マリオット リワード

琵琶湖マリオットホテル宿泊記【2泊3日の家族旅行】

琵琶湖マリオットホテルのデラックスルーム

今回は琵琶湖マリオットホテルに泊まる2泊3日旅行。

日程は2018年9月22日から24日。

参加メンバーは、私、妻、娘。

息子は留守番。

この旅行、当初は妻娘の女子旅の予定だった。

しかし、初日の晩飯を堅田にある「ソラナカ」で食べると言うもんだから、俄然私も参加したくなった。

堅田の「ソラナカ」は、以前、小田急線の豪徳寺駅近くで焼き鳥屋「ソラナカ」を営業されてた方が出しているお店だ。

私達は13年前まで豪徳寺界隈に住んでいて、よく「ソラナカ」を訪れていたものだった。

娘に「パパも行くことにしたよ」と言うと、「えー、女子旅じゃなくなっちゃうじゃん」と言われたが、構わず参加することにした(笑)

のぞみ223号

10時前に品川駅に到着。

妻娘は特急券を発券。

品川駅の新幹線きっぷ売り場

私は「スマートEX」を利用しているので、新幹線改札もスマホをタッチするだけだ。

直前に特急券を取った私は、妻たちとは違う号車に。

車内では『マイレージ、マイライフ(原題:Up in the Air)』を見ていた。

12時40分に京都駅に到着。

京都駅前のビル

妻娘と合流。

湖西線で堅田駅へ

私はこの後、湖西線で堅田駅に行って、適当な場所で昼飯を食べる予定。

妻たちは、琵琶湖線で近江八幡のクラブハリエ 日牟禮館に行く予定だったが、乗り物酔いしやすい娘が既に弱っている。

電車乗車時間の短い私のプランに妻娘も合流することになった。

京都駅の湖西線のホーム

湖西線の車内で昼飯場所を探す。『るるぶ』に載っていた「R cafe at Marina」という湖畔のカフェが良さそうだ。

車窓からは琵琶湖が見える。

湖西線から琵琶湖

比叡山坂本という駅を通過した。

以前、比叡山帰りにこの駅前で息子とラーメン食べたね。

20分位で堅田駅に到着。

R cafe at Marinaでランチ

堅田駅前。

堅田駅前のマリオットホテルのバス

マリオットホテルのバスが停まっている。このバスに乗れば無料で琵琶湖マリオットホテルまで連れて行ってくれる。

JapanTaxiの圏内だったので配車手配してみたが、空車がなかった。

駅前のタクシーに乗って、「R cafe at Marina」へ向かう。

運転手さんに、堅田駅から琵琶湖マリオットホテルまでのタクシーの料金を聞いてみた。橋の通行料(往復300円)を含めて2,000円位とのこと。

13:50くらいに到着。

「レークウエストヨットクラブ」という敷地の中にあった。

レークウエストヨットクラブ

R cafe at Marinaの外観

店内はおしゃれな感じ。

R cafe at Marinaの内観

いい眺めですよ。

R cafe at Marinaからの眺め

私はBig Wave Golden Aleというコナビールと近江牛のロコモコを注文。

前日まで12日間連続禁酒をしていた。

12日ぶりの酒。

R cafe at Marinaのハワイアンビール

スープとサラダ。

R cafe at Marinaのスープとサラダ

近江牛のロコモコ。

R cafe at Marinaの近江牛のロコモコ

ハンバーグも野菜も美味しい。下のソースも旨いね。

娘もインスタ映えするおしゃれな飲み物頼めて満足したみたい。

湖畔で自然の多いところなので、店内に虫が侵入。我々の席の近くで飛び回るので、店員さんがスプレーで撃退してくれた。それも2回(笑)

お会計は、7,900円となかなかの金額に(笑)

お店の人にタクシーを呼んでもらう。

浮御堂(満月寺)

妻が行きたいと行っていた浮御堂(満月寺)へ向かう。

古い街並みが残る細い道を1kmほど南下する。

運転手さんに「古い街並みが残っているんですねぇ」と言うと、「この辺は湖賊(琵琶湖の海賊)で栄えた街なんですよ」とのこと。

浮御堂(満月寺)に到着。タクシーにはこの場で待っていてもらう。

寺の楼門からは琵琶湖が見える。

浮御堂(満月寺)の楼門

入館料は300円。

案内板には以下のように書いてあった。

近江八景「堅田の落雁」で名高い浮御堂は、寺名を海門山満月寺といいます。現在の建物は昭和12年の再建によるもので、昭和57年にも修理が行われ、昔の情緒をそのまま残しています。境内の観音堂には、重要文化財である聖観音座像が安置されています。

