全日空(NH)

佐賀2泊3日旅行記 (1) ANA453便プレミアムクラスで佐賀入りして、佐賀城を見学。

ANAの453便からくじゅう連山

今回は佐賀2泊3日旅行。

2018年のラス前旅行。

日程は、2018年12月14日から16日。

九州のフォロワーさんに会うのがメイン目的。

11月21日に、楽天トラベルからコンフォートホテル佐賀を予約。2泊で25,000円。

11月27日に、ANA SKYコインを使って、以下の便のプレミアムクラスを予約。

日付便名スケジュール
12/14ANA453羽田1320-佐賀1525
12/16ANA458佐賀1910-羽田2040

ANA SKYコインは、ANAマイルから交換したもの。

飛行機代をタダにする方法は以下を参照。

今回の佐賀2泊3日旅行記は、4記事から構成されている。

ANA453便のプレミアムクラス

12時半に羽田空港に到着。

ISETAN HANEDA STOREに寄って、ハンカチを購入した。

これが、一昨日届いたアメックスプラチナのメタルカード初使用となった。

昼過ぎということもあり、優先搭乗客はおらず、私が最初に機内に。

座席は1K。

ANA453便プレミアムクラスの1K座席

FlightraderでANA453便のルートを見てみると、こんな感じだった。

ANA453便のルート

左側の窓席の方が機窓風景楽しめたかな?

歌舞伎バージョンの機内安全ビデオを初めて見たよ。

ANAの機内安全ビデオ

13時半に離陸。

東京上空は晴れていて、面白い海色を見ることができた。

ANA453便からの東京湾上空

この辺が関東平野の西の端だね。

ANAの453便からの関東部屋の西端

山を越えると甲府盆地。

ANAの453便からの甲府盆地

伊那谷に差し掛かった頃に、機内食タイム。

ANA453便からの伊那谷

ANAの453便プレミアムクラスの機内食1

ANAの453便プレミアムクラスの機内食2

ANAの453便プレミアムクラスの機内食3

蟹かま磯辺、ベーコン帆立巻きが美味しかった。晩飯が19時だから、敢えて完食はせず。

琵琶湖上空はいつも雲がかかっているな。

食事を終えた後は、江藤新平に関する本を読んでいた。

大分市上空からの別府湾。

ANAの453便から別府湾

緑が濃いこの山々は阿蘇山を思わせるが、地図を見ると九重連山というやつかな?

ANAの453便からくじゅう連山1

ANAの453便からくじゅう連山2

ANAの453便からくじゅう連山3

ANAの453便からくじゅう連山4

ということは、左側の窓席なら、阿蘇山が見られたのかな?

山を越えると九州最大の面積の筑紫平野に。

ANAの453便から佐賀平野1

ANAの453便から佐賀平野2

筑後川が福岡県と佐賀県の境界。

ANAの453便から筑後川

有明海に広がる海苔網。

ANAの453便から有明海

飛行機は佐賀空港を通過して、鹿島市上空まで行ってからUターン。

柳川市くらいまで戻ってからまたUターンして、着陸。

ANAの453便が佐賀空港に着陸

ホテルに行く前に佐賀城跡を見学

佐賀駅行きのシャトルバスに乗る。

この空港連絡バスが曲者。

前回は佐賀駅から乗ったのだが、車内アナウンスが、日本語案内→英語案内→中国語案内→韓国語案内の4ヶ国語。

4ヶ国語アナウンスが終わったと思ったら、次のバス停に着いて、また4ヶ国語。

出発してから10分位ずっとアナウンスが続いていて、頭がおかしくなりそうだった。

アナウンス改善されてないかなぁと期待したが、変わってなかった・・・

終点の佐賀駅まで行くつもりだったが、その手前に佐賀城があるので、立ち寄ることにした。

バス降りると寒いわ。

佐賀城の西門から入る。

佐賀城の石垣1

佐賀城の石垣2

これが天守台とのこと。外観4重・内部5階建てだったという天守閣は、享保11年(1726年)の火災によって焼失したとのこと。

佐賀城の天守台

この佐賀城本丸歴史館は、第10代佐賀藩主・鍋島直正が再建した天保期の佐賀城本丸御殿の一部を復元したものとのことだ。

佐賀城本丸歴史館

「鼓の胴の松飾り」。ちょうど今日飾り付けを行ったらしい。

佐賀城本丸歴史館の鼓の胴の松飾り

「鼓の胴の松飾り」の由来は、以下参照。

1638(寛永15)年、江戸幕府は西日本の諸大名を総動員し、一気に原城を攻撃し島原の乱を鎮圧した。その勝利のきっかけを作ったのが、佐賀藩の一番乗りの武功であった。しかし、そのことが逆に軍令違反とされ、同年6月29日、藩主鍋島勝茂は幕府への出仕を止められ、謹慎処分を受けることとなった。年末を迎えた佐賀藩邸では正月の松飾りなどせず、ひっそりと正月準備をしていた。ところが、年も押し迫った12月29日、突然この謹慎処分が解けた。質素な正月の準備をしていた鍋島家では、門松などの正月飾りは用意しておらず、困惑してしまった。そこでかねてから出入りのあった荒物屋彦惣に、松などの材料を集めさせ、それらと納屋にあった米俵などのわらを使い、にわかに松飾りを作らせたところ、その松飾りの形が鼓の胴部に似ていたことから「鼓の胴の松飾り」といわれるようになった

御玄関に「鼓の胴の松飾り」の飾りつけを行いました|佐賀県立 佐賀城本丸歴史館

佐賀城本丸歴史館の人に聞いたら、これが見れるのは他に佐嘉神社くらいとのこと。

城内からの鯱の門。屋根瓦の上に鯱。

佐賀城の鯱の門1

場外からの鯱の門。

佐賀城の鯱の門2

佐賀城の鯱の門3

門に残る傷は、佐賀の乱のときの銃痕とのこと。

佐賀城の鯱の門の佐賀の乱のときの銃痕

幕末、佐賀藩を近代化のトップランナーとした英君・鍋島直正公像。

佐賀城の鍋島直正公の銅像

言うまでもなく、佐賀の銘酒「鍋島」は、江戸時代初めから明治維新まで佐賀を治めた鍋島家に由来する。今晩飲むのが楽しみだ。

隣にNHK佐賀センターに泊まっていたタクシーを利用して、ホテルへ向かう。

コンフォートホテル佐賀へチェックイン

17時前にコンフォートホテル佐賀にチェックイン。

「1ベッド◆ダブルエコノミー」という部屋。

楽天トラベルから予約して、料金は2泊で25,000円。

ポイントサイト経由で予約すると、200マイルくらい獲得できるのでお忘れなく。

コンフォートホテル佐賀1

コンフォートホテル佐賀2

コンフォートホテル佐賀3

19時の晩飯の時間までしばらく時間があったので、最近書いた記事を高速リライトした。

前日、PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンが終了したからね。

この旅行記の続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。