寿司

別府・大分1泊2日旅行記 (2) 別府から大分に移動し、「すし善」で晩飯

大分市の「すし善」

別府・大分1泊2日旅行記の「(2) 別府から大分に移動し、「すし善」で晩飯」です。

前後の旅行記とあわせてご覧ください。

別府駅から大分駅へ

17時20分頃、別府駅に到着。スーツケースを回収。

別府駅から大分駅へは特急も出ているが、各駅停車でもわずか15分。各駅停車で行く。ここもSuicaが使えて便利。

別府駅の自動改札機

ルートはこんな感じ。

別府駅から大分駅へのルート

18時前に大分駅に到着。駅前はイルミネーションが輝いている。

ライトアップされた大分駅

大分駅前のイルミネーション

ホテルフォルツァ大分にチェックイン

タクシーを拾って、ホテルへ・・・だけど、Google Mapsにこう表示されている。GmailとGoogle Mapsの連携機能ね。

Google Mapsに記されたホテル宿泊情報

確か、ホテルフォルツァ大分を予約した後、キャンセルして、ダイワロイネットホテル大分を取り直した・・・記憶が。

ダイワロイネットホテルのフロントで名前を伝えたところ、「失礼ですが、別の方のお名前で予約されましたか?」(笑)

ホテルフォルツァ大分へ(笑)

ホテルフォルツァという名前だが、ここはリッチモンドホテル系列。リッチモンドクラブの会員番号を伝えればポイントも貯まる。

部屋は3階。なかなかおしゃれな部屋である。が、薄暗い照明は好きではない(苦笑)

ホテルフォルツァ大分のビズタイプ(窓側)

ホテルフォルツァ大分のビズタイプ(ベッド側)

ホテルフォルツァ大分のビズタイプ(バスルーム)

大分市の「すし善」

晩飯は近くの「すし善」という鮨屋で19時半から。

1時間くらい部屋で休んでからお出かけ。

「ガレリア竹町」という凄い開口部の広いアーケードがあった。

ガレリア竹町

落ち着いた飲み屋街にある「すし善」。

大分市のすし善の外観

6席のカウンターの左端に座る。

この時期限定のセイコガニ。濃厚な内子が旨い!

すし善のワタリガニの内子

刺身の盛り合わせ。サバ、ブリ、ブリの肝、タイ、カレイ。特にカレイが旨い。

すし善の刺身の盛り合わせ

ビールの後は日本酒に。ばくれん。

ばくれん

牡蠣の沖漬け。甘くて美味しい。

すし善の牡蠣の沖漬け

カマスの塩焼き。

すし善のカマスの塩焼き

日本酒2杯目は、裏・雅山流。

裏・雅山流

鯛の頭の入ったお吸い物。

すし善の鯛の頭の入ったお吸い物

ここから握りで。

コハダ。

地物だそうで、あまり〆ないでピチピチ感を活かした仕上がり。詰めも薄い。

すし善のコハダの握り

エビ。

すし善のエビの握り

ノドグロ。ノドグロは長崎県産らしい。

すし善のノドグロの握り

磯自慢。

磯自慢

タイ。

すし善のタイの握り

ふぐ。

すし善のふぐの握り

エンガワ。

すし善のカレイの縁側の握り

カツオにアナゴ。

すし善のカツオとアナゴの握り

うに。

すし善のウニの握り

結局、今日出たものはノドグロ以外全部地物だそうで、豊後水道凄い。

握りが凄いスピードで出てくるから一気にお腹いっぱいに。

最後におかわりでカレイにコハダ。

そういえば、若い女性店員への大将の当たりがきついので、「娘さんなんですか?」と聞いたら、違うとのこと。大将は「今、遠慮しちゃって厳しくしつけられる人いないじゃないですか。でも、あとでちゃんとフォローしますよ」とのことだった。

最後に鉄火巻を2人前用意してもらう。

料金は12,000円。お手頃価格。

大分市の夜の街に

21時半近くに店を出て、目星をつけていたキャバクラに向かう。

途中にあった「カモシカ書店」。気になった。

大分市のカモシカ書店

さて、店のある場所に着いたが、お店の看板が見つからない。

電話してみたら、男の人が出て、その店は今改装中で、別の店舗で営業してるとのこと。福井でもそうだったが、地方はHPへの反映が遅いよね(笑)

HPを見て、気になった子がいたので、今日いるか確認したところ、今日はいないという。まぁ、でも、10人くらいはいるとのことなので行くことに。

若いボーイが迎えに来てくれた。

小卒で18歳で、立ち上げたバーがようやく軌道に乗り始めているという。何だ、その面白い人生、もっと話聞きたいw 店で話聞けるかなーと思ったけど、その人、その後、店には出てこなかったな。

店の前のピカソ会館。

大分市のピカソ会館

最初付いてくれた人は、年齢を聞いてみたら自分と同じ年でビックリ。若く見える。

自分がさっき行った鮨屋の話をして、その人が昔訪れた美味しい鮨屋の話をして、あとになって同じ「すし善」の話だったのでビックリ。

その後、天然キャラのTさん、未成年のMさん、Kさんというチーママが付いた。諸事情あって、複数の店舗がここで同床しているそうで、ヴァラエティに富む女の子たち。

前のカラオケルームから出てきた黒髪の女の人が気になったので、チーママに相談。該当する人二人いるとのこと。

最初に、Mさんという人が来た。

次に来たかのんさんがお肌白くて可愛らしい感じだったので、指名させてもらった。別府出身で、冬の登下校時は側溝から立ち上がる湯気で暖を取っていたとのこと(笑)

指名がかぶっているようで、席をよく離れた。この店の一番人気みたい。

かのんさんもお腹空いてるとのことなので、買ってきた鉄火巻を。しかし、いまいち美味しくなかった・・・

26時位で帰る予定だったが、結構引き止められて(笑)、27時半位までいた。

かなり酔っ払ってしまったな。

帰りにコンビニで水を買って、ホテルに戻る。

時刻は4:19。ホテルの部屋から。誰もいない中央通り。

深夜の大分市の中央通り

早起きはできんだろうということで、フロントに14時までのレイトチェックアウトを依頼。

リッチモンドクラブの会員なので12時までのレイトチェックアウトは無料。14時までの延長料金は2,000円。

続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。