観光客はポツポツ。

湖に突き出た浮御堂。

浮御堂1

浮御堂2

浮御堂から、今日泊まる琵琶湖マリオット方面を眺める。

浮御堂から琵琶湖マリオットホテル方面

浮御堂や琵琶湖大橋がある堅田の地は、琵琶湖のもっとも狭窄部にあたる。

湖上交通の要衝として栄えたようだね。

琵琶湖大橋を渡る

琵琶湖大橋を渡ってホテルへ向かう。

助手席からの眺めが気持ちいい。

琵琶湖大橋走行中1

右側のレーンに入ると、メロディが聞こえる。地面に音が出るように細工してあるようだ。

琵琶湖大橋走行中2

15時50分前に琵琶湖マリオットホテルに到着。タクシー代は4,000円。

琵琶湖マリオットホテルにチェックイン

ロビーは天井が高く、奥行きもある贅沢な作り。

琵琶湖マリオットホテルのロビー

事前にモバイルチェックインしてある。

2部屋ともに琵琶湖側のデラックスルームにアップグレードしてくれたとのこと。

ラウンジは1階、朝食場所は最上階の12階だそうだ。

私がマリオットプラチナ会員なので、私と妻は朝食無料でラウンジアクセスも可能。

娘は朝食有料になるが子供なので半額の1,250円。子供のラウンジのアクセスは無料。

16時に部屋に入る。7階。

琵琶湖マリオットホテルのデラックスルーム1

琵琶湖マリオットホテルのデラックスルーム2

琵琶湖マリオットホテルのデラックスルーム3

琵琶湖マリオットホテルのデラックスルーム4

琵琶湖マリオットホテルのデラックスルームのバスルーム1

琵琶湖マリオットホテルのデラックスルームのバスルーム2

いい眺めだなぁ。

琵琶湖マリオットホテルのデラックスルームからの眺め

琵琶湖マリオットホテルでのエリート会員の特典一覧の紙をもらったので参考に。

琵琶湖マリオットホテルのエリート会員特典一覧

しばらくベッドにゴロンしてゆっくりしていた。

なお、今回の宿泊は、ポイントを使った「無料宿泊」。

「無料宿泊」に興味ある方は、以下の情報も参考に。

SPGアメックスで無料宿泊

現在、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックスカード)の「紹介プログラム」からこのカードに入会すると、入会後3ヶ月以内に10万円のショッピング利用で39,000ポイント貰えます。

琵琶湖マリオットホテルのカテゴリーは「5」です。

無料宿泊に必要なポイント数は以下のようになっています。

オフピーク通常ピーク
30,00035,00040,000

SPGアメックスの入会ボーナスポイントで琵琶湖マリオットホテルに1泊無料宿泊することもできます。

ラウンジでコーヒー

晩飯は18時半から堅田駅近くの「ソラナカ」で。

17時にラウンジに行って、コーヒーだけ頂く。

娘はチュッパチャップスとかうまい棒なんかを持ち帰り前提で確保している。「恥ずかしいからやめろ」という(笑)

琵琶湖マリオットホテルのラウンジのうまい棒

この時間でもパン、フルーツはある。

琵琶湖マリオットホテルのラウンジのパン

17時半からイブニングスナックが始まるので、オードブルの準備も始まっていた。

ホテル前を散策

妻がホテルの前の公園を散策しようというので、外へ。

公園に向かったが、今月の台風21号の暴風で松が何本も倒れており、立入禁止になっていた。

琵琶湖マリオットホテルの前のなぎさ第2公園1

琵琶湖マリオットホテルの前のなぎさ第2公園2

通りから見た琵琶湖マリオットホテル。

琵琶湖マリオットホテルの外観

部屋に戻る。

堅田の「ソラナカ」で晩飯

18時10分に堅田駅行のマリオットバスに乗車。タクシー代2,000円浮くから助かるね。

琵琶湖マリオットホテルの堅田駅行きのバス

堅田駅前は街灯が少なく暗い。その分、月が明るい。

夜の堅田駅前

「ソラナカ」さんへ。

ソラナカ – 堅田/居酒屋 [食べログ]

