山口宇部空港のエヴァンゲリオンのガラス

ANAクラウンプラザホテル宇部にチェックイン

すぐバスに乗り、15分くらいでANAクラウンプラザホテル宇部前のバス停に。運賃は290円。交通系ICも使える。

ホテルが入る宇部興産ビルは、村野藤吾がデザイン及び設計とのこと。

村野藤吾デザイン・設計の宇部興産ビル

極太の支柱で支えられたピロティが大迫力だ。

村野藤吾デザイン・設計の宇部興産ビルのピロティ1

村野藤吾デザイン・設計の宇部興産ビルのピロティ2

スーパーフライヤーズカードを提示してチェックイン。

SFC会員特典で、

  • 朝食無料券
  • ウェルカムドリンククーポン

IHGプラチナで、

  • ウェルカムドリンククーポン

を貰った。

さらにIHGプラチナ特典で、少し部屋の広いツインルームにアップグレードしてくれた。

シングルからツインの部屋にアップグレードされると、部屋は広くなっても、ベッドの横幅が狭くなることがあるのだが、今回はベッドの横幅も広くなっていた。

部屋は11階の3103号室。

ANAクラウンプラザホテル宇部のツインルーム1

マッサージチェア付き。

ANAクラウンプラザホテル宇部のツインルーム2

ANAクラウンプラザホテル宇部のツインルーム3

部屋からは宇部興産の工場群を見ることができた。

ANAクラウンプラザホテル宇部から宇部興産のビルの眺め

「一久 新川店」で昼飯

時刻は13:00前。18:00から晩飯を予約しているし、早く昼飯を食べよう。

宇部新川駅前のラーメン屋「一久 新川店」へ向かう。

参考:一久 新川店 (イッキュウ) – 宇部新川/ラーメン | 食べログ

庵野秀明がよく利用したラーメン屋だそうで、TV版2話でミサトが購入したカップラーメンのラベルとしても登場。

ホテルから駅に向かう道路には飲食店が連なる。

ANAクラウンプラザホテル宇部から駅方面の通り

それとクロスする通りに「新川駅前商店街」という看板はあったが、店はなかった・・・

新川駅前商店街

一久 新川店。

宇部新川の一久の外観

店に入ると強烈な豚骨臭。

ラーメン(650円)、煮玉子(130円)を注文。

宇部新川の一久のラーメン煮玉子

店内の匂いは強烈だったが、スープはそんなにくどくなく、美味しく頂いた。麺の量はちょっと足りないくらい。

「一久 新川店」の隣に学習塾があり、このあたりの進学校であるらしい宇部高校の合格実績がアピールされていた。

調べたら、宇部高校の卒業生には、

  • 庵野秀明
  • 菅直人
  • 紀藤正樹
  • 本庶佑
  • 柳井正
  • 山田洋次

などの有名人がいた。

『シンエヴァ』のラストシーンに登場した宇部新川駅の3番線ホームを見に行く

宇部新川駅に。

宇部新川駅の外観

『シンエヴァ』のラストシーンに登場したことによって、ファンにとって聖地になってるようだ。

券売機は2つあり、左側の券売機で入場券を買おうとしたら、駅員が「右のほうがおすすめです」と教えてくれた。

入場券にスタンプ押してくれたので、右の券売機のきっぷのほうがスタンプが乾きやすいなどのメリットが有るのかもしれない(?)

