旅行記

桑名・名古屋1泊2日旅行記 (4) リニモに乗って、長久手古戦場を訪れ、「幻」のコメダ珈琲店長久手店へ

コメダ珈琲店長久手店と観覧車

桑名・名古屋1泊2日旅行記の「(4) リニモに乗って、長久手古戦場を訪れ、「幻」のコメダ珈琲店長久手店へ」です。

前後の旅行記とあわせてご覧ください。

2日目のプランニングをして、名古屋マリオットアソシアホテルをチェックアウト

13時に起床。

名古屋は晴天なり。

晴天の名古屋

今日のプランを考えながら、出かける準備をする。

クラブラウンジに行って、軽くパンを摘みつつコーヒーを飲みたい気もするが、せっかく名古屋に来たんだから、一度も行ったことがないコメダ珈琲店に行ってみたい。

ちょっと調べたら、「コメダ珈琲店の店舗一覧に載っていない幻のコメダ珈琲店」なるものが長久手にあるそうなので、冒険気分で行ってみよう。その後、南下して、家康が生まれた岡崎城を見て、新幹線の停まる豊橋に移動しよう。

と、1日の大まなかプランを策定。

14時半頃チェックアウト。

リニモに初乗車

目指すコメダ珈琲店長久手店は、「リニモ」の公園西駅のすぐ近くだそうだ。「リニモ」ってなんだ?

Google Mapsで調べたらこういうルートだった。

名古屋駅から公園西駅までのルート

地下鉄の東山線に乗車。女性専用車両があってビックリ。

終点の藤が尾駅の二つ手前の上社(かみやしろ)駅から地上駅になった。

「リニモ」の藤が丘駅。だから「リニモ」ってなんだ?リニアモーターカーに関係するのか?

「リニモ」の藤が丘駅の入口

「リニモ」に乗車して、先頭車両へ。

モノレールのような感じだった。

あとで調べてみたら、リニモは「常電導吸引型 (HSST) による、日本初の磁気浮上式鉄道(リニアモーターカー)の常設実用路線」(Wikipedia)だそうだ。本当にリニアモーターカーだったんだね。

長久手古戦場を訪れる

公園西駅の手前で「長久手古戦場」という駅があったので、勢いで途中下車。

「リニモ」の長久手古戦場駅

あの緑の場所が長久手古戦場みたい。いうまでもなく、秀吉と家康が戦った「小牧・長久手の戦い」の長久手ね。

長久手古戦場跡地

駅にコインロッカーはないみたい。スーツケースを持ち歩かざるをえない。

今降りた駅。日差しジリジリで熱いよ。

長久手古戦場駅舎1

駅前には大きなイオンモールがある。

イオンモール長久手店

長久手古戦場は現在は古戦場公園として整備されている。長久手の戦いでは、秀吉方の池田恒興、森長可といった有力武将が戦死している。

長久手古戦場の碑

これは、戦いの中心となった地形を「縮景」という手法で表現したものだそうだ。

長久手古戦場の縮景

手前の床机石は、家康が軍議を開いた「色金山」。山の手前の小道が「香流川(かなれがわ)」、左の山が、その後家康が移動して本陣を敷いた「御旗山」、右の山が秀吉方の堀秀政が布陣した「桧ヶ根(ひのきがね)」だそうだ。

上の写真の左側がこうなっていて、一番左が主戦場(長久手)とのこと。

長久手古戦場の碑

駅に戻る。

長久手古戦場駅舎2

「幻」のコメダ珈琲店長久手店

またリニモに乗って、公園西駅で下車。

駅のホームからコメダ珈琲店が見えた。

公園西駅からコメダ珈琲店長久手店

駅前は造成中であった。ニトリができるらしい?

公園西駅前開発

駅から徒歩2分ほどで店に到着。

コメダ珈琲店長久手店の入口

コメダ珈琲店初訪問なので、よく分からないのだが、跳ね馬がトレードマークなのだろうか?それともこの店独自のデザイン?

コメダ珈琲店長久手店の外観

店内は喫煙席と禁煙席に分かれていて、禁煙席はこんな内装。

コメダ珈琲店長久手店の禁煙席

なお、喫煙席はこんな内装。

コメダ珈琲店長久手店の喫煙席

アイスコーヒーとミニシロノワールを注文した。

ミニシロノワール

コメダ珈琲店長久手店のアイスコーヒー

この容器でアイスコーヒーを出すんだね。最初水かと思った(笑)

シロノワール、初めて食べたけど、めちゃ美味しかった。珈琲も美味しいね。

コメダ珈琲と観覧車。この組み合わせ良くない?

コメダ珈琲店長久手店と観覧車

反対の席から見ると、リニモ。

コメダ珈琲店長久手店とリニモ

16時半頃、会計。会計時にレジ前の下の写真を撮っていいか店員に尋ねたのだが、反応がない。もう一度聞いたら苦笑しながら「少しなら」とのことだった。

コメダ珈琲店長久手店のレジ前

後記:

2018年3月20日にコメダ珈琲店長久手店は閉店したとのこと。本当に「幻」になってしまった。

コメダ珈琲店長久手店の裏を流れる川。あとで調べたら、これも香流川だった。

香流川

再度「リニモ」に乗って、終点の八草駅へ向かう。

公園西駅を出ると、進行方向右に「愛・地球博記念公園」が広がっていた。

リニモから愛・地球博記念公園

続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

POSTED COMMENT

  1. アバター にゃる より:

    はじめまして。
    いつも、飛行機&寿司&夜の繁華街 という、とっても楽しそうな旅行記を羨ましく思いつつ、拝見させていただいております。

    今回、新幹線の旅ということで一つ修正を、

    記事内で、「モバイルSuica+EX-ICで自動改札機を通ることはできない・・・」
    と書かれてましたが、実際にはモバイルSuica内でEX-ICを登録さえすれば可能です。
    (モバイルSuica端末だけで在来線も新幹線も乗れるようになります。)

    東海道新幹線を使う場合、ネット上で全て完結するEX-ICが一番便利なので、おススメです。

    私もいつか、先立つものと暇を絞り出して、楽しい旅してみたいと思います!

    • sfc-monk sfc-monk より:

      にゃる様
      拙ブログをご覧いただき、ありがとうございます。m(_ _)m
      コメント頂き、ありがとうございます。

      寿司と夜の繁華街は楽しいですね、最近はそれ目的、、、いや違う、、、(笑)

      >記事内で、「モバイルSuica+EX-ICで自動改札機を通ることはできない・・・」
      >と書かれてましたが、実際にはモバイルSuica内でEX-ICを登録さえすれば可能です。

      そうなのですね。知りませんでした!

      ググってみたのですが、こんな記事が見つかりました。

      【重要なお知らせ】 iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2に関するご案内
      https://expy.jp/topics/detail/?id=249

      iPhone、Apple Watchではどうも無理そうなのですが、Androidだと「EX-IC+モバイルSuica」いけるということなんでしょうかね?

      モバイルSuicaだけで新幹線乗れたらめっちゃオシャレなので(笑)ぜひ乗ってみたいのですが。

      >私もいつか、先立つものと暇を絞り出して、楽しい旅してみたいと思います!

      にゃる様の楽しい旅行記も是非お聞かせください♫

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。