空港ラウンジ

モスクワ ドモジェドヴォ空港(DME)「5ラウンジ」の利用方法。プライオリティ・パスでも利用できる。

ドモジェドヴォ空港(DME)のS7航空ビジネスラウンジ

モスクワのドモジェドヴォ空港(DME)の国際線にある「5つのラウンジ」の利用方法を紹介します。

JALのプレミアムエコノミークラスやビジネスクラスに搭乗する場合、「エアポート・ビジネス・ラウンジ」が案内されます。ミールの質が高いラウンジです。

ダイナースクラブカード会員は、「プライオリティ・パス ビジネスラウンジ」を利用できます。

プライオリティ・パス会員は、「プライオリティ・パス ビジネスラウンジ」と「S7航空 ビジネスラウンジ」を利用できます。「S7航空 ビジネスラウンジ」の方がおすすめです。ミールの質がいいですし、バーカウンターで冷たい生ビールを飲めます。

プライオリティ・パスは、以下の対象となるクレジットカードの付属サービスとして付いてきます。

プライオリティ・パス付きクレジットカードを目的別に選ぶ(年会費、家族会員無料、同伴者無料)

クレジットカードによって、プライオリティ・パスのサービスも大きく異なります。

例えば、私が所有するアメックス・プラチナのプライオリティ・パスの場合、本会員・家族会員とそれぞれの同伴者1名まで無料となります。楽天プレミアムカードの場合、本会員1名のみ無料です。

エアポート・ビジネス・ラウンジ

対象者

利用できるのは、

JALの

  • ファーストクラス
  • ビジネスクラス
  • プレミアムエコノミークラス
  • エコノミークラス(Flex Y運賃)

搭乗者本人です。

また、JAL便に搭乗する、

  • JMBダイヤモンド
  • JGCプレミア
  • JMBサファイア
  • JALグローバルクラブ

のステータスを持つ会員と同行者1名も利用できます。

もちろん、JAL以外の提携航空会社の対象となる搭乗者も利用できます。

ちなみに、ドモジェドヴォ空港の公式ページには、座席に余裕がある場合は、プライオリティ・パス会員、ダイナースクラブカード会員、Lounge KEY会員、LOUNGE PASS会員も利用できると書いてありますが、私がプライオリティ・パスで入室しようとしたら断られました。

ラウンジレポート

ドモジェドヴォ空港(DME)のファストトラックで出国審査を抜けると、以下のような案内があります。

ドモジェドヴォ空港(DME)のファストトラック

案内に従って進むと、ブリティッシュ・エアウェイズの「Navigator Club Lounge」が目に入りますが、そのすぐ左にあります。「え、ここがラウンジの入口?」と大変目立たない作りになっています。

ドモジェドヴォ空港(DME)のエアポート・ビジネス・ラウンジの入口

ラウンジはかなり広いです。日本人率が高いです。

ドモジェドヴォ空港(DME)のエアポート・ビジネス・ラウンジの内観

ミールはレベル高いです。

ドモジェドヴォ空港(DME)のエアポート・ビジネス・ラウンジのミール1

ドモジェドヴォ空港(DME)のエアポート・ビジネス・ラウンジのミール2

ドモジェドヴォ空港(DME)のエアポート・ビジネス・ラウンジのミール3

ドモジェドヴォ空港(DME)のエアポート・ビジネス・ラウンジのミール4

ドモジェドヴォ空港(DME)のエアポート・ビジネス・ラウンジのミール5

ドモジェドヴォ空港(DME)のエアポート・ビジネス・ラウンジのミール6

ドモジェドヴォ空港(DME)のエアポート・ビジネス・ラウンジのミール7

ビールは4種類から選べます。

ドモジェドヴォ空港(DME)のエアポート・ビジネス・ラウンジのビール

Navigator Club Lounge

ブリティッシュ・エアウェイズとイベリア航空のロゴ

Navigator Club Loungeは、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の所有するラウンジです。

対象者

ドモジェドヴォ空港(DME)のNavigator Club Loungeの対象者

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)とイベリア航空に搭乗する、

  • ファーストクラス
  • クラブ・ワールド(ビジネスクラス)

搭乗者本人が利用できます。

また、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)とイベリア航空に搭乗し、なおかつ、ブリティッシュ・エアウェイズのFFPである「エグゼクティブクラブ」のシルバー以上のステータスを持つ会員と同行者1名も利用できます。

  • エグゼクティブクラブ ゴールド
  • エグゼクティブクラブ シルバー

また、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)とイベリア航空に搭乗し、なおかつ、ワンワールド加盟航空会社で以下に相当するステータスを持つ会員と同行者1名も利用できます。

  • ワンワールド エメラルド
  • ワンワールド サファイア

JGC会員でも、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)とイベリア航空に搭乗しない場合は利用できないようです。