私が訪れたときも数人のファンが訪れていた。

ラストシーンとなった3番線ホーム。

宇部新川駅の3番線ホーム

シンジとマリが駆け上がった階段。

宇部新川駅の3番線ホームの階段

列車到着のメロディ。

宇部市内を歩いて回る

すぐ近くの宇部市文化会館と渡辺翁記念会館を訪れる。

渡辺翁記念会館は宇部興産の創業者の渡辺祐策の功績を記念したものとのこと。これも村野藤吾作品とのことだ。

宇部市の渡辺翁記念会館

このクソ厚い中、少年がここで野球していた。

中央銀天街にエヴァのシャッターアートがあるとのことなので向かう。

宇部・銀天街の空き店舗シャッターに「新世紀エヴァンゲリオン」を題材としたイラストを描く「エヴァ・シャッタープロジェクト」が現在、展開されている。

宇部の商店街で「エヴァ・シャッタープロジェクト」-庵野監督作品モチーフに – 山口宇部経済新聞

途中見かけた、ひさしのある商店街だが、廃れちゃってる。

宇部市の廃れたひさしのある商店街

愛媛県松山市の銀天街は流行っていたが。ここはほとんどがシャッター商店街になっていた。

宇部市の銀天街1

宇部市の銀天街2

エヴァのシャッターアートのすぐ近くの店は現役だった。

宇部市の銀天街のエヴァ・シャッタープロジェクト

近くには昔は栄えたんだろうなという朽ちたキャバクラ。

宇部市の朽ちたキャバクラ

既に閉店している「喫茶らいぶ」。

宇部市のCAFE LIVE

庵野秀明監督によれば、マリとシンジが向かっていたのはこの店らしい。

参考:庵野監督のエヴァは本当に終わり?誰も見つけて居ない小ネタがある?シン・エヴァ公開1周年に寄せられた質問に対する庵野監督の回答まとめ

炎天下歩いて汗だくだく。

ホテルすぐ近くの「CAFE 126」の水出しコーヒーで水分補給。

宇部市のCAFE 126

宇部市のCAFE 126の水出しコーヒー

15:40にホテルに戻り、晩飯まで休憩。

マッサージチェアを使ってみる。亡くなった伯父さんの家にこれあったなあ。

「味遊」でカワハギの薄造りを一人で一尾食べる

18:00に予約していた「味遊」へ。

参考:味遊 (みゆう) – 宇部新川/魚介料理・海鮮料理 | 食べログ

宇部市の味遊の外観

まずは生ビール。

宇部市の味遊の生ビール

トマトサラダを頼んだら、一人では多すぎる量だった。

宇部市の味遊のトマトサラダ

山口県産の地鶏という「黒かしわ」の塩焼き。旨いわ。

宇部市の味遊の「黒かしわ」の塩焼き

後ろの小上がりの席では、この地域の人じゃないっぽい人たちが大人数で騒いでいた。そのため、食べてないときはマスクをしていた。

店員さんに「銀天街が寂しくなっちゃったのはいつくらいからなのか」聞いてみたところ、20年くらい前からとのこと。

人口はそう劇的に減っているわけではなく、中心が郊外のロードサイドに移動したことが原因と言っていた。

後からカウンターに来た一人客がカワハギの薄造りを頼んでいた。一人でも行けるのか。私も真似して注文。

宇部市の味遊のカワハギの薄造り

頼んで正解。一人でも食べられる量。肝が激旨。しかもこんなにたっぷり。冬だともっと肝の量が増えるらしい。合せたのは地元・宇部市の地酒という「貴」の特別純米。

カワハギというと冬の魚というイメージだが、夏でも捕れるらしい。

2,178円という良心的な価格も嬉しい。「味遊」では20年前からずっとこの価格で提供しているとのこと。

カワハギを食べていたら、大将が「これも食べてみて下さい」と言ってなにかの刺し身をくれた。

宇部市の味遊の穴子の刺し身

より脂たっぷりなこれは穴子だった。穴子を生で出すのは技術がいるらしい。

締めに湯豆腐。

宇部市の味遊の湯豆腐

つゆが旨い。カワハギの薬味のポン酢を少しレンゲで掬って、湯豆腐のつゆと合わせて飲むと美味しいと大将が教えてくれた。

昼間、「喫茶らいぶ」を訪れたが、大将はそこの常連だったらしい。店主はつい最近、急逝されたとのことだ。大将は非常に残念がっておられた。

居心地良く2時間半くらい滞在。

会計。予想より料金が高いなと思ったが、そのまま会計。ここは現金のみ。

部屋に戻った後、冷静に計算してみたらやはり高い。店に電話。前の人の会計と一緒になっちゃったとのこと。

お店の人がホテルまで差額を持ってきてくれた。お詫びと言って、「雁木」のミニボトルを2本くれたよ。

雁木のミニボトル

実際の会計は8,060円。

ANAクラウンプラザホテル宇部のバー「ワンファイブ」へ

22:00くらいに、チェックイン時に貰ったウェルカムドリンククーポンを使うべく、最上階のバー「ワンファイブ」へ。

バーからは宇部興産の工場の明かり。

ANAクラウンプラザホテル宇部のワンファイブからの景色

「まちじゅうエヴァグルメフェア」の商品「EVA × 貴 × 夏みかん」のカクテルをもらう。紫が弱い。こちらにはクーポン使えない。

ANAクラウンプラザホテル宇部の「EVA × 貴 × 夏みかん」のカクテル

その後、ビールとフライドポテト。ビールにクーポンを使う。

ANAクラウンプラザホテル宇部のワンファイブのフライドポテト

だいぶ飲んだな。酔っ払った。

部屋に戻って、そのまま寝た。睡眠不足だしね。

ANAクラウンプラザホテル宇部で朝食

8:20に起床。よく寝た。

9:00前に朝食会場へ。空いてるなあ。

ANAクラウンプラザホテル宇部の朝食

オクラが美味しい。ベーコンの隣りにあるのはあんこうの唐揚げ。ふわっとしていた。

写真には映ってないが、味噌汁は麦味噌だそうだ。細切りの生姜が入っていて美味しかった。

ヒストリア宇部(旧・宇部銀行本店)

