サッカー

レモンガススタジアムでのFC東京ホームゲーム「ピッチサイドシート」観戦記

こんにちは。

FC東京サポのjun(@odakyu_de_go)と申します。

ルヴァンカップ準々決勝のホームゲームは、本来、FC東京のホームスタジアムである「味の素スタジアム」で開催されるはずでしたが、東京オリンピックの影響で利用できず。

湘南ベルマーレさんのご厚意により、湘南ベルマーレのホームスタジアム「レモンガススタジアム平塚」を貸していただけることになりました。

レモンガススタジアムでFC東京のホームゲームというレア体験のレポートです。

ピッチサイドシートを予約

レモンガススタジアム平塚で開催されることになったルヴァンカップ準々決勝のセカンドレッグ。

この試合はピッチサイドシートが販売されるという。

味スタでもピッチサイドシートが販売されたことがあるらしいが未体験。

レモンガススタジアムでのピッチサイドシート観戦なんて機会は二度とないだろう。

9,200円もするが、予約した!

事前にやったこと

ホテル予約

前回(2021年7月)の平塚遠征では、「THE HOURS」というホテルに宿泊した。

悪くはなかったが、給湯設備が古かったのと朝食が付いていなかったのが難点だった。

今回は「東横イン湘南平塚駅前2」に。

東横インホテルに泊まるときは、入会金1,500円(以後年会費永年無料)の「東横インクラブ」に入会した上で、東横インの公式サイトから予約するのがおすすめ。

楽天トラベルより700円も安いし、1時間早くチェックインできる。

2回泊まれば元が取れる。

スタグルをオンラインオーダー

前回の平塚遠征では、フードパークでオムライスを買ったが、受け取りまで10分以上は並んだ。

今回はオンラインで事前にオーダーしておいた。

乗り換え間違えずに平塚駅に到着

前回の平塚遠征では、小田急線の乗り換えを間違えて、小田原まで行ってしまった。

今回は乗り換えを間違えずスムーズに平塚駅まで来れた。

寒さと雨を心配したが、この空模様なら心配なさそうだ。

平塚の空模様

東横イン湘南平塚駅北口2にチェックイン

15時前にホテルに到着。

東横イン湘南平塚駅北口2の外観

東横インは「東横イン公式サイトから予約した場合のみ、15時からチェックインができる」。

他サイトから予約した場合は16時からチェックイン。早く着いても決して部屋に入れてくれないので注意・・・笑

こんな感じの部屋。作りは西が丘に行った時に泊まった王子の東横インと一緒だね。

東横イン湘南平塚駅北口2の内観

東横イン湘南平塚駅北口2のベッド

東横イン湘南平塚駅北口2のデスク

「THE HOURS」は2つの蛇口で温度を調整するタイプだったが、こちらは一つのレバーで調整できる。

東横イン湘南平塚駅北口2のユニットバス

窓の外は隣のビルで眺望は望めない。

駅からスタジアム直行のシャトルバスに乗る

前回は「THE HOURS」の近くにタクシーを呼んでスタジアムまで行った。

今回はタクシー代をケチって、駅からシャトルバスに乗ることに。

平塚駅のスタジアム行きのバス乗り場

乗り場に行ってみて後悔。

車内混み混み。

しかも、後ろの女性二人乗車中ずっと話してる。

ケチらずタクシーを使えばよかったと後悔。

オンラインオーダーしておいたピザで腹ごしらえ

平塚運動公園の南側の駐車場に到着。

湘南ベルマーレのフードパーク

オンラインオーダーしておいたピザ屋に行って、スマホで券番号見せたらすでに作り置きしてあったピザをすぐに渡してくれた。

レモンガススタジアムで生のりしらすピザ1

サンクトガーレンのキッチンカーを探したが、やはり緊急事態宣言中のため来ていないようだった。

代わりにアイスコーヒーを購入。

レモンガススタジアムで生のりしらすピザ1

レモンガススタジアムで生のりしらすピザ2

できたての熱々ではなく冷めてしまっているが、味は良い。

ベルマーレのフードーパークは憩えるスペースが広大でいいな。

レモンガススタジアムで生のりしらすピザ3

この場で食べきれないと思った&試合終了後は晩飯難民になるので、タッパーを持ってきていた。

タッパーでピザを持ち帰り

試合開始1時間前に7ゲート付近に集合

ピッチサイドシートで観戦する人は17時に7ゲート付近(場内)に集合との連絡が来ていた。

時間になったので行ってみると、思ったより多くの人が集合していた。50人くらいかな。

ピッチサイドシートに移動

ピッチサイドシートに移動する。

おお、これは近い!

ピッチサイドシート1

スタッフから注意事項を伝えられた。

  • 試合中は撮影NG(※ハーフタイムはOK)
  • 試合中はコンコースの方に戻れない
  • 試合中に利用できるトイレは一つで男女兼用

私も皆さんもしばらく撮影タイム。

二人以上で来ると記念撮影できるからいいね。

選手が出てきて試合前練習が始まった。

じゃれ合っている声もよく聞こえる。

目の前まで来てくれたドロンパ。

レモンガススタジアムのピッチサイドシートで東京ドロンパ

試合

勝たないと次に進めないので、最強メンバーで「最初っからクライマックス」状態。

8分にレアンドロの決定機があったが、キーパー菅野に防がれてしまう。

11分。肝を冷やした。田中駿汰の右サイドからクロスをジェイに合わせられてしまった。これ決められてたら相当苦しかった。

レアンドロは度々ファールをもらい、20分にはいい位置でFKのチャンスを得る。これを決めて、先制!!!

