旅行記

彦根・福井・金沢2泊3日旅行記 (3) 東尋坊の柱状節理を堪能する

彦根・福井・金沢2泊3日旅行記の「(3) 東尋坊の柱状節理を堪能する」です。

前後の旅行記もあわせてご覧ください。

福井駅から東尋坊を経由しての金沢へのルート

昨晩深酒しなかったおかげで、比較的早く起きられた。

今日は金沢に移動する日。途中で東尋坊に寄りたいと思っている。

ホテルから北側を見ると、東と西に山が広がっているが正面は平野だ。この平野の先に東尋坊があるようだ。

福井市から東尋坊方面

11時20分にホテルをチェックアウト。

フロントのスタッフに、「東尋坊を経由して金沢に行きたいのだがどういうルートがおすすめか?」聞く。自分は当初、行きはえちぜん鉄道三国芦原線で行くのが最も早いのかなと思ったが、JR芦原温泉駅経由がいいのではないか?とのことだった。

JR芦原温泉駅経由で行くことにした。

福井駅の恐竜広場

タクシーで福井駅へ。昨晩から気になっていた駅前の恐竜のモニュメントを見に行く。福井県は国内随一の恐竜化石の産出地だそうだ。

フクイラプトル(左)とフクイサウルス(右)が戦っている。実物大で身体や首が動く。後ろの駅舎にも恐竜デザインが施されている。

フクイラプトルとフクイサウルス

逆光だがフクイティタン。

フクイティタン

通路の壁面にも恐竜のトリックアート。

フクイラプトル。

JR福井駅の恐竜デザインの壁面1

トリケラトプス。

JR福井駅の恐竜デザインの壁面2

駅構内のベンチ。びっくりした(笑)

JR福井駅の恐竜ベンチ

しらさぎ5号で福井駅から芦原温泉駅へ

福井駅から芦原温泉駅までは特急しらさぎでわずか10分。

JR福井駅から芦原温泉駅まで

しらさぎ5号に乗車。

しらさぎ5号

ルートはこんな感じ。ずっと平野。

JR福井駅から芦原温泉駅までのルート

芦原温泉駅に到着。あわら市は『ちはやふる』の綿谷新の出身地らしい。

芦原温泉駅のちはやふるの看板

バスで芦原温泉駅から東尋坊へ

改札の駅員に聞いたら、東尋坊行きのバスは20分後くらいに出発するらしい。

東尋坊までのバス往復乗車券(1,000円)を購入。2日間有効。

芦原温泉-東尋坊往復バス乗車券

バス到着。

芦原温泉-東尋坊往復バス

並ぶのが遅かったので窓際席取れなかった。車窓から見えるのどかな風景撮りたかったなぁ。

東尋坊に近づき、青い日本海が見えると思わず声が出る。

45分かかって東尋坊に到着。

東尋坊の「タウンビート」で昼飯

東尋坊名物焼き饅頭が気になった。焼き饅頭と言えば群馬の名物。あとで食べてみよう。

東尋坊名物焼き饅頭の看板

歩いて東尋坊まで向かう。

東尋坊までの道

東尋坊までのGoogle Maps

海鮮のお土産屋・食べ物屋がいっぱい。

東尋坊のお土産屋1

東尋坊のお土産屋2

うーみー。天気も良く最高!

東尋坊の日本海1

東尋坊の日本海2

東尋坊の岩場1

岩場の方へ行くのは後にして、軽く昼食を食べることにした。海鮮系の食べ物屋が多いのだが、夜寿司を食べるつもりなので軽くサンドイッチなど食べられたらいいが・・・

この「IWABA CAFE」というところが眺めも良さそうだったが、ドリンクとスイーツしかないとのこと。対面にある「タウンビート」という喫茶店はトーストくらいはできるとのことなのでこちらに。

ダウンビート – 三国/喫茶店 [食べログ]

東尋坊のIWABA CAFE外観

東尋坊のタウンビート外観

時刻は14時前。客は私一人だけだった。

東尋坊のタウンビートの内観

東尋坊の窓際席

バタージャムトーストとアイスコーヒー。日差しが強くて暑いのよ。

東尋坊のバタージャムトーストとアイスコーヒー

東尋坊。噂には聞いていたが、ポケモンが泉のように湧く(笑)

東尋坊の泉のように出てくるポケモン

なかなか出現しないピカチュウもゲット。ピカチュウ東尋坊と名付ける(笑)

