ANA SFC 修行記

ANA VISAプリペイドカードのメリット・デメリット

3色のANA VISAプリペイドカードのデザイン

ANA VISAプリペイドカードは、「ANA」と「三井住友カード」提携によるプリペイドカードです。

※翌年には、「ANA」と「ジェーシービー」提携によるANA JCBプリペイドカードもリリースされました。

ANAマイレージクラブ機能」(SKiPサービスなど)と、国内外3,800万店のVisa加盟店(インターネット加盟店含む)で、事前にチャージした金額分だけを利用できる「Visaプリペイド機能」がセットになっています。

入会金・年会費は無料。発行手数料と発送手数料も当面無料。

与信審査がなく、「13歳」から使えて、「1,000円ごとに5マイルのANAマイル」も貯まります。

カードデザインは以下の3色から選択可能。

3色のANA VISAプリペイドカードのデザイン

手軽なANAカードということで、メリットばかりですが、「Visa」ブランドを搭載していながら、「現地通貨の引出しに使えない」というデメリットもあります。

引出し機能がないと、長期の留学や旅行では使えないと思うんですが・・・この点、ぜひ改善して欲しいです。

「マイ友プログラム」で入会ボーナスマイルが100マイル貰える

ANA VISAプリペイドカードには、新規入会ボーナスマイルがありません。0マイルです。

しかし、既存のANAカード会員、既存のANA VISAプリペイドカード会員から「紹介」される形でANA VISAプリペイドカードに新規入会すると、100マイルのボーナスマイルを獲得できます。

100マイルのボーナスマイルを獲得したい方は、ANA VISAプリペイドカード入会前に、「マイ友プログラム登録ページ」にて、私の「紹介番号」と私の「カナ氏名」を登録してください。

紹介番号00007762
カナ氏名サイトウ ジユン

新規入会ボーナスマイルが増える「マイ友プログラム」の詳細については、以下の記事をご覧ください。

【ANAカードのマイ友プログラム】私の紹介番号を登録すると、入会ボーナスマイルが最大5,500マイル増えます!

プリペイドカードとしてのメリット

クレジットカードの審査を通らない方でも入会できる

ANA VISAプリペイドカードの一番のメリットは、クレジットカードを作成できない層でも入会できることでしょう。

ANA VISAカードやANA JCBカードなどのクレジットカードの入会資格(審査基準)は、高校生を除く満18歳以上の方です。

それに対して、ANA VISAプリペイドカード<チャージ限定型>は13歳以上から、ANA VISAプリペイドカード<オールチャージ型>は15歳以上から申込できます。中学生(1年生)でもVisa付きのプリペイドカードを持てるということですね。

ANA VISAプリペイドカードのリリース時のCMに出演していた清原果耶(きよはらかや)さんは、出演当時中学2年生です。清原果耶さんというより、『あさが来た』の「おふゆちゃん」という方が伝わりやすいですかね。

低年齢の方も持てるだけではなく、過去にクレジットカードの支払いの延滞をして、クレジットカードの審査落ちをしてしまう方でもANA VISAプリペイドカードなら作成できます。

入会申込みは2分で終わる

ANA VISAプリペイドカードには与信審査がありません。

入会手続きは、「本人確認書類の確認」のみです。

本人確認書類の提出も、WEBからアップロードできますので、簡単です。

ANA VISAプリペイドカードの本人確認書類のアップロード

利用可能額=チャージした残高の範囲内なので、使いすぎる心配がない

また、ANA VISAプリペイドカードの利用可能額は、事前にチャージした残高の範囲内となりますので、使い過ぎるということがありません。

クレジットカードの場合、銀行の口座残高がなくても、利用可能枠の範囲内でショッピングができてしまいますね。ANA VISAプリペイドカードではそうは行きません。

VISAプリペイドカードは、浪費家の方、クレジット決済(信用を利用した借金)に抵抗がある方にも最適です。

一人暮らし、海外留学している子供の送金にも便利

ANA VISAプリペイドカード<チャージ限定型>は、ANA VISAカード会員、ANAマスターカード会員の13歳以上の子供が利用できます。

ANA VISAプリペイドカード<チャージ限定型>へのチャージは、申込者(保護者)のANA VISAカード、ANAマスターカードに限定されますので、高校進学や大学進学で親元を離れて暮らす子供への仕送り・お小遣いとしても使えます。

もちろん、海外留学中の子供への送金手段としても優れています。

ちなみに、私は、高校生の息子の小遣いの一部を、プリペイドカードを使って渡しています。以下の記事でその内実について詳しく書いています。

「高校生」の息子が稼ぐ年間のANAマイル数は?