11時過ぎ。

これも村野藤吾作品のヒストリア宇部(旧・宇部銀行本店)が近くにあるらしいので徒歩で向かう。

真締川沿いの緑道には彫刻作品が点在していた。

宇部市の真締川沿いの緑道

宇部市の真締川沿いの彫刻作品1

宇部市の真締川沿いの彫刻作品2

なお、宇部市のときわ公園では、2022年10月2日 ~11月27日の期間で「UBEビエンナーレ」が開催されるらしい。日本で最も歴史の古い彫刻展とのこと。

真締川の河口付近は淡水と海水のせめぎあいが行われているようだった。

宇部市の真締川の淡水と海水のせめぎあい

ヒストリア宇部(旧・宇部銀行本店)。

ヒストリア宇部の正面の外観1

ヒストリア宇部の正面の外観2

ヒストリア宇部の側面の外観

中の展示ホール。

ヒストリア宇部の展示ホール

展示ホールの隣に「キキ」という喫茶店があった。

ヒストリア宇部のカフェ「キキ」1

『魔女の宅急便』の角野栄子さんが名付け親らしい。店内には絵本が沢山。

ヒストリア宇部のカフェ「キキ」2

アイスコーヒー飲んで休憩。

ヒストリア宇部のカフェ「キキ」のアイスコーヒー

再び宇部新川駅の3番線ホームへ

再び宇部新川駅へ向かう。

駅近くの踏切から。シンエヴァのポスターの線路はここから撮られたらしい。

シンエヴァ劇場版のポスターの線路

12:40くらいに駅に到着したが、ホームに電車が止まっていた。

宇部新川駅に停車中の電車

駅員が作成した掲示で、ホームに電車が止まっていない時間帯を確認。

宇部新川駅の1番・2番・3番線が空いている時間帯

13:12まで少し時間があったので、駅前の「まるよし」に行って肉うどん。つゆが旨い。

宇部新川駅近くの「まるよし」の外観

宇部新川駅近くの「まるよし」の肉うどん

3番線ホームに行って、ラストシーンと同じ角度で撮影。満足した。

宇部新川駅の3番線ホームからの写真

ANAクラウンプラザホテル宇部をチェックアウト

ホテルに戻って、急いで帰りの支度。

この段階で「まるよし」にアルコールスプレーを置き忘れてしまったことに気づいた。電話しようと思ったが、グーグルマップに電話番号の記載がない。あきらめる。

チェックアウト。

宿泊料金と昨晩のバーの利用料金の合計で12,390円。「ANAご利用券」10,000円を使って、残りをANAアメックスゴールドで決済。

ホテル前のバス停から空港行きのバスに乗車。

スターフライヤーとのコードシェア便のANA3814便で羽田へ

山口宇部空港。

山口宇部空港のエヴァ階段

2階に展示されているエヴァ初号機。

山口宇部空港に展示のエヴァ初号機

帰りのANA3814便はスターフライヤーとのコードシェア便。

久しぶりにこの真っ黒な機体、内装の飛行機に乗った。

スターフライヤーとのコードシェア便のANA3814便の機体

スターフライヤーとのコードシェア便のANA3814便の座席1

スターフライヤーとのコードシェア便のANA3814便の座席2

隣いなくて快適。

機内では旅行記の下書き。

明石海峡大橋がきれいに見えた。

ANA3814便から見た明石海峡大橋

羽田新ルートだった。

羽田新ルートのANA3814便

新宿上空。手前の緑は新宿御苑。

羽田新ルートから新宿御苑

新国立競技場に赤坂御用地、皇居。東京都心は緑が多い。

羽田新ルートから赤坂御所に皇居

森ビルの「虎ノ門・麻布台プロジェクトに東京タワー。

羽田新ルートから麻布台・虎ノ門プロジェクトと東京タワー

レインボーブリッジ。

羽田新ルートからレインボーブリッジ

羽田新ルートは東京上空遊覧飛行だね。

山口県宇部市へのショートトリップ、無事終了。

旅行記を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今回の1泊2日旅行でかかった費用

今回の1泊2日旅行でかかった費用をまとめておく。

ANAクラウンプラザホテル宇部は、(9%キャッシュバックの)TopCashback経由のIHG.comで10,767円で予約したが、当日SFCカードを提示したことで、9690円に。

飲食代金の合計は13,948円。主に「味遊」。

交通費の合計は2,450円。タクシーアプリ「GO」の1,000円割引クーポンを2回使用。

トータルで26,088円。

保有している「ANAご利用券」を10,000円分使ったので、実際の手出しは16,088円。今回は費用をかなり抑えられた。

分類 細目 費用
宿泊 ANAクラウンプラザホテル宇部 9,690円
飲食 中華そば 一久 新川店 780円
カフェ126 580円
味遊 8,060円
ローソン 1,278円
ワンファイブ 2,700円
まるよし 550円
交通 タクシー 900円→0円
電車 785円
バス 290円
入場券 150円
入場券 150円
150円 290円
電車 785円
タクシー 900円→0円
合計 26,088円
ABOUT ME
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。