ピカチュウ東尋坊

東尋坊の断崖絶壁

14時15分頃、店を出て、有名な断崖絶壁の方へ。

東尋坊の断崖絶壁1

東尋坊の断崖絶壁2

うひょー。足がすくむ。ギリまで行って風でバランスでも崩したらと思うと怖すぎ。

東尋坊の断崖絶壁3

東尋坊の断崖絶壁4

東尋坊の断崖絶壁5

右手の岩場に降りてみる。

東尋坊の断崖絶壁6

下から見上げたところ。

東尋坊の断崖絶壁7

東尋坊の断崖絶壁8

遊覧船で東尋坊の柱状節理を見る

今度は海から東尋坊を見てみよう。チケット(1,400円)を買って、船乗り場へ。遊覧船は15分間隔で出ているみたい。

東尋坊の観光遊覧船1

東尋坊の観光遊覧船2

東尋坊の観光遊覧船3

遊覧船とその内部。

東尋坊の観光遊覧船4

東尋坊の観光遊覧船の内部

船は雄島(おしま)に向かって進む。雄島には歩いて渡れるようだ。

雄島1

雄島2

板状節理と言われる板状の岩体。右上に向かって斜めっている。

雄島の板状節理1

雄島の先端部分。岩が黒くなっている。

雄島の先端部分

船はここでUターン。

今度は進行方向左側から雄島を眺める。

さきほどの柱状節理。人がいるのが分かる。

雄島の板状節理2

白いのは鳥かなと思ったら、釣りしてる人だった。

雄島の蜂の巣岩1

蜂の巣岩。

雄島の蜂の巣岩2

東尋坊の断崖絶壁9

先ほど自分がいた東尋坊の断崖絶壁を海から。

海から見た東尋坊の断崖絶壁

ガイドの人が「東尋坊というのは海に突き落とされて殺された悪僧の名前」と何度も言ってて笑った。

大池の中に入る。

海から見た東尋坊の大池1

海から見た東尋坊の大池2

海から見た東尋坊の大池3

大池から少し南に行った所。「ライオン岩」だそうだが、よく分からない(笑)

東尋坊のライオン岩

東尋坊タワーが見えた。

海から見た東尋坊タワー

35分のクルーズを終え、船着き場に戻ってきた。

東尋坊の船着き場

東尋坊でポケモンGO

帰りのバス(16時24分発)までまだ時間がある。せっかく東尋坊まで来たので、レアポケモンゲットして帰りたい。

「IWABA CAFE」で、ポケモンGOをしていた。

IWABA CAFEでアイスティー

ちなみに、「IWABA CAFE」の窓際席は海を一望できて最高のロケーション。

東尋坊のIWABA CAFEからの眺望

店を出た後、ポケストップが集まっている方に行ってみたら・・・

あぁ、ニュース等で話題になってるポケモントレーナーが集まってる場所はここかぁと。

東尋坊のポケストップ

ポケモン湧きすぎ笑える(笑)

東尋坊のポケモン

バスの時間10分前になったので、東尋坊にお別れを告げる。

夕方の東尋坊

東尋坊タワーで時間つぶし

さっき海上から見た東尋坊タワー。

東尋坊タワー

バス乗り場に行ってみたが、待ってる人が一人もいない。おかしいなと思って、お土産屋さんのお姉さんに「24分発のバスはもう少しで来ますよね?」と聞いたら、「芦原温泉行き?今日は平日ダイヤなので次は17時21分ですよ」と。

えー?マジかよ。

東尋坊から芦原温泉行きバスの時刻表

文字通り途方に暮れる。

焼き饅頭でも食べよう。あんこ入り饅頭をオーブンで温めるやつだった。美味しかった。やはり、群馬の焼き饅頭とは違った(笑)

東尋坊の焼き饅頭

タクシーで行っちゃおうかなと思い、タクシー乗り場に行ってみたが一台も止まっていない・・・

諦めて東尋坊タワーに登って暇をつぶす。

雄島方面。

東尋坊タワーから雄島方面

海に日が沈む。

東尋坊の夕日

時間になったのでバス停へ。東尋坊の夕焼け。

東尋坊の夕焼け

芦原温泉行きのバスに乗車。

東尋坊から芦原温泉行きのバス

あたりはもうすっかり暗い。皆疲れ切っているようで車内は静かだった。

続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。