堅田のソラナカの外観1

堅田のソラナカの外観2

堅田のソラナカの外観3

当初は女子旅だったので、妻の名前で予約していた。

私が入店したところ、「え、サイトウさん?」と言われた。

通っていたのは13年前のことなのに、覚えてくれていたとは・・・(感涙)

店内はカウンター7席に、座敷席。

座敷席は8名くらいのグループで盛り上がっていた。

まずはビールとおまかせ6本(830円)を。

妻とメニュー見ながら、「こんなメニューあったね」と懐かしく。

堅田のソラナカのメニュー

1本目は、タン塩風はつ、2本目はアボカド胸肉。旨い!

堅田のソラナカのタン塩風はつ

堅田のソラナカのアボカド胸肉

どちらも豪徳寺時代にはなかったメニューだなぁ。

3本目は豚バラ。

堅田のソラナカの豚バラ

これは娘が頼んだカマンベール焼き。息子が保育園児だった頃によく食べてたやつだ。感無量。

堅田のソラナカのカマンベールチーズ焼き

4本目はつくねおろしポン酢。

堅田のソラナカのつくねおろしポン酢

娘が頼んだ角煮。

堅田のソラナカの角煮

ソラナカさんに色々聞いてみたいことがあったので、妻にはゆっくり食べようと提案。

つまみでじゃがいもの塩辛。

堅田のソラナカのじゃがいもの塩辛

5本目はせせりにんにく。

堅田のソラナカのせせりにんにく

6本目はレバー。レバーにうるさい妻が美味いといっていた。

堅田のソラナカのレバー

納豆入りの狐焼き、これも懐かしい。

堅田のソラナカのきつね焼き

ビール2杯の後は、日本酒に。個人的には、焼き鳥とあまり合わなかった。

堅田のソラナカの日本酒

店主さんによると、堅田に店を構えたのは6年半くらい前らしい。

こちらがご実家なのかなと思ったが、奥さんの実家がこの近くで、子育てを機にこちらに越してきたとのこと。素敵な旦那さんだし、こういうとき手に職持ってる人は機動性があっていいね。

ぼんじりおろしポン酢。これも懐かしいなぁ。

堅田のソラナカのぼんじりおろしポン酢

せせりバジルチーズに餅まきチーズ。

堅田のソラナカのせせりバジルチーズに餅まきチーズ

入店したときから店主さんは休むことなく焼き続けている。

客が引いたら少しゆっくり話せるかなぁと思ったけど、ずっと満席だった。

妻に「いろいろ話したいだろうけど、少し心残りくらいなのがいいんだよ」と言われる。そうだね。

焼鳥丼の小。

堅田のソラナカの焼鳥どんの小

この時点で20時25分。

20時40分に堅田駅発のマリオットバスが出るのだが、それには乗らず、タクシーで帰ることにした。

料金は7,810円。安い。

後ろ髪引かれる思いで退店。

次回は息子も連れてきたいね。

この後、堅田駅前のファミリーマートでお酒とツマミを買い、タクシーでホテルへ戻る。

ラウンジのイブニングバー

ラウンジのイブニングバーに寄り、ビール1杯だけ頂く。

琵琶湖マリオットホテルのイブニングバーのスパークリングワイン

琵琶湖マリオットホテルのイブニングバーのビール

部屋に戻ると、ウェルカムギフトのワインとチーズを届けてくれた。

琵琶湖マリオットホテルのウェルカムギフト

流石に今飲めないのでまた今度に。

お酒飲んで、テレビ見ながらダラダラ。

24時くらいに寝た。

朝食

9時に起床。

快晴。

琵琶湖マリオットホテルのからの眺め(快晴)

9時半に12階の朝食会場へ。

混んでるなぁ。

パンケーキ、ワッフル、卵料理は紙に書くと持ってきてくれる。

琵琶湖マリオットホテルのパンケーキ、ワッフル、卵料理のオーダー

久しぶりの深酒で胃がお疲れなので、軽めにね。

琵琶湖マリオットホテルの朝食(2日目)

ご飯、納豆、味噌汁といつもの家の朝食と変わらん(笑)