ラウンジレポート

利用したことがないので、入口しか撮影できていません。

ドモジェドヴォ空港(DME)のNavigator Club Loungeの入口

もし、利用したことがある方で、レポートを寄せていただける方はご連絡ください。

オーストリア航空 ビジネスラウンジ

オーストリア航空のロゴ

「オーストリア航空 ビジネスラウンジ」は、オーストリア航空の所有するラウンジです。

対象者

基本的には、

  • オーストリア航空
  • ルフトハンザ航空
  • ブリュッセル航空
  • エーゲ航空
  • TAPポルトガル航空

のビジネスクラス・ファーストクラス搭乗者が利用できます。

また、上記エアラインのスターアライアンスゴールドに相当するステータス保持者と同行者1名が利用できます。

SFC会員でも、上記の航空会社に搭乗しない場合は、利用できないようです。

ラウンジレポート

もし、利用したことがある方で、レポートを寄せていただける方はご連絡ください。

S7航空 ビジネスラウンジ

S7航空のロゴ

「S7航空 ビジネスラウンジ」は、S7航空が所有するラウンジです。

対象者

プライオリティ・パス会員は利用できます。デジタル会員証にも対応しています。

また、S7航空とグローバス航空に搭乗する、

  • ビジネスクラス

搭乗者本人が利用できます。

S7航空とグローバス航空に搭乗し、なおかつ、S7航空のFFPである「S7 Priority」のゴールド以上のステータスを持つ会員と同行者1名も利用できます。

  • S7 Priority プラチナ
  • S7 Priority ゴールド

S7航空とグローバス航空に搭乗し、なおかつ、ワンワールド加盟航空会社で以下に相当するステータスを持つ会員と同行者1名も利用できます。

  • ワンワールド エメラルド
  • ワンワールド サファイア

JGC会員でも、S7航空とグローバス航空に搭乗しない場合は、利用できないようです。

ラウンジレポート

出国審査通過後、免税店がある通りを直進。突き当りに、Vienna Cafeがありますが、その右手にあります。

ドモジェドヴォ空港(DME)のS7航空ビジネスラウンジの位置

ドモジェドヴォ空港(DME)のS7航空ビジネスラウンジの入口

この後紹介する「プライオリティ・パス ビジネスラウンジ」に比べると、内観がおしゃれです。

ドモジェドヴォ空港(DME)のS7航空ビジネスラウンジの内観

ミールの質もいいです。

ドモジェドヴォ空港(DME)のS7航空ビジネスラウンジのミール1

ドモジェドヴォ空港(DME)のS7航空ビジネスラウンジのミール2

このラウンジにはバーカウンターがあって、冷たい生ビールを飲むことができます。

ドモジェドヴォ空港(DME)のS7航空ビジネスラウンジのバーカウンター1

ドモジェドヴォ空港(DME)のS7航空ビジネスラウンジのバーカウンター2

プライオリティ・パス保有者はこのラウンジを利用するのがおすすめです。

プライオリティ・パスは、以下の対象となるクレジットカードの付属サービスとして付いてきます。

プライオリティ・パス付きクレジットカードを目的別に選ぶ(年会費、家族会員無料、同伴者無料)

プライオリティ・パス ビジネスラウンジ

対象者

  • プライオリティ・パス会員
  • ダイナースクラブカード会員
  • LoungeKEY会員
  • LOUNGE PASS会員

が利用できます。プライオリティ・パスのデジタル会員証にも対応しています。

ドモジェドヴォ空港(DME)のプライオリティ・パス ビジネスラウンジの対象者

LoungeKEYは馴染みがないかもしれないですね。

Orico Card THE PLATINUM、ジャックスカードプラチナに付帯する空港ラウンジサービスです。

提携のラウンジを年間6回まで無料で利用できます。

ラウンジレポート

出国審査通過後、免税店がある通りを直進。突き当りに、Vienna Cafeがありますが、その左手にあります。ちょうど「S7航空 ビジネスラウンジ」と反対側ですね。

ドモジェドヴォ空港(DME)のプライオリティ・パス ビジネスラウンジの位置

ドモジェドヴォ空港(DME)のプライオリティ・パス ビジネスラウンジの入口

内観です。「S7航空 ビジネスラウンジ」に比べると手狭です。

ドモジェドヴォ空港(DME)のプライオリティ・パス ビジネスラウンジの内観1

ドモジェドヴォ空港(DME)のプライオリティ・パス ビジネスラウンジの内観2

ミールは大雑把な感じです。「S7航空 ビジネスラウンジ」に比べるとレベルが落ちます。

ドモジェドヴォ空港(DME)のプライオリティ・パス ビジネスラウンジのミール1

ドモジェドヴォ空港(DME)のプライオリティ・パス ビジネスラウンジのミール2

ドモジェドヴォ空港(DME)のプライオリティ・パス ビジネスラウンジのミール3

ビールは缶ビールがありますが、とてもぬるいです(笑)

ドモジェドヴォ空港(DME)のプライオリティ・パス ビジネスラウンジのぬるいビール

プライオリティ・パス会員なら、「S7航空 ビジネスラウンジ」をすすめます。

ダイナースクラブカード会員はこのラウンジのみ利用できます。

今現在、「ポイントサイト」からダイナースクラブカードに入会すると最大20,000円相当のポイントが貰えますので、入会を検討している方は利用をおすすめいたします。以下の記事もぜひご覧ください。

ダイナースクラブカードの「ポイントサイト報酬額」を比較

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。