Uber

ドバイでUberがおすすめな理由

ドバイでUber

こんにちは。

jun(@miler_jun)と申します。

7月3日~6日のドバイ2泊4日旅行では、合計10回、Uberを使いました。

2泊4日の旅行記は以下をご覧ください。

以下の写真はその時のカード利用明細です。

Uber利用のアメックス明細

Uberばっかりなのに気づくと思います。

Uberがなかったらあんなに快適に移動できなかったでしょうし、もっと体力を消耗していたと思います。

東京でのUberは「ちょっとした贅沢体験」ですが、ドバイでのUberは「移動手段としてガイドブックに掲載した方がいいのでは?」と思えるほどでした。

おすすめ理由を列挙します。

以下の私の紹介コード入りのリンクからUberに新規登録すると、日本で使える2,000円OFFのクーポンが貰えますので、よかったらどうぞ。

ドバイはいつでもどこでもUberが走っている

日本でUberが展開されているのは東京だけです。

その後、名古屋、大阪、京都、仙台でもサービスがスタートしました。

しかし、東京全域でUberが利用できるわけではありません。

東京のUber稼働台数はとても少なく、満足に利用できるのは都心の港区・千代田区・品川区・中央区ぐらいに限られています。

しかも、それは夜に限られています。飲み会の帰宅客にフォーカスされています。昼間は全く走っていません。

私が住んでいる世田谷区は、皇居から直線距離で10kmほどですが、昼はもちろんのこと、夜でもUberタクシーは近くを走っていません。

一方、ドバイでは「いつでも」「どこでも」Uberタクシーが走っていました。

深夜の空港でも、日中のオールド・ドバイでも、ダウンタウン・ドバイでも、ニュー・ドバイでもUberタクシーを捕まえることができました。

外国語で行き先を伝える必要がない

Uberでタクシーを呼ぶ場合、アプリ上で、次の2点を指定します。

  • 現在位置
  • 行き先

行き先はアプリ内のGoogle Mapで指定し、ドライバーには行き先を伝える必要がありません。

乗っている途中で行き先を変更したくなったら、またアプリ上で再指定すればいいだけです。

慣れない外国語で行き先を伝えるのは何かと大変ですし、齟齬が生じる可能性もあります。

Uberならそんな心配は無用です。

タクシーが来るまで屋内で待っていられる

私がドバイを訪れたのは7月。

最高気温40度超えが当たり前の時期でした。

7月のドバイクシーの気温

気温40度の屋外でタクシーを待つのはきつい。

Uberは、アプリ上でタクシーの現在位置が分かるので、タクシーが到着するまでエアコンの効いた屋内で待機していられます。

体力消耗を防げます。

乗車拒否されない

Uberでイブン・バトゥータ・モールからJBRビーチへ移動

イブン・バトゥータ・モールからJBRビーチに移動するときのことです。

イブン・バトゥータ・モール前のタクシー乗り場にはタクシーがズラッと並んでいたのですが、先頭のタクシー運転手は「アブダビ?アブダビ?」と叫んでいて、(長距離でお金を稼げる)アブダビ行き以外の客は乗車拒否をしてるようでした。

ドバイでタクシーの乗車拒否

実際、女の人が何人かのタクシー運転手に声をかけ、乗車拒否されているのも見ました。

気温40度の中の出来事です。外にいるだけで体力を激しく消耗します。

私はUberでタクシーを呼び、タクシーが来るまで涼しいモール内で待っていました。

短距離でも乗せてくれる

Uberでドバイ博物館からアブラ乗り場まで移動

ドバイ博物館の待合室で、アブラ(渡し船)乗り場までの移動をどうしようか考えていたときのことです。

Google Mapで所要時間を調べると、徒歩で7-8分くらいでした。

東京なら普通に歩ける距離ですが、ここは気温40度のドバイです。

体力消耗と日焼けはなんとかして避けたい。

流しのタクシーを拾うには、気温40度の屋外に出なきゃいけないし、タクシーを止められたとしても、短距離過ぎて乗車拒否されるかもしれない。

こんな時もUberです。

短距離乗車だと分かっていても、近くのUberタクシーが迎えに来てくれますし、嫌な顔ひとつせず乗せてくれます。

高級車に乗れる

ドバイで乗ったUberタクシーは全てトヨタのレクサスでした。

シートはゆったりしてますし、振動も少なく乗り心地がいいです。

ドバイのUberはレクサス1

ドバイのUberはレクサス2

ちなみに、東京では、レクサスも多いですが、クラウン ロイヤルも多いです。

香港のモンスター・マンションの近くでUberを呼んだときは、BMWが来ましたね。

UberのBMW5シリーズ

ぼったくられる心配がない

Uberの乗車料金は、乗車時間と距離から機械的に算出されます。

そして、支払いは、Uberに登録済みのクレジットカードで自動的に決済されます。

ドライバーとお金のやり取りの必要が無いので、ぼったくりを心配する必要もありません。

なお、この意味において、バンコクでのUberもおすすめです。また、Uberに似たGrabというサービスもあります。

※SPGとUberとの提携は既に終了いたしました。

もし、「SPG」(スターウッド・プリファード・ゲスト)のアカウントをお持ちであれば、Uberアカウントとリンクさせておきましょう。

Uberを利用すると、乗車料金の支払い2ドルごとに1スターポイント獲得できます。

以下はドバイ滞在中のUber利用で獲得したスターポイントです。

Uber利用で獲得したスターポイント

もし、SPGホテル滞在中(チェックイン日の0時からチェックアウト日の23時59分まで)にUberを利用すると、乗車料金の支払い1ドルごとに2スターポイント獲得できます(通常の「4倍」)。

Uberの登録クレジットカードが、SPGアメックスなら、さらにスターポイントを獲得できます。

小銭を用意する必要がない

上と関連しますが、支払いはカード決済ですから、小銭を用意する必要もありません。

チップを考える必要もない

同じく、支払いはカード決済ですから、タクシー運転手へのチップを考える必要もありません。

Uberの新規登録で2,000円分のクーポンが貰える

以下の私の紹介コード入りのリンクから、Uberに新規登録をすると、日本国内での初回乗車が2,000円OFFになるクーポンが貰えます。

ドバイで利用する前に一度日本で利用体験してみてください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

POSTED COMMENT

  1. アバター 匿名 より:

    参考になりました。昨日初めて使いましたが待ち合わせ場所にこず、違う場所だったので、キャンセル料がはっせいしてしまいました。やむを得ないのかもしれません

    • jun jun より:

      コメントありがとうございます。
      私もソウルで使ったとき、指定場所に来ないで、困ったことがありました。
      それでキャンセル料発生しちゃうのは悔しいですね。

  2. アバター 匿名 より:

    それは、わざと待ち合わせ場所に来ない。キャンセル料を取るやり方ですね。最近よくやられる手法みたいですよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。