以下のハイライトの49秒から。

前半終了間際に何度も相手のCK。ヒヤヒヤ。

ハーフタイム。

ピッチサイドシートの前列の長椅子には背もたれがないので腰に負担がかかる。あと椅子が硬いので、尻も痛い。

タッパーでピザを持ち帰り

コンコースに出て、体を伸ばした。

声を出しての応援が禁じられているJリーグ。

DAZNや観客席で見ても、選手の大きな掛け声がよく聞こえるが、ピッチサイドシートだと選手同士のちょっとした話し声まで聞こえる。

小川選手が相手のプレスに遭い、「怖い怖い怖い」と独り言を言っていたのは面白かった、ピッチサイドシートで見ていた我々も笑ってしまった。

さて、後半。

後半13分にアダイウトンに代えて永井。

後半20分。その永井のシュートはクロスバー直撃、こぼれ球にレアンドロが反応したが、決めきれず(上のハイライトの1分58秒から)。

23分。ゴール前でパスを繋ぎ、東がコントロールショット。見事に決まって、2-0(上のハイライトの2分22秒から)。

直後に飲水タイム。

1点返されて終了したら延長戦になる。永井が「3点目」と声出ししていたのは頼もしかった。

後半43分に小川が2枚目のイエローで退場。

アディショナルタイムは6分。祈るような気持ちで試合を見つめる。

やられたかと見えたシーンもあったが、全員が集中力を切らさず守りきった!

2-0で勝利。2戦合計3-2で見事、準決勝進出!

FC東京ルヴァンカップ準々決勝に勝利

ヒーローインタビューは当然、東。

FC東京ルヴァンカップ準々決勝のヒーローインタビュー

なかなか結果を残せなかったキャプテンが大一番で値千金の決勝ゴール。嬉しいねぇ。

選手を見送る。東の笑顔が良い。

最後、下部組織出身の柳も来てくれた。

FC東京下部組織出身の柳貴博

20:15くらいにピッチサイドシートを去る。いい経験だった。

レモンガススタジアムのピッチサイドシートを去る

シャトルバスの行列がすごかったので、近くに「GOタクシーアプリ」でタクシーを呼んで帰った。

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi
開発元:Mobility Technologies Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

アプリインストール後、以下のクーポンコード登録で、1,000円割引のクーポンを2枚もらえる。

※毎月先着30,000人

クーポンコード mf-y9k9tc

部屋で晩酌

ファミマでつまみを買って、ホテルへ。

1週間我慢したビールを飲んだ。

ファミマのお母さん食堂で晩飯

タッパーで持ち帰ったピザも消費。

ファミマの「お母さん食堂」はしょっぱすぎて酒のつまみにならなかった。大丈夫か、これ。

飲みながら、スカパーオンデマンドで今日の試合を振り返る。いやぁ、最高だね。

準決勝は名古屋グランパスと。10月6日に豊田スタジアムで第一戦。行けるかどうか分からないが、前回(5ヶ月前の2021年4月)利用した豊田市のホテルを予約。

また、「割烹 なり田」に行ってみたいな!

27時近くに寝た。

寝坊して、朝食を食べそこねる

深酒したのでなかなか起きられなくて、起きたら9時過ぎ。

フロントに「朝食何時まで?」と聞いたら「6時半から9時まで」とのこと。朝食もあるからこのホテルにしたのに意味がなかったな・・・笑

10時近くになって、前回と同様に駅前のドトールへ。

モーニングセットをテイクアウト。

ここの東横インは、朝日新聞が無料配布されていた。

東横イン湘南平塚駅北口2の無料の朝日新聞

部屋で朝食。

ドトールのモーニングセットで朝食

コーヒー飲みながら、スポーツ欄をチェック。

槙野目立ちすぎ!笑

朝日新聞のスポーツ欄

今日はこれから前々から泊まってみたかった大磯プリンスホテルに行く。

チェックアウト時間を3時間延長して、仕事。延長料金は3時間で3,000円。

駅前で平塚銘菓っぽいものを購入

駅前に「都まんじゅう」という、とてもいい匂いを漂わせている店があったので、平塚銘菓かもと思い、購入。

平塚駅前の「都まんじゅう」1

平塚駅前の「都まんじゅう」2

あと、和菓子屋で「すあま」というやつも購入。

大磯プリンスホテルで食べよう。

平塚1泊2日でかかった費用

最後に、今回の平塚1泊2日でかかった費用をまとめておく。

宿泊費が延長料金3時間込みで8,500円。

食事代が合計3,904円。

交通費の合計が2,165円。

トータルで23,769円。

前回のレモンガス遠征の費用が39,652円だったから、今回はかなり節約できた。

分類 細目 費用
宿泊 東横イン湘南平塚駅前2 5,500円
延長料金 3,000円
飲食 フードパーク 990円
ファミリーマート 2,403円
ドトール 511円
交通 電車 787円
バス 178円
タクシー 1,200円
その他 観戦チケット 9,200円
合計 23,769円

大磯プリンスホテル滞在記は以下からご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。