ANA国内線特典航空券を予約しましたシリーズ~ANAマイル1マイルの価値は?

[記事公開日]2016/02/24
[最終更新日]2017/09/29

私の特典航空券交換実績から、ANAマイル「1マイル」の価値を算出しています。

算出方法は、以下です。

「(特典航空券を使わず、通常購入した時にかかる費用)÷(特典航空券交換に必要なマイル数)」

ANAマイル「1マイル」の価値が3円あるとすると、ANAマイル還元率1.0%のANA JCBカード、ANA VISAカード、ANAアメックスカード、ANAダイナースカードの実際の還元率は3.0%ということになりますね。

日付 区間 シーズン 1マイルの価値
2016/3/7 羽田-米子 レギュラーシーズン 3.0
2016/3/8 米子-羽田 レギュラーシーズン 3.0
2016/4/19-20 羽田↔高松 ローシーズン 3.64
2016/4/11 羽田-小松 ローシーズン 2.64
2016/4/13 富山-羽田 ローシーズン 2.32
2016/5/17-18 羽田↔宮崎 レギュラーシーズン 3.57
2016/6/20-21 羽田↔那覇 レギュラーシーズン 3.07
2016/8/5 羽田↔秋田 レギュラーシーズン 3.07
2016/8/6 秋田-羽田 レギュラーシーズン 3.33
2016/9/14 羽田-高知 レギュラーシーズン 3.72
2016/11/17 大分-羽田 レギュラーシーズン 3.48
2016/12/5-6 羽田⇔宮崎 ローシーズン 2.3
2017/1/25-26 羽田⇔広島 ローシーズン 3.27
2017/3/30 伊丹-羽田 ハイシーズン 1.95
2017/5/14 福岡-羽田 レギュラーシーズン 3.51

羽田-米子(ANA383便)の特典航空券を予約しました

2016年2月24日に、2016年3月7日の羽田-米子(ANA383便)の特典航空券を予約しました。片道のみ。

必要マイルは7,500マイル(レギュラーシーズン)でした。

同区間を普通に購入すると、いくらかかるか?

旅割で32,990円。

株主優待割引で17,590円ですが、ANAの株主優待券(ヤフオク取引相場は5,000円ほど)が必要なので、おおよそ22,590円。

羽田-米子(ANA383便)の料金

ANAマイル1マイルの価値は、3.0円(22,590/7,500=3.0)です。

米子-羽田(ANA390便)の特典航空券を予約しました

2016年2月29日に、2016年3月8日の米子-羽田(ANA390便)の特典航空券を予約しました。ANA383便の復路ですね。往復で取らなかったのは、出雲空港からJALで帰るか、米子空港からANAで帰るか迷っていたからですね。結局、ANAにしました。

この時の旅行記は、ANA特典航空券で行く米子・松江1泊2日旅行記に書いていますので御覧ください。

必要マイルは7,500マイル(レギュラーシーズン)。

同区間を普通に購入すると、いくらかかるか?

旅割で30,190円。

株主優待割引で17,590円ですが、ANAの株主優待券(ヤフオク取引相場は5,000円ほど)が必要なので、おおよそ22,590円。

米子-羽田(ANA390便)の料金

ANAマイル1マイルの価値は、3.0円(22,590/7,500=3.0)です。

羽田↔高松(ANA533便/ANA540便)の特典航空券を予約しました

2016年4月4日に、2016年4月19日の羽田-高松(ANA533便)と2016年4月20日の高松-羽田(ANA540便)の特典航空券の予約をしました。

必要マイル数は12,000マイルでした(ローシーズン)。

同区間を普通に購入するといくら掛かるか?

特割で往復48,380円。

株主優待割引で往復33,680円ですが、ANAの株主優待券(ヤフオク取引相場は5,000円ほど)が2枚必要なので、実質的なコストはおおよそ43,680円。

羽田-高松(ANA533便)の料金

高松-羽田(ANA540便)の料金

ANAマイル1マイルの価値は、3.64円(43,680/12,000=3.64)です。

羽田-小松(ANA751便)の特典航空券を予約しました

2016年4月7日に、2016年4月11日の羽田-小松(ANA751便)の特典航空券の予約をしました。ANA国内線特典航空券の予約期間は「搭乗4日前まで」ですからギリギリです。

必要マイルは5,000マイルでした(ローシーズン)。

同区間を普通に購入するといくら掛かるか?

