マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)

神戸・大阪1泊2日旅行記 (3) 大阪マリオット都ホテルにチェックインして、道頓堀で同窓会

大阪マリオット都ホテル

神戸・大阪1泊2日旅行記の「(3) 大阪マリオット都ホテルにチェックインして、道頓堀で同窓会」です。

前後の旅行記もあわせてご覧ください。

大阪マリオット都ホテルにチェックイン

三宮駅のコインロッカーからスーツケースを回収。

東海道・山陽本線で大阪駅へ、そこから大阪環状線で天王寺駅へ。

天王寺駅から歩いて、あべのハルカスの「大阪マリオット都ホテル」の入口へ。目印はルイ・ヴィトンの看板。

大阪マリオット都ホテルはルイ・ヴィトンの看板が目印

エレベーターで19階へ。

フロントに向かったら、スタッフから「クラブルームのご利用ですか?」と聞かれたので、「いえ、違います。あ、でも、マリオットリワードのゴールドです」と伝えた。

すると、38階のクラブラウンジでのチェックインになった。

53階のクラブフロアのスーペリアルームが手配されていた。

宿泊特典ということで、ハルカス300の「ご宿泊者限定展望台入場チケット引換券」(有効期限は明日)を貰った。

大阪マリオット都ホテルのスーペリアダブルルーム(窓側)

大阪マリオット都ホテルのスーペリアダブルルーム(ベッド側)

大阪マリオット都ホテルのスーペリアダブルルーム(デスク側)

遠くに梅田の高層ビル群。すぐ下には天王寺公園。

大阪マリオット都ホテルからの眺め1

大阪マリオット都ホテルからの天王寺公園

バスルーム。

大阪マリオット都ホテルのスーペリアダブルルームのバスルーム1

洗面台。

大阪マリオット都ホテルのスーペリアダブルルームの洗面台

アメニティは妻も愛用しているTHANNだ。

大阪マリオット都ホテルのTHANNのアメニティ

グラスや歯ブラシ類。

大阪マリオット都ホテルのスーペリアダブルルームのグラス

バスルーム。

大阪マリオット都ホテルのスーペリアダブルルームのバスルーム

トイレ。

大阪マリオット都ホテルのスーペリアダブルルームのトイレ

水、電子ケトルにネスプレッソ。

大阪マリオット都ホテルの水、電子ケトル、ネスプレッソ

大阪マリオット都ホテルのネスプレッソ

お菓子と飲み物類。

大阪マリオット都ホテルのお菓子類

大阪マリオット都ホテルの冷蔵庫の中

一通り写真撮り終わって一息。

大阪マリオット都ホテルで休憩

時刻は17:15。

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのカクテルタイム

19時に大学のときの同級生と道頓堀で待ち合わせだが、クラブラウンジのカクテルタイムにも行ってみたい。連絡して、30分待ち合わせ時間を遅くしてもらった。

エレベーターホールから東の方を見ると、生駒山が見える。

大阪マリオット都ホテルから生駒山

17時半過ぎに38階のクラブラウンジへ。

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジ入口

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのカクテルタイム1

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのカクテルタイム2

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのカクテルタイム3

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのカクテルタイム4

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのカクテルタイム5

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのカクテルタイム6

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのカクテルタイム7

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのカクテルタイム8

テーブル。

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのテーブル

天井が高い。

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジの天井

飲み会前の気付けの一杯。

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジで食事

20分位楽しんで部屋に戻る。

19時の夜景。

大阪マリオット都ホテルからの夜景

道頓堀で同窓会

さて、タクシーで道頓堀へ。

凄い。道頓堀、旗持った添乗員に連れられた外国人ツアー客がそこかしこにいて、カオスw

ドラッグストアの店員は中国語で呼び込みをしている。

目薬買いたいのだが、行列ができてる。空いてる、ちっちゃめの薬局探して、目薬を買った。

ここどこの外国?と思った。日本の中にある多国籍シティ。

大学の同期と5年ぶりに再会。

二度漬け禁止の串カツ屋へ。入るまで20分位並んだかな。

店員も外国人。両隣の客も外国人という状況だった。

タレは使用前に撮るべきだったね。

二度漬け禁止の串カツ屋1

二度漬け禁止の串カツ屋2

昔のことを思い出して、色々笑った。あの時からもう20年以上経っているというのが驚きである。

串カツ屋出た後、近くのバーへ。

ここの店員があまりにやる気がなく、ガサツで笑った。

こちらも結構飲んでるから、あまり気にならなかったけど。

23時位にお開き。

ズーミナミ

この後どうしようか迷ったけど、せっかくの大阪ナイトなので、以前にも訪れたことがある有名キャバクラ「ズーミナミ」を訪れることにした。

ズーミナミがすぐ近くに有ることはわかっているが、既にビール4杯、ワイン4杯飲んで酔っ払いなので、タクシー拾って、すぐ近くまで行ってもらった。

この辺りは客引きが凄い。結構可愛い女の子にかなりしぶとく客引きされた。

入店。音楽静かめのVIP席へ。しかし、酩酊しすぎてて焦点が定まらない・・・

最初に付いた人が、屋久島出身ということで島好きとしては興味津々。けれど、ほぼ初訪問なので、ローテーションをお願いした。

2人目に付いた子が、「どこかで会いました?」と言うから「そんなわけないでしょー」って感じだったのだが、私が一度訪れたことがある六本木のキャバクラについ先月まで在籍してたらしく、そこで働いている知り合いの女の子のこともよく知っていた。

「どこかで会いました?」って本当だったの!?

3人目に付いた女の子から聞いたのかな、外国人観光客がこの店に来ることも多いらしく、その場合、中国人とのハーフの子や英語喋れる子が優先的に付けられるらしい。その子はそのために英語勉強しようかなと言っていた(笑)なんか面白いね。

4人ローテーションした後、最初の屋久島の子を指名させてもらい、2時間くらいいたのかな。料金は41,710円だった。

店を出ると、入店前の客引きの女の子にまた会った。かなりしぶとく客引きされたけど(笑)

ドン・キホーテ道頓堀御堂筋店にはガッキーの巨大な看板(GMOクリック証券)。

ドンキホーテ道頓堀御堂筋展の看板

深夜2時過ぎのホテルから。

大阪マリオット都ホテルから深夜の道路

この旅行記の続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。