UAマイル

鳥取1泊2日旅行記 (1) ANA1101便でコナンづくしの鳥取空港へ、鳥取砂丘を満喫する

鳥取砂丘のダイナミックな景観

こんにちは。

jun(@odakyu_de_go)と申します。

今回は、ユナイテッド航空のマイルを使った鳥取1泊2日旅行。

日程は、2018年10月9日~10月10日。

以下では、ユナイテッド航空(United Airlines)のマイルのことをUAマイルと呼ぶ。

ユナイテッド航空はANAと同じ「スターアライアンス」という航空連合に属しており、UAマイルを使ってANA運航の特典航空券を取ることが可能。もちろん、逆も。

今回発券した特典航空券は以下。

日付 便名 スケジュール
10/9 ANA1101 羽田 13:05-14:20 鳥取
10/10 ANA298 鳥取 18:30-19:55 羽田

この特典航空券をANAマイルで発券しようとすると15,000マイルかかる。

一方、UAマイルなら10,000マイルで済む。

というわけで、今回は、UAマイルを使って発券した次第。

「UAマイル→ANA特典航空券」は、必要マイルが少なくて済む以外にも様々なメリットがある。以下を参考に。

ANA1101便で鳥取空港へ

電車を乗り継いで、12時15分頃、羽田空港第2ターミナルに到着。

ANA PREMIUM CHECK-INで、UAマイルで発券した特典航空券であることを告げて、確認番号を見せる。

紙の搭乗券を受取り、ANAラウンジへ。

発券時にUAのマイレージ番号とANAのマイレージ番号を紐つけてあるので、紙の搭乗券でラウンジの利用も優先搭乗も可能。

紐つけてない場合は、カウンターでしてもらえる。

ラウンジに2,30分滞在した後、搭乗口へ。もう「全てのお客様を機内にご案内」していた。

そういえば、グループ別の搭乗案内になったんだね。

ANA国内線のグループ順の搭乗案内

席は5F。機体の右側。

甲府盆地。

ANA1101便から見た甲府盆地

伊那谷。

ANA1101便から見た伊那谷

日本海に抜けたところ。美浜町付近だね。

ANA1101便から見た美浜町

空から鳥取砂丘を見たかったが、右側の座席からは見られなかった。左なら可能だったかな?