特割で13,190円。直前なのに安いです。言うまでもなく北陸新幹線開業の影響ですね。

羽田-小松(ANA751便)の料金

ANAマイル1マイルの価値は、2.64円(13,190/5,000)です。

富山-羽田(ANA322便)の特典航空券を予約しました

2016年4月7日に、2016年4月13日の富山-羽田(ANA751便)の特典航空券の予約をしました。ANA751便の復路ですね。

必要マイルは5,000マイルでした(ローシーズン)。

同区間を普通に購入するといくら掛かるか?

特割で11,590円。これまためっちゃ安いです。北陸新幹線開業の影響凄い。

富山-羽田(ANA322便)の料金

ANAマイル1マイルの価値は、2.32円(11,590/5,000)です。

羽田↔宮崎(ANA603便/ANA3764便)の特典航空券を予約しました

2016年4月28日に、2016年5月17日の羽田-宮崎(ANA603便)と、2016年5月18日の宮崎-羽田(ANA3764便)の特典航空券を予約しました。

必要マイルは15,000マイルでした(レギュラーシーズン)。

同区間を普通に購入すると、いくらかかるか?

往復ともに特割で合計53,580円

羽田-宮崎(ANA603便)の料金

宮崎-羽田(ANA3764便)の料金

1マイルの価値は、3.57円(53,580/15,000)です。

ちなみに、同区間・ほぼおなじ時間帯の便をJALの特典航空券で予約しようとすると、ちょうど「ディスカウントマイルよりさらに500マイルお得に交換できる」JALカード割引が効いて11,500マイルでした。しかも、機材はJAL SKY NEXT対象便です。

羽田-宮崎往復に必要なJALマイル

JALで予約しようか迷いましたが、ANAマイルは「ハピタス→PeX→メトロポイント→ANAマイル」のルートで貯めやすいのに対して、JALマイルは貯めづらい(=JALマイルは貴重)ので、今回もANAマイルで予約しました。

羽田↔那覇(ANA467便/ANA474便)の特典航空券を予約しました

2016年5月29日に、2016年6月20日の羽田-那覇(ANA467便)と、2016年6月21日の那覇-羽田(ANA474便)の特典航空券を予約しました。

必要マイルは18,000マイル(レギュラーシーズン)でした。

同区間を普通に購入すると、いくらかかるか?

往復ともに旅割21で合計55,180円

羽田-那覇(ANA467便)の料金

那覇-羽田(ANA474便)の料金

1マイルの価値は、3.07円(55,180/18,000)です。

なお、今回は搭乗時間が長いので、可能であれば、アップグレードポイントを使って、プレミアムクラスにアップグレードしてもらおうと考えていました。

その計画は奏功し、往復ともにアップグレードすることができました。特典航空券で予約して、アップグレードポイントを使って、プレミアムクラスにアップグレードって最高ですね。

詳細は以下の記事をご覧ください。

羽田⇔秋田(ANA401便/ANA410便)の特典航空券を予約しました

2016年6月29日に、2016年8月5日の羽田-秋田(ANA401便)と、2016年8月6日の秋田-羽田(ANA410便)の特典航空券を予約しました。

必要マイルは12,000マイルでした(レギュラーシーズン)。

同区間を普通に購入すると、いくらかかるか?

往復ともに旅割28で合計36,880円

羽田-秋田(ANA401便)の料金

秋田-羽田(ANA410便)の料金

1マイルの価値は、3.07円(36,880/12,000)です。

・・・が、2016年7月29日にこの予約をキャンセルしました。

この期間は竿燈まつりの期間で、予約が非常に取りづらい期間です。そのため、往路については、希望の9:55発のANA403便が取れずに、仕方なく7:55発のANA401便を取ったのですが、直前になって、この早起きは辛いと考えるようになりました

よって、キャンセルし、往路は普通にお金を出して予約することにしました。幸い、9:55発のANA403便にプレミアムクラスですが空席がありました。

特典航空券払い戻し手数料の3,000マイルが痛いです。

秋田-羽田(ANA410便)の特典航空券を予約しました

2016年7月29日に、2016年8月6日の秋田-羽田(ANA410便)の特典航空券を予約しました。復路だけ予約した経緯は、この前の記事を参考にしてください。

必要マイルは6,000マイルでした(レギュラーシーズン)。

同区間を普通に購入すると、いくらかかるか?

