アコムACマスターカードはメリット大、デメリットも大

[記事公開日]2017/06/13
[最終更新日]2017/07/25

アコムACマスターカード券面デザイン

アコムACマスターカードは、メリット・デメリットのハッキリしているカードです。

大きなメリットは2つ。

1点目は、審査時間の速さです。「3秒診断」で審査の目安を確認することができ、申込みをすれば、「最短30分審査回答」です。

2点目は、全国の「むじんくん」で即日発行・即日受取りできることです。

一方、デメリットは、基本的には「リボ払い」のカードで、普通に使っているとリボ払い手数料が発生することです。

しかし、デメリットの「リボ払い手数料」を無料にする方法があります。アコムACマスターカードを活用する上では必須の知識ですので、覚えておきましょう。

メリット

審査時間が早い

「3秒診断」ができる

3秒診断」で、アコムACマスターカードが発行可能性の目安がわかります。

  • 年齢
  • 年収(総支給額)
  • カードローン他社お借入状況

の3点を入力するだけで容易にチェックができます。

最短30分で審査回答

「3秒診断」で良い結果が出たら、本申込みに移りましょう。

アコムACマスターカードの審査回答はスピーディーで、最短30分で審査回答です。

即日発行・即日受取りが可能

最短30分で審査結果が分かるアコムACマスターカードは、全国の「むじんくん」で即日受取りすることもできます

「むじんくん」は、北は北海道から南は沖縄まで全国343ヶ所に設置されています(2016年7月1日現在)。

私も最寄りの経堂駅前の「むじんくん」で即日発行・即日受取りを企図したことがあります。見事に審査に落ちましたが。その時のタイムラインをまとめた記事が以下です。

なお、アコムACマスターカード以外の「即日発行できるカード」については、以下の記事でまとめています。

このなかでも、アコムACマスターカードは、スピード重視の方にはおすすめのカードです。

デメリット

基本的に「リボ払い」になる

最大のデメリットは、「1回払い」ができないこと。

アコムACマスターカードの支払い方法は「リボ払い」のみです。

仮に、店頭で「1回払い」と伝えても、自動的に「リボ払い」になります。

リボ払いの手数料率/実質年率は、10.0%~14.6%です。こんな高い手数料を払うのはもったいないですね。

しかし、以下で紹介する「繰り上げ返済」をすれば、リボ払い手数料が無料になり、「1回払い」と同様になります

繰り上げ返済で、リボ払い手数料の掛からない「一回払い」も可能

アコムACマスターカードの「締め日」は毎月20日です。

では、「支払日」はいつでしょうか?

アコムACマスターカードの支払い方法は2種類あります。「WEBから入金」と「口座振替」です。

初回の「支払日」は、

  • WEBから入金」の場合、「締め日」の翌月7日から35日以内。
  • 口座振替」の場合、「締め日の翌々月の6日」。

2回目以降の「支払日」は、

  • WEBから入金」でも「口座振替」の場合でも、前回の「支払日」の翌日から35日以内。

と決まっています。

そして、実は、確定した請求分を、「締め日翌日の21日翌月6日」までに支払った場合は、リボ払い手数料がかかりません

利用残高のリボ払い手数料が発生するのは、「翌月7日」からなのです。

以下の図をよくご覧ください。

アコムACマスターカードの新規利用残高

アコムACマスターカードは、

「締め日」翌日の21日~翌月6日までに利用代金を支払えばリボ払い手数料はかからない

この特徴を捉えましょう。

なお、この特徴をより詳しく解説した記事が以下になります。併せてご覧ください。

キャッシュバック還元率0.25%

また、アコムACマスターカードにはキャッシュバック制度があります。

毎月の利用額の「0.25%」が「自動的にキャッシュバック」されます。

「締め日」までに10万円利用した場合、0.25%に相当する250円が自動的にキャッシュバックされるので、新規利用残高は99,750円となります。

ポイントを貯める手間も使う手間も省けるキャッシュバック制度はありがたいですね。

ショッピング保険が付帯しない

アコムACマスターカードには「ショッピング保険」が付帯しません。

「ショッピング保険」は、カードで購入した商品が、通常90日以内に、偶然の事故により破損したり、盗難、火災などの損害を被った場合に補償される保険です。

アコムACマスターカードは高価な商品を買うには向いていないでしょう。

国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険が付帯しない

アコムACマスターカードには「国内旅行傷害保険」「海外旅行傷害保険が」が付帯しません。

国内旅行代金、海外旅行代金の決済には向きません。

新規入会キャンペーンを実施せず

楽天カード、Yahoo! JAPANカード、リクルートカード、アメリカン・エキスプレス・カードなどは、「期間限定」と銘打ちながら、「常時」新規入会キャンペーンを行っています。

しかし、わたくしの観測では、アコムACマスターカードはまったく新規入会キャンペーンを行っておりません。

もし実施されたら、ここで取り上げます。

アコムマスタカード新規入会キャンペーン画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