琵琶湖の絶景を眺めながら食事できるよ。

琵琶湖マリオットホテルの朝食会場からの眺め

西側を見ると、ピエリ守山。

琵琶湖マリオットホテルの朝食会場からのピエリ守山1

琵琶湖マリオットホテルの朝食会場からのピエリ守山2

部屋に戻る。

部屋でのんびり

今日は妻娘とは別行動。

妻娘は近江八幡のクラブハリエに行くらしい。

私は部屋でのんびりしよう。

ということで、Twitterを見たり、この旅行記の下書きを書いたり。

琵琶湖マリオットホテルでのんびり

このクッションを背当てにすると、作業しやすい。

琵琶湖マリオットホテルのクッション

ホテル前のビワイチコースは、サイクリスト、バイクツーリスト、ドライブカーがひっきりなしに通っている。

琵琶湖マリオットホテル前のビワイチコース

車は切れることなく走っているので、信号がない場所で横切るのはなかなか困難。気をつけてください。

ピエリ守山

13時過ぎになったら、お腹空いてきた。

マリオットプラチナ会員は、レンタサイクルが無料。

レンタサイクルでピエリ守山まで行って、フードコートでなんか食べてこよう。

ということで、フロントにレンタサイクルの利用を申し出たら、いま全部貸出中とのこと。みなさん、早い時間から利用しているらしい・・・

歩いていくかぁとエントランスを出たら、ちょうど路線バスが来たので乗車。ピエリ守山までまで180円。

ピエリ守山と道路を隔てたところで下車。

ピエリ守山前の道路

上の道路を渡れればいいんだけど、左右から車がひっきりなしに通っているので無理。

この橋を渡る。

ピエリ守山前の橋

5,6年前、テナント撤退が話題となり「生きる廃墟」とも言われていたピエリ守山だが、駐車場を見ると、かなり賑わっているみたい。

ピエリ守山の駐車場

ショッピングフロアは3連休にしては人少ないかな。

ピエリ守山のショッピングフロア

でも、フードコートに行ったが、家族連れでいっぱい。

ピエリ守山のフードコート

完全に復活したみたいだね。

フードコートに食べたいものがなかったので、ホテルに戻ることにした。

帰ろうとしたら、反対側に出てしまい、ピエリ守山港なんてものを見つけてしまった。

立入禁止だが、構わず釣りしてる人が多かったよ(笑)

ピエリ守山港1

ピエリ守山港2

歩いてホテルへ。

後ろからサイクリングの人が追い抜いていくので、後方にも注意して歩かないと危ない。

琵琶湖マリオットホテル近くの歩道

パラグライダーしてる人がいた。

琵琶湖でパラグライダー

立入禁止となっている公園だが、今日はサイクリングの人が結構いたぞ(笑)

琵琶湖マリオットホテル近くの公園

別館のスポーツセンターへ

ホテルの別館のスポーツセンターに寄ってみる。

ホテルのカードキーがあれば無料で温泉に入ったり、体育館を利用したりできるようだ。

プラネタリウムのプログラム。なかなかおもしろそうじゃない?

琵琶湖マリオットホテルのプラネタリウムのプログラム

ホテルに戻ると、自転車が一台空いていた。もういまさらだけど。

琵琶湖マリオットホテルのレンタサイクル

そのまま、ラウンジによって、杏デニッシュとフルーツ。

琵琶湖マリオットホテルのラウンジで杏デニッシュ

晩飯までの空腹をこれで防ぐ。

温泉浴場へ

17時に別館の地下一階にある温泉浴場へ。

タオルは部屋から持っていく。

琵琶湖マリオットホテルのバスタオル

温泉浴場の入口はカードキーで開ける。フィットネスジムのようだ。

琵琶湖マリオットホテルの温泉浴場の入口1

琵琶湖マリオットホテルの温泉浴場の入口2

ロッカーもフィットネスジムのようだった。

中は洗い場が8つ。

湯船が2つとサウナがあった。

ここで汗かいてからラウンジでビールの予定だったが、お湯がぬるくて汗も出ない。39度くらいかな。

部屋から持ってきたタオルは脱衣場で捨てていけるから楽ちん。

ラウンジのカクテルタイムへ

そのままラウンジのカクテルタイムへ。

つまみにたこ焼きがあるのは関西っぽいね。

琵琶湖マリオットホテルのラウンジのたこ焼き

ソースのプレゼンテーションがおしゃれだ(笑)