飛行機は鳥取空港を通り過ぎ、洋上に出てから左旋回して、空港に着陸。

コナンづくしの鳥取空港

ボーディングブリッジには、左右にコナンのパネル。

荷物受取所のBGMまでコナンだった。

到着ロビーに出ると、かの有名な「SUNABA COFFEE」が。

鳥取空港内のSUNABA COFFEE

コナンのフィギュアがお出迎え。

鳥取空港のコナンフィーチャー1

コナンの観光案内。

鳥取空港のコナンフィーチャー2

ドコモの赤チャリを無料でレンタルしているらしい。

インフォメーションの人に、鳥取砂丘までの交通手段を尋ねる。

タクシーで20分2,700円位とのこと。

土日なら空港から砂丘まで直接バスが出ているらしい。

タクシーで鳥取砂丘へ向かう。

ちなみにバスもコナンラッピングだ。

鳥取空港のコナンのラッピングバス

鳥取空港については、以下の記事で詳しく紹介しているので参考に。

鳥取砂丘

国道9号線を東に向かい、砂丘会館前で降ろしてもらう。

砂丘会館の外観

砂丘会館では、長靴や傘の貸し出しも行っている。

砂丘会館の長グツ・傘の貸出

長靴を履けば靴が砂で汚れずに済むが、慣れない靴で歩きづらそう・・・

私は砂丘対策としてブーツを履いてきた。事務員さんに「このブーツなら砂入らないですかね?」と聞いたら、「大丈夫そう」との返事だったので、レンタルせず。

スーツケースをコインロッカーに預けて、さぁ、砂丘へGO。

この階段を登ると・・・

鳥取砂丘への階段

この光景が広がる。

鳥取砂丘の光景1

右を見た所。

鳥取砂丘の光景2

左を見た所。

鳥取砂丘の光景3

「百聞は一見に如かず」だね。

遠近感と高低差でとてもダイナミックだ。

しばらくこの光景に浸っていたが、「馬の背」から帰ってきた人が一様に「はぁはぁ」言っててしんどそうだ。

ちょうど帰ってきたお婆さんに「馬の背までどれくらい時間かかりますか?30分位ですか?」聞いてみた。

そんなにはかからないとのことだった。

年齢を聞かれたので、42歳と答えると「それなら大丈夫よ、72歳の私ができたんだから」と背中を押された。

おばあちゃんは靴を脱いで裸足で歩いていた。「裸足がおすすめ、気持ちいい」とのことだった。

というわけで、私もレッツゴー。

鳥取砂丘の馬の背までウォーキング1

鳥取砂丘の馬の背までウォーキング2

オアシスに行こうということで左側に歩いていく。

鳥取砂丘のオアシスまで1

鳥取砂丘のオアシスまで2

鳥取砂丘のオアシスまで3

鳥取砂丘のオアシスまで4

鳥取砂丘のオアシスまで5

オアシスまでは下り坂なので難なく行けた。

子供がオアシスに入っていて、気持ちよさそうだった。

鳥取砂丘のオアシスに入る子供

ここからは急斜面を登るコースと緩やかな斜面を登るコースがあるのだが、無難に緩やかな方に。

鳥取砂丘の急斜面とゆるやかな斜面

では。

鳥取砂丘のゆるやかな斜面1

振り返った所。息が切れる。

鳥取砂丘のゆるやかな斜面2

鳥取砂丘のゆるやかな斜面3

登りきったどー。日本海一望。海風が気持ちいい。

鳥取砂丘の馬の背の上1

鳥取砂丘の馬の背の上2

鳥取砂丘の馬の背の上3

振り返った所。

鳥取砂丘の馬の背の上4

適度な疲労感で大きな達成感が得られるね。

ここでしばらくまったり。

時間を確認すると、出発地点からここまで、写真撮りながらで10分位だった。思ったより全然かからなかった。

見えづらいけど、海岸まで降りてる人もいるね。海岸まで降りて戻ってくるのはしんどそうだから私はやめておいたが。

鳥取砂丘の馬の背の上5

写真は撮ってないけれど、パラグライダーしてる人もいた。

鳥取砂丘といえば・・・ということで、久しぶりに「ポケモンGO」をやってみた。スリープが巨大すぎて悪夢(笑)

鳥取砂丘でポケモンGO

そういえば、東尋坊でピカチュウをゲットしたこともあったな(笑)

20分くらい「馬の背」でまったりした後、帰路に。

鳥取砂丘の馬の背から帰る1

鳥取砂丘の馬の背から帰る2

鳥取砂丘の馬の背から帰る3

最初の地点に戻ってきた。

鳥取砂丘の馬の背から帰る4

ラクダ乗り体験もしてみた。1回1,300円。

人間でいったら20代後半という、このリサちゃんに乗った。

鳥取砂丘でラクダ乗り体験1

飼育員の話を聞きながら3分程度の体験。

思った以上に揺れる。

フタコブラクダは冬に強いタイプだそうだよ。

中東など暑い地域にいるラクダはヒトコブラクダだそうだ。

砂丘を満喫した。さて、砂丘会館へ戻ろう。

階段を降りた左手には、足を洗う場所もある。

鳥取砂丘の足の洗い場

鳥取駅行きのバスの時刻表を見ると、今から5分後に出るみたいなので、急いでコインロッカーからスーツケース回収して、バスに乗車。

運良く座れたが、次のバス停で多くの人が乗ってきて、かなり混雑していた。

この旅行記の続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。