全日空(NH)

関門(下関・北九州)旅行記 (1) ANA3875便で北九州空港へ、ノーフォーク広場から関門橋を眺める

ノーフォーク広場から関門橋

今回は、関門(下関・北九州)と別府、大分を巡る2泊3日の旅行。

日程は、2016年11月15日から17日。

初日は北九州と下関を観光して夜は北九州でTwitter仲間とオフ会をして、2日目は別府の温泉に浸かってから大分で寿司を楽しむ予定。3日目は特に何も予定せず。

関門(下関・北九州)旅行記の目次:

別府・大分旅行記の目次:

行きのANA3875便(羽田-北九州)は、スターフライヤー機材(SFJ運航便)だが、ANA SKY コインを使って購入した。

帰りのANA800便(大分-羽田)は、ANAマイルを使って予約した。

ANAマイル、ANA SKYコインの稼ぎ方は以下を参照。

参考:モッピー⇒ドットマネー⇒TOKYU POINT⇒ANAマイルの交換方法

スターフライヤー機材のANA3875便で北九州空港へ

8時5分頃、羽田空港第1ターミナルに到着。

ANAとコードシェアをしているスターフライヤーは、基本的には羽田空港の第2ターミナル発着だが、北九州線だけは例外的に第1ターミナル。

お土産を買ってから、端にあるスターフライヤーのチェックインカウンターへ。黒と白のシンプルなデザインは高級感ある。

羽田空港第1ターミナルのスターフライヤーのチェックインカウンター

ANA SKY コインを使って、ANA便名で予約したので、ANAカードを提示。予約した席は3列シートの真ん中だったが、窓際席に空きがあったので変更してもらった。最前列。

第1ターミナルなのでANAラウンジは存在しない。ラウンジを使いたかったら、カードラウンジを使うしかない。

へぇ、羽田-北九州線はつい最近までバス移動だったのね。

スターフライヤーのSPEEDY BOARDING

保安検査でANAカードをかざしたら何故か撥ねられる。カウンターでもらった紙のチケットをかざさないとダメなようだ。

愛用しているモルトンブラウンのハンドクリームが切れ掛かっているので、ISETAN HANEDA STOREに買いに行く。

が、近くにあったJurliqueのシトラスの香りのものが良かったので、そちらに鞍替え。この買物のためだけにエムアイカードを持っていった。

Jurliqueのハンドクリーム

スターフライヤー機材だが、ANA便名で予約しているANAの上級会員は優先搭乗も可能。

ちなみに、こういう記事も書いているので良かったら参考に。

黒いシート。

スターフライヤーの黒いシート

最近買ったBOSEのワイヤレスのノイズキャンセリングイヤホンQC30をしておやすみモードに。

でも、コーヒーとチョコレートは頂いた。

スターフライヤーのコーヒーとチョコレート

光輪(ブロッケン現象)が見られた。

飛行機から見たブロッケン現象

これは宇部空港辺りかな。

飛行機から見た宇部空港

あの島に降り立つらしい。

飛行機から見た北九州空港

飛行機は南側からアプローチしてランディング。

シャトルバスで北九州空港から小倉駅へ

羽田-北九州線は優先搭乗客が少ないらしく、私のスーツケースが一番最初に出てきた。

北九州空港のターンテーブル

小倉駅までのシャトルバスの料金は620円。チケットを買おうと思ったら、係員が「Suicaが使える」という。便利だ。

北九州空港から小倉駅までのシャトルバスの料金

シャトルバスを待ってる間、ポケモンGOを立ち上げたら、はがねポケモンのコイルが4匹も同時に湧いた。八幡製鉄所とかけているのかな。

[後記] 羽田空港でもはがねポケモンが出現しやすかったので、関係ないようだ。

北九州空港の鋼鉄系のポケモン

11時35分発のバスに乗車。

北九州空港がある島から空港連絡橋を渡って九州本土へ。

なお、この橋(新北九州空港連絡橋)は、宮古島の伊良部大橋が開通するまでは、通行料無料の橋としては日本最長だったらしい。

北九州空港のGoogle Map

新北九州空港連絡橋

12時10分頃、小倉駅のバスターミナルに到着。

小倉駅、重厚感のある駅舎。そして、駅の正面からモノレールが出てくるという意外性。

JR小倉駅

小倉駅前アイムという百貨店の中を通って、西鉄イン小倉へ向かう。

チェックインは15時からとのことで、スーツケースを預かってもらう。

小倉駅から門司港駅へ

再び小倉駅へ。

小倉駅とモノレール

門司港行きの電車に。ここもSuica使えるから助かる。

私はiPhoneにSuicaを登録して、Suicaオートチャージ設定をしている。SUGOCAエリアではオートチャージはできないが。

ホームに昇ったら、凄い豚骨臭が。近くにラーメン屋があるのかなと思ったが、ホームにラーメン屋があった(笑)

ホームにうどん・そば屋は見たことあるけど、ラーメン屋は初めて見た(笑)

小倉駅ホームのラーメン屋

乗車。

鹿児島本線の車両

門司駅の手前に、きれいな一軒家が立ち並ぶ一画があり、ここに住むとどういう生活が送れるのだろうと想像した。

電車とすれ違った後に、海と関門橋が見えてきたときはテンションあがった。これね。

門司港駅に到着。

門司港駅

門司港駅は鹿児島本線の起点とのこと。

鹿児島本線の車両

ノーフォーク広場からの関門橋

門司港駅の近くから関門橋の近くまで北九州銀行レトロライン「潮騒号」というのが走っているみたいなので、せっかくだから乗ろうと思ったが、土日祝日のみの運行だった。

北九州銀行レトロライン「潮騒号」のきっぷ売り場

タクシーに乗って、関門橋が近くから見えるっぽいノーフォーク広場へ。

いい眺め。対岸は山口県下関市。対岸までホント近いんだな、と。

ノーフォーク広場から関門橋1

ノーフォーク広場から関門橋2

続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。