琵琶湖マリオットホテルのラウンジのたこ焼きのソース

キリンのブラウマイスターを頂く。

琵琶湖マリオットホテルのラウンジでブラウマイスター1

近江八幡に遊びに行った妻たちはまだ帰ってこない。

2杯目。ハムが旨いよ。

琵琶湖マリオットホテルのラウンジでブラウマイスター2

1時間以上楽しんでから部屋に戻る。

Grill & Dining Gでディナー

妻娘と合流して、19時半に12階のレストランへ。

ビュッフェ+メイン料理で6,500円。メインを近江牛にすると10,500円。

私と妻は近江牛に、娘は近江鶏に。

妻はマムのコルドン、私は浅柄野レッドミレニウムという白ワイン。

サラッとしてるが、ジューシーな感じで美味しい。

ビュッフェはブイヤベースが美味しかった。

琵琶湖マリオットホテルのGrill Dining Gでディナー

妻娘に今日一日の出来事を聞く。

近江牛、さしも含めてすごく美味しい。

琵琶湖マリオットホテルのGrill Dining Gで近江牛のステーキ

けど、これで10,500円かぁという感も否めない。

マリオットのプラチナ会員はレストランが20%OFFになって、会計は28,844円。

20時40分頃、レストランを出て、女子部屋に。

近江八幡のお土産を見せてもらう。

その後、私は再度ラウンジへ。

琵琶湖マリオットホテルのラウンジでブラウマイスター3

部屋に戻った後は、ラウンジから貰ってきた柿ピーをつまみに締めビア。

琵琶湖マリオットホテルで部屋飲み

その間に妻たちも温泉に行ったようだ。

25時くらいに寝た。

朝食

翌日は9時半位に起きる。

アルコール灼けか、エアコンのせいか、喉が痛い。

9時45分頃、朝食会場へ。

今日も軽めに食べる。

琵琶湖マリオットホテルの朝食(3日目)

娘は赤こんにゃくの鰹節あえがすごく気に入ったみたいで何回もお変わりしていた。

琵琶湖マリオットホテルの赤こんにゃくの鰹節あえ

部屋に戻って少し休憩。

今日は曇りがち。

琵琶湖マリオットホテルからの眺め(曇り)

体育館で卓球とバスケを楽しむ

この後、別館の体育館へ。

家族で卓球、バスケを楽しんだ。

琵琶湖マリオットホテルの体育館1

琵琶湖マリオットホテルの体育館2

琵琶湖マリオットホテルの体育館3

琵琶湖マリオットホテルの体育館4

かなり汗かいた

部屋に戻って、シャワーを浴びる。

帰路に

帰り支度をして、12:50にチェックアウト。

支払いは昨晩のGrill & Dining Gでの食事代が主で、30,802円。

13:10の堅田駅行きのバスに乗車。

琵琶湖マリオットホテルの堅田駅行きのバス

京都駅ビルの「孫兵衛」という串カツ屋で遅い昼飯を食べる。

京都駅ビル内の串カツ定食

15:29発ののぞみ376号で東京駅へ。

のぞみ376号

この時間帯、京都駅から3分おきに東京行きの新幹線が出ているのだね。山手線レベルで驚いたよ。

2泊3日の琵琶湖マリオットホテル宿泊でかかった費用

最後に2泊3日の琵琶湖マリオットホテル宿泊でかかった費用をまとめておく。

往復の新幹線代が合計27,420円。

※妻娘の分は含まず。

琵琶湖マリオットホテルはポイントを利用した宿泊なので0円。入湯税で600円、娘の朝食代で1,250円かかったのみ。

飲食費は、R cafe at MarinaソラナカGrill & Dining Gがメインで合計51,703円。

現地交通費が8,130円。

トータル90,751円。

分類細目費用
新幹線のぞみ223号13,710円
のぞみ376号13,710円
宿泊琵琶湖マリオットホテル0円
入湯税600円
朝食(娘)1,250円
飲食R cafe at Marina7,900円
ソラナカ7,810円
ファミリーマート3,218円
Grill & Dining G28,844円
孫兵衛3,931円
交通タクシー930円
タクシー4,030円
タクシー2,190円
バス180円
娯楽ピン球108円
お土産マリオットショップ1,540円
合計90,751円

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。