特割で19,990円

羽田-秋田(ANA410便)の料金

1マイルの価値は、3.33円(19,990/6,000)です。

羽田-高知(ANA563便)の特典航空券を予約しました

2016年9月8日に、2016年9月14日の羽田-高知(ANA563便)の特典航空券を予約しました。

必要マイルは7,500マイルでした(レギュラーシーズン)。

同区間を普通に購入すると、いくらかかるか?

特割で27,890円

羽田-高知(ANA563便)の料金

1マイルの価値は、3.72円(27,890/7,500)です。

大分-羽田(ANA800便)の特典航空券を予約しました

2016年11月1日に、2016年11月17日の大分-羽田(ANA800便)の特典航空券を予約しました。

必要マイルは7,500マイルでした(レギュラーシーズン)。

同区間を普通に購入すると、いくらかかるか?

特割で26,090円

大分-羽田(ANA800便)の料金

1マイルの価値は、3.48円(26,090/7,500)です。

羽田⇔宮崎(ANA603便/ANA3764便)の特典航空券を予約しました

2016年11月7日に、2016年12月7日の羽田-宮崎(ANA603便)と、2016年12月8日の宮崎-羽田(ANA3764便)の特典航空券を予約しました。5月の羽田-宮崎と全く同じ便になりますね。

今回はローシーズンでしたので、必要マイル数は12,000マイルでした。5月のときはレギュラーシーズンだったので15,000マイル。

今回の区間を普通に購入すると、いくらかかるか?

往復ともに「旅割」で合計27,680円

旅行一ヶ月前なのでぐんとお安くなりました。前回は19日前で「特割」扱いでしたからね。

羽田-宮崎(ANA603便)の料金

宮崎-羽田(ANA3764便)の料金

1マイルの価値は、2.3円(27,680/12,000)です。

※ただし、後日、旅程が変わったため、2016年12月5日の羽田-宮崎(ANA603便)と、2016年12月6日の宮崎-羽田(ANA3764便)の特典航空券に変更しました。ANAファミリーマイルを使って特典予約したため、電話での変更となりました。

羽田⇔広島(ANA675便/ANA686便)の特典航空券を予約しました

2017年1月10日に、2017年1月25日の羽田-広島(ANA675便)と、2017年1月26日の広島-羽田(ANA686便)の特典航空券を予約しました。

必要マイル数は12,000マイルでした(ローシーズン)。

今回の区間を普通に購入すると、いくらかかるか?

往復ともに「特割」で合計39,180円

羽田-広島(ANA675便)の料金

広島-羽田(ANA686便)の料金

1マイルの価値は、3.27円(39,180/12,000)です。

伊丹-羽田(ANA38便)の特典航空券を予約しました

2017年3月23日に、2017年3月30日の伊丹-羽田(ANA38便)の特典航空券を予約しました。

春休み期間ということで「ハイシーズン」で、必要マイル数は7,500マイルでした。

今回の区間を普通に購入すると、いくらかかるか?

「特割」で14,590円。

伊丹-羽田(ANA38便)の料金

1マイルの価値は、1.95円(14,590/7,500)です。

片道使用、ハイシーズンということで1マイルの価値がかなり下がってしまいました。

福岡-羽田(ANA262便)の特典航空券を予約しました

2017年4月21日に、2017年5月14日の福岡-羽田(ANA262便)の特典航空券を予約しました。

「レギュラーシーズン」で、必要マイル数は7,500マイルでした。

今回の区間を普通に購入すると、いくらかかるか?

「特割」で26,290円。

福岡-羽田(ANA262便)の料金

1マイルの価値は、3.51円(26,290/7,500)です。

日曜日の夕方の福岡-羽田便を直前に特典予約したこともあり、1マイルの価値が3.51円までアップしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