セキュリティも万全

ANA VISAプリペイドカードはセキュリティ面も万全です。以下の3つのセキュリティ機能が備わっています。

  • 利用毎に登録メールアドレス宛に「利用通知メール」を送付することができる。
  • カードを長期間使わない時は「ご利用ロック」の設置が可能。
  • インターネット決済では「VISA認証サービス」に対応している。

「VISA認証サービス」に対応している

ANA VISAプリペイドカードは、「本人認証サービス」(3Dセキュア)に対応しています。

ほとんどのプリペイドカードは、「本人認証サービス」(3Dセキュア)に対応していません。

本人認証サービス(3Dセキュア)に対応しているプリペイドカード一覧

ANA VISAプリペイドカードの支払いで1,000円につきANAマイルが5マイル貯まる

ANA VISAプリペイドカードがあれば、13歳の中学生でも、国内外のVisa加盟店でショッピングができます。

そして、1ヶ月の利用金額に対して、「1,000円(税込)=5マイル」のANAマイルを貯めることができます。

「1,000円(税込)=5マイル」という還元率は、ANA VISAカード(一般カード)やANA JCBカード(一般カード)の還元率と同等です。

お手軽なVISAプリペイドカードでも、ANAカード(一般カード)と同等の還元率を得られるというのは大きなメリットです。

海外で現地通貨の引出しに使えないというデメリットも

以上、ANA VISAプリペイドカードのメリットばかり挙げてきましたが、デメリットもあります。

それは、ANA VISAプリペイドカードは、海外で現地通貨の引出しができないことです。

海外旅行中や留学中に現地の通貨を必要とした場合は、別途、デビットカードやクレジットカードを用意しなくてはいけません。

ANA VISAプリペイドカードには、是非、今後、海外での現地通貨引き出し機能も追加してほしいものです。

nanacoチャージには使えない

ANA VISAプリペイドカードは、「本人認証サービス」(3Dセキュア)に対応しているので、nanacoチャージに活用できそうです。

しかし、ANA VISAプリペイドカードでは、nanacoチャージは不可能です。

一方、ANA JCBプリペイドカードは、nanacoチャージに活用することができます。

ANA JCBプリペイドカードへのクレジットチャージ方法(Yahoo! JAPANカードを例として)

オールチャージ型とチャージ限定型の比較

名称ANA VISAプリペイドカード<オールチャージ型>ANA VISAプリペイドカード<チャージ限定型>
利用可能店舗国内・海外のVisa加盟店(インターネット加盟店を含む)
対象15歳以上の方申込者:ANA VISA/マスターカード会員
利用者:申込者の子供で13歳以上の方
有効期限発行から5年間
入会申込み方法専用Webサイトから申込み専用申込書にて申込み
※申込書は、専用Webサイト http://vpass.jp/anaprepaid-cl/ または電話(0120-919324)にて、資料請求できます。(資料番号1899)
チャージ方法専用Webサイトにて、チャージ金額およびチャージ手段を指定
チャージ手段クレジットカード(Visa,MasterCard)、コンビニ、ペイジー申込者のANA VISA/マスターカード
チャージ手数料200円(税込)
※ANA VISA/マスターカードやANA VISA Suicaカードなどの三井住友カード発行のクレジットカードでのチャージの場合無料
無料
残高上限額300,000円
マイル積算利用金額1,000円につき5マイル付与(自動積算)
入会金・年会費無料
発行手数料200円(税込)※当面無料
発送手数料440円(税込)※当面無料
セキュリティ・利用ごとに登録メールアドレスへ「利用通知メール」を送付。
・カードを使わない時に「ご利用ロック」の設定が可能。
・インタ―ネット決済では「VISA認証サービス」に対応。
Webサービスプリペイド残高照会、チャージ、利用履歴照会、ご利用ロックが可能。・申込者はプリペイド残高照会、チャージ、利用履歴照会、ご利用ロックが可能。
・利用者が利用できる残高照会専用画面の用意。
申込みに必要な書類本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)を専用Webサイト上へアップロードする必要あり。申込者と利用者の親子関係を証明できる健康保険証または住民票の写しの提出が必要。

ANA VISAプリペイドカード発行記念キャンペーン

ANA VISAプリペイドカードの発行を記念した新規入会キャンペーンが実施中です。

2016年1月15日(金)~2016年4月30日(土)のキャンペーン期間中に入会された方に、もれなく1,000円分のバリューがプレゼントされます。

バリュー付与時期は、初回チャージ手続き完了日の翌月10日頃となっています。

期間2016年1月15日(金)~2016年4月30日(土)(初回チャージ手続き完了分)(※)
対象上記期間中にANA VISAプリペイドカードに入会された方。
バリュー付与時期初回チャージ手続き完了日の翌月10日頃。
※オールチャージ型の方は、専用Webサイトにて初回チャージ手続きまで完了された方。
※チャージ限定型の方は、申込書郵送後、上記期間中に専用Webサイトより初回チャージ手続きを完了された方(申込書郵送後、専用Webサイトで手続きできるまで約1週間かかります)。初回チャージは、カード発行手続き時に必要です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。