スカイマーク(BC)

神戸・大阪1泊2日旅行記 (1) スカイマーク103便で神戸空港へ

スカイマーク103便で神戸空港

今回は、神戸・大阪の1泊2日旅行。

旅程は2017年3月29日~30日。神戸は10年ぶりくらいだ。

神戸空港INの伊丹空港OUT。

神戸・大阪旅行のプランニング

3月23日、伊丹-羽田(ANA38便)の特典航空券を予約。「ハイシーズン」で7,500マイル。マイルの貯め方は以下参照。

参考:【2020年】陸マイラーって何?年間1000万マイル貯める陸マイル術教えます

3月27日、羽田-神戸(スカイマーク103便)を購入。「いま得」で10,490円。

ホテルは、マリオットのリワードポイントを使って、あべのハルカスに入居する大阪マリオット都ホテルに「ポイント泊」することにした。

大阪マリオット都ホテルの無料宿泊に必要なポイント数は40,000ポイント。※

※2017年当時。

東京無線の定額タクシーで羽田空港へ

7時20分に家を出て、予約しておいた東京無線の羽田空港定額タクシーで空港へ向かう。スカイマークは第1ターミナルだ。

最近、アメックスのプラチナカードを取得した。

そのキャンペーンで、3ヶ月以内に50万円利用すると3万ポイント貰える。

後記:

その後、アメックスプラチナでも「紹介プログラム」が開始され、既存会員から紹介されて入会すると、最大70,000ポイント貰えるようになった。

参考:アメックス・プラチナを「紹介キャンペーン」で取得すると、70,000ポイント貰える。

というわけで、なるべくアメックス・プラチナを使いたいところだが、東京無線タクシーは「ANAカードマイルプラス」対象店。つまり、ANAカードで払えばマイルが2倍貯まる。アメックス・プラチナではなくANAアメックスプレミアムで支払いをした。

ANAカードマイルプラスの東京無線タクシー

8時10分頃、羽田空港に到着。同期会で会う予定の友人が「塩辛いものより甘いものが好き」と言っていたので、ヨックモックのアソートをおみやげに買った。

スカイマーク103便で神戸空港へ

第1ターミナルの端にあるスカイマークのカウンター。

羽田空港第1ターミナルのスカイマークカウンター

自動チェックイン機に予約時に利用したクレジットカードを入れると発券できる。なお、スカイマークはアメックスが使えない・・・

スカイマークの自動チェックイン機

カウンターでスーツケースを預ける。

当初、「26A」で予約していたが、「隣がいない席が空いていないか」聞いてみた。すると、追加1,000円で利用できる最前列の「足のばシート」は6席全て空いてるという。

追加で1,000円支払うことにした。座席は「1A」に。

スカイマークのチケット

預かり手荷物も優先的に返却されるらしい。

スカイマークの預かり手荷物優先

「足のばシート」を選ぶと優先搭乗もできた。優先搭乗できるのは「足のばシート」客と、お手伝いが必要な客のみなので、対象者はごく少数。ANAの優先搭乗より全然快適だった(笑)

最前列の「足のばシート」。結局、利用者は私一人だけだった。

スカイマークの足のばシート

機内ではノイズキャンセリング・イヤホン「QC30」を装着しておやすみモード。

「足のばシート」客は、ソフトドリンクも一杯無料でいただけるらしい。

コーヒーと、これは全員に配られるキットカット。

スカイマークのコーヒーとキットカット

あと、専用タブレットも貸してくれた。WiFiが使えるわけではないが、動画が見られて、ゲームができる。

スカイマークのタブレット

スカイマークのタブレットの動画

スカイマークのタブレットのゲーム

明石市沖では養殖の海苔網が大量に浮いてて面白かった。

明石市沖では養殖の海苔網

明石海峡大橋。かなり近くから撮れる。しかし、神戸は都会じゃのう。

飛行機から明石海峡大橋

古墳が見えた。あとで確認したところ、五色塚古墳のようだ。

飛行機から五色塚古墳

後記:

翌月、その五色塚古墳を訪れて、絶景に感動することになる。

参考:伊丹空港IN・神戸空港OUTの旅行記 (4) 五色塚古墳を訪問し、スカイマーク112便で羽田空港へ

あれが源義経の「鵯越(ひよどりごえ)の逆落とし」の鉄拐山(てっかいさん)か。

飛行機から五色塚古墳

続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。