旅行記

東京から呉日帰り旅行記 [補遺] 絵本『とうせんばからのてがみ』(よこみちけいこ)について

[補遺] 絵本『とうせんばからのてがみ』(よこみちけいこ)

「とうせんば」という変わった地名の由来を調べていたところ、呉市のタウン誌「くれえばん」(2015年7月号)に『とうせんばからのてがみ』という絵本が掲載されていると知り、取り寄せてみた。

呉市のタウン誌「くれえばん」

絵本『とうせんばからの手紙』は、呉市在住の絵本作家よこみちけいこさんの作品で、「とうせんば」に住むつやこが出征したお兄ちゃんに出す手紙を軸にした絵本。

とうせんばからのてがみの表紙

つやこのお兄ちゃんは「鬼ぃちゃん」ではなかったようで(笑)つやこに慕われていて、つやこはお兄ちゃんからの手紙の返事をとても楽しみにしている。 

呉空襲で焼けた家の跡から、つやこは「おにいちゃんのだいじにしとったこーひーかっぷ」を見つけるのだが、「もしかしたら『くれまち珈琲 とうせんば』という名前の由来に関係あるのかも!?」と思ってしまった。考えすぎか(笑)

うちの娘も一日の出来事をよく絵手紙にして教えてくれるので、つやことかぶって、ウルウルしてしまった。

さて、「とうせんば」という地名の由来だが、この絵本の中では、このように書かれていた。

とうせんばの由来1

とうせんばの由来2

また、「とうせんば」の場所についても説明があった。

とうせんばの場所

本通九丁目(呉シネマ跡地付近)から山手に向けて左にそれる狭い道(一間から一間半)の両側に並ぶ商店街は、本通り、中通りから朝日遊郭への通り道でもあったことから、大正期から昭和期にかけて賑わいを増していった。

を参考にすると、「とうせんば」とは地図上の赤い線で示したあたりか?

とうせんばの地図

よこみちけいこさんの絵本『とうせんばからのてがみ』。生き延びた晴美世代の呉戦災体験を伝えるものとして、『この世界の片隅に』を見られた方にも是非おすすめしたい作品。

なお、この絵本には原作があるようだ。杉山津矢子さんの『とうせんばと私 広島・呉 幻の商店街』(文芸社)という本だが、絶版の模様。

調べたところ、国会図書館、広島県立図書館、広島市立中央図書館には蔵書されている。

とうせんばと私 : 広島・呉 幻の商店街 (文芸社): 2005|書誌詳細|国立国会図書館サーチ東京から呉日帰り旅行記 